treetreetreeallowのブログ さん プロフィール

  •  
treetreetreeallowのブログさん: treetreetreeallowのブログ
ハンドル名treetreetreeallowのブログ さん
ブログタイトルtreetreetreeallowのブログ
ブログURLhttp://treetreetreeallow.muragon.com/
サイト紹介文日常、感じたこと、考えたこと、など、少しずつ発信していきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 137日(平均3.1回/週) - 参加 2017/01/09 00:05

treetreetreeallowのブログ さんのブログ記事

  • ライトニングケーブル
  • iphone,ipadユーザーなら、消耗品として買い替えを余儀なくされるものの一つであろう。 私も御多分に洩れず、必要に迫られ購入した。 一つはフリマアプリで300円。4〜7日を越えて発送通知が7日目、それから4〜5日要するとメッセージがあり、購入からは実に12日後という現代日本においてはありえない遅さで届いた。普通郵便、ゆうメールというが、理由は届いてから判明した。個人経営の会社らしく、差出人は [続きを読む]
  • wifiモバイル
  • スマホ2台持ちから、ガラケー一台と抜け殻スマホ、お下がりipadうちで使用にかえて4年。 外でも使いたくて、wifiモバイル?ポケットwifi?にしようと思う。 スマホにしたら? いや、スマホは、当時、最新の一番容量の大きいやつを発売日にかったが、いまとなっては陳腐な遺物。趨勢には勝てない。追いかけるなら毎回買い換えねばならず、メーカーの思う壺だ。 ましてや、音楽を、CDから落とし込んでいる身とし [続きを読む]
  • 定形外郵便に規格⁉?
  • 受箱に郵便局からのお知らせが入っていた。 6月1日から、定形外郵便に規格外料金ができるそうだ。 何⁈ これは周知しないと、大騒ぎになる。 大抵の大きなお荷物で軽いもの4kgまでは、大いに定形外だから。 来月が面白い。 料金不足大量発生する、受取人から苦情くる? [続きを読む]
  • ついに購入
  • 新型コンピュータミシンを入手しました。 何だか人がどんどん要らなくなってきたと思います。 糸調子も勝手に合わせてくれる。 足踏みしてれば縫い上がる。 長いこと手縫いして、ミシン再デビューからコンピュータミシンへ。 考えないで良くなった人は、新しい作品の創作ヒントを得るべく、見聞を広めに、大混雑の中、レジャー施設や、野山に出掛けて行く… GW、健やかにお過ごしくださいませ。 [続きを読む]
  • ご無沙汰です
  • ハンドメイド、に保護者会、新年度忙しくスタートしました。 結果、新しいツールと、メンバーと、新しくなって、忙しさがパワーアップしました。 時間を見つけて、こちらにもちゃんと記録するよう、心がけます。 ブログも増殖しています。メインはこちら、のつもりです。 覗いて頂いてる方に、少しでも見てよかったと思えるものを、と努力いたします。 それではまた。 [続きを読む]
  • 当たりクラス
  • 新学期が始まった。 新入学も、進級もあるだろう。 もう、卒業、ですか。おめでとう。 クラス替えにあたって、ここはずれかも、と思うことがあるだろう。 当たり、ってなんだ? 実は数年しないとわからない。 数年、どころか、同窓会をする頃になってからかもしれない。 1組あるいは第1番目のクラスが当たりとは限らない。 ではしんがりが頭か? 振り返ってみると、二番目のクラス、通称2組あたりの当たりが多かった、 [続きを読む]
  • 写真
  • 綺麗に撮れるよう、工夫される。 当方、特に気にしていない。 ありのまま、写している。 そのせいか、届いた品物について、思ったより良いお品だったと喜ばれる。 美化するより、少し引け目なくらいで、現物と出会った時によさが引き立てばいい。 そう思っている。 [続きを読む]
  • 寝込む
  • 花粉症か、鼻風邪かと侮っていたら、ひどく引き込んで、しばらく休養していた。 熱はさほど上がらなかったが、弱り目に祟り目で、じっと寝ていた。 途中、イベントもあって、押して参加したら、余計復帰に時間を要した。 ご無沙汰失礼する。 咳、痰が残っているが、ほぼ復調。 春の陽気に誘われる。 調子に乗って蒲団を干した。 花粉はヒノキもあってまだ油断ならないが。 気持ちいい自然の風に吹かれよう。 [続きを読む]
  • 最終回を聴きながら
  • 今年はFM放送が結構番組編成されるらしく、三月最終週は、「今週でお別れです」というDJの言葉何度もきいた。 今日もこれが最後という、これまでの振り返り、リクエストのような番組を聴いている。 私は専らクラシックなので、この後どんな番組が始まるか楽しみである。 ピアノ、管弦楽、ソロ、楽しめるといい。出来れば、あまり喋りのない方がいい。 穏やかな春、花冷えの日も、心くつろぐリビングの贅沢である。 [続きを読む]
  • あちこち
  • 書くとこが増えた分、ご無沙汰がちでいけない。 一つところに身を置けないのは、弱みである。 さて、今朝は冷たい雨の中、定期検診で歯科医院へ行ってきた。 助手のお姉さんが代わっていて、クリーニングが酷かった。 あちこち、傷んだ。 暫く堪えた。 治療が終わって、雨はまだ強く、風もあって濡れた。 用事があって、街道を一つ先の駅まで歩いた。 途中雨脚が強まり、断念して、スーパーに立ち寄った。目当ての品は入荷 [続きを読む]
  • 標高1840mから
  • 雪山のホテルで暫く過ごして、帰ってくると、片耳が籠って聞こえにくくなったという。 大事をとって翌日は休ませて、耳鼻科にかかった。滲出性中耳炎になっていた。 行く前から風邪気味で、はなの薬は飲んでいた。拗らせたか。 確かに、雪山は寒い。マイナス7度なんて普通。 ホテルは暖かいとはいえ、日中出突っ張りでは、体も堪える。 里は春の陽気、かと言えば、今日あたりは風強く、肌寒い。寒の戻りすら感じる。 咲きか [続きを読む]
  • 年度末 波きてます
  • 昨夜あたりからすごく来てます。 12月のような勢いは久々。 対応にもれないいうに、しっかりチェックしておかなくては。 普段かなりまったりなスロー生活者なので、 忙しい時ほど慎重に、冷静に。 一呼吸置いて、取り組みましょう。 朝から3件発送済みです。 コンビニのお兄さんに、完璧覚えられてるな。 (また来たよ、うるさいオバ…尾根遺産!) 他のブログで読みました。 私の世代が一番クレーマー多いって。 ゴ [続きを読む]
  • 先生
  • 今、先生と呼べる人がいますか。 学校だけでなく、人生の先輩。 先生、なんです。 いるようになったら、身が引き締まる感じになって、毎月楽しくなりました。 何か初めてみるのにいい季節。 先生がいますか。 [続きを読む]
  • 昼と夜と
  • 朝からぐんと暖かくて、ひとり街を散歩した。 郵便局で用を済ませ、そのままもお通りへ。 幹線道路の広い歩道をゆったり歩く。 時折、パトカーのサイレンが鳴って、追跡が始まるのか、さあっと行ってしまった。 また一人捕まったか。一旦停止かなと、振り返りつつ、また前を向く。 他愛のない平和な日常。 古本屋で目ぼしい本を探してから、家路に着く。 日差しのせいか、少し喉が渇いた。 帰り道にあるディスカウントスト [続きを読む]
  • 今夜は静かだ
  • 連休中日だからか、仕事を邪魔されない。 何が静かと言えば、居間で寛ぐ人員が少ない。 テレビやゲームに夢中になって居間に長居する輩がいない。 一人静かに、仕事が捗った。 こんな日は、ゆっくり早く休もう。 [続きを読む]
  • 市販品か手作りか
  • 同じようなものが、売っている。 どちらを買うか? お家の人が作ったものが望ましい、と言われたが、時間もなく、ならハンドメイド買い。 同じ値段なら、好きな方。 違うなら安い方。 自然と価格設定が決まってくるものだ。 [続きを読む]
  • 春分
  • まもなく、西洋占星術による年の初めがやってくる。 洋の東西を問わず、冬至から春分の間に年始にあたる節目を設けているには訳があるのだろう。 四時の移り変わりに、人も自然も反応してきた。 四六時中、多忙となった文化人でさえ、春乃伊吹にはある感動をもって臨む。 殊に日本人というのは、古来春に花を愛で、より古くは梅を、平安頃よりか花と言えば桜を意味するようになった。 願わくは花の下にて春死なむ その如月の [続きを読む]
  • 売れても
  • 売れたら作家、売れなきゃ趣味人。 それでも趣味人でいたい。 新鮮な創作を楽しみたいし、何よりスローイファだから。 順調な滑り出し、に感謝。 [続きを読む]
  • 斎藤氏
  • 予測変換があまりに使えて笑えます。 フリマでモノをお金にもどしたら、そのまま退会するのを勝ち逃げという。 ところが、もっと増やそうと思ってお金でまた買ってさらに高く売ろうとしてハマっていくのを、お客さんという。 振込手数料なんて気にせずに、どんどん換金してさっさと立ち去るつもりだった。 しかし、お客さんになってしまった‼? これがフリマ運営の儲かる理由であろう。 どんどん ショップ開きましょうと誘 [続きを読む]
  • 淘汰出来ない
  • フリマサイトで、それぞれ持ち味があって、どれも細々と続けている。 勢いなくなると出品イベントを仕掛けてくる。 まるで一時期のゲームのようだ。 結果、運営如何で存続が決まるものかもしれない。 今日も彼方此方でお呼びがかかって、対応に終始していた。 在宅ならスローかというとそうでもない。 それが近いうちにネックになってくるだろう。 [続きを読む]
  • 少年、合唱
  • 移り変わる季節のように、成長していくものがある。 折り合って、聴くことになった声に、新しさを感じた。 華はない、かもしれない。 ひたむきなまでの懸命さが、生まれ出ずる何かを伝えようとする。 1オクターブ低い世界の波に、少し打たれよう。 [続きを読む]
  • 送料
  • ものを送るにあたって、込みであれ別であれ、かかってくる必要経費。 これが、結構バカにならない。 送料の見直しをすると、物流そのものを動かしかねない、とすら思う。 少なくとも、他の手数料に比べて、欠かせないものである。 どちらに転ぶか、真剣勝負になるかもしれない。 [続きを読む]
  • 捨てる神あれば
  • 断捨離と称し、年末から随分と不用品を処分してきた。 一方で、必要なものも買わざるを得ず、結果家は広くならない。 かえって、外に出たものが増えた気がする。 片付けとは一度表に全部出し、仕分けして、整理するものであるから、日の目をみるのは悪くない。 問題は出しっぱなしで、中断することだ。 不用品 売れ残ったら処分品 フリマ品出し中に期限を設けようと考えている。 [続きを読む]
  • 記念日
  • 人は、いくつの記念日を得て、幾度それを祝うことができるだろう。 今日の佳き日を、迎えられたことを感謝しよう。 [続きを読む]
  • 上巳の祓
  • 昨夜、記載しようと思いながら、心地良い眠りについてしまった。春の夜、といったところか。 タイトルは平安の宮中行事のひとつであり、上巳の節句に人形を川に流し祓いをしたという。 今日は次の節入りで、日1日と季節の歩みが感じられる。 グレーの街中散歩ではあまり巡り会えないが、sale札のついた桃の花を店先に見つけて一人ほっこりした気持ちになって帰路に着いた。 [続きを読む]