ハピネス さん プロフィール

  •  
ハピネスさん: 希望という名の翼
ハンドル名ハピネス さん
ブログタイトル希望という名の翼
ブログURLhttp://ameblo.jp/kiboutoiunanotsubasa/
サイト紹介文人間革命に励んでいきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 76日(平均5.5回/週) - 参加 2017/01/09 05:34

ハピネス さんのブログ記事

  • 君の笑顔が見たいな
  • 卒業の季節ですね。あなたの苦しみも、一夜一夜ひとつ、ふたつと、卒業する時なんだと思いますよ。バイバイしていこうね\(^o^)/ はじめのMCが、心にひびきました。あなたのこころにも響くといいな\(^o^)/「悩む」から、成長できるんだよ〜\(^o^)/MCに注目してみました。 自分らしく生きて欲しい♪ 人生は、それぞれだけど 〜誰も置き去りにしない〜「誰も」だよ。 君もあ [続きを読む]
  • 手をつなごう
  • Metisー手をつなごう絶対に大丈夫。いっしょに乗り越えようよ。一緒に乗り越えようよ。こんなぼくを信じてくれてありがとう。本当にありがとう。笑顔! とりもどそうね \(^o^)/ぽちっとしていただけたら、ハピちゃんは嬉しいです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 人間性が欠落するネット上の攻撃
  •  『不軽菩薩とは、釈尊の過去世における修行の姿だ。会う人全てに対して、「我れは深く汝等を敬い、敢て軽慢せず。所以は何ん、汝等は皆な菩薩の道を行じて、当に作仏することを得べし」(法華経557?)と、「二十四文字の法華経」を説いて歩いた。 不軽菩薩が礼拝すると、上慢の四衆(増上慢になっている男女の出家者と、男女の在家の人々)は、不軽を罵り、瓦や石を投げ、杖や木で襲いかかった。 法華経に「増上慢の比丘 [続きを読む]
  • 他を排する「競争」から 共に生きる「共創」へ
  • 『他者を尊敬する 各地の学会員を取材して感じるのが、信仰を貫く中で得ていく「他者への尊敬」である。 生きる上で競争は避けられないが、競争相手をどう捉えるかで状況は違ってくる。 初代会長の牧口常三郎先生は?他の犠牲を顧みない?競争からの脱却を訴えた。それは競争自体の否定ではなく、競争は人々を切磋琢磨させ、活力を引き出し合うと述べた上で、「他を益しつつ自己も益する」人道的 [続きを読む]
  • 虐(いじ)め
  • いじめは、子供の問題と思いがちですが、本を質せば大人にあることを気付かねばならないと思います。 皆んな、心を一度立ち止めて考えてみようよ。 心改めていこうよ。 未来のために。 今、たった今から、心改め、行動を変えればいいだけなんだから――。 明るい未来のために。 ぽちっとしていただけたら、ハピちゃんは嬉しいです???にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夜更かししてしまった(汗)
  • ロックンローラー、ギターリスト布袋ちゃん聴いていてら、もうこんな時間やん(汗)私のように、まだ起きてる人、いるのかな。あははは 本当に楽しそうにギター演奏してる彼を見てると、こっちまで楽しくなってきます^^ 布袋寅泰(BOOWY) / TEENAGE EMOTION布袋寅泰(BOOWY) / LONDON GAME 「どこかの誰かが俺たちに呼び掛けている 腐った何かを 捨てちまえと!」捨てまっせ〜 \(^o^)/コ [続きを読む]
  • いつだって、君のことを考えているよ
  • ケツメイシ / 僕らのために... Special MV 『嘘よりも複雑な真実の中を僕らは生きているよだから今日は単純な愛で僕らだけは本当の愛で語っていこう 未来のために』 いつだって、いつだって、僕らは、君のことを思い、考えているよ。 キミが、いつも、僕らのことを思い、考えているように。 君の笑顔が見たい。それだけ♪ 目には見えないかもしれない。 だけど、その見えない「 [続きを読む]
  • なまえ
  • ぽちっとしていただけたら、ハピちゃんは嬉しいです。にほんブログ村 片平里菜 - 「なまえ」 一昨日、ラジオで流れて、「うるっ」ときつつも、深く考えさせられた曲でした。 幼少の頃とリンクして、過去のことをいろいろと思い出し、懐かしい思いにひたりましたよ。 今は、名付けた側になります。 深く考えさせられます。 [続きを読む]
  • ⑳ 常不軽菩薩品(第二十章)「増上慢」の勢力との戦い(2)
  • 一番苦しんでいる人のために! 須田 はい。寿量品(じゅりょうほん)のあと、分別功徳品(ふんべつくどくほん)(第十七章)、随喜功徳品(ずいきくどくほん)(第十八章)、法師功徳品(ほっしくどくほん)(第十九章)と三品、「流通の功徳」が説かれています。 それに続いて不軽品(常不軽菩薩品)では、「法華経を弘める人」の福徳と、「法華経の弘教者を毀(そし)る人」の罪を、あわせて説 [続きを読む]
  • Happiness
  • SOLIDEMO / 「Happiness」 私は、あまりテレビを観ないのですが、たまたまつけたら、「大貧乏」というドラマがやっていて、おもしろかったから、つい見入ってしまったが、そこで流れたのが、SOLIDEMOのHappinessという曲。 曲のタイトルがいい \(^o^)/ ニンマリ (*´ω`*)アハハ? 何度も「ハピネース」って呼ぶんですもの〜♪ 思わず、「は [続きを読む]
  • ⑳ 常不軽菩薩品(第二十章)「増上慢」の勢力との戦い
  • 『池田 とくに先生(戸田先生)が力をこめて教えられたのは、日蓮大聖人が「本因の仏」であられるということ。そして、真実の仏とは娑婆世界(しゃばせかい)という「現実の世界」以外には、いらっしゃらないのだということです。 遠藤 「我常在此娑婆世界(がじょうざいししゃばせかい)、説法教化(せっぽうきょうけ)(我は常に此の娑婆世界に在って、説法教化す)」(法華経479?) [続きを読む]
  • 嬉しいな
  • ここのところ、残業もずいぶん短時間になり、体的にも楽になって、心にもゆとりが持てるようになってきて安定してきたんだけど、ただ、終わる時間が中途半端で、会合にはなかなか出られない状況が続いていた。(協議会は、会場が近所なので、たまに参加できたけど、文化会館や支部の個人会館は、うちからちょっと距離があるため) もう少し、あと、もう少し早く終わってくれたら、ちょっとだけでも、会合に参加でき [続きを読む]
  • 私の二月闘争の記録
  • 氷室京介 - 『MOON』 ケツメイシ - 『友よ 〜 この先もずっと・・・』 『(前略) 人生に起こる全てを、「生まれた時の約束ごと」と受け止める。親より先に子が旅立つことは、身の置き場がないほど悲しく、つらい。それでも「もう題目しかないけえ」と、祈りを途切らせはしなかった。 (中略) ●信心の味題目は打ち出の小づちじゃけえ。頭で思うただけで、宝物が出るん [続きを読む]
  • 人生やってりゃ、いろいろあるさ
  • 藤田麻衣子がスペシャル生ライブ!【ダニエル小林のびっくた寿司】 「このまま電車に乗って」 ー 藤田麻衣子 今の私にぴったりかな。 そんなふうに聴いていました。 『時々どうしようもなく 一人になりたい でも誰かに必要とされたい なんだか今日は疲れたな 無理しすぎたかな 自分以上にならなきゃいけない日もあるね このまま電車 [続きを読む]
  • あれからずっと
  • 昨日、あれからずっと、あの時のお前のことを振り返っとったら、いろいろ思いが一気に込み上げてきたねん。なんで、お前の目の前で起こったことやのに、正邪をひっくり返すねん……ある事をないことに、ない事をあることにすんねん。あの時、あの二人に着いて、俺ひとりを悪者にしたんやもんな。座ってなんにも抵抗しない俺を……ふたりで殴って、蹴飛ばして……あんなんして、あいつらクズやん。そやろ?俺は、あいつらに対して [続きを読む]
  • 恋愛……失恋。
  • rennai【歌詞付き】 山根康広 観覧車 思い出、放出(笑)。 思い返せば、恋愛も失恋も、辛いね。だけど、幸・不幸と、強く結びつけない方がいいと思うよ。 辛いことを経験できたことが、本当は幸福なんだと思うよ。辛いことに負けないことを、経験できたことが、財産なんだと思うよ。相手を思いやることを、経験できたことが、財産だと思うよ。 必ず、お互いに財産をも [続きを読む]
  • やってやる!って、信心したんだ
  • 【歌詞付き】 山根康広 少年(Live Version) やってやる!って、信心したんだ!それは、嘘(笑)。 実は、嘘をあばいてやろう、矛盾をあばいてやろうと思ってた(笑)。 だけど、だけど、、、 いつも感涙の日々になったよ^^ クソ憎たらしい奴に、「オレは、お前のことが、とても大切に思う!」そんなふうに、いう奴の心が知れんかったのに。 そりゃぁ、嫌 [続きを読む]
  • 黄昏てみる……たまには
  • 【歌詞付き】 山根康広 LOVE GENERATION -20世紀に捧げる詩- お前、、変わっちまったな。 オレは、変わってへん。相変わらずヘタレのまんまやけど、ほんでも、曲げんと踏ん張っとるねん。知っとるやろ? オレは、「善の連帯」で、踏ん張りたいんや。ザコの連帯はごめんや。 あの時、お前は、あたかも中道のように見せたけど、あれは、お前の安パイやったやろ。知ってんで。&n [続きを読む]
  • 個性
  • 『自己の持ち味を出せ、そして人の持ち味を出さしめよ。――日々の指針』 『自分の心の主体者になることは、真の自我の確立である。自分の心に引きずられ、その心のままに振舞うことは、自我の確立ではなく、自我の滅失(めっしつ)であり、放逸(ほういつ)であり、我欲に支配された、弱者であるといいたい。――御義口伝講義』 (指導要言集 池田大作著 聖教新聞社)より   [続きを読む]
  • “現実”の大地で、“忍耐”を滋養
  • 『厳寒の鍛えなくして、爛漫の春は訪れない。“現実”の大地で、“忍耐”を滋養にした時、花は必ず咲く』 (2017年2月15日 聖教新聞 「名字の言」)より 『“忍耐”を滋養』 素敵な発想だなと、思いました。 たしかに、忍耐こそが「滋養」ですね。 その最中にいる時は、頭では分かっていても、とてもそういう風には捉え難いですが、同志の [続きを読む]
  • 先週、ちょっとウケた出来ごと
  • チャカポコチャ − バラクーダ 先週のこと。 帰宅時に、会社の近くのコンビニでタバコを買おうと手持ちのお金が無かったから、QUOカードで支払いを出したら、な、なんと!、QUOカードでは、タバコは買えないんだって⁉? 多分、そんなことは常識なんだろうけど、QUOカードなんて使ったことがないから、全然知らなかった。 どうやって使うのかも知らなかったから、小さな胸をドキドキさせながら、勇気を出 [続きを読む]
  • 感謝の心で人生は輝く
  • アカペラversionあなたは幸せになる/藤田麻衣子 “感謝がある人は幸福である。心には豊かさがあふれ、喜びに満ち、生き生きとして明るい。福徳が輝く。感謝のない人は不幸である。いつも、不平と不満、嫉妬と恨みと愚痴の暗雲が渦巻いている。だから、人も離れていく。わが人生を輝かせゆく源泉は、報恩感謝の一念にこそあるのだ。誰のどのような行いによって今の自分があるのか。そのことを深く知り感謝するこ [続きを読む]
  • 私の二月闘争
  • 藤田麻衣子 -「Let It Go 〜ありのままで〜(1人で20人アカペラ)」【アナ雪 COVER】 “私の二月闘争地涌の使命に勇み立とう 戸田城聖先生が「75万世帯」の願業達成へ、若き池田大作先生が広布拡大の先頭に立ち、獅子奮迅(ししふんじん)の戦いで突破口を開いた「二月闘争」から、本年で65周年。「世界広布新時代」の時を迎えた今、師弟の魂を継承し、新たな拡大の波動を世界に広げゆくのは、池田門下の [続きを読む]