メル さん プロフィール

  •  
メルさん: 中学生メルの哲学レンズ
ハンドル名メル さん
ブログタイトル中学生メルの哲学レンズ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/meru2029/
サイト紹介文13歳、アスペルガー(ADHDハイブリッド)の女子が、気に入った本などを書いていきます。
自由文『嘲笑せず、嘆かず、呪わず、ただ理解する』(スピノザ)
13歳、アスペルガー(ADHDハイブリッド)の女子が、気に入った本などを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 252日(平均4.5回/週) - 参加 2017/01/09 11:42

メル さんのブログ記事

  • 『ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法』
  • ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法posted with ヨメレバちきりん イースト・プレス 2011-01-20 Amazon楽天ブックス ・面白さ    ★★★★☆・読みやすさ ★★★★☆・本のポイント有名ブロガー、ちきりんさんの本。キッパリ割り切る思考法が特徴。・気になった箇所「一方、数は少ないけれど「40〜50代にいい仕事をしている人」もいます。ピラミッドの上まで上り詰める [続きを読む]
  • 『火星年代記』
  • 火星年代記 (ハヤカワ文庫SF)posted with ヨメレバレイ ブラッドベリ 早川書房 2010-07-10 Amazon楽天ブックス ・面白さ    ★★★★★・読みやすさ ★★★☆☆・本のポイントアメリカの有名なSF作家、レイ・ブラッドベリの1950年の小説。火星と地球との間に起こる奇妙な出来事や人間関係などを描いている。ざっくり言うと、短編集のような感じです。「火星に地球人が初めてやってき [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • お久しぶりです(^O^)予告するのを忘れていましたが、また大阪と奈良に行ってきました。今回はあべのハルカスに登りました。私自身、東京には結構行っていますが、スカイツリーと東京タワーに登ったことが無いのです。あんな高いところは初めてでした(笑)やはり、物理的にも俯瞰すると気持ちが楽になりますね。歴史を俯瞰した上で、物理的に俯瞰する。私にとっては、これが一番心が軽くなる方法です。2泊3日、とても楽しかったです [続きを読む]
  • 体育祭の時期。
  • もう体育祭、運動会がある時期ですね〜10月の学校が多いと思いますが、私の学校は今週末です。かなり早い(笑)私自身、別に体育祭自体は好きでもないし嫌いでもありませんが、組体操だけはどうも苦手なのです。私は体が大きい方なので、いつも下。なんの契約もしておらず、ただ授業の一環というだけで、同級生に頭や体を“奴隷のように踏まれる”のがとても嫌でした。上に乗る人が偉いわけでもないのにね。この時期が来ると、いつも [続きを読む]
  • 『方法序説』
  • 方法序説 (ワイド版岩波文庫)posted with ヨメレバデカルト 岩波書店 2001-01-16 Amazon楽天ブックス ・面白さ    ★★★★★・読みやすさ ★★★☆☆・本のポイント哲学書の大御所と言っても過言ではない。哲学書の中では、わりと読みやすい方だと思う。・気になった箇所「わたしたちが目覚めているときに持つ思考がすべてそのまま眠っているときにも現れうる、しかもその場合真で [続きを読む]
  • 『誰が日本の労働力を支えるのか?』
  • 誰が日本の労働力を支えるのか?posted with ヨメレバ寺田 知太,上田 恵陶奈,岸 浩稔,森井 愛子 東洋経済新報社 2017-04-07 Amazon楽天ブックス ・面白さ    ★★★★★・読みやすさ ★★★★☆・本のポイント超高齢社会の日本はこれから先どうなっていくのか、人工知能は人間にどう影響を与えるのか、興味深い話題を綴っている。表やグラフが多用されており、分かりやすい。・気にな [続きを読む]
  • メルアド第四回目(^O^)
  • メルアド第四回目が出ました!今回はお仕事を頑張っているOLさんからでした。「何かリフレッシュする方法はある?」という質問です。学生の私にはあまり分からない問題ですが(笑)視点を少し変えてみると、結構世界が変わったりするものです。何かにつまずいたら、まずは別の方向から物事を見る。皆さんも実践してみてはいかがですか? [続きを読む]
  • 『はじめての哲学的思考』
  • はじめての哲学的思考 (ちくまプリマー新書)posted with ヨメレバ苫野 一徳 筑摩書房 2017-04-05 Amazon楽天ブックス ・面白さ    ★★★★☆・読みやすさ ★★★★★・本のポイント筑摩書房のウェブサイトに連載されていた「はじめての哲学的思考」を本にまとめたもの。「哲学のことを全く知らない」という人におすすめかも。・気になった箇所「もっとも、現時点では日本は死刑存続 [続きを読む]
  • もうすぐ新学期です
  • もうすぐ8月が終わりますね〜少し早めですが、私の学校は明日が始業式です。さて、夏休み明けの9月1日は、子どもの自殺者数が最も多い日です。私にとっては明日が9月1日になるわけですが。今年は自殺しようと思わなくなりました。去年は「死にたい」と思っていましたけどね。一年経ち、気持ちに変化が起こってきたのです。「この先大丈夫かな…」「自分は生きていけないんじゃないだろうか」という気持ちが、「きっとなんとかなる [続きを読む]
  • 対話的で主体的な深い学び?
  • 前回のアクティブラーニングについての続き(?)です。アクティブラーニングでは、仲間や教師との対話を中心として生徒に深く学ばせようとしていますよね。ですが、対話を通して「深い学び」をする以前の問題があったりします。例えば、自分と話す人とで、日常的に使っている言葉が違っていたり。(言語ではなく、概念での話です。)小5か小6で、友達とディスカッションをしていた時、私は「理論」という言葉を用いて話しました。 [続きを読む]
  • 『心はなぜ不自由なのか』
  • 心はなぜ不自由なのか 人間学アカデミー 6(PHP新書)posted with ヨメレバ浜田 寿美男 PHP研究所 2009-01-16 Amazon ・面白さ    ★★★★★・読みやすさ ★★★★☆・本のポイント人間の自由意志についての見解が覆される。人の自由を妨げるものについて深く掘り下げていく。・気になった箇所「自由は目の前に広がる選択肢の数だとすれば、不自由はその選択肢を与えられ [続きを読む]
  • アクティブラーニングに一言。
  • 今教育業界で流行りのアクティブラーニングですが、現役中学生として少し言いたいことがあります。(※アクティブラーニングとは、学修者主体の学習手法の一つであり、学修者が能動的に(アクティブ)に学修(ラーニング)に参加する学習法の総称です。)アクティブラーニングについて、「アクティブラーニングは全能だ」とか言う方々が出てきています。もう宗教化してしまっているようにも思えますが(笑)どの教育法にも“完璧”“全 [続きを読む]
  • 仕事のパフォーマンスと私生活
  • ミュージシャンや芸能人のプライベートのスキャンダル。週刊誌やニュースのエンタメ欄では、数え切れないほどのスキャンダルが載っています。不倫などで話題になってしまった芸能人は至る所でバッシングされ、更には芸能界を引退してしまう人もいますよね。例を挙げると、ゲスの極み乙女。の川谷絵音さん。不倫騒動で一時期話題になりました。一回は活動を自粛してしまいましたよね。ですが、あの人が作る音楽はとても素晴らしい物 [続きを読む]
  • 『絶対に見られない世界の秘宝99』
  • 絶対に見られない世界の秘宝99 (NATIONAL GEOGRAPHIC)posted with ヨメレバダニエル・スミス 日経ナショナルジオグラフィック社 2015-07-16 Amazon楽天ブックス ・面白さ    ★★★★☆・読みやすさ ★★★★★・本のポイント行方不明の秘宝や、言い伝えの中の宝などが紹介されている。歴史を頭に入れておくと、より楽しめる。・気になった箇所「そもそも人生とは何かを探し求める [続きを読む]
  • 『1984年』
  • 一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)posted with ヨメレバジョージ・オーウェル 早川書房 2009-07-18 Amazon楽天ブックス ・面白さ    ★★★★★・読みやすさ ★★★☆☆・本のポイント1949年に発表された、ジョージ・オーウェル最後の著作。絶対的な存在がいて、洗脳や歴史の改ざんが普通になっている世界での話。拷問のシーンがあるので、苦手な方は注意!・気になった箇所「党 [続きを読む]
  • 台風の影響で…(´・ω・`)
  • お久しぶりです!台風の影響で飛行機が飛ばず、4日ほど空いてしまいました。申し訳ないですm(_ _)m今回の台風は大きかったですね〜しかも自転車並み?の速度で、びっくりしました。今年は、私自身色んな所を飛び回っているので、更新が途切れることも多々あると思いますが、よろしくお願いします(*^^*) [続きを読む]
  • 『教養としての宗教入門 基礎から学べる信仰と文化』
  • 教養としての宗教入門 - 基礎から学べる信仰と文化 (中公新書)posted with ヨメレバ中村 圭志 中央公論新社 2014-11-21 Amazon楽天ブックス ・面白さ    ★★★★★・読みやすさ ★★★★☆・本のポイント目から鱗な話や、考えさせられる話が盛りだくさん。後半はメジャーな宗教の歴史が載っている。・気になった箇所「自分たちの宗教的世界を防衛しようとすれば、多かれ少なかれ閉 [続きを読む]
  • メルアド第3回目載りました!
  • メルアド第3回目です(*^^*)今回は、「子どものしつけをしないお嫁さんがいるのだが、子どもの将来が心配…」という相談でした。子どもさんのことは、そんなに心配しなくても将来は案外どうにかなると思いますけどね。親が虐待でもしない限り、大丈夫でしょう。質問を送って下さると、とても嬉しいです(^O^)モチベーションに繋がります。しょうもない質問でも何でも歓迎ですよー! [続きを読む]
  • 『華氏451度』
  • 華氏451度〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)posted with ヨメレバレイ・ブラッドベリ 早川書房 2014-04-24 Amazon楽天ブックス ・面白さ    ★★★★★・読みやすさ ★★★☆☆・本のポイントレイ・ブラッドベリの古典SF小説。かなり回りくどい文章だが、とても面白い。久しぶりの小説です。レイ・ブラッドベリの本を読んでみました。舞台は、本を所持してはいけないという法律がある国で [続きを読む]
  • 国立民族学博物館に行ってきました
  • 奈良に行った時、ついでに大阪の国立民族学博物館も見てきました(*^^*)世界の多様性を学びましたが、人間の残虐さも垣間見えました。奴隷にはめていた手錠などが展示されていたり。ヨーロッパは色んな所を植民地支配し、その上で文化が成り立っていますからね。仮面も多く展示されていました。私にとっては天国のような空間でした(^O^)※追記私のタイトルの間違いを、わざわざご自分のブログで指摘していただいた方がいましたので [続きを読む]
  • 帰ってきました(^o^)
  • 何度書いたか分からない「帰ってきました(^o^)」です(笑)今回は奈良と大阪に行ってきました。世界遺産のお寺をたくさんまわって御朱印を集めたり。東大寺はとにかく人と鹿が多くて、目眩がしそうになりました。車で一日中案内して頂いたり、ご飯をごちそうして頂き、本当にありがとうございましたm(_ _)mphoto credit: campra Choan Jizo via photopin (license) [続きを読む]
  • お知らせ
  • 最近更新頻度が落ちてきているので、申し訳ありませんm(_ _)m勉強などで忙しいんです…ですが、ブログは続けるつもりですので、よろしくお願いします!今日から4日ほど、ブログはお休みします。母の仕事のアシスタントに任命されてしまったので、奈良に行ってきます。ご理解の程よろしくお願いします。photo credit: Snap Man Deer crossing the Santa Fe Trail via photopin (license) [続きを読む]
  • 『ヘンな校則』
  • ヘンな校則posted with ヨメレバヘンな校則研究会 イースト・プレス 2010-07-01 Amazon ・面白さ    ★★★★☆・読みやすさ ★★★★★・本のポイントとにかく全国のヘンな校則を集めた本。思わず笑ってしまう校則から、「これはあまりにも酷いでしょ…」と思ってしまう校則まで様々。私が面白いと思った校則を紹介してみます。「マンガを持ってきてはいけないが、担任 [続きを読む]