どんどん さん プロフィール

  •  
どんどんさん: どんどんのブログ
ハンドル名どんどん さん
ブログタイトルどんどんのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/donndonn00
サイト紹介文東南アジアに住むエロオヤジが、タイを中心に大人の情報をつぶやきます。お好きな方のみどうぞ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 195日(平均7.1回/週) - 参加 2017/01/09 19:11

どんどん さんのブログ記事

  • 飲み続けて…
  • 席につくなりまたビールを。そして、お腹空いた、と食べ物を注文しようとしますが、タイ飯大好きのFは、いくつかタイ飯を注文し、さらにどうしても食べたい物があるけどメニューにないから買ってくる、と言って店から出ていきます。5分ほどして戻ってきた彼女の手には、バッタ?イナゴ?の佃煮?が。美味しいから食べなよ、と言われますが、無理です…これ、美味しいんだろうけど、見た目がちょっとグロ過ぎです。そして、そこから [続きを読む]
  • 頑なになるF
  • Fは、家には帰らない、ホテルに戻ろう、と言い出しました。爺さんはカリフォルニアに住んでるので、今はもう深夜、寝てるから大丈夫だ、と。そうなのね。じゃあいいよ、とホテルへ。タクシーでもいい感じで酔っ払って甘えてきます。う〜ん、気持ちが揺らぐじゃないか…ホテルに着くと、当然やる事は一つ。一緒にシャワーを浴びて本日二回目の対戦開始です。オジサンは弾丸の生産スピードが落ちてるので、この間隔での再戦はかなり [続きを読む]
  • お互いのため
  • ちらりと僕を映して、こいつは友達でゲイだ、だから男にしか興味ないし、セックスもしていない、と。おいおい、言うに事欠いて、ゲイはないだろ笑Fが、大事な上客に気を遣うのはわかるけど、ここまでの言われようって何なの??まあ、別に腹は立たないけどね。そして、彼女にここまで言わせてるのも、見てて可哀想になってきました。やっぱり、爺さんが上客のうちはもう会わないほうがいいかもね。そして、会わなければ心は離れて [続きを読む]
  • ビデオ通話で…
  • とりあえず、タクシーが捕まらないので、二人がそれぞれバイタクに乗ってシーロムに向かいます。シーロムビレッジというところで降ろされます。ここは来たことないな。 クーラーの効いたレストランを探しますが どうやらないようです。仕方ないので、入ってすぐの屋外のイタリアレストランでビールを飲むことにします。僕はピザも頼んで腹ごしらえします。Fは、爺さんから連絡が無いので落ち込んでる様子で、食べ物は要らない、と [続きを読む]
  • 気持ちが揺らぐ
  • もう一つ、同じペンダントをバックから取り出して、同じものだよ、一つは私の、と見せてくれます。嬉しそうに。聞くと、一つ5000バーツだ、と。本当はもう少し細工が細かい10000バーツのが欲しかったけど、二個買いたかったからこれにした、と。切なすぎます。こんな高価な物を僕にくれるのは、素直に嬉しいのです。けれど、そんな金があるなら無駄遣いしないで送金するなりためるなりすれば、仕事の苦労もちょっとは減るんじゃな [続きを読む]
  • アクセサリー
  • 今度はFは、ペンダントや石を売ってる寺院内のショップへ。やたら高いアクセサリーを売ってるところです。お店のオバサンとは顔なじみで、ずっと話し込んでます。僕は全く興味ないので、ひたすら自分のペースで、ひとりで寺院の中をぐるぐる回って心を鎮めます。同じように、寺院内の卒塔婆の屋根みたいな置物と飾り物が並んだ通路をひたすら繰り返して行ったり来たりしてる人も何人かいますね。15分くらいして、Fに呼ばれます。今 [続きを読む]
  • タンブン
  • 実はまた弾丸週末訪タイのチケットをポチってしまいました。土曜日が予定なしとなったら急にムズムズしてきて。ヤバイです。完全に訪タイ中毒になってます…昨日の続きです。着替えが終わったら、Fの部屋を覗かせてもらいます。4畳位の、倉庫みたいな部屋で、床に煎餅ぶとんが一枚あるだけ。エアコンもありません。これじゃ、家にいるのも楽しくないだろうなぁ。家を出て、タクシーを捕まえていつものチャオプラヤ川のそばの寺院に [続きを読む]
  • Fの家へ
  • 爺さん、今月もまたタイに来るから大変だ、と。でも、妹の学校が終わるまでは私は頑張るしかない、と言ってます。ちと可愛そうだけど、だからといって僕は経済的な援助をする気はないので、大変だねぇ、頑張ってるね、最高のお姉さんだね、と精神的支援をしてあげます(笑)Fは二本目のビールを頼んでます。朝から飲みまくり。こりゃすごいな。結局朝飯も半分残して終了。また爺さんから電話くるよ、帰ったら?と言うと、そうね、 [続きを読む]
  • 愚痴り始めた
  • やっぱり気持ちいいなぁ。最初は、今日は濡れてないからとゼリーを使おうとしてましたが、結局使うことなくかなり濡れ濡れです。昨日の夜は不発だったので、早撃ちしそうになりますが、こらえつつマックスで発射、最高です。しかし、Fとの関係に決着を付けて終わらせようとしてるのに、こんなんでいいんだろうか。すると、また爺からラインが来てます。Fも慌てて返事してます。家に帰ったか聞かれてるみたい。僕も見かねて、もう家 [続きを読む]
  • 拘束系オヤジ
  • ナナのバタフライ、まだクローズみたいですね。以前ペイったNちゃんも田舎に帰っちゃってます。ひょっとしてこのまま潰れちゃうのかなぁ…昨日の続きです。Fは慌てて部屋の端のソファに移動してビデオ通話に応答してます。驚いたことに、この一、二ヶ月で英語が上達してる!爺さんと毎日会話して、英語も真面目に勉強してるのでしょう。英語の勉強大嫌いなはずなのに。爺さんから、なんでホテルにいるのか、と問われて、友達とパー [続きを読む]
  • 寝ちゃったよ
  • なだめながらホテルまで歩いて部屋へ。まだ機嫌が悪いですが、部屋に入ってベッドに潜り込みます。僕は、いろいろと話をしようとしますが、走ったせいかまた酔いが回って、もう無理です。なんと、そのまま寝てしまいます。Fも、へべれけの僕とブンブンするつもりはないようで、さっさと寝てしまったようです(僕は寝てたので知りませんけど)。翌朝、目が覚めるとFが横にいます。う〜ん、終わりにするはずが、結局こうなるのか。気 [続きを読む]
  • 未練たらしいオヤジ
  • なので、エロチカのNちゃんは、元お気に(以降Fと呼びます)のことがなければペイっていたのかもしれませんね。なにせ、かなり美人の二十歳でしたから。エロチカを後にしてコンビニで水と少しばかりのオツマミを買ってから、一旦ホテルに戻りました。(この辺もほぼ覚えていないので、記録を頼りに書いてますが…)Fは、今家にいる、仕事してない、と返してきて、それに対してさらに僕は、会いたい?と送ってます。ラインを読み返 [続きを読む]
  • 元お気にに会いたい?
  • その後、レインボー1に行きましたが、席に付けずにビールを一本飲んで退出。記憶がやっぱりほとんどないのですが、ここでおやっと思う嬢がいた事はほぼ無いですね。じゃあなんでここ行くのか?という疑問がわきますが、自分でも分かりません(笑)。まあ、一階で場所が良いからついつい入ってしまう?次に行ったのは、エロチカです。ここは久しぶりですね。やっぱりほとんど記憶がないのですが。。。ただ、断片的に覚えているのはN [続きを読む]
  • 唖然
  • ものの三分でサーブに呼ばれて、ありがとうの一言を残し去っていきました。唖然。既に客がいてペイバーされたんでしょう。仕方ありません。ほんの少し会話しただけです。ホテル業を勉強する大学生だと(このホテル業勉強してるって、よくありますよね。嘘っぽいけど)。セクハラする隙すら与えられず、オジサンがっくり。それにしても可愛かった。スタイルも良かったし。あのくらい可愛ければ、塩でも一回対戦してみたいなぁ。がっ [続きを読む]
  • アイドルみたい
  • 確かにバタフライの電気が消えてます。どうやら警察の手入れがあったようです。むむむ。これって、手入れの最中に中にいたら面倒くさいことになってたんですかね。だとしたら、出くわさなくて良かった。クローズしてるのはバタフライだけですね。ということで隣のビルボードへ。昔のお気にのPには、前回のペイバー拒否の後しばらくしてラインをブロックされてるので、完全終了です。回転ステージのかぶりつきで、嬢をチェックしま [続きを読む]
  • クローズ??
  • バンコクで働き始めて五日目だ、と。ホントかよ?サーブを捕まえて、一生懸命五日目だと証明しようとしてます。ホントっぽい。なんでもお姉さんがレインボーで働いてるとかで、先週ブリラムからバンコクに出てきたと。ホントなのかねぇ。とにかく、めちゃエロい。よっしゃ、ペイバーする気には多分ならんだろうけど、ちょっとだけ遊ぶか。ドリンクを出してセクハラ開始します。Nちゃん、25歳。子供はいないと言い張ってますが、ど [続きを読む]
  • ナナに突撃
  • 部屋は、、イマイチですね。タオルがバスタオル二枚だけでハンドタオルもフェイスタオルもない。ティッシュがなくて、代わりにトイレットペーパーが置いてある。無料の水もなし。カードキーは一枚だけ(二枚いるなら一日300バーツだと怒鳴られた笑)、シーツも毎日は交換しない、金庫も古いタイプ。まあ、安宿の典型みたいな感じです。二回目はないですね、これは。部屋も随分くたびれていて、ソファも随分と汚れてる。あと2000円 [続きを読む]
  • 急がねば…
  • 窓口の嬢(結構可愛かった!)は、今日の搭乗券しか発券できないと。これで日曜の朝はさらに早起きか、とガッカリしていると、可愛い窓口嬢が、外にある機械で試してみたら?と教えてくれます。走り回ってセルフチェックインの機械を見つけました。で、30秒で再発行完了。拍子抜けです。タクシー乗り場まで行くのが面倒なので、そのまま、出発階で客を降ろしたばかりのタクシーをゲットします。これだと、タクシー待ちの列で並ぶ必 [続きを読む]
  • またディレイ…
  • 今回も前回とほぼ同じようなスケジュールで、金曜日の夕方若干早めに職場を出て、その足で空港へ。印刷したエアアジアの搭乗券とホテルバウチャーを忘れてくるという大失態をしてしまい、空港で搭乗券を再発行するハメに。ウェブでチェックインは終わってるので、ため息が出るほど人が並んでるカウンターではなくキオスク端末で再発行できるようです。心配しましたが、結局一分で終わりました。搭乗時間が迫っているので、急ぎ足で [続きを読む]
  • 二回目の弾丸訪タイ
  • と言っても、(元)お気にに会いに行くわけではないですが。。。笑えるのが、これからは毎日連絡するとメッセージしてきた翌日、いきなりメッセージが来なかったこと。まあ、さもありなん、という感じです。勢いに乗ってチケットをポチってしまったものの、やっぱり彼女に会うことはないな。そして、驚いたのが、弾丸訪タイのために空港に向かっている途中、いきなり元マンダリン2で今はパン屋のNちゃんから、ラインが数週間ぶりに [続きを読む]
  • お気にとのその後
  • もう僕自身は気持ちの整理を付けて、お気にからのラインの通知も切り(ブロックしないところが未練たらしいのですが)、放置すること一週間。ふと何気なくラインをチェックしても、お気にからのメッセージはありません。ほんの少しだけ、やっぱりこうなるのね、と寂しかったのですが、ようやくこれで本当に切れた、と思いました。ところがです。その翌日、お気にから写真が送られてきて、さらにそれを放置していると、どこにいるの [続きを読む]
  • すれ違い
  • そして朝、今回は6時前に早起きして彼女を起こさないよう静かにシャワーを浴びます。そしてパッキング。15分くらい前にBちゃんを起こそうとしたら、もう起きて洋服を来てベッドに入ってました。朝、二回戦目、という雰囲気では全くないですね。僕も彼女も。ソファーで少しお話しをして、6時半にチェックアウト。タクシーを捕まえてBちゃんを乗せます。前回同様、かなり多めのタクシー代を握らせます。ありがとうBちゃん。次回も合 [続きを読む]
  • Bちゃんと対戦
  • 彼女、容赦なくタイ語でベラベラしゃべるので言ってることがほとんど分かりません。雰囲気で理解するしかない。どうしても気になるところは英語で聞き返します。歯を二本抜いた(親不知?)、一本5000バーツで、二本で10000バーツもしたんだ、と文句言ってます。こんな状態なのに来てくれてありがとう、Bちゃん。しばらく話をしますが、痛くて話をするのもつらそう。仕方ないので?抱っこしてベッドに運びます。すると、歯も痛いし [続きを読む]
  • Bちゃんと再会
  • セクハラへの反応が悪い。そして、マイチョープタルーン(スケベは好きじゃない)と。さすが、28歳のお母さんははっきり言いますね。でも、スケベなことしたから子供いるんでしょうが!そんな野暮なことは言わず、そうなの〜、と言いつつ再度セクハラを試みますが、ダメです。嫌がるというより、好きじゃない、と言う感じです。これは大減点ですね。ペイバーしてホテルに連れて行ったら豹変するのかも知れませんが、可能性は低いで [続きを読む]
  • 重大な問題
  • あっという間に着きました。ティーラックを覗きますが、イマイチです。ライトハウスへ。結構いい席に案内されます。嬢はまだ沢山います。客の入りもいいですね。時間もないし、急いで決めて席に付けよう。ステージの嬢はイマイチですね。これ!という嬢がいません。その時、目の前を一人の嬢が通り過ぎます。おや、スタイルいいなぁ。その嬢は、斜め後ろ少し離れた席に座ります。接客中かと思いましたが、そうではないようです。目 [続きを読む]