和田寺だより  さん プロフィール

  •  
和田寺だより さん: 和田寺だより 
ハンドル名和田寺だより  さん
ブログタイトル和田寺だより 
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/taika29
サイト紹介文副住職のよもやま話し
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 29日(平均1.4回/週) - 参加 2017/01/09 19:17

和田寺だより  さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 涅槃会法要のお知らせ
  • 涅槃会はお釈迦さまの入滅された日で2月15日とされています。(旧暦でいえば3月15日となります。)釈尊がお亡くなりになり完全に煩悩が無くなった状態、煩悩の火が完全に焼き尽くされた悟りの状態を涅槃(ねはん)=ニルバーナ(梵語)といいます。和田寺では近年、2月15日に近い日曜日に涅槃図を掲げ法要を行っております。当寺の涅槃図は江戸時代のものとされています。春彼岸3月22日まで寺仏堂で公開しています。今 [続きを読む]
  • 階段設置と車椅子用リフト導入
  • 寺仏堂周辺段差の解消の為に縁側を改修して、段差の少ない手すり付き階段を設けました。車椅子での参拝の方もありますので、車椅子昇降機具「ゼロハイリフト」http://www.hanaoka-corp.co.jp/welfare/lift-zero-height.htmlを購入しました。介護者がレバーを足踏みするだけで昇降ができる仕様になっています。また、玄関入口の上り框(あがりかまち)段差の解消の為、改修工事を行いました。  ◎縁側上がり口階段・玄関内上り框 [続きを読む]
  • 丹波奉詠舞大会開催
  • 地元で丹波本部奉詠舞大会が開催されました。発表部門21チーム。特別出演として7組が出演しました。天台宗、比叡山のご詠歌和讃を叡山流と申します。(高野山真言宗(金剛流)、浄土宗(吉水流)、臨済宗妙心寺派(花園流)、曹洞宗(梅花流)などが有名です。)日頃の成果を各チームが発表をしました。当山の和田寺支部も唱詠「比叡山仏道讃仰和讃」、舞踊「追善和讃」を発表しました。また、特別出演では和田寺地蔵盆まつりで [続きを読む]
  • 天台会(てんだいえ)、清水寺から和田寺山を望む
  • 11月24日は天台大師のご命日です。天台大師智顗(中国、538年〜597年)は浙江省天台山に入り、法華経にもとづく天台教学を確立、修禅寺を開創されました。この教学は二百余年の後、唐代に伝教大師最澄によってもたらされ日本天台宗の基礎となっています。毎年、多紀叡山講(篠山市19ケ寺・加東市1ケ寺・三田市1ケ寺の天台宗寺院)主催で天台大師ご命日の報恩法要、天台会(てんだいえ)を開催。今年は播州 清水寺http:// [続きを読む]
  • 和田谷展望台からの眺望
  • 来春3月、「せんじゅの森を歩こう」というテーマで地元寺院の行事(多紀叡山講第26回デイキャンプ)が開催されます。その下見に地元青年部僧侶数名でせんじゅの森 http://www.wadenji.com/senjyu_forest.htmlを歩きました。和田谷展望台から見下ろすと周囲の山々もすっかり色づいています。陶芸美術館もかすかに見えます。 [続きを読む]
  • 丹波ささやま 人形劇フェスタ
  • 丹波ささやま 人形劇フェスタ(第3回)が市内の古民家など伝統的建物13ヶ所で11月18日〜20日迄開催されます。本日19日、和田寺寺仏堂でも糸あやつり人形劇団みのむし(京都市,主宰 飯室康一)http://mino3064.com/によるグリム童話「蛙の王子さま」が演じられ、たくさんの方々にお越しいただきました。各地から参加のお子さんも大喜びでした。お話しに引き込まれていくうちに人形に糸がある事を忘れてしまうぐらい人形たちは活き活 [続きを読む]
  • 過去の記事 …