上田まり子 さん プロフィール

  •  
上田まり子さん: 上田まり子 blog − わかば工房 Photo Diary
ハンドル名上田まり子 さん
ブログタイトル上田まり子 blog − わかば工房 Photo Diary
ブログURLhttp://diary2.mariko.biz
サイト紹介文パンづくりにまつわる、日々のことをつづっています。季節の花写真・にゃんこの写真・パン教室の様子など。
自由文パン教室や写真教室でのレッスンのひとコマや、写真さんぽで出会ったご近所の景色や花たち、外にゃんこ・おうちにゃんこなどが時々登場しています。ふだんの様子を大好きなカメラで毎日撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 224日(平均6.5回/週) - 参加 2017/01/09 19:56

上田まり子 さんのブログ記事

  • ご近所パン屋さん巡り「ルポポタン le popotin」(ふじみ野)
  • 昨日は、パン教室終了後、お天気がまだ持ちそうだったので、雨の予報を横目にご近所パン屋さん巡りをすることにしました。10連休中の夫も一緒です。ここ1年程で、ご近所に(注:私にとっての徒歩圏内という意)3軒ほどの新しいパン屋さんがオープンしています。うっかり行きそびれて、昨日はどちらも初入店。順番にご紹介します。***「ル・ポポタン le popotin」1年以上前にオープンしていて、すでに地元に定着しているお店です。 [続きを読む]
  • ピンクの彼岸花ナツズイセン・最近の写真さんぽ(夏・20)
  • 今年の夏は、涼しいですね。おかげで写真散歩は、朝・昼・夕方、時間のできたときに出かけられます。ウォーキングからいつの間にか写真散歩中心になった外歩き。最近のお散歩から、写真をたっぷりとupします。***最近、いちばん気になっているお花がこちら。ピンクの彼岸花「ナツズイセン」とてもとても愛らしいその姿かたちは、彼岸花そのもの。昨年のお彼岸の時期に「ピンクの彼岸花もあるよ」と聞いていて探したけれど、一向に [続きを読む]
  • 天然酵母はじめてレッスン。暑くて温かなレッスンでした(2017.8)
  • 今月は、6月から二か月ぶりの「はじめてLesson」の開催でした。梅雨明けからすっかり雨空のつづいている中、この日だけは、予想気温37℃という、夏らしい、というより暑すぎる中での開催でした。この日に限って…ですよね。暑い暑い埼玉までお越しいただき、ありがとうございました。暑さに加えて、電車の人身事故だったり、駅からの目印のお店が外壁工事でわかりにくかったりと、ハードル乗り越えお越しいただきました。でもみな [続きを読む]
  • 夏特レッスンは、「黒ごまさつまあん食パン」から
  • 夏特レッスンがはじまりました。「1つの生地で3種のパン」春特につづいての第二弾は「黒ごま生地」です。・黒ごまチーズプチパン・ビアスティック・黒ごまさつまあん食パンの、3つを作っています。その中から、まずは「黒ごまさつまあん食パン」細かいぐるぐるが特徴の、黒ごま&さつま芋の組み合わせ。間違いない組み合わせです。季節的には若干早めな気もしますが、さつま芋あんは、自家製で仕込んで準備しています。甘さが調節 [続きを読む]
  • 嵐山町の蓮沼へ。美味しいランチも楽しみました(写真散歩・夏19)
  • 蓮の花が好きなんです…と、SNSで言ったら、あちこち方面から蓮の花情報をいただきまして――。複数の方からオススメされた場所へ行くことにしました。最初に行ったのはこの日の道中。ちゃんと撮れたら良かったのですが、ついでの気持ちが出てしまったのと、その日のレンズでは難しかったので、翌日リベンジしました。嵐山町の志賀堂沼公園。遠い昔の私の記憶では、暗いカーブの脇にある一面の沼だったのが、半分以上埋め立てられ [続きを読む]
  • にゃんこの食パン焼けました。猫プレートとわが家の猫も。
  • ずっと構想をしていた「にゃんこの食パン」が焼けました。ちょうど一食分サイズ。奥のミニ食パンと同じ分量です。しばらくレッスンがなく夏休みモードで過ごしていて、その間はパン屋さんのパンを楽しもうと、家では焼かないつもりだったのですが、思いがけず型の材料に出会い、居てもたってもいられず焼いてしまいました。どーんと5種類。だいたいこんな感じで作りました。型も自作です。  日を同じくして、陶芸教室・月下陶房 [続きを読む]
  • 見沼の睡蓮(写真散歩・夏18)
  • 蓮の花ばかりに心奪われている私でしたが、睡蓮の咲く沼にも思いがけず訪れることができました。この日、浦和のタロー屋さんでパンを買ってそのまま少し足をのばして見沼自然公園へ。ちょうど睡蓮の開花時期でした。かわいい花たちです。公園内をぐるり一周。色づきはじめたマユミの実烏瓜の花が日中も開いている?と、調べたら、キカラスウリのようでした。まさか、睡蓮に会えると思っていなかったので、拾い物をしたような気分で [続きを読む]
  • 「カラスウリの花」妖艶な姿に会えました(写真散歩・夏17)
  • この季節の妖艶な花。「カラスウリの花」ようやくきれいな姿を写真におさめることができました。これまでずっと、明け方の花にしか会っていなかったので(このエントリーとか)、シワシワの繊維でしたが、夕暮れ後にカメラを持ち出し、今回ようやくです。***まだすこし明るい時刻に、現場チェック。何度か家に戻りつつ、途中、ドラッグストアに虫よけジェルを買いに行ったりと、断続的にその場を訪れ・・・この繊維のクルクルが徐 [続きを読む]
  • 夏は、塩パンが美味しいです。
  • 今月の「写真ワークショップ」用に焼いたパン。「塩パン」一年中作るパンですが、特に夏になると、身体が欲します。プロセスフォトは、焼成前と、焼成後。塩がキラキラと目立ち、底にはバターがじゅわじゅわ。これも魅力的。バターを吸わせたくて(笑)このオーブンシートのままケーキクーラーで冷ますこともしばしば。最初の写真に戻りますが、これは、写真ワークショップ終了後に、じっくり自主練したもの。「素材と一緒に撮ろう [続きを読む]
  • ホシノ酵母の「ケークサレ」夏野菜たっぷりです(お菓子コースS4)
  • 昨日は、月1の「ホシノ酵母のお菓子コース」でした。今期からはじまったコースなので、毎回、直前ぎりぎりまで試作を重ねています。今月のメニューは「ケークサレ」。そのまま訳すと塩ケーキ。甘くない生地に夏野菜たっぷり入れて焼き上げました。パンと違って、酵母のお菓子は、(私の未熟さゆえ)手探りな部分が多々あり、最終レシピにたどり着くまで紆余曲折がかなりあります。レッスン当日、生徒さんが喜んでくださるのが何よ [続きを読む]
  • パンヴィエノワでクープの練習をしています
  • 毎月、パン教室の最終クラスはEコース。このコースは、クープ作業のあるパンを多く取り入れています。今月も、練習と称してたくさんのクープを入れました。「パン・ヴィエノワ」見ただけでクープの多さがわかりますね。いつもと違うタイミングでのクープ作業なので、入れやすく、かなり練習になるのではと思います。味は、コッペパンに近く、ふわっとしてすこしあっさり目のパン。何にでも合うので、サンドイッチ用にしてみたり、 [続きを読む]
  • 朝焼けと朝日とお花たち。(ふじみ野写真散歩・夏14)
  • 今日は、教室の仕込みが一段落したタイミングで「あさんぽ」行ってきました。朝焼けからの朝日。派手に焼けたりはしませんでしたが、とてもきれいでした。花たちはとっくに目覚めていましたネ。みよしそばの里の、隠れ家的直売。今年はここ使わないのかな?すこし、寂しい雰囲気になっていました。あさんぽは、ここにタッチして引き返すことが多いです。時間と元気があれば、ここからさらに三芳PASARへ行くこともあります。陽も高 [続きを読む]
  • ライ麦カンパーニュ、ズッキーニスープ、そしておやつも
  • 応用コースの今月レッスンは、「カレーパン」の印象が強すぎて、このパン「ライ麦カンパーニュ」は脇役道まっしぐら(笑)このパンは、手間もかからず、味わい深くて美味しいパンです。ライ麦は、しっかり焼くことで、香ばしく、独特の美味しさを感じることができます。葉っぱの形にクープを入れて焼き上げています。コースが進むにつれ、クープの難易度がすこしずつ上がってきていますが、みなさん綺麗に入れられましたね。 スー [続きを読む]
  • 昨日今日のあさんぽ。夏らしい花に出会えました(写真散歩・夏13)
  • 毎日暑いですね。お散歩は朝か、日暮れ時に限ります。昨日と今日は、あさんぽすこし。5時台でも、日の出から時間が経ち、太陽も照り始めていました。***夏の花たち。朝のカラスウリの花。花弁の周りのひも状のものが巻き付き、咲き終わり近い様子です。この花、はじめて見たときから好きで、夏になるとどこにあるのか探しに行きます。以前は近くの公園にあったのですが、毎年あるとも限らず、今年もいくつか遠くの公園を見つくろっ [続きを読む]
  • 夏のカレーパンまつり、無事終了しました
  • 今月の応用Cコースは、「カレーパン」。基本の生地に基本のフィリング、そして基本の揚げ行程。先週末から昨日まで、計4クラス。すべて暑い毎日でしたが、元気に揚げ物ディが続きました。今年で3年目のこのコース。今回少しマイナーチェンジして、カレーフィリングをキーマカレーにしてみました。今までの、超お手軽バージョンも残し、説明しています。 怒涛のように過ぎた揚げ物週間。毎朝の、キーマカレー仕込みも終了。大量の [続きを読む]