マノン さん プロフィール

  •  
マノンさん: マノンのブログ
ハンドル名マノン さん
ブログタイトルマノンのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/moto-hagio/
サイト紹介文食べ歩き 育児 おもしろエピソード
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 78日(平均2.6回/週) - 参加 2017/01/09 21:30

マノン さんのブログ記事

  • 誕生日のステーキランチ
  • 少し日にちが過ぎてしまったのですが 私の誕生日と言うことで 鉄板焼きステーキレストランに行ってきました ワンドリンクサービスで一杯2000円のグラスシャンパンが――っっ シャンパンなんて飲んだの何十年ぶりだろう・・・ パリのラ・バトームッシュウのディナークルーズ以来かも知れない・・・料理はマズかっけど(あ、すみません。ついホントの事を) [続きを読む]
  • I’m yours
  • 息子君は無類の音楽好きでいろんな音楽を聴いています。 朝から聴いてる洗面台にプレーヤー持って行って聴いてるトイレやお風呂に入りながらでも聴いてる寝るまで聴いてるイヤホン付けっぱなしで寝てる間も聴いてる・・・ そんな息子君がジェイソン・ムラーズは何度聴いても飽きが来ないと絶賛していました。そう、息子君の大好きな曲なのです。 かなり早口の英語なのですがお友達とカラオケに [続きを読む]
  • いつものお店へ
  • 昨日、久しぶりに京都伊勢丹の拉麺小路に行ってきました 行きつけはもちろん、「京都ますたに」です ラーメン並650円 ちなみにこれは チャーシューラーメン大盛 900円です 写真ではあまり変わらないように見えますが なかなかのボリューム 調子に乗って大盛なんか頼むと 大変なことになるのです 私では食べきれません & [続きを読む]
  • 火傷
  • 昨夜22時頃、うっかりしてブロッコリーを茹でたお湯を足元にこぼしてしまいました。 左足大腿部にバシャ―と すぐにメンタームを塗ってアイスノンで一時間ぐらい冷やしたのですが ヒリヒリして水泡もできていたので休日救急診療所に行くべきかどうか迷いました。 夜遅かったし、休日救急診療所は遠いからめんどくさかったし でもやっぱり火傷の後が残るのが嫌だったから仕方 [続きを読む]
  • 虫けら
  • 一くわ どっしんとおろして ひっくりかえした土の中から もぞもぞと いろんな虫けらがでてくる 土の中にかくれていて あんきにくらしていた虫けらが おれの一くわで、たちまち大さわぎだ おまえは くそ虫といわれ おまえは みみずといわれ おまえは へっこき虫といわれ おまえは げじげじといわれ おまえは ありごといわれ おまえ [続きを読む]
  • 今日は猫の日
  • 猫の魅力は?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう 私が不在でも 私を呼ぶな 猫のように気まぐれな そのくせ どんなに辛い事があっても 愚痴をこぼさず 凛とした誇りを持って飄々としている その愛くるしさだけで人間に可愛がられ 種の存続を保っている猫のように &n [続きを読む]
  • 目覚まし時計
  • 突然、目覚まし時計のアラームが鳴ったキーンと言う朝の耳鳴りと同じ高さの音だから無視しよう すると今度は聞いた事の無いサウンドに変わった特に不快なサウンドではないからこれも無視しようサウンドが終わるとその次は、ピピッ!ピピッ!ピピピピピピ!とステップアップしていく定番のアラームに変わった さすがにうるさいな もう何年もかけて人を口説き落とそうとしているしつ [続きを読む]
  • 未来
  • 藁(わら)を広げよう雪をながめよう手紙を書こう命令を待とう恋人を思いながらパイプを吹かそう堡塁はそこにある薔薇の花をながめよう泉は涸れてはいない藁の黄金色も褪せてはいない蜜蜂を眺めようそうして未来は思うまいてのひらを眺めようてのひらは未来のように雪であり 薔薇でありそしてまた蜜蜂だーギョーム・アポリネールー 「未来」 [続きを読む]
  • 逸話は偽らないよ
  • 逸話と言うか、いつもの日本昔と言うかね(笑)私のブログのエピソードテーマの中にある過去ブログと似たようなものですが。 私が昔、某建設会社の支店長秘書をしていた時の事です。 支店長室への入室は、ノックをして一礼し、「失礼します」退室はドアの前で支店長の方に一度向き直り、一礼し、「失礼しました」と言うのがマナーでした。 当時22歳の有能な支店長秘書、つま [続きを読む]
  • 今日は逸話の日
  • あなたの「逸話」ある?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう 逸話と言うか、いつもの日本昔と言うかね(笑)私のブログのエピソードテーマの中にある過去ブログと似たようなものですが。 私が昔、某建設会社の支店長秘書をしていた時の事です。 支店長室への入室は、ノックをして一礼し、「失礼します」退室はドアの前で支店長の方に一度向き直り、一礼し、「失礼しまし [続きを読む]
  • ま、またもや〜
  • うかつにも天気予報をチェックしていなかったら昨日からまたもや寒波到来で西日本の日本海側では観測史上初の積雪に見舞われ交通機関にも多大な影響を及ぼしたようです。 こちらは雪は降っていましたが内陸部なので幸いにも積もることはありませんでした。 明日からは天候も回復するそうですがこの調子では天気予報から目が離せませんね。まいったな。 遅い時間ですが、こんな寒い時は温かいお [続きを読む]
  • 自由 (リベルテ)
  • ぼくの生徒の日のノートの上にぼくの学校机と樹々の上に砂の上に 雪の上にぼくは書く おまえの名を読まれた 全てのページの上に書かれてない 全てのページの上に石 血 紙あるいは灰にぼくは書く おまえの名を金色に塗られた絵本の上に騎士たちの甲胄の上に王たちの冠の上にぼくは書く おまえの名を密林の 砂漠の 上に巣の上に えにしだの上にぼくの幼年の日のこだまの上にぼくは書く おまえの名を夜々の奇蹟の上に日 [続きを読む]
  • 雪           三好達治      太郎をねむらせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。     二郎をねむらせ、二郎の屋根に雪ふりつむ。 [続きを読む]
  • 京風パスタ
  • 先斗入ル(ポントイル) 雲丹とイクラのおぼろ昆布の白醤油仕立て 大好きな雲丹もイクラもたぷーり 洋麺屋五右衛門と同じ系列の多店舗展開型のお店です 京都の地野菜を使った和風パスタで美味しくいただきました ただ、あれだけたぷーり入っていた雲丹の風味がしなかったのがとても残念でしたが何故かリピしたいと言う美味しさ [続きを読む]
  • 雪が積もった朝起きて、雪が積もっていることはここでは10年に一度ぐらいかな? さすがに寒くてエアコンがあまり効かない この寒波はやっぱり奇跡のラ・カンパ・・ネ・・ラ・・・いえ、なんでもありません [続きを読む]
  • 寒波到来
  • 朝起きるなり、ひどい気分で、どーしようと思い悩んでしまった。。 お薬を飲んで何とか体は動くようになったものの これはいったいなんなんだと思っていたら なんと…全国的な寒波で 温暖なこの地域でも、今日も明日も雪マークがーっ! 明日にかけて最低気温は−3℃ ガクブル!! 私の体調不良は、この強い冬型の気圧配置に起因していたわけですね〜 ショパンは、これを「奇跡 [続きを読む]
  • 20年近く通っているお店
  • Chez Tomte レストラン シェ・トムテ 画像はお借りしています このお店をご紹介させていただくのはとても嬉しいですね息子君が産まれる前から通っていると言う京阪神のフレンチ食べ歩いたなかでもイチオシのお店なのです 息子君が7歳の誕生日にもこのお店でお祝いしました。その後、10年ぐらいご無沙汰していましたが久しぶりに行っても納得の美味しさでなんか懐か [続きを読む]
  • お正月だよ
  • あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします 去年の8月からのロングラン上映なのですでに見ている方もいらっしゃると思いますが今日は映画の日だったので行ってきました。 そしていつものパスタハウスでした 感謝の一日です [続きを読む]
  • クリスマス
  • みなさんどのようなクリスマスを過ごされましたでしょうか? 私の今年のクリスマスは まず、イブイブに、カニさん食べました 写真の撮りかたでわかり辛いのですが、かなり大きなカニさんでした。お皿が26?なので、カニさんは36?ありましたね。600gのカニさんですが、身が詰まっていてカニみそたぷ〜りなのです。他のお料理も用意していましたが、カニさんだ [続きを読む]
  • Mr.J
  • 大学時代、友達のK君がよく学外の男友達J君を連れてきていました。 J君は、長身ではないけどなんか放っておけないようなファンタスティックな男子でした。 ある日、K君がいきなりJ君の話を始めました。 「あいつ、ものすごく可愛そうな奴なんや。」 「どこが可愛そうなん?」 「この前な、女の子とデートしてる時に元カノにバッタリ鉢合わせして [続きを読む]
  • 雨の日のランチ
  • ホテル モントレ大坂8階   レストラン『エスカーレ』に行ってきました この日は結婚式が入っていたため レストランは使用できず 隣接のカフェでの食事と言うことになりました カフェなのでレストランよりはカジュアルとのことでしたが シックで落ち着いた雰囲気 むしろこちらのほうがよかったかも? [続きを読む]