砂塚こずえ さん プロフィール

  •  
砂塚こずえさん: なんにもないのはすべてある
ハンドル名砂塚こずえ さん
ブログタイトルなんにもないのはすべてある
ブログURLhttp://cozcozoo.com/
サイト紹介文アラフィフ夫婦と70代母のおとな世帯です。西武線 練馬区の自宅でセミナー開催してます。
自由文40代もあとわずか、捨てるのが苦手だった私が”必要なモノ”だけでシンプルに暮らす心地良さに目覚め、モノが少ないことで心豊かに過ごせる楽ちんシンプルライフを楽しんでいます。
そして、いわゆる”捨てるのが苦手世代”の70代母と同居中。親の片付けでお悩みの方のお役に立てれば幸いです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 199日(平均3.3回/週) - 参加 2017/01/09 23:20

砂塚こずえ さんのブログ記事

  • モノを選びながら人生を選んでいきましょう
  • 生きているとさまざまな分岐点がありますよね今の日本に生まれたらなんでも自由に選択できるのである意味選択肢が多過ぎて逆に選ぶのが大変なことも 自分がどうしたいのかどこへ向かいたいのかブレないためにも朝起きて今日は何を着よう!というモノを選ぶ小さな選択から自分の人生を主体的に選ぶ練習だと思っています。 そんな思いをお片付けに込めてお伝えしていきたいと思っています。 ありがとうございます♪\ 更 [続きを読む]
  • 同じアイテムでも仲間じゃない!
  • 今日のタイトル同じアイテムでも仲間じゃない!これ、なんのことかと言うと収納する時に同じアイテムだから必ず一緒にまとめてしまっていませんか?という お片付けあるある な話同じアイテムを一緒に収納して良い場合と使いにくくなってしまう場合があるんです。特にキッチンで感じるこのアイテム別収納の不便さですが例えば 使用中のラップとストックのラップ確かに同じアイテムだけど使っているラップは取り出しやすい所へス [続きを読む]
  • 指定席があっても元に戻さないと…
  • 探し物の話をしたばかりなのですが今朝、やっちゃいました探し物 (^^;)二度寝してしまい超スピードで支度してそんな時のわたしは素早いのです。問題なく間に合いそうっと出掛けようとしたらバッグに入ってるはずの家の鍵がないっ!!鍵の定位置を一応決めてはいるのですが意外とバッグの中に入れっ放しにしているわたし定位置をいちおうチェックするも無いしバッグの中を見ても無い急いでいる時に限って…少し気持ちを落ち着かせて [続きを読む]
  • 探し物をした時に思うこと
  • わたしは基本”せっかち”ではないと思いますがどんな人にも平等に限りある時間の無駄遣いはやっぱり嫌い”無駄”と感じるのは自分の好きじゃないコトに時間を使うコトですかね!やりたくないけどやらなければいけないコトはちゃちゃっと短時間で済ませたくて好きなコトはダラダラタイムでもOK〜♪という具合に(*^-^*)その中でも探し物をする時間は人生の中でも1、2を争う無駄な時間と感じます。整理収納アドバイザーになって [続きを読む]
  • 収納でなんとかなるんじゃないかと思っていた頃
  • お片付けレッスンや自宅セミナーで「私もモノを捨てるのが苦手なんですよーー」とお話すると「えぇ!!!本当ですか?」と驚かれることが多いのですが…本当です!そんなこと嘘ついても仕方ないですもん。モノを捨てることをせずに何とか収納法で解決しようと思ってDIYした収納庫2年前まで15年以上使っていた背の高いカラーボックス↑        ↑これと      これこの写真では真ん中の部分にチェスト置いてますがそ [続きを読む]
  • 【ビフォーアフター】お友達を呼べるお部屋に
  • 今回は、お片付けレッスンご継続中のNさまのお宅をご紹介いたします。Nさまはお1人暮らしの1Kにお住まい造り付けの収納は押入れのみという状況はけっして恵まれている収納環境ではありませんが本も洋服も大好き?でも、スッキリとモノが無い空間が理想とのことさぁどうする?お友達を呼べるお部屋にするべく只今レッスン中のお宅をご紹介いたします♪まずは、▼▼レッスン前『キッチン前スペース』▼▼通路というには広くお部 [続きを読む]
  • お片付け本とのつきあい方
  • お片付けレッスンで伺うお宅で遭遇する整理収納本・インテリア本の数々「整った素敵なお部屋の写真を眺めているのが好き」そういった方もいらっしゃいました。もちろん うっとり眺めるコトは自由ですが自分のお部屋を見て見ぬふりして憧れの人さまのお部屋の写真を見ても現実は変わりません。変わらないばかりかそういった本の収納方法やモノの選び方は参考になりますがかならず自分のお部屋や生活にあてはまるかは別問題読めば読 [続きを読む]
  • いろんなモノとの出逢い
  • お片付けの仕事ってご年齢、ご職業やご趣味も様々ないろんな方のお宅にお邪魔するので自分の人生にはいままでご縁がなかったモノと遭遇する機会があります。時には博物館でしか見れないようなモノであったり一般庶民が手にすることのない限定品だったりほぉーーーー!!! と感動したりえ??これはなんですか??? と見た目からは用途が想像つかないモノがあったりわたしの好奇心をくすぐってくれます^^とくにこの時期のお片 [続きを読む]
  • 人生と家の中に調和をもたらすならまず考え方から!
  • 今日は自宅セミナーでした。先週まで1名様のお申込みだったので初のマンツーマン開催と思っていましたら神奈川の整理収納アドバイザーの紫さんがお越しくださり2名様での開催となりました。お片付けの有資格者の方でも事前にお申し出頂ければWelcomeとしている自宅セミナーですが実際に来てくださるとなるといつもとは違った緊張感があります(^^;)果たしてプロの方にお役に立てる内容であるのか?とも今さらながら思いまして紫さん [続きを読む]
  • 家を愛でる
  • 明日は、自宅セミナー床の汚れが気になったのでせっせと水拭きしました!いつも簡単にウェットタイプのモップ掛けで済ませていますがたまにはちゃんと水拭きすると簡易的なモップ掛けとは違いとても美しい仕上がりになります。でも、それ以上にいつも足元を支えてくれている床に這いつくばって丁寧に拭いていくことでお家を大切にしたいという気持ちが高まります。この時期は、水仕事も苦になりませんし床の水拭きおすすめです^^ [続きを読む]
  • ”おもてなし”と”整理収納”
  • お片付けの作業が続いた先週でしたが土曜日は申込みをした5月からずっと楽しみにしていた【整理収納アドバイザービジネスアシストバージョン】の講座を受講してきました。この講座は、2016年の整理収納コンペティショングランプリを受賞された「整理収納が生む真のおもてなしのある職場」家村かおりさんが企画された講座なのです。昨年のコンペティションは仕事の都合で聞きに行く事ができなかったのですがタイトルをお聞きしただ [続きを読む]
  • 決めるのはあなた
  • お片付けレッスン中に「これは捨てた方が良いですか?」と聞かれることが多いですがいろんなアドバイスをすることはあっても最終決断するのは持ち主のあなた!わたしのモノじゃないですから代わりに決めて差し上げることなんてできません。あなたが決めたからこそ手放して良かったのか?大事に使うことにして良かったのか?その結果の体験が自分の血となり肉となるというか整理力がアップしていくのです。モノを持つか持たないかモ [続きを読む]
  • 室内物干しの出しっ放しを風景にしないために…
  • 実はこの梅雨時期、リビングに室内用の物干しを出しっ放しです(>_本当は、どうしても干す場所がない…という時だけにしたいのですがシーツやベッドパッドなど個室に干しきれない大きなモノを干すためにかなりの頻度で使用しているので幅2m程の大きな室内物干しをその都度、出したりしまったりを面倒がる母に強要することもできず…そこは妥協です。でも、出しっ放しのその状況が風景として定番になってしまうのが何より怖い。先 [続きを読む]
  • 【ビフォーアフター】お引越し後のキッチン収納
  • ここ数年、作業前後のお写真(いわゆるビフォーアフター)を撮るのを辞めていました。その理由は、普段の生活で使いやすい収納と写真栄えがする収納は違うと思ったからです。でも、やっぱりレッスンをご依頼する方からすればどんな風になるのか知りたいですもんね…!…というコトで現在は、こちらのブログや関連WEBサイトにビフォーアフター掲載にご協力いただける方の募集をしております。(通常料金よりお安くなっております。 [続きを読む]
  • ”洗い替え”を持たないメリット
  • 昨日開催した整理収納アドバイザー2級認定講座でわたしは、バスマット や パジャマ などの”洗い替え”を持っていないコトをお話したら受講生さんのおひとりがとても驚かれていました。特別の環境で育った人でない限りほとんどの方が自分の家(育った家)が普通(標準)として独立していますからまったく別の考え方ややり方の家をみると驚きますよね。わたしも結婚した当初は実家と同じように”洗い替え”があったように思いますが [続きを読む]
  • 今と思い出のモノどちらが大事?
  • これは”絶対に一生手放したくない”と思っているモノどのぐらいありますか? わたしの思い出のモノはアルバムが少しと小さな箱に大切な手紙など でも…なんなら無くても良いかなという程度のモノばかり それより”今”好きな洋服やバッグの方が大事 過去の良い思い出は胸の中にあればそれで良いし”今”の方が断然大事ですから(*^▽^*) いつまでこの命があるかわからないし 毎日を気分良く有意義に過ごせるコトが一番大事と改め [続きを読む]
  • 水着を手放しました!
  • 梅雨が開けたら夏!ですがこの時期に水着一式を手放しました。10年前に海まで3分の葉山の古民家に引越して海で泳ぐことが日常になりました。家にエアコンが無かったので海に浸かって涼むこともありました。でも、それは過去のコト今は東京・練馬の住宅街に住み海とは無縁の生活それにゴミ出しの数分でも太陽光を浴びると肌がかぶれるように(´Д` )今のわたしには水着は必要ないこれから先に必要になったら年齢に合うモノを新たに [続きを読む]
  • 持つモノを厳選していく
  • 関西出身の方はそんなコトはないのかもしれませんが”たこ焼き”ってお家でするのハードルが高いなと思うわたし家族がたこ焼きの専用粉を頂いてきたのが2〜3ヵ月前最初は、ゴールデンウィークにやろう!と言っていたのに芝植え作業で疲れ果て中止に…そろそろやらないとーーと思いつつ面倒なのです。やれば【楽しい】し だんだん焼き方も【上手になる】とわかっているのですがやり慣れていないものって毎回レシピ(生地の配合と [続きを読む]
  • ”分ける”ことで気づく
  • 自分の持っているモノどんな種類のモノをどのぐらい持っているかなんとなく把握しているつもりでも意外と”カテゴリー”や”目的別” ”使用頻度”などで分けるコトで自分が持っているモノの傾向に気づくことがあります。本日2回目のお片付けレッスン*サポートプランの生徒さん本や雑誌が大好きでとてもたくさん持っていらっしゃるのでお持ちの雑誌を【ファッション・美容】【ビジネス】【インテリア・収納】に分けてみた所【ファ [続きを読む]
  • 物への執着を捨てて…
  • 整理収納アドバイザーの資格を発行しているハウスキーピング協会の山田理事長が数年前のイベントでご紹介くださった倫理運動の創始者の故・丸山敏雄さんの短歌とても気に入っているので紹介させてください。捨てに捨て 捨ててまた捨て 捨ててこそ まことの我は 現れるなり物への執着を捨てることで自分の囚われ(とらわれ)をはずすと本来の自分を発揮することができるのではないかという意味で歌われた短歌だそうです。わたし [続きを読む]
  • デジタル書籍を身近に感じる
  • カラー専門の美容室に行き案内された席に着いたらiPadを鏡の前にセットしてくださったので何か画像で説明するのかな?と思いきや美容室にはお決まりの雑誌の変わりにiPad内の最新号の雑誌が見れるアプリ(dマガジン)で見れるようになっていました。 デジタルの波が庶民の暮らしに浸透してきているのを感じました! 音楽もCDではなくDLで購入できるようになり街のレコード屋さんが無くなりましたがそのうち本屋さんも少なくな [続きを読む]
  • 少ないモノで自分をコントロール
  • ちょっと洗濯をさぼるとやばいっ!明日着る〇〇がないっっ!!というコトがたまにあります。〇〇は下着だったり主人のワイシャツだったりどれもかなりミニマムにしか持っていないのでこんな事態がおこります。整理収納アドバイザーというだけできっちり とか ちゃんと しているのでは?と思われるらしいですが実際はそんなことはないんですよ(・∀・)2日ぐらい洗濯さぼることもありますしだからといって下着やワイシャツの枚数 [続きを読む]
  • 固定観念をぶっとばせ!
  • 自分の家の収納方法や家具の配置習慣にいたるまでいつのまにかそれが ”ふつう” ”あたりまえ” になりますよね。そして いつしか 固定観念ができてします。それもそのはず他の方法に触れる機会が無いですもんね。自宅セミナーでは我が家の”ふつう”を見ていただくのでご自宅との違いを発見されたりなるほど!というアイデアだったりがあるんですね。家族の都合もありそんなに頻繁には開催できませんが細々とでもこの自宅セ [続きを読む]
  • 整理力は繰り返す程に上がる
  • シンプルな暮らしに憧れるけど好きなモノがたくさんあってそんなに無くても生活に困らないとわかっていても”モノを手放せない”理想と現実のギャップに自分を責めてしまう…そんな悲しいコト辞めましょうそもそも何故、シンプルに暮らしたいのか?もう一度考えてみませんか?わたしの場合は10年程前念願の海まで3分!の風光明媚な葉山という土地に引越したのにお天気が良くお散歩日和の日も片付けに追われていました。本当は片付 [続きを読む]