こさと さん プロフィール

  •  
こさとさん: 40代無職男がネット通話でお嫁さんを探す話。
ハンドル名こさと さん
ブログタイトル40代無職男がネット通話でお嫁さんを探す話。
ブログURLhttp://deaikei.tumblr.com/
サイト紹介文40代無職の男が40代で無職なのに、ネットで将来のお嫁さん(との出会い)を探す体験談。つぶやきごと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 51日(平均2.2回/週) - 参加 2017/01/11 21:36

こさと さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 会話上手になりたい。- 話し上手なひとの使う主語 -
  • いろんな知識が欲しいという30代の女性がいた。彼女はもっと会話が上手になりたいと言う。そのためには、もっと物識りであればいろんな話に対応ができるはずだし、膨らませたり上手な会話が出来るんじゃないかって。ああ、それは正しいなと思った。もちろん知識の豊富さは会話のバリエーションを拡げてくれる。でももっと大切なことはまず興味を持つ、という姿勢であるだろうし。それがコミュニケーションのコツであると思う。例え [続きを読む]
  • LINE、Skype、Facebook…とにかく会話でモテる社会?
  • よっぽどのお金持ち、よっぽどのイケメンさん、それよりもモテるかもしれないのが、会話の上手な男。お金や容姿は努力でどうにもならないけれど、会話なら訓練次第で上達も出来そうだから…こう考えるとなんだか希望が持てそうな?いや、やっぱり無理そうな…。とにかく以前と比べて、女性にモテる為には会話や文字コミュニケーションの力が重要になってきたのではないか、というちょっと厳しい話。LINEだのSkypeだのSNSだの…とに [続きを読む]
  • ラブホテルへ行こう。ー どのランクの部屋を選ぶ? ー
  • まだ、ほぼ童貞だった頃の苦い思い出。それがあのラブホテル入り口のパネル。女の子に対してスマートにカッコつけたい童貞ゴコロを、確実に打ち砕くあの部屋写真と光の列。男性なら誰もが一度は、戸惑ったことがあるであろう、あのラブホテルでの部屋選び。最初は勝手が分からず、説明もどこにも書いてない。(ないよね…?)な、、なにを、、ど、、人もいないし、、暗い、、こわい、、。キョドった挙句に「ど、どれがいい…?か、 [続きを読む]
  • 【出会い】どの年代がモテるのさ?男性の年齢考
  • 先日ニュースで見かけた「40代以降で結婚できる人は1〜3%ほど」というトピック。「40代以降で結婚できる人は1.2%」厳しすぎるアラフォーの婚活事情- ライブドアニュースじゃあ40代無職男の結婚率は、ど、どどど、どれくらいなの…?と声が震えちゃうのだけれども、負け惜しみからではなく、筆者はこの数字にはかなり懐疑的だったりする。…負け惜しみじゃなく。どの年代の女性にモテたいかによっても少し変わるが、自分の経 [続きを読む]
  • 出会い系ポエム『300円の恋』
  • あれは去年の暮れのことちょっぴりセンチな冬の夜良きOL女性と知り合うて通話でちょっと仲良くなって来週会おうねってなったのさそのあと競馬の馬券の話になったんだ彼女がふいに訊いたんだぜ僕はくちを滑らせたんだぜ『馬券って幾らくらいなんですか?』「たしか…100円から買えたような?あれ、300円だっけか?」『300円なら一枚くらい買ってみても楽しそうですね』「うんうん!300円って僕には大金だけど、でm…」らららら。そ [続きを読む]
  • 【出会い】若い方がいいの?女性の年齢考【ネット】
  • 女性の年齢について男性である自分が何かを書くって、それだけで反感を持たれそうだし「キモッ…」と半角で言われそうだけども。出会いの場にいりびたって、色んな年代の女性と話をしていると、やはり話題にもあがるし色々と考えてしまう。21世紀もだいぶ板についてきた昨今では、出会い系の中で50代の女性もチラホラと目に付くようになってきた。しかも「今までネットで見知らぬ男性と話したことなんて無いのですが…」といった、な [続きを読む]
  • 【通話アプリ】Skypeを使う上での注意点。【バグ?】
  • はてさて。現在でも自分の環境ではSkypeの不具合は続いていて(PC版/windows10 最新版7.31にしたらコンタクト追加しないとチャットが送れなくなったので、7.29に戻した。そしたら通話も出来なくなった 笑) WEB版を使用しないと、女性と話せない状態だ。(実に深刻な悩み)今回のようなトラブルはさすがに珍しいけれども、Skypeは元々PC版とスマホ版で挙動がかなり違うアプリ…前回書いたように、なんでこんな事になってるん?バ [続きを読む]
  • Skypeの障害・不具合の何が恐ろしいかって
  • 2017年1月22日現在、僕が普段使っているPC版のSkypeには、とある不具合が起きている。なんと、コンタクトリクエストが届かない…。出会い厨にとっては恐ろしく致命的な不具合だ…。あうう。(スマホ・ブラウザ版では届くのを確認。PCでも一日ほど経ってから届いたりする。同期が出来ていない…??)今回のこんな症状は長く使ってきた中でも初めてだけども、Skypeはこれまでもちょくちょく細かな障害を起こしてきた。参考 - ダウン [続きを読む]
  • 【出会い】盛り写メアイコンの女の子に会ってみて【自撮り】
  • 昨今の、写真を加工するアプリってホントにすごい、や?ぁい、すっごぃ…。お化粧の上手さや撮る時のコツというのも色々あるのだろうけど、とても同一人物とは思えないほど女の子を魔法の様に一変させてしまう…。この技術はこれからもドンドン進歩していくであろうし、出会い系で女の子と知り合おうとする出会い厨な紳士にとっては、これはかなり大きな問題だ。出会い系アプリやSNSのプロフィール画像やアイコンが、キレイな女性 [続きを読む]
  • 【出会い系】いきなり女性のマンションまで行ってしまった話。
  • 淋しさには名前がない…と浅川マキは唄うわけだが、年末になると思い出すおもひで。僕がネットで女性と知り合い、実際に待ち合わせして会う場合、これまでの経験上おおよそ2つのパターンしかない。会ってすぐにホテルへ行くか、軽くお茶をしてからホテルへ行くか。(こう書いてみるとなんて非常識なんだろう…)これはあくまで筆者の話で、出会うにしてもとりあえず最初はお酒だけ、という方は多いと思う。けれどまだ20代の頃にた [続きを読む]
  • たかが敬語。さりとてタメぐち。出会い系での言葉遣い。
  • 出会い系なサイトの中でフラフラしながら40代になってみて、気になった事のひとつに、自分よりずっと若い年齢の女の子からやたらとタメ口で話しかけられること、がある。いんや。20歳くらいの子だけではない。30代以上の女性からも、最初からいきなり軽い口調で話されることは多い。これはちょっと、驚いた。オフィシャルな場でなら敬語なのは当たり前のことだが(無職だが)。僕は出会い系でもどんな場所でも、相手が小さな子ども [続きを読む]
  • ラブホテルへ行こう。ー 後戯とは ー
  • 出会い系で知り合った私の友人であり、人妻であり美人であり、性行為というものを実技も概念も愛する千歌さん(仮)と通話中、彼女は語気を荒げてこう言った。『だから、コーギを大事にしない男はダメなんです!』ハッハッと舌を出してる可愛いイヌの顔が脳裏に浮かんだが、漢字で書くと「後戯」だそうな。ああ、うんうん。「前戯」の反対、つまりセックスのあとのアフターケア?アフターいちゃいちゃ?なことなのだけれども、言葉とし [続きを読む]
  • 【ネット】LINE、Skype、無料通話アプリを使う理由。
  • もはや常識なのかもしれないけど、大事なことなので書きたくなった。Skypeなどの通話アプリを使う理由は、約束などの時に電話番号を教えなくて済むから…だけじゃない。筆者がこれまでの経験でトラブルや怖い目にあったことがないのは、必ず通話で前もって相手を知ることを重視してきたからだと思ってる。通話しておくと相手の人となりはだいたい分かる。信頼できる人か、そうじゃないか。非常識さや悪意は文章でなら隠せたとして [続きを読む]
  • 【ネットから】実際に会えそうな女性のシグナル【リアルへ】
  • 前回の続き。その逆の話。実際に待ち合わせして会えそうな女性が、発しているシグナルがあるのならそれはどんなものであろうか。かなり難題でむしろ誰かに教えて欲しくなるけれど、試しに独り言的にぶつぶつ考えてみる。もちろん、今まで何人もの男性に会ったことがあると答える女性であれば話は早い。けれどまだ会ったことがないとか、会う気は無いですと言っていた女性が、メッセージのやり取りや通話の中で、実は何か信号を発信 [続きを読む]
  • 【ネット】出会い厨として避けねばならない相手。
  • インターネットでお嫁さんを探している(出会い厨してる)と、本当に様々なひとたちとやり取りをするものだけれど。ネカマさんだったり、からかい目的だったり、詐欺めいた事を持ちかけてきたり…そういった怪しい輩もわんさかいる。そんな悪意を持った相手には説教も説得もお返事もしてはならない。一切触れてはならぬ。けれども、こういった悪意ある相手というのは、大凡分かりやすい行動をするものだし、見破るのも簡単だ。一時 [続きを読む]
  • 出会いの海に舟浮かべ、ネット通話でゆらゆらお嫁さん探し
  • まずこのブログのタイトルについては。いやとりあえず働けよとか、条件的に無理すぎるし諦めろなどの批判やご指摘は、ごもっともだけども一切受け付けない。もっと自分のことを書くならば、体型だって悪いし顔もぐちゃぐちゃ。お金は当然ないし、そもそも無職なのも生まれつきとある病気を持っているから。それでもお嫁さんは欲しい。のだ。そんな素敵ドリームさえ我が人生にあるならば、これらの不利な条件なんて些細な事柄であっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …