マーボー さん プロフィール

  •  
マーボーさん: 365日後の理想の体.com
ハンドル名マーボー さん
ブログタイトル365日後の理想の体.com
ブログURLhttp://365-risounonikutai.com/
サイト紹介文筋肥大・マッチョを目指す全ての男性へ、筋トレ種目・大量の基礎知識・食事方法を詳しく解説しています。
自由文はじめまして!マーボーです。
ガリガリ体型からマッチョ体型に変える事が出来た私が、知識を余すことなく解説しています。
バルクアップしたい方へ、少しでも役立てる記事を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 81日(平均1.6回/週) - 参加 2017/01/10 14:53

マーボー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 伸張性収縮(エキセントリック収縮)とは?科学的に筋トレを知ろう。
  • 伸張性収縮とは?今回の話題は、伸張性収縮(エキセントリック収縮)です。この言葉の意味は、「筋肉が伸びる状況で、筋力を発揮している状態の事。」逆の意味で短縮性収縮(コンセントリック収縮)があります。「この筋肉を鍛える為に、この種目が効果的だ」というのが確立されてますので、実際知っていようとなかろうと、問題は起こりません。正しいフォームで行えば、必ず筋肉は成長していきます。ただ、その確立された種目・フ [続きを読む]
  • プリチャーカール
  • プリチャーカールとは。プリチャーカールは上腕二頭筋をメインターゲットにしています。プリーチャー台に腕を置いて肘を固定し、トレーニングする種目です。ジムに置いていない場合もありますが、あった場合は実践してみましょう。肘が固定されますので、トレーニングしやすい種目と言えます。二頭筋の下部に主な負荷がかかります。ですので、ダンベルアームカールなどと組み合わせて筋肥大を加速させましょう。ダンベルではなく、 [続きを読む]
  • スミスマシン
  • スミスマシンとは?スミスマシンは、バーベルがレールに沿って上下に動くマシンのことです。バーベルが上下に動くように、「制御」されています。(マシンですからね。)軌道が一定ですので、フリーウエイトよりも負荷は劣りますが、追い込みやフリーウエイト実践前の初心者の方は、非常に重宝するのではないでしょうか。レール上にフックがあり、バーベルを置く高さを自由に調節可能。また、トレーニング終了後には元にバーベルを [続きを読む]
  • 【筋肥大日記】美味しくないサプリメントの飲み方。(パウダー)
  • 【筋肥大日記】美味しくないサプリメントの飲み方。(パウダー)パウダーは基本的にまずい。目次パウダーは基本的にまずい。味なし・味付きタイプがあるよ。どうやって飲めばいい?サプリメントの選び方サプリメントの大切さ。2017.2.6最近、ゴールドジムのアミノ12パウダーを使ってます。正直味だけで考えると飲みにくいです。効果は絶大ですけどね。笑筋トレしているとパウダータイプのサプリメントを試すこともあると思います。 [続きを読む]
  • 僧帽筋にはシュラッグ!バーベル・ダンベルで逞しい肩が手に入る!
  • シュラッグ!バーベル・ダンベルで逞しい肩が手に入る!シュラッグの効果・種目活用方法目次シュラッグの効果・種目活用方法ダンベル・シュラッグのやり方!バーベルシュラッグのやり方!シュラッグの重量設定は?シュラッグはバーベル・ダンベルを使って、僧帽筋を効率的に鍛えることが出来るトレーニング種目です。首周りの筋肉に力強さを与え、肩のラインをはっきりさせます。三角筋だけを鍛えていても、僧帽筋が小さければバラ [続きを読む]
  • オールアウトで最大限の成果を!筋肥大効果を上げよう。
  • オールアウトで最大限の成果を!筋肥大効果を上げよう。筋トレ効果を高めるには、オールアウトが不可欠。目次筋トレ効果を高めるには、オールアウトが不可欠。オールアウトのやり方の前に「気をつけること。」具体的な実践方法オールアウトの目安怪我防止の為に。オールアウトとは、筋肉を限界まで追い込むことを言います。ALL OUT←全て出すという意味になります。「鍛えたい筋肉を鍛え抜く事」。筋トレの効果を上げるには、オー [続きを読む]
  • 筋肥大が超加速する、最高な「アナボリック状態」の作り方。
  • 筋肥大が超加速する、最高な「アナボリック状態」の作り方。アナボリックとはなんぞや?目次アナボリックとはなんぞや?アナボリックな状態を作るには?まずは知ろう、「カタボリック」。アナボリックな状態を作る、摂取タイミング摂取をすすめる栄養素(アミノ酸)アナボリック>カタボリックを作ろう。アナボリックとは、たんぱく質同化です。筋肉や骨と栄養を結びつけ、合成します。難しく言いましたが、栄養が体内にしっかり行 [続きを読む]
  • カタボリックを防げ!筋肥大には筋肉を減らさない視点も必要だ。
  • カタボリックを防げ!筋肉を減らさない視点も必要だ。筋肉のカタボリックとは。目次筋肉のカタボリックとは。カタボリックはどんな時でも起こっている。筋トレ日のカタボリックを防ぐために。カタボリックを効率良く防ぐ栄養素。どんなアミノ酸がお勧めなの?トレーニングしない日も栄養摂取を。筋トレにおける、「カタボリック」。耳にしたことがあるかもしれません。筋トレ上級者の方は必ず知っており、その知識を生かしてトレー [続きを読む]
  • 筋トレ直後の入浴は厳禁?「そんなことない、良い影響ばっかり。」
  • 筋トレ直後の入浴は厳禁!?そんなことないよ。目次筋トレ直後の入浴は厳禁!?そんなことないよ。「筋トレ直後の入浴厳禁」は炎症のせい?筋トレ後の入浴効果筆者が出した結論ジムに行っていれば分かります。皆さんが大好きな入浴について考えてみます。特に筋トレ直後の入浴について。「筋トレ 入浴」「筋トレ お風呂」で検索掛けてみると、ほとんどが「直後はやめておけ」「良い影響はない」と書かれています。果たして、本当 [続きを読む]
  • ケーブルローの正しいやり方。広背筋をケーブルマシンで鍛え抜け!
  • ケーブルロウの「正しいやり方」。広背筋を鍛え抜け!ケーブルローイングの効果・種目活用方法目次ケーブルローイングの効果・種目活用方法3種類のグリップのやり方【パラレルグリップ】【ワイドグリップ】【ワンハンドグリップ】【具体的なやり方】管理人目線のポイントシーテッド・ケーブルローイングは、広背筋をメインターゲットにしている種目です。その他には、上腕二頭筋(力こぶ)や僧帽筋・三角筋を補助的に使いますよ。 [続きを読む]
  • ケーブルクロスオーバーで大胸筋を追い込む、「最も正しいやり方」。
  • ケーブルクロスオーバーの「最も正しいやり方」。ケーブルクロスオーバーの効果・種目活用方法目次ケーブルクロスオーバーの効果・種目活用方法他の大胸筋種目との違い。具体的なやり方!ポイント・注意点ケーブルクロスオーバーは大胸筋をメインターゲットにしたトレーニング種目です。補助的に三角筋前部を使用することになります。基本的にアイソレーション動作(1つの関節のみを動員)ですので、ピンポイントで大胸筋を攻める [続きを読む]
  • 過去の記事 …