貯め代 さん プロフィール

  •  
貯め代さん: 貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント
ハンドル名貯め代 さん
ブログタイトル貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント
ブログURLhttp://tameyo.hatenablog.com/
サイト紹介文アラフィフ主婦の貯め代がシンプルライフと家計改善に取り組んで、貯金額を殖やすための実践ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 76日(平均5.3回/週) - 参加 2017/01/10 16:33

貯め代 さんのブログ記事

  • 本が凶器になるのを防ぐ!本を断捨離するなら50代のうちに
  • 私は本が好きだったので、ハードカバーと文庫本も合わせると数千冊の蔵書があります。書店で買い求めたものもありますし、著者から進呈された本やブックオフから購入したものも。書棚は寝室にもあるので、前々から夫から言われていました。「大きな地震がきたら、俺が本の下敷きになりそうだな」これって冗談ではなく、実際に起きています。そして地震でなくても、2009年には事故がありました。それは北海道の古書店で書棚が倒れ [続きを読む]
  • 『さよなら、お母さん・墓守娘が決断するとき』グサッと胸に刺さる本
  • 私って、もしかしたら毒親?!そんな怖れを抱きつつページを開いた本です。『さよなら、お母さん 墓守娘が決断するとき』信田さよこ著 春秋社(1700円+税)母と娘の深い溝を赤裸々に描いた一冊です。なぜ、こんなにも母という存在は押し付けがましくて、やっかいで面倒なのか。なぜ娘であるわたしに対して舐めた態度を取り続けて、傷つけることを平気でするの!叫びが聞えるような内容。私には20代の娘がふたりいます。上の子に [続きを読む]
  • 【断捨離】捨てどきを逃すな!ゴミ有料化の波が全国に
  • 先日、私が住んでいる自治体もゴミの有料化が検討されていることを知りました。ゴミを捨てるのもお金が掛かるのか!じゃあ、無料のうちに捨てなきゃ!!せこい考えですが、電気代の値上がり、国民年金や国保料も値上がりなので、私には切実なことです。ところで、ゴミが有料化したらどのくらいになるのでしょうか?そして、すでに全国では有料化の実施はかなり広まっているかしら?この記事はそんな疑問を検証しました。なにしろ、 [続きを読む]
  • 【こども園・認可取り消し】保育所は働く母親の希望の星
  • 保育所のニュースがワイドショーをにぎわせています。渦中にあるのは、兵庫県姫路市の私立認定こども園「わんずまざー保育園」子どもに食べさせる昼食の量がものすごく少ない・おやつがかっぱえびせん5本だったこともある・暖房をけちっていたため、寒い部屋で子ども達が過ごしていた・園児数を定員より多く入園させていた・保育士の数が足りなくて子どもたちに目がきちんと届いていなかった・補助金を年間5000万円受け取っていた [続きを読む]
  • 靴箱を開けたらカオス!!家の顔である玄関を片づけ・靴の断捨離
  • 数日前のこと、わが家にお向かいのマダムが手作りのお稲荷さんを持ってきてくれました。しかし、わが家の玄関はそのとき、冬靴や植物の鉢植えなどでごちゃごちゃしていたので、かなり恥ずかしい思いをしたのです。私が住んでいるのは北国。植物の鉢植えを戸外に置くと凍り付いてしまうため、洋ランやサボテンは家の中で冬眠させています。そして冬靴は出かけるたびに濡れるため、玄関に出しっぱなし。「まあ、おいしそうなお稲荷さ [続きを読む]
  • 儲かる雑用ビジネス【がっちり】ロボットが狙う雑用仕事
  • 今後10年〜20年のうちに人間は人工知能・ロボットにより仕事を奪われてしまう。そんな記事にドキッとしませんか。ハイテクロボットの進化は私の想像を超えています。3月19日に放送された、経済をわかりやすく解説する情報番組『がっちり』はまさにそんな最先端のロボットを紹介。(注:私の地域の放送日と異なるかもしれません)「儲かる雑用ビジネス・ロボットが狙う!雑用仕事」新聞のテレビ欄にはロボットが担うではなく、ロ [続きを読む]
  • 占いサイト【無料で誘い、高額料金が発生】ニュースエブリの放送で
  • 3月16日夕方のニュース番組news every・ニュースエブリ・日本テレビ系で、ネットの占いサイトに関することが放送されました。それは無料で誘いながら、後になって高額な料金が発生するというもの。国民消費者生活センターに相談ケースが増えていて、被害者は30代〜50代の女性がほとんど。それが驚くほど高額の金額で、数万円とかの生易しい金額じゃありません。昨今はスマートフォン所有が多くなっていますから、占いサイトを見る [続きを読む]
  • 3月16日夕方のニュース番組news every・ニュースエブリ・日本テレビ系で、ネットの占いサイトに関することが放送されました。それは無料で誘いながら、後になって高額な料金が発生するというもの。国民消費者生活センターに相談ケースが増えていて、被害者は30代〜50代の女性がほとんど。それが驚くほど高額の金額で、数万円とかの生易しい金額じゃありません。昨今はスマートフォン所有が多くなっていますから、占いサイトを見る [続きを読む]
  • ヘヤカツ!『50代からの老いない部屋づくり』
  • シンプルライフにはノウハウが必要です。そして続けるためにはモチベーションも大切でしょう。節約主婦の私は図書館の本を活用してノウハウを集め、やる気を養っています。きょうは『50代からの老いない部屋づくり』部屋を考える会著・メディアファクトリーを借りてきました。ヘヤカツってご存知ですか? 就活、婚活、妊活、終活などなどたくさんありますが、ヘヤカツは断捨離やミニマリストとはちょっと違う観点から住まいを考え [続きを読む]
  • 辛い花粉症・アレルケアを飲んでから過ごしやすくなりました
  • 冬が終わると、花粉症の季節がやってきます。私が暮らす雪国では3月下旬ころからスギ花粉が飛散。くしゃみ、鼻水、微熱、だるさの末に、鼻をかみ過ぎて皮膚は荒れるわ、気分がくさくさするわで、ちっとも楽しめない、それが春でした。私は漢方薬や抗ヒスタミン剤を飲んだことがあります。漢方薬は体に優しい感じで良かったのですが、医院が遠くて通うのがめんどうでやめました。抗ヒスタミン剤は副作用のため中止。なかなか自分 [続きを読む]
  • 震災から6年・あの日を境に変化したこと
  • 宮城県気仙沼市鹿折地区。震災から2年後の2013年8月に訪れたときの写真です。第十八共徳丸が津波によって運ばれたのは、海から陸地へ600メートル以上も内陸に入った住宅地。家の土台だけが残って空き地が広がっているように見えますが、震災が起きた夜に大規模な火災が起きた場所でした。たくさんの住民の方々がお亡くなりになったので、仮の祭壇があり、私も手を合わせました。この船は震災遺構として保存するかどうか議論されま [続きを読む]
  • キッチンの断捨離・溜めこんできた自分を見つめて
  • 燃えないごみの日だったので、使わないキッチン用品を処分しました。アップするのに気が引けるような汚い写真で、ごめんなさい。春はデトックスの季節。冬に溜めこんだ毒素を吐き出すにはちょうど良い時期ですね。モノを捨てるのが苦手な私なので、この3点を処分するのも一大決心が必要でした。でも、自分でびっくりしたのです。流しや調理台の下にある収納扉、そこを開けると、カオス状態! いつの間にこんなに買い物袋が溜ま [続きを読む]
  • 【大腸がん・内視鏡検査を受けた体験】辛かったことは?
  • 私はちょうど1年前、大腸がんの内視鏡検査を受けました。第1次検査はステック状の細い棒に便をつけて、血液が混じっていないかを検査します。その便潜血の検査で引っ掛かってしまったのです。体の場所が場所なので話しにくいのですが、大腸がんは日本女性の死因の1位なので、内視鏡を受けたときのことを書こうと思います。便潜血の結果に、私はクリニックの医師に「もしかしたら痔からの出血かもしれません。もう1度受けさせ [続きを読む]
  • 仏壇とお墓が大きすぎて・友人マダムの悩み
  • 先日、高校時代の友人と久しぶりにランチをしました。その友人は若い頃、女優の賀来千香子に似ていて、お嬢さん育ち。いまはある会社のオーナー夫人です。私からするとセレブマダムに映ります。マダムは嫁に出た身ですが、実母が認知症になってからちょくちょく実家へ寄り、見守っていました。実父は10年前に他界。そのお母様が亡くなったと聞いていたので、私はお悔やみを口にしました。彼女は認知症で壊れてゆく母親に寄り添った [続きを読む]
  • 【がっちりマンデー・どん底から回復】発想の転換とは?
  • きのうは家計簿を集計し、2月の赤字にがっくりしていました。原因は前年度の同じ月より売り上げが下がったこと。自営業なので、毎月の収入が一定でありません。波があるんです。最高と最低ではひと月で10万円以上違うので、やりくりは楽ではありません。そんな今朝、TBS系の情報テレビ「がっちりマンデー」を見ました。様々な企業の経営者が登場し、自社で扱う製品や工夫を紹介。全国の中小企業や大企業の奮闘ぶりに毎回、感心する [続きを読む]
  • 【家計簿】2月は赤字・収入減に国保と国民年金の負担は大きく
  • 2017年2月の家計簿を付け終えました。1月と2月は収入が減る時期で、買わない生活をしているのに赤字に(-_-;)住宅ローンがあと少し残っているのが響きますし、国保と国民年金の負担も大きい。教育費が終わってやれやれですが、貯金はできていません。予備費として月々2万円を積み立てても、赤字の補てんに回っているのが現状です。今年の秋には車検もあるので、頭がイタイですね。地方在住なので、車がないと不便。自家用車は私はペ [続きを読む]
  • 買わない生活・化粧品0円・服も0円の半年でした
  • おひなさまの季節ですが、私が暮らす町にはまだ雪が積もっています。画像の木々は桜。例年、4月中旬になると、つぼみがふくらみます。さて、雪と寒さの期間が長い当地ですが、この冬は保湿クリームやパックや乳液を一切、買いませんでした。肌断食を2016年6月ころからしていて、化粧品に頼らない素肌づくりを実践。それから、服も買っていません。タンスの中身を洗いだして、いまある服を捨てられないのなら、使い切ろうと思った [続きを読む]
  • 【家電の買い替え】テレビの寿命の短さにびっくり!
  • わが家のテレビに縦筋が入るようになりました。液晶型42インチは夫が選んだお気入り。北京オリンピックが終わってから購入したのです。2008年に開催された北京オリンピックの後なので、2009年の初め頃だったと記憶しています。10年もしないうちに故障かよッ!画像はわが家のテレビで、赤い服のキャスターの金髪から額にかけて、赤い筋が入っているのが見えるでしょうか?最初は1本でしたが、もう一本が左側にも。アメリカの [続きを読む]
  • 【ギガらくwi-fi】解約金をとり戻すには?
  • 以前にギガらくwi-fiについてしつこい勧誘の電話に根負けし、契約をした体験を書きました。ギガらくwi-fiは電波を50台までのPCやスマホ、タブレット端末に飛ばせるのでクリニック、病院や大手美容サロン、オフィスなどに設置すると便利なようです。ですが、零細な個人の店だとその経費が重荷になりがちに。利用料のほか24時間出張修理オプションや50GBのproプランにも知らないうちに加入となっていて、電話料金が高くなるので [続きを読む]
  • 仙台市のさくら野百貨店が破産・地方の衰退が止まらない
  • 写真はクアラルンプールのショッピングモールです。大きな吹き抜けの造りが珍しく感じられて、撮影した1枚です。マレーシアの経営者は華僑が多く、風水で商売に吉という家相がこの中央部分の大きな吹き抜けだとか。土地面積が広くなければこんなふうには建てることができませんね。首都にはこういう大きな商業スポットが何カ所かあります。 仙台のさくら野百貨店 レジャーとショッピングの複合施設 地元の商業施設の今 [続きを読む]
  • 【イギリス式節約ハウスキーピング】井形慶子さんの本
  • 今日からできるお片づけの10の知恵「イギリス式節約ハウスキーピング」井形慶子著・宝島社を読んでいます。写真が満載でわかりやすく、イギリス人の家ってこうなんだと、目からうろこが落ちる思い。私がイメージしたイギリスはバッキンガム宮殿の王室でしたが、それはきっとテレビから受け取った映像のせいでしょう。亡くなったダイアナ元妃の事故のときは、連日のように報道されていたからです。それから、ピーターラビットの世 [続きを読む]