ノルマンディー さん プロフィール

  •  
ノルマンディーさん: ノルマンディーな人々
ハンドル名ノルマンディー さん
ブログタイトルノルマンディーな人々
ブログURLhttp://normandy.asablo.jp/blog/
サイト紹介文ノルマンディーオーナーズクラブの一口馬主の独り言 平成27年から一口馬主デビュー
自由文ノルマンディーオーナーズクラブの一口馬主の独り言

1頭のお馬さんをデビュー前から引退するまで追い続けたいというジャーナリスト魂により、平成27年から一口馬主となりました。
競馬観を含めて書きますが、
馬券はほとんど買いません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 194日(平均1.1回/週) - 参加 2017/01/10 19:11

ノルマンディー さんのブログ記事

  • 今週のノルマンディー
  • 【ノルマンディーの1週間の出来事をダイジェスト】①【リンダムーン好気配】   今週の調教で騎乗者が「この馬は走る」とコメント。    歩様や体格のコメントは当てにならないので、  騎乗者のコメントが最重要である。  リンダムーン出資者がうらやましい!  出資する勇気が無かったことに後悔している。  入厩近し、初戦から勝ち負け、掲示板は当然。  ②【入厩前に厩舎変更が発生】  ラクシュミー(ワイエムサ [続きを読む]
  • 1カ月間で4走目のラピュルテは除外
  • 6月17日 函館 芝2000m 10着/16頭 6月24日 函館 芝2600m  7着 /11頭  連闘7月 9日 函館 芝2000m 14着/15頭  中1週7月15日 函館 芝2600m  【除外】   連闘今週の除外は、結果的に良かったのではないか。出走したところで結果は見えていた。次走は、変わり身を期待してぜひともダートへ、【7月29日 札幌 ダート2400m】を目指そうではないか。 [続きを読む]
  • テオドルス引退 〜お疲れ様、ありがとう〜
  • 本日、ノルマンディーよりテオドルスの引退が発表された。5戦0勝最高着順13位マツリダゴッホ産駒に期待しているわけではなく、近親にウオッカと、木村哲也厩舎が決め手となり私の初年度会員として出資した馬である。東京競馬場へ新馬戦を見に行き、本馬場入場曲を聞いて、胸が熱くなった。テオは、寂しがりやで優しい性格の持ち主ではないだろうか。乗馬クラブに行けることを心から願いたい。もし、そんな現実があれば、全国どこ [続きを読む]
  • 菊花賞馬の半弟に出資
  • ノルマンディー四次募集馬「タニノジャドールの15」webで申し込み完了しました。【出資理由】①G1馬の半弟②セレクトセール出品馬③昆厩舎④エイシンフラッシュ初年度産駒⑤割安な一口価格⑥調教が順調(15-15消化)⑦パンフレットの顔の画像がハンサム【懸念材料と所感】①母馬が高齢→初年度産駒を買っても、1勝できないことが多い②セレクトセールより募集価格が低下→高額馬であるから走るとは限らない③6月生まれの遅生まれ→既に調教( [続きを読む]
  • ノヴェリスト産駒に出資決定
  • ノルマンディー3次募集馬は、4月19日から募集開始となった。注目のノヴェリスト産駒(シャルマンレーヌの15)は、400口募集馬/一口25,000円である。様子を見ていたところ、私の記憶では、最初の残口情報で400口から190口となり、昨日の2回目残口情報では80口と急減。そして、今日、満口となった。本当に凄まじい勢いで満口となった。かねてから、出資を決めていた私は、昨日の残口80を見て、昨夜慌ててポチった。先ほど、マイペ [続きを読む]
  • ノルマンディーツアーは即定員に達する
  • ノルマンディー調教見学ツアー2017の申し込みが本日の10時から受け付け開始となったが、2時間後には、定員に達したとのアナウンスが掲載された。ノルマンディー恐るべし人気のクラブになった証であろう。昨年参加した時は、申し込みから1週間を超えて定員になった記憶がある。今回は、即日、しかも半日でである。私は何とか申し込みができた。ログイン後のマイページにツアーの案内が掲載されていた。同行されるノルマンディファ [続きを読む]
  • テオドルス デビュー戦観戦記
  • ノルマンディーファームの出資馬のテオドルスが、2月19日(土)東京競馬5Rにてデビューした。これが、出資馬初の出走であった。生観戦しなければ、一口馬主をしている意味がないので観戦してきたので、パドックで見てきたことを記したい。他の出資者に参考になれば幸いである。【ノルマンディー】テオドルス 牡3歳  マツリダゴッホ産駒/募集額960万2017年2月19日 東京競馬 新馬戦芝1,800m16頭立て/12番人気/15着【パ [続きを読む]
  • 繁殖馬セール結果
  • 本日開催された、ジェイエス冬季繁殖馬セール上場馬 38頭売却馬 25頭売却率 65%①最高落札価格 2300万②最低落札価格   30万--------------------------------------------①ディープインパクト馬主の金子氏の上場馬  兄弟には「カミノタサハラ」  クラシックを取ってもおかしくなかった馬である②兄弟にG1馬「インカンテーション」がいるが、  本馬は登録すらできない仔が数頭いるため低価格--------------------- [続きを読む]
  • 明日は繁殖馬セール開催
  • 明日、北海道で午後1時からジェイエスにて冬季繁殖馬セール(せり市)が開催される。競走馬を含めたセリは、興味本位で上場馬情報やライブ中継をネットで見ている。自分が馬主と仮定して、500万なら買うであろうなどと、想像して見ている。今回の繁殖馬セールでは、上場数は40頭中には、ERV予防で事前見学不可という馬もいる。ERVとは馬鼻肺炎のことで、妊娠後期の流産原因となるそうで、今の時期、生産者の心配事とのことである [続きを読む]
  • 馬名選挙3頭目
  • グリーンヒルマックの15(牝)、ブリュメールの15 (牝)、に続いて3頭目 本日は、メロークーミスの15 (牝)について クラブから発表された5候補は次の通り。 ・カシャーサ・デンドロビウム・メローアウト・メローリキュール・リムストーンプール私の考案名と由来は次のとおり。 【馬名】メユラルロ 【由来】 母系を辿るとビワハイジにつながるので、愛嬌があり、女の仔らしく、奥が深くミステリアスな名前とした。こちら [続きを読む]
  • 馬名選挙2頭目
  • グリーンヒルマックの15(牝)に続いて2頭目本日は、ブリュメールの15 (牝)についてクラブから発表された5候補は次の通り。・ティユール・ブリュイヤール・ブリロボックス・ベルソルドーレ・ミストレスメジャー私の考案名と由来は次のとおり。 【馬名】スカーレットメール【由来】 父系から、ダイワスカーレットやスカーレットブーケに続けという想い。競走馬の時だけではなく、母馬になっても良い仔を送り出してほしいと [続きを読む]
  • インフルエンザ
  • インフルエンザが猛威をふるっている私の職場でも、それなりに本人やその家族が罹患している。皆様は大丈夫であろうか?自分自身、いつインフルに罹るのではないかと思う日々である。今から10年前の2007年、馬インフルエンザが流行した。その結果、中央、地方競馬において、開催中止が相次いだ。その季節は、冬ではなく真夏の8月であった。一時は大混乱となり、当面競馬開催ができないのでないかと噂され、馬主の間でも競走馬の継 [続きを読む]
  • 2年ぶりの重賞制覇
  • JRA公式ホームページを何気なく見ていた、先々週の愛知杯(G3)の話になるが、愛知杯は、マキシマムドパリが優勝した。(なお、タイトルと愛知杯でこの先の話が見えたようであれば、立派な競馬通である。)---------------------------------------【優勝】中京11R 芝2000 愛知杯(G3)  マキシマムドパリ 牝 5歳 栗東 松元茂樹厩舎 ---------------------------------------この際の鞍上は岩田 康誠岩田にとって、2年ぶり [続きを読む]
  • 情報開示は信頼に変わるもの
  • 本日は月曜日、トレセンは全休日である。競馬関係者は大抵、週休1日と伺う。お疲れ様である。さて、全休日にも関わらず、JRAのホームページには、「裁定委員会での決定事項について」が、本日アップされていた。内容としては、「年末の東京大賞典(大井競馬)に出走したアポロケンタッキーから禁止薬物が検出された件について、管理調教師 山内 研二に対して、罰金30万円に処した」というもの。おいおい、これでは罰金額しか分か [続きを読む]
  • 年間20勝が調教師のステータス
  • 【優勝】中山12R 芝1600 東雲賞(1000万下) ルグランパントル 騙 5歳美浦 栗田博憲厩舎---------------------------------------本日、特別戦で通算4勝を挙げた言いづらすぎる馬名であるが、「ルグランパントル」おめでとう。この後、ご褒美の放牧が待っているそうで、ほほえましい。私の出資馬である、グリーンヒルマックの15は栗田博憲の息子の栗田徹厩舎である。まだ、若いが開業5年目で年間20勝を上げた腕に期待して [続きを読む]
  • 馬名選挙開始
  • 昨日からの記事の続きである。本日から、ノルマンディーの馬名選挙が始まった。自信のあった私の考案名は、残念ながら候補に入っていなかった。グリーンヒルマックの15(牝) の選ばれた5つの候補名・グリーンライト・シーデイライト・ズベンエスカマリ・ノルンコリーヌ・ハーバードクーラー私の考案名と由来は次のとおり。【馬名】ユーロブルー【由来】アジアエキスプレスと父が同じであり、早くから同じような活躍を祈り、ア [続きを読む]
  • 明日から馬名選挙へ
  • 明日からノルマンディーの馬名総選挙が始まる。1頭につき5つの馬名候補があるとのこと。果たして、私が考えた名前が候補にあるか楽しみである。もちろん、愛される名前であれば何でも構わない。いずれにせよ、選ばれてなくても公表したいと思う。現2歳馬には、3頭出資しているので、1頭くらい選ばれても不思議ではないが・・・ [続きを読む]
  • 牧雄さんの馬券予想
  • 新年早々、フェアリーステークス(G3)で馬主として重賞を制した、岡田牧雄さん。ノルマンディーファミリーとしても喜ばしい。今年も、この勢いをクラブにもお願いしたい。ノルマンディー会員は、毎週クラブからのメールが届く。メールには、牧雄氏からメインレースの馬券予想もある。納得できる根拠を述べ、狙い目が記載されている。これが、まー当たらない。やっぱり馬券は、プロでも当たらない。ノルマンディーの関係者から聞 [続きを読む]
  • ノルマンディーのお年玉抽選番号
  • 元旦、我がノルマンディーから年賀状を頂いた。ノルマンディーでは、年賀状に記載された抽選番号(切手シート等が当たるもの)を基にクラブが独自に抽選を行い、1〜3等までプレゼントを設けている。1等 一口出資権(2名) 2等 5,000クラブポイント(6名)3等 ジョッキーサイン色紙(31名)もちろん、ほしいのは1等。当たれば、一番高い募集馬にしたい。2等でもありがたい。ただし、案の定、私は外れてしまった。こ [続きを読む]
  • エース大敗
  • 本日の京都競馬/第10レース/紅梅ステークス我らノルマンディーのエース「アリンナ」単勝3.3倍の一番人気でレースに臨んだ。得意の二の足、三の足を使って、悠々と先頭に立つ、快調に逃げることができたが、直線大失速でブービーの大敗となった。今まで、先行逃げ切りでここまで戦ってきたが、オープンクラスになると、先行逃げ切りは大抵、通用しなくなる。控える競馬ができないと、勝ち負けにならないことを証明してしまった。次 [続きを読む]
  • 代替競馬で出馬表を変更する・しない
  • 日曜日は、京都競馬と中京競馬が中止となった。このため、月曜日に中京競馬、火曜日に京都競馬が代替競馬として開催される。ここで不思議なことは、京都競馬だけ出馬表をやり直すことである。これにより、馬番号が変わるため新聞が使えなくなる。どうして京都競馬だけ変更するのか調べたところ、中京競馬は、馬券発売前に中止が決まったが、京都競馬は、馬券を発売後に急遽中止が決まった。このような場合、馬券を発売し、中止とな [続きを読む]
  • 4年ぶりに開催中止
  • 本日の中央競馬、京都、中京では降雪により4年ぶりに開催中止となった。中止理由は、無論、お客様の安全確保ではなく、お馬さんのためだ。お馬さんは、蹄鉄を履いていても、ほぼ平らな蹄(ひづめ)であるから、滑りやすく、ケガの恐れがある。濡れた芝もかなり滑るものであるが、雨で中止とはならない。濡れた芝は危険ではないのか、いつか関係者に聞いてみたい。中止分の代替競馬は、月曜日と火曜日に実施するとのことだが、祝日 [続きを読む]
  • 馬名への応募
  • ノルマンディーでは、出資者に馬名応募の権利がある。流れとしては、①出資者から馬名応募②クラブが候補の馬名を複数に絞る③複数の候補から出資者による投票④上位3つの馬名をJRAに申請⑤JRAが申請上位順に審査を行い、決定1番わくわくするのは、③の投票クラブから提示された中から馬名となるため、クラブ関係者以外からも愛される良い名前になってほしいと願うからである。現2歳馬において、私も①の応募を行った。良 [続きを読む]
  • ドゥラメンテ
  • 少し前、家からドゥラメンテの新馬戦の単勝馬券が出てきた。ドゥラメンテの電撃引退は本当にショックであった。凱旋門賞を取れるのは、ドゥラメンテだけと思っていた。私は、ほとんど馬券を買わない。理由は当たらないから。競馬場には行くが、それは雰囲気を楽しむため。そして、全てのお馬さんがケガがなく、無事に完走することを祈るため。実は、ドゥラメンテの新馬戦の際、競馬場にいた。ただし、ドゥラメンテの走りやパドック [続きを読む]