スーパー鬼トレーナーオフィシャルブログ さん プロフィール

  •  
スーパー鬼トレーナーオフィシャルブログさん: スーパー鬼トレーナーオフィシャルブログ
ハンドル名スーパー鬼トレーナーオフィシャルブログ さん
ブログタイトルスーパー鬼トレーナーオフィシャルブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ryu-z28
サイト紹介文自分に甘く、他人に厳しい鬼トレーナーブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 196日(平均4.7回/週) - 参加 2017/01/10 19:52

スーパー鬼トレーナーオフィシャルブログ さんのブログ記事

  • 夏合宿で唯一の追い込み(T_T)とお楽しみ(^_^)
  • HOOPFIGHTERSの夏合宿3日目は午前中が体育館でファンダメンタル中心練習午後は体育館が使えないので浜トレ体育館から5〜7分程の距離下半身のフットワークでウォームアップおんぶでビーチの端までは辛かっただろう戻ってきてからはスタミナメニューとルーズボールドリル走りにくい砂浜でランメニューそしてスクエアドリルでノーミス一発で100回クリア皆で健闘を称え合って海でハシャいでもらいましたと思いきやこ [続きを読む]
  • 那智勝浦合宿2日目は飴と鞭
  • HOOPFIGHTERS夏合宿2日目の午前中はファンダメンタル中心S傳先生のレクチャーが多いのも静かな環境で出来るからこそ午前練習、昼食後に皆で海水に浸かってクールダウンキレイな海で気持ちよかっただろう記念撮影をして体育館に戻って午後からも練習そしてランメニューとトレーニングダウンとストレッチ全て終わって、宿舎で夕食アットホームな宿舎で楽しく過ごさせてもらっています [続きを読む]
  • 初夏合宿初日@那智勝浦
  • HOOPFIGHTERSはS山先生が合宿反対派の先生だったので、今まで行ったことが無かったがS傳先生に代わってから初夏合宿で那智勝浦海岸に来ました都心部よりもやっぱり涼しいキレイな体育館を専有して2面使い放題追い込まれるのでは無くチームとしてより固い絆を築くためにしんどい事を皆で一緒にやろうとは言っても、チョッとだけしんどい事もやりました(^^;)他の宿泊客も居るので食道はごった煮状態でした美味しくて [続きを読む]
  • 夏休みなんだけど、敢えて
  • 今日から夏休みのところが多いと思いますが、PEGASUSは午前中は勉強とケア午後から練習という、「あれ今日から夏休みじゃなかったけ?」と感じている生徒もいるだろうけど、これがS上先生流勉強も自分の体の事も理解して自分できっちりやれるようになる事がクラブ活動の目的(^^)/ [続きを読む]
  • No Excuse( やれる事をきっちりやる )
  • H.G.FALCONSは目標としてた泉北高校に勝てなかったけれど、確実に距離を縮めてきた。しかし勝てなかったのだからまだ足りないところを修正しなければ強くなれない試合後、オフなしで練習&トレーニング。しかも体育館が使えなくてもグランドが使えなくても「やれる事をきっちりやろう」という事で近くの浜寺公園でトレーニングバッタ広場という空き地?でクィックネス梅雨が明けて良い天気だけど室内競技の彼らにとっては [続きを読む]
  • 継続と積み重ねに勝るトレーニングはない
  • J翔学園サッカー部の1年生をメインにトレーニングとランメニューを久しぶりに実施した2年生から1年生に教えながらのトレーニングを実施それでも足りないところを指摘しながらの実施フットサルをしてたAチームが先にグランドの準備をしてくれてたので直ぐにランメニュー連戦の公式戦で疲れているAとBチームの上級生は長少な目1年生は10本実施したが途中の雨とウェイトの疲労と、やっぱりまだ本格的に実施したことが無かっ [続きを読む]
  • 良くなっていても目標を達成できなかったら
  • H.G.FALCONSは堺種目別大会で準優勝という形で終わり、残っていた3年生2名も今日で引退することになった準決勝の相手は良く練習試合をさせてもらっていS太高校1Pはシュートが入らず、差がなかったが徐々に差を広げてベンチメンバーの殆どが試合に出れた試合終了後に1時間40分程のインターバル中にエネルギー補給とダウン、そして決勝戦のアップと体力的にも時間的にも厳しい状況決勝はS北高校と対戦し1Pは互角 [続きを読む]
  • 勉強するのも楽しい会
  • あんしんクリニックの第3回研究会にY田マイマイトレーナーと一緒に行って来ました。忙しいとまあええかとやらない自分にとってはホンマにええ勉強会ですそこで超久しぶりに再会できたトレーナーを紹介します元オリックスブルーウェーブトレーナーのM元さんとはシーガルズ時代に打診したこともある由縁のある方元あんしんクリニックPTのA山さんはPHONENIXやWILDGANGの選手らを診てもらってました元オール兵庫 [続きを読む]
  • 努力してきたことが嘘をつかない
  • H.G.FALCONSの3年生Y彦が先週の堺種目別大会で2試合で36得点をあげたらしいバスケットが上手くなった以上に人間的に成長したんじゃないだろうか強くなっていく以上にY彦の様な選手をみれる方が嬉しいね今日は試合直前なのでケアを中心に実施しました [続きを読む]
  • 超久しぶりのカワヒー害(^-^;
  • WILDGANGのトレーニングは近畿大会前のどこ辺りやったかな?というくらい前しかもこの猛暑の中での実施何をどれ位がんばなければいけないのか?を再確認してから実施2年生は連日の臨海学舎の練習で泳ぎ着かれているのと1年生は本日丸一日炎天下で球技大会をしてたので200mでなく25mシャトルラン1,3年生は終了後、フロアに上がってシューティングがあるので2年生だけうつぶせ寝本数を言わないで4グループで12本実施 [続きを読む]
  • 厳しく短く、そして正確に追い込む
  • H.G.FALCONSの試験明け、そして日曜日の堺の種目別大会の公式戦で2試合消化して2日間のハード練習後だからこそ本当に厳しく、しかしホンのチョットの短時間で必死にやってもらったクィックネスもスピードも随分ついたな限られた場所と時間内で頑張らせまだ修正しないといけないところもあるけれど、本間に良く頑張るようになってきたトレーニング後のストレッチとパートナーマッサージもきっちりやってたな。種目別大会 [続きを読む]
  • いつもと違うから良い事もそうでない事も
  • WILDGANGに会うのは近畿大会以来、3年生は引退していて2名だけウィンターカップまで残って頑張ってくれる2年生は臨海学舎の為の練習で不在、中学校が2チーム来ていて1年生と2名の3年生のみの練習&練習試合WILDGANGとして高校生として中学生に教える大人しい3年生と1年生が新鮮に見えたまあこれだけの猛暑なので水分補給と休憩を入れながらの練習試合人数が少ない分、普段言われなかった事も指摘されて初 [続きを読む]
  • 暑さもしんどさも吹っ飛ばすのは
  • H.G.FALCONSのスタッフ会を初めて全員でおこなった今シーズンの反省やこれからの抱負、そして何より我々が元気にならなければ生徒らに相対することが出来ないだろう楽しい仲間と美味しい食事そして何より”笑い”がこの猛暑と忙しさでの心身の疲れを吹っ飛ばしてくれました本当に美味しかったな(^◇^)ありがとうございました [続きを読む]
  • 覚悟を決めた選手は強くて頼もしい
  • WILDGANGの3年生の何人かはこの近畿大会を持って引退するかも知れない状況下で「自分がやるしかない」と覚悟を決めたリングに向かうようになっただからチャンスさえあれば果敢にシュート内得点を重ねる精神的にも肉体的にも疲労が溜まっている彼女らだが公式戦でシーソーゲームを展開試合終了間際のシーソーゲームはハラハラして観てた人が多いだろうが、上記の理由からか「勝ち切るやろうな」と安心して観ていた最終的に [続きを読む]
  • 覚悟を決めた選手は強くて頼もしい
  • WILDGANGの3年生の何人かはこの近畿大会を持って引退するかも知れない状況下で「自分がやるしかない」と覚悟を決めたリングに向かうようになっただからチャンスさえあれば果敢にシュート内得点を重ねる精神的にも肉体的にも疲労が溜まっている彼女らだが公式戦でシーソーゲームを展開試合終了間際のシーソーゲームはハラハラして観てた人が多いだろうが、上記の理由からか「勝ち切るやろうな」と安心して観ていた最終的に [続きを読む]
  • 男は見栄を張る為により強くなれる
  • H.G.FALCONSの1.2年生はしんどい事を我慢するのではなく、最後まできっちりやり切ろうと頑張りだしたことで明るくなってきたただしんどい事を我慢するのは少しならできても長続きするはずがないしかししんどい事を笑い飛ばせる明るさは最後までやり切れてしまう今日は雨上がりで色んなクラブの女子が周りにいたことも要因だろう男の子は女子の前では見栄を張るからね他のクラブも「そのうち合同でやらされるんじゃない [続きを読む]
  • 色んな人に助けてもらいながら
  • トレーナーとしてチームに関わらさせてもらい、トレーニングやランメニューを指導し追い込む時にも先生方には本当に助けてもらっているなと感じることが多いJ翔学園サッカー部も自分が生徒のような気持ちにさせてもらえるくらいサポートしてもらっています僕の指導コンセプトには”答えを言わずに感じさせる”ことなんですねだから生徒らは意図が分からずに形だけこだわってやっている時がありますそんな時に違った立場で違う人が [続きを読む]
  • クラブ活動の成功例
  • K塚南高校バスケ部PEGASUSはインハイ予選の南地区大会で敗退したが、3年生全員がウィンターカップまで残ると決心し練習を再開していた顧問のS上先生は定年退職後に再任用で非常勤講師なので週3回しか学校に来られていない教えられた事を自分たちでどれだけ理解をして、それぞれ評価しながら出来ているのであろう?言われたことをやるではなく自分で判断して最後まできっちりやり切ろうとしているのか?勝ち負けだけでは [続きを読む]
  • 切り替えるのは難しい
  • 今日の暑さ、文化祭で普段の授業と全く違う、しかも練習場所はT須中学校に移動してから実施のWILDGANG練習の雰囲気が近畿大会前という感じではなかった仕方がないでは済まされないと思うんだけど・・・試合の勝敗以上にここが上手くなっていく瞬間や人間的に成長する瞬間をみれるのは本当に嬉しい事「勝ちたい」という気持ちでキツい練習やトレーニングに真摯に取り組んでいるから出来るのだろうどんな時でもどんな場所で [続きを読む]
  • 逆境を力にする
  • 女子高だったH.G.は共学になって5年経ってが、後発の為に体育館をずっと使えないし他の男子のクラブも増えたので場所もない状況。それならば体育館が使えない日は近くの浜寺公園でランメニューだけやってしまおうと実施公共の場なので、本当に周りに気を使いながらの実施笛の音やほこり、気持ち良く散歩や公園で遊んでいる人達に迷惑をかけないように人通りの少ない場所を選んでランメニュー実施する選手らだけでなく、けが人 [続きを読む]
  • 良い選手は気が利く
  • 常翔学園サッカー部の魔の火曜日週末に公式戦が無ければちぃーん(追込まれて撃沈)短時間で目一杯追い込みますしかもウェイトが終わってからのグランドでのランメニューしかし休憩中は明るい雰囲気走り出したら良いタイムで走り切れます終了後は長野バリのダウンランメニュー中に気が付いて動いてくれる選手はレギュラー意図した事を理解して動いてくれますしかし出来ていないこともあるの確か、改善すべき点はまだ伸びて上手くな [続きを読む]
  • 前を向いて正しく行こう
  • WILDGANGの練習にインハイ予選が終わってから初めて行って来ました。3年生は模試を受けていて途中まで1,2年生だけで実施トレーニングから始めて、正しいやり方を再確認やっぱし定期的にチェックをして修正してあげないといけませんねその後、ボールを使った練習をみていて感じたのはメディシンボールを使ったトレーニングで感じた身体の使い方を実践でも出来るように時間をかけないといけないと感じた2年生がリーダー [続きを読む]
  • 限られた環境で最大限の成果
  • J翔学園サッカー部のトレーニングは大学のトレーニングルームを使用させてもらっているので70名以上の高校生が一気にトレーニングするにはできない時もあるしかしトレーニングルームや機材がない学校だってあるので恵まれている方ですリーグ戦が増えたので毎週追い込む事が出来ない大学生の使用スケジュールに合わせて先のウェイトしてから走る廊下での体幹も狭い影もなく吹きっさらしの河川敷グランドでスピードトレーニング後 [続きを読む]