スーパー鬼トレーナーオフィシャルブログ さん プロフィール

  •  
スーパー鬼トレーナーオフィシャルブログさん: スーパー鬼トレーナーオフィシャルブログ
ハンドル名スーパー鬼トレーナーオフィシャルブログ さん
ブログタイトルスーパー鬼トレーナーオフィシャルブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ryu-z28
サイト紹介文自分に甘く、他人に厳しい鬼トレーナーブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 139日(平均5.0回/週) - 参加 2017/01/10 19:52

スーパー鬼トレーナーオフィシャルブログ さんのブログ記事

  • 大きな大会だからこそ再会できるのも楽しみ
  • WILDGANGの準々決勝戦を吹いたのはS田レフリー同じコートで次の試合を待ってたのが北海道からI英のサポートに来られているY村トレーナーHOOPFIGHTERSに2人の選手を送ってくれているGLITTERSのユカ(K録先生)は父兄と一緒に応援に来てくれ同い年でHOOPFIGHTERSのOB会長のA藤さんはわざわざ石垣島から応援に駆けつけてくれたHOOPFIGHTERSでトレーナーさせてもらえるき [続きを読む]
  • 目的を果たせていても目標が・・・
  • HOOPFIGHTERSはクラブ活動としてのバスケットボールを通して人間的に成長したアップでもサブアリーナが使えるのに必要な心拍数を上げることは暑い屋外で実施儀式も同様準々決勝戦は同じ地区のH徳学園と対戦前半は今までやられたことがない位大差をつけられた4Pは控えメンバー相手に得点を奪えたけれど惨敗試合中にベンチメンバーが良く働いて試合に出ているメンバーをサポートハーフタイムも応援メンバーがストレッ [続きを読む]
  • 試合に勝ったことよりも選手らの成長が嬉しい
  • WILDGANGは準々決勝戦を神戸グリーンアリーナで百合学園と対戦しましたアップはいつも通り声を出して、ダッシュで心拍数を上げてからフロアに入りました試合の入りはバタバタせずイイ感じでしたが相手も3Pがめちゃめちゃ入り得点の取り合いになって緊張した試合展開2P終盤に追いつかれハーフタイムは同点で暗かったなその精神状態を引きづったまま3Pで相手の得点を許し、一時10点差をつけられる苦しい展開4Pにな [続きを読む]
  • 目指すところが違うから
  • 普段の練習もハードに取り組み、それが試合の中で楽な方を選択しないで頑張り続けられるようになってくるものだHOOPFIGHTERSの選手らも良く粘りきっちり走り回ってディフェンスをして相手に得点を許さなくなってきている応援席のメンバーも声を枯らしながら一緒に戦っている感じハーフタイムでもメンバーを少しでも楽にさせてやろうと働いてくれるタイムアウト時のベンチでも同様人の成長をみるのはイイものだ途中、少 [続きを読む]
  • 色んな人の応援とサポートを背に
  • WILDGANGはベスト8掛けて6回戦を神戸グリーンアリーナでO野高校と戦いましたT井先生は勿論、N西さんやK野さんもカーネルサンダースM本先生も岡山M誠高校から応援に駆けつけてくれた先生もわざわざお子さんと一緒に挨拶に来てくれました自分たちが何をしなければいけないのか?落ち着いてやっていた方だと感じたまあ最初はいつもの様に少しだけバタバタする場面もありましたがベンチにいるメンバー全員がしあいにで [続きを読む]
  • 覚悟を決めると強くなれる
  • H.G.FALCONSは新チームスタートのトレーニング前に全員でミーティングしかし教室がこれ程似合わないとは(^-^;残る3年生から直接言葉にしてもらいフロアに上がる前に外トレーニングフロアではスタミナシャトルランのうつ伏せバージョンで時短追込みかなり厳しく追い込んだ後にスリーメンしんどい時にどれくらい「決めたる」という覚悟を決めてやる者は走り出しのスピードと走り方に違いが見てとれる全てが終わってからシ [続きを読む]
  • 継続しているから強い
  • J翔学園サッカー部はインハイ予選は惜しくも1対2でR正社高校に破れベスト8止まりとなり久しぶりにAチームの3年生らがトレーニングベンチとスクワットの測定と軽く下半身トレーニング2年生は学校行事のザ・ヤングアメリカンズ『ミュージック・アウトリーチ』ワークショップというので不参加http://www.highs.josho.ac.jp/principals/2017/05/post-1575.html1,3年生だけでのトレーニングと体幹腰に怪我をしている選手らに [続きを読む]
  • かわらない良いもの
  • WILDGANGのT井先生とつるちゃんに久しぶりに行って来ました「これを食べないと夏にならない」というくらいの”トマトラーメン”ヤバ美味かったあと2杯分しか残っていない”牡蠣ラーメン”も半分ずつして頂きました鳴尾浜総合体育館にテーピングだけ巻に行ったら、制服姿のGANG達に会いました。バスケの時と違ってJKでした(^-^; [続きを読む]
  • 勝ちたきゃやるしかない
  • WILDGANGは中間考査中で睡眠不足の者もいる中で短時間練習&トレーニングクィックネスでWスライドも50mダッシュそして200mカワヒーラン楽して勝ちたいけれど、そんなことをすると相手も楽になるのでやっつけるのは難しい持ち前の運動量と頑張りは上手いとかサイズや能力を越えてしまう。面倒くさいかも知れないけど、きっちりやるべき事をやり切ると勝負が見えてくるで(^^)/ [続きを読む]
  • 当日言われるのはキツ〜い鬼トレ
  • H.G.FALCONSは本日、中間考査が終了しその直後に「今日は川平さん来るで」といきなり告げられてショックまあ試験明けで2週間ぶりのトレーニングなので、追い込むつもりもなく股関節と肩関節のトレーニングの説明と確認を1時間チョッとやりましたしかし選手らは「エエッツ」て感じやったみたい。しんどい事をやり切っていくうちに何かを感じ、そして大きな達成感を得た時の喜びは想像できないくらい大きい。それを味わさ [続きを読む]
  • 癒し系治療家と行く肉尽くし
  • プイプイで見た”ビストロ匠”にS口と行って来ました。精肉店がやっている店という事でリーズナブル平日だというのに満席どんくさかった奴が「勘違いや思い込みで判断されないように」と誠心誠意治療してきたことで立派な治療家になって独立して5年経ったのが嬉しいそんなイイ奴と一緒に食らう肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉やっぱし美味しい物を好きな奴と [続きを読む]
  • インハイ予選4回戦
  • HOOPFIGHTERSは3試合とも北須磨高校、場所にも公式戦にも慣れてきたようでイイ感じになってきたかなとはいえ、勝ち上がっていく毎に相手も強くなってきているのでもっと上を目指すには何かが足りないのだろうが最後まで責任を持ってやり切っている感が少しずつ出てきたかな連戦の疲れと暑さで疲労が溜まって行くかもしれないけれど、やるしかないそんなやる気がもっと出せるんじゃないだろうか、ベスト4が目標?、そ [続きを読む]
  • 勝つことよりも嬉しい事は
  • チームをサポートしていて試合に勝つことよりも嬉しい事は選手の成長過程を見て感じられた時の方がイイミスや失敗を怖がってビクビクしてた者が堂々とプレーするようになったり、走るスピードが速くなったり、身体のどこかが痛くて動きが悪かった者が痛みがマシになって良いプレーが出来るようになってたり、サボりで楽な方を選択していた者が面倒くさいしんどい事を頑張って1対1の勝負に勝つようになってたり迷いが沢山あってど [続きを読む]
  • 約15年ぶりにK大
  • 15年前に新たに出来たウェイトルームとアスレティックトレーニングルームがあるK大に行ってH木とS口に会いました本当に目的は拓夢とGBに行くためやけど拓夢はH.G.FALCONSの卒業生で現役の時から「ご飯に行きましょう」と言ってきた奴です店員が驚くくらいたらふく食らいましたバスケとトレーニングのしんどくて面白い話しは尽きることがなかった(^.^) [続きを読む]
  • 試合に出る者だけが頑張るのではない
  • チームスポーツの場合、試合に出るレギュラーだけが頑張っているのは勝てない。何故ならチーム内で順列をつけて練習しているので公式戦ではどのチームも必死さが違うので実力以上の力を出されると強いプレッシャーにやられてしまう。しかも公式戦の時は試合に出ないメンバーはほぼ遠足。だったらレギュラーの様にアップをしてトレーニングをやってまえ試合前のほんのチョット空いた時間を利用して上半身のトレーニングとランメニュ [続きを読む]
  • インハイ予選が始まりました
  • HOOPFIGHTERSは2回戦から登場、会場はT山の北須磨高校、しかも最終試合17:00〜18:30、雨が上がってたので外でアップできました外の寒さと違い、体育館内は暑かったB当コーチのお陰でイイ感じにアップが出来たンちゃんかな1Pで36対112Pで43対63Pで36対124Pで21対10と終始相手を圧倒新グラでのランメニューの様に変わって出てくる選手らが良く走ってたな。試合後メンバー外がパートナーストレッ [続きを読む]
  • やっぱり専門家に診てもらわなければ
  • 今年になってからずっと首が痛く、自分でも何とかやってはマシになりほぼ痛い状態が続いていたみているチームの選手で困った時にはT西先生に診てもらう事をやってきたが自分の事となると・・・しかしやっぱりたまには自分の体もオーバーフォールしてもらいに久しぶりに行って来ました。T西先生とはたぶん20年来お世話になっています。先生に会うと身体だけでなく心も元気にしてくれる不思議な人ですどうしても困ったことがあれ [続きを読む]
  • 追込むだけじゃ能がない
  • ゴールデンウィークの疲労が取れていないだろうし、大事なインハイ予選&中間考査前なのでコンディショニングメニュー選手らの体調も考慮して動的ストレッチ&パートナーストレッチ早く帰らせることを目標に時短メニューリラックスしてきっちり理解しながら何度も説明&出来ているか?評価しながら実施身体も心もストレッチが必要なんよな早く帰れることが少ないので制服姿もレアショット [続きを読む]
  • 先輩らのアドバンテージ
  • J翔学園サッカー部の2,3年生はトレーニングをやってきた年数が1年生とは違うんだけれど、フォームも意図した事をきっちりやれるしんどくても厳しく出来るのだ見本を魅せられるだけでなく、教えることも上手Aチームは今週末のインハイ予選の為にBチームと1年生だけでのトレーニングなんだけれど身体だけでなく心も強くなっていることが改めて感じられただからこそトレーニングだけでなくサッカーも同様に強くなっていっても [続きを読む]
  • 負けた理由を探そう
  • H.G.FALCONSは先週インハイ予選でたった2点差で負けてしまい次のウィンターカップ予選に向けて再出発する為に体力測定を実施毎回、同条件で再現できるように実施少しずつだけど良くなっていると感じるけど本当はどうなんだろうどこまで上げていけるのか?(追込めるのか?)その為に現状把握真摯に自分の現状を受けて止め、そこからどれだけ上げることが出来るか?はトレーニングを通して変えられるからな(^^)/ [続きを読む]
  • 自信が落ち着きになるんだろう
  • J翔学園サッカー部公式戦を約1年ぶりに応援にJ-GREENに行って来ました前にもブログに書いたが2,3年生の主力メンバーはウェイトの頑張りが凄くてサッカーのフィジカルに出始めてたそんな彼らが試合をしていて相手とコンタクトする場面があると相手が勝手に転んでしまい、結局笛を吹かれ反則と見なされてしまういくら相手のプレッシャーがかかったとしてもボールコントロールを落ち着いて出来てパスを出すにも余裕が見られたリ [続きを読む]
  • 成長するのは選手だけじゃない
  • HOOPFIGHTERSのインビテーションカップ(招待試合)の最終日に行って来ました「泥臭い粘れるチームになりましたね」とKAUKAUのT本さんしつこくディフェンスするようになったしS傳先生に叱られてもパニックにならずに冷静にプレーできるようになってたしハードワークするようになったなしかし審判できてた貫も立派になって顔つきが良くなったてたわバスケットをしている高校生だけでなく、マネージャーだった子 [続きを読む]
  • 選手らのチョッと大人に成長した感が見られる事が
  • クラブ活動をやっていて試合に勝つことが目標だけれども、もっと大事な事は他の人を思いやり協力し合て目標を達成する為にもがき苦しみながら人間的にも成長することだろうN尾招待試合でWILDGANGの選手らは勿論、卒業生達に成長ぶりを見て感じられると本当に嬉しいし元気が出てくる上手くいく時もあればそうでない時もある。そんな状況下でも冷静に判断して最善な選択をしなければならないそれは面倒くさくてしんどい事が [続きを読む]
  • 最後まで諦めない素敵さ
  • N川先生が率いるI野高校女子バスケ部の中央大会出場のための対S宮戦は豊中市立豊島体育館で行われた体育科のあるアスリート集団に進学校で限られた練習量の彼女らがゲームプラン通りに戦い一進一退の試合展開「勝ちたい」でも「やっぱり無理かな」と自信なさげに試合に入って、遣りあえている間に「勝てる」と確信できたからこそ最後まで諦めずに戦った観ているご父兄や卒業生ら全ての人に感動を与える試合内容「勝てた」と感じ [続きを読む]
  • N尾招待試合での嬉しい出来事
  • N尾招待試合には他府県から多くのチームがゴールデンウィーク渋滞の中来て頂けるのだが、鳥取のチームの卒業生が関西の大学に来ていてわざわざ挨拶に来てくれました(^.^)坂口トレーナーとも1年ぶりに同じ場所で再会して撮影(^_-)大分インターハイ出場時キャプテンだった明日香もご両親と一緒に顔を出しくれました(^^)/彼女は今年卒業した子らも憧れる存在(^◇^)一緒に写っている夏実が外部コーチに就任(^.^)ハイテク卒業で鍼灸 [続きを読む]