マー鑑 さん プロフィール

  •  
マー鑑さん: ママ気学鑑定士の開運日和
ハンドル名マー鑑 さん
ブログタイトルママ気学鑑定士の開運日和
ブログURLhttp://www.mamakantei.com/
サイト紹介文九星気学風水の気学鑑定士です。気学鑑定と姓名鑑定をメインに社会毒、お金、健康の話などを書いています。
自由文九星気学風水の気学鑑定士が、気学による開運や姓名鑑定の話をメインでお伝えしています。
その他、家計簿・投資・金運など、お金の話だったり、趣味の子育て・健康・断捨離・社会毒排除などをお送りします。
悩みがある人、開運したい人への鑑定や講座も行っており、そのお知らせは当ブログで更新します。
今年2017年はまずこの記事を読んでみてくださいhttp://mamakanteishi.hatenablog.com/entry/2017/01/05/134327
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 69日(平均8.2回/週) - 参加 2017/01/11 00:47

マー鑑 さんのブログ記事

  • 九星気学、姓名鑑定・・・すべての鑑定の受付を開始しました
  • ブログをはじめてからずいぶんたちましたが、すべての鑑定の受付を本日より開始いたします。やっとこの日を迎えることができました☆彡みなさまの、ありとあらゆるご相談を受けていきたいと思っています。必ず、幸せへ導いて行きますのでついてきてください(^_-)-☆鑑定のスタイルとしましては当面の間、メール、もしくは対面にて行っていきます。※スカイプの準備が整いましたら無料通話にてお話ししながらの鑑定も可能とな [続きを読む]
  • 幸せなのに気付けない人の不幸とその処方箋
  • 鑑定を受けられる方で、客観的に見ると十分恵まれているのに不満だらけの人がおられます。どうして自分だけこんな目に・・・いつも私はこういう目に遭うから・・・小さい頃から私だけいつも・・・それが友達だったら「冗談でしょ!」と笑い飛ばしてしまうかもしれませんが、ご相談者さんにとっては深刻な悩みなわけで、だからこそ現状を不幸に感じているわけです。周りから見てなんて関係なく、本人はずっと闇の中にいるような [続きを読む]
  • 九星気学でみる平成29年3月の運気
  • 3月5日より3月がスタートしました。平成29年の3月は3月5日から4月3日までです。年盤は一白中宮。月盤は七赤中宮。年のリズムは、展望と開運解説講座などでお伝えした通りです。(まだの方はこちらの記事でご確認ください)年間の流れと別に、月の流れというものがあります。今年2017年は九紫火星が絶好調、めちゃくちゃ運勢強いです、といっても一年中たえまなく絶好調というわけではありません。とくに今月の九紫火星は暗剣がつ [続きを読む]
  • 人間の身体の中で癌にならない場所
  • 2人に1人ががんにかかる時代だから・・・日本人の2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで死亡する時代、私たちはそんな時代に生きています。がんになる理由、がんにならないようにする方法は探せばいくらでもあります。理由も解決法も一つではありません。私も以前、「毎日5000個のがん細胞が生まれている意味」という記事を書きましたが、なにごとも、起こっている問題そのものではなく、その裏にある原因に気づく必要 [続きを読む]
  • アイロンビーズ 妖怪ウォッチ ジバニャン
  • 今さらですが、妖怪ウォッチのゲラゲラポーブームが我が家にもやってきました。下の子が、幼稚園でお友達からゲラゲラポーの踊りを教えてもらったようです。家に帰ると早速、下の子が先生になってお姉ちゃんに教えながらきょうだい二人で大合唱です♪♪それで、ジバニャンのアイロンビーズがほしい〜と言われ猛スピードで作成しました。Lサイズのプレートを端から端まで使ったので少し時間かかりました。。。本物の画像を [続きを読む]
  • 初対面で人間性を見抜く姓名鑑定
  • 姓名鑑定は、個人だけでなく、企業様からのご依頼も受けています。会社名、商品名はもちろんですが、採用面接予定者の姓名鑑定なんかの依頼もあります。先日、以前鑑定のご依頼をいただいた企業の人事担当の方から嬉しい感謝のお言葉をいただきました。鑑定に基づいて人事面接を行い、迷った結果、この人はいいですよ、とお伝えしていた女性を採用したとのこと。その時は特に決め手もなかったそうですが採用してみると、若いの [続きを読む]
  • 毎日5000個のがん細胞が生まれている意味
  • 子供のために録画しておいた「風の谷のナウシカ」を一緒に観ました。小さい頃に何度も観ましたが、大人になって観るとあれ、こんな話だったんだ!と新鮮でした。印象的だったのは、人間に害を与える腐海は焼き払ってしまえ、腐海の虫達は殺してしまえ、という人間に対し、ナウシカは腐海や虫達と人間とが共に生きれる世界を考えていたこと。これって現代社会の人間にも当てはまるなあと思いました。菌は病気の元だからすべて殺 [続きを読む]
  • お店屋さんごっこの延長でフリマに参加決定
  • お金に目覚めてからやたらお店屋さんごっこをするようになった上の子。テーブルに自分の持ち物をずらりと並べ、「いらっしゃいませ〜、タイムセールもうすぐ始まりま〜す」と誘ってきます。「おっ何かいい物あるかな〜」とおもちゃのお金を持って買いにいかねばなりません。しかし人を喜ばせるのが大好きなお姉ちゃんは「お客さん、今日は特別に全部1円でいいですよー」と言っちゃいます。なのでお会計は「ありがとうございます、 [続きを読む]
  • 中学生・高校生にもおすすめ!覚醒映画「くう」の最新スケジュール
  • 受験を控える学生さんにおすすめの映画昨年、くうを見てからしばらく経ちましたが、やっぱり私の感じていた変化は本物だったようです。観た次の日に、あれ?と思ってはいたんですが、半信半疑のまま2か月ほどたち、変化を確信しました。覚醒映画の名の通り、多くの方が覚醒していらっしゃいます。その変化というものは人によって様々だと言われていますが私の場合、頭の中がとってもクリアになって(視界もクリアに感じます [続きを読む]
  • アイロンビーズ ひな祭り編 お内裏様&お雛様
  • 3月ももうすぐ、ということで子供と一緒にアイロンビーズでひな祭り製作をしました。くまちゃんのお内裏様とお雛様です。お内裏様の方はなかなかかわいいものができましたが、お雛様はまだまだ改善の余地ありです。手に持っている扇子の形と色がいまいちなのとお雛様の色が全体的にごちゃついているのが反省ポイントです。子供も、「おひなさまの首のところが変だね〜」と扇子とすら認識できていません。あとは土台を作っ [続きを読む]
  • 引越し鑑定と姓名鑑定の受付を開始します
  • 九星気学鑑定につきまして、今までは紹介者がいる方のみ受けておりましたが本日よりインターネットでの受付も開始させていただきますのでよろしくお願いします。引越し鑑定についていつ、どの方角へ引っ越せば吉方引越しとなるのかを鑑定します。きっちり決まっていなくても、おおまかな予定があればできるだけ早くご相談いただく方が良いです。時期や方位の選択肢が増えます。年によっては一年間全く動けないという時もあ [続きを読む]
  • 今年の運気に乗るための指南「展望講座解説書2017」の受付を開始しました
  • 先日より、気の流れに乗ることが大事ですよ、としつこく言っていますが、そんなこと言われてもどんな気の流れに乗ったらよいのか分からないと思われた方も多いと思います。2017年はどのような年なのか・・・自分の運気はどうなのか、どう過ごせばいいのか・・・社会全体はどのような流れなのか・・・2017年の運気を知り、それに乗るための指南書となる「展望講座解説書2017」の受付を開始します。九星気学風水、社会運勢学 [続きを読む]
  • 2017年最初の恵方参りです、今年の恵方は北10度
  • 今日は2017年最初の恵方参りの日です。今年の恵方は壬の方位。北30度を10度ずつに分けた一番西寄りです。自宅からこの方位にある神社仏閣にお参りに行くとよいです。唯一願いを叶えていただけるお参りです。日盤吉方や引越しの吉方と同じく、距離が遠ければ遠いほどパワーも大きくなります。ブログランキングに参加しはじめました。2つともポチしていただけると励みになりますm(__)m(別ウィンドウが開きます)にほん [続きを読む]
  • 2017年の運気に乗る準備はできていますか
  • 明日、2月4日から2017年が始まります。どんな一年を過ごすのか心構えはできていますか?九星によりそれぞれ今年の運気というものがあります。今年の自分はイケイケどんどん期なのか、それとも、苦労にじっと耐え実力を蓄える時期なのか、今年の自分の運気を知っておくことはとても大事です。運気が悪い年なのに自分は全く大丈夫だった、と喜ぶのは間違いで、それは運気に乗れていないということです。悪い運気なら乗らない [続きを読む]
  • 2月3日、2月4日生まれの人は本命星を再確認しましょう
  • 前回の本命星一覧表の記事で「1月1日から2月3日まで」と書かず、「1月1日から節分の日までに生まれた人は・・・」と書いたのには理由があります。(前回の記事はコチラ↓)あまり知られていませんが節分の日は2月3日と決まっているわけではありません。今年は2月3日が節分ですが、年によって、2月2日だったり、2月4日だったりします。ここは少し注意が必要です。生まれた日が2月3日か4日の人はどちらの年でみるのかとて [続きを読む]
  • あなたの本命星がすぐに分かる本命星一覧表
  • 九星気学風水において、まず最初にすべきことは自分の本命星を知ることです。これがすべての基本となります。本命の他にも月命、傾斜、同会、その他いろいろなものがありますがまずは、自分の本命星を知りましょう。本命星は生まれ年で決まります。一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星本命の星は全部で9種類あるので九星です。一覧表を作成しましたので、ご自分の [続きを読む]
  • アイロンビーズ ほっぺちゃん貯金箱 立体編
  • お正月にお年玉をもらってからお金に目覚めた上の子。買い物に行くと、商品よりも値段に興味津々。「これは何円?」「198円よ」「1円が何個いる?」「198個」「え〜そんなに〜!!じゃあこれは何円?」「うまい棒は10円」「1円が何個いる?」「10個」「えっ?すくなっ!」と、延々個数を聞かれます。そしてやっと1円が何個いるか分かるようになってきました。「これは何円?」「108円」「1円が108個ってこ [続きを読む]
  • アイロンビーズ ほっぺちゃん貯金箱 立体編
  • お正月にお年玉をもらってからお金に目覚めた上の子。買い物に行くと、商品よりも値段に興味津々。「これは何円?」「198円よ」「1円が何個いる?」「198個」「え〜そんなに〜!!じゃあこれは何円?」「うまい棒は10円」「1円が何個いる?」「10個」「えっ?すくなっ!」と、延々個数を聞かれます。そしてやっと1円が何個いるか分かるようになってきました。「これは何円?」「108円」「1円が108個ってこ [続きを読む]
  • 女の子名前ランキング1位は鑑定士なら絶対つけない名前
  • 姓名鑑定の記事を読む前に最初に、「姓名鑑定カテゴリ」の記事についてのお願いです。ブログではあまり具体的な鑑定はいたしませんが、それでもときどき、具体的な漢字を指名してこの漢字は・・・この名前は・・・と言うときもあります。もし、自分や自分の家族、子供の名前が悪かった場合、少なからずショックを受けるかもしれません。鑑定ではあまりのショックで言葉が出なくなる方もいます。きちんと向き合って選名(改名 [続きを読む]
  • 女の子名前ランキング1位は鑑定士なら絶対つけない名前
  • 姓名鑑定の記事を読む前に最初に、「姓名鑑定カテゴリ」の記事についてのお願いです。ブログではあまり具体的な鑑定はいたしませんが、それでもときどき、具体的な漢字を指名してこの漢字は・・・この名前は・・・と言うときもあります。もし、自分や自分の家族、子供の名前が悪かった場合、少なからずショックを受けるかもしれません。鑑定ではあまりのショックで言葉が出なくなる方もいます。きちんと向き合って選名(改名 [続きを読む]
  • アイロンビーズ ジュウオウジャー続編
  • 以前作った、ジュウオウジャーのアイロンビーズ。4人しかいなくて気持ち悪かったのか娘が一人で完成させて「アイロンかけて〜!」と持ってきました。これでやっと5人。あと一人、ジュウオウザワールドが揃えばジュウオウジャー全員集合です。(子供たちの中でバードは無しのようです)もうそろそろジュウオウジャーのテレビも終わりますがテレビ終了までに間に合うでしょうか・・・。ブログランキングに参加しはじめました。 [続きを読む]
  • アイロンビーズ ジュウオウジャー続編
  • 以前作った、ジュウオウジャーのアイロンビーズ。4人しかいなくて気持ち悪かったのか娘が一人で完成させて「アイロンかけて〜!」と持ってきました。これでやっと5人。あと一人、ジュウオウザワールドが揃えばジュウオウジャー全員集合です。(子供たちの中でバードは無しのようです)もうそろそろジュウオウジャーのテレビも終わりますがテレビ終了までに間に合うでしょうか・・・。ブログランキングに参加しはじめました。 [続きを読む]
  • 2017年1月17日から土用入り、注意事項覚えてますか?
  • また土用が近づいてまいりました。まもなく、2017年1月17日から2月3日までが土用となっています。土用の丑の日にうなぎを美味しく食べる注意点、ではなくて、土用の大切な注意点は過去記事にいくつか紹介していますので参考になさってください。寒い季節なので、お子様の砂遊びを心配する機会は少なそうですね。しかし、うっかり庭の土いじりや植木鉢の手入れなどもしないよう注意してください。木の伐採なんてもってのほかです [続きを読む]
  • 2017年1月17日から土用入り、注意事項覚えてますか?
  • また土用が近づいてまいりました。まもなく、2017年1月17日から2月3日までが土用となっています。土用の丑の日にうなぎを美味しく食べる注意点、ではなくて、土用の大切な注意点は過去記事にいくつか紹介していますので参考になさってください。寒い季節なので、お子様の砂遊びを心配する機会は少なそうですね。しかし、うっかり庭の土いじりや植木鉢の手入れなどもしないよう注意してください。木の伐採なんてもってのほかです [続きを読む]