koke koko さん プロフィール

  •  
koke kokoさん: 注文住宅を建築家と建てる記録
ハンドル名koke koko さん
ブログタイトル注文住宅を建築家と建てる記録
ブログURLhttp://ienonote.blog.fc2.com/
サイト紹介文「中庭のある平屋」を建築家と建てる記録。 求める暮らしを明確にし、ライフスタイルに沿った家にします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 160日(平均5.0回/週) - 参加 2017/01/11 02:58

koke koko さんのブログ記事

  • 【施工】2回目のコンクリ打ち込み【基礎】
  • みなさんこんにちは。そういえば先週、無事2回目の基礎コン打ち込みが終わりました。ほとんど変わりませんが、施工記録。上からの写真。写真を撮っていると、となりのお子さんがおもむろに我が家の庭に入ってきて、「できてきたねぇ」と一言。間取りクイズで、トイレの場所を見事に正解。うちの子と同じ学年なので、引っ越し後も仲良くさせていただきたいです。7月初旬の上棟までは基礎固めして型枠外しですね。こちらのブログラン [続きを読む]
  • 【外構・庭】目隠しの木【桜じゃダメやん】
  • みなさんこんにちは。先日、上の段の住宅との目隠しの木を桜にしようかな〜なんて考えていました。妻に相談したところ、驚愕の事実が。妻 「え?冬は!?」夫 「!!」常緑樹で成長が早くて季節を感じられる木、なかなかありませんが、マメ科のフサアカシア(ミモザ)なんてどうでしょう?頻繁に剪定が必要らしいので、薪ストーブの焚き付けにも事欠きません。出展:川崎みどり研究所4〜6月にかけては花も咲きます。他に候補は、 [続きを読む]
  • 【その他の設備】楽天スーパーセール【我慢したもの・買ったもの】
  • みなさんこんにちは。楽天スーパーセールやってますね。我が家は引越し後に使うものを探してますが、なかなか狙ってるものがポイントアップしてなくて、これだっていうのがなかなか無い。我が家がスーパーセールで我慢するものと買ったものをご紹介します。我慢するものあったら幸せなんだけど、無くても良い物たち。タークのフライパンが欲しいけど、これは我慢だな。【あす楽】turk ターク/フライパン クラシックフライパン 28c [続きを読む]
  • 【施工】2回目コンクリートの型枠【基礎】
  • みなさんこんにちは。2回目コンクリートの型枠作業に入りました。今日はその記録。朝見に行った時に着手されたのですが、夕方もう一度行った時にはほとんど終わってました。定点写真(夕方)。先日気になった、鉄筋のかぶり厚の件、基礎の厚みは150mmで問題ありませんでした。型枠を固定する金具が150mm。整然と並んでる鉄筋と型枠が美しい。こちらのブログランキングで、いつも勉強しています。 [続きを読む]
  • 【外構・庭】雑草の成長が半端ないので除草剤を撒く【笹は強敵】
  • みなさんこんにちは。庭の草、特に笹の根が一面に広がっており除草が難しい。裏庭の雑草成長記録3月末。5月末。そしてこれが6月中旬。半月足らずで大きく成長してボサボサです。施工中に草でボサボサにならないように、対策のちゃんとした防草シートを貼りたいのですが、まずは今生えてる草を何とかしない事には難しいです。除草剤を使う使用したのはモンサント社のラウンドアップ。ほぼ全ての植物に効果がある除草剤です。この企 [続きを読む]
  • 【施工】我が家の基礎、全天球画像その2【RICHO THETA】
  • みなさんこんにちは。先日ご紹介したRICHO THETA(リコー シータ)、やっぱりいいですわ。別の位置から撮影した写真です。いつもの定点パノラマの位置ですね。Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA先日紹介したTHETA Sに対して、動画が5分以内(Sは25分)で、ライブストリーミングをしないなら、こちらのSCがいいかも。カラーバリエーションも4色。夫が選ぶならこの無難な白かな。RICOH THETA SC ホワイト価格: [続きを読む]
  • 【施工】我が家の全天球写真【RICOH THETA、これは良い】
  • みなさんこんにちは。今日は、いま欲しいアイテムをご紹介します。新しいもの好きな夫は、建築家探しをしている頃にRICOH(リコー)の全天球カメラTHETA(シータ)の存在を知りました。これは建築で使える!と、建築家K氏と出会った頃にこのカメラのことを熱弁した事を覚えています。しばらくその存在を忘れており、家の写真用に広角レンズ買おかな〜なんて考えていたところ、建築家K氏からこんな写真が送られてきました。我が家の [続きを読む]
  • 【施工】1回目コンクリート打設【良い天気】
  • みなさんこんにちは。夜な夜な見に行く事2回、1回は進展なしでスカを食っていました。建築家K氏が、コンクリ打設開始の連絡をしてくれました。K氏は現場にしょっちゅう足を運んでくれ、ちょくちょく写真を送ってくれます。タイムリーに施工中の写真を送ってもらえるのはすごく嬉しい。早速、妻が見に行ってくれて、いつもの定点パノラマ写真を撮ってくれました。職人さんが3人で表面を平滑にしてくれていたそうです。暑い中ありが [続きを読む]
  • 【外構・庭】近隣の視界【目隠しの木】
  • みなさんこんにちは。また仕事終わりに外構見にいきましたが、ちょいちょい雨が降ってたせいか、工事に進展はありませんでした。梅雨入りする前にコンクリ入れたいなぁ。近隣住宅との適切な距離感さて、我が家の裏には家が沢山建っています。挨拶にお伺いした際も、みなさん良い方ばかりでしたが、前々から気になってた事があります。それは、裏の窓からの視界です。建築家K氏の間取りでは、リビングに縦長の窓がデザインされてい [続きを読む]
  • 【施工】型枠着手【夜な夜な見に行く】
  • みなさんこんにちは。仕事終わりに、我が家の進捗具合を見にいきました。気になってしょうがない。型枠が半分ほど完成していました。写真明るさ調整しましたがよく見えない。整然と並んだ鉄筋。美しい。かぶり深さと呼ばれる寸法も片側は70mm程確保されてました。鉄筋の錆防止のため、最低40mm程確保必要とのこと。基礎の厚みが建築基準法で定められた120mmだとすると、もう片側は基準ギリギリ。ひょっとして基礎厚が150mmだと丁度 [続きを読む]
  • 【施工】鉄筋が組まれました【基礎】
  • みなさんこんにちは。雨で数日遅れましたが、基礎の鉄筋が組まれました。ますます家の形が出来てきて、見てるだけで楽しいですね。基礎が結構高くて、擁壁の階段とどの様に繋がるのかが、いまいち想像つきません。上の段から。妻は「思ったより狭い」と言っていますが、それは誰でも通る道だよ、と偉そうに伝えておきました。我が家は建築家K氏に絶大な信頼を寄せていますので、チェックは程々。鉄筋幅が300mmというのが建築基準法 [続きを読む]
  • 【施工】建材の製造過程を見学【東濃ひのき】
  • みなさんこんにちは。建築家K氏が手がける家の建材は、東濃ひのき。今回、建築家K氏企画の東濃ひのきツアーに行ってきました。東濃ひのきは、岐阜県東濃地方の銘木です。行く前は、我が家の木材に会えるかな〜くらいの軽い気持ちでしたが、実際に行ってみると、ものすごい内容の濃いツアーでした。昼食会を含め、朝10時から14時までの4時間程の短い時間でしたが、一生忘れることはないでしょう。建材にこれだけの想いを込めて家づ [続きを読む]
  • 【間取り】子供部屋の間取り変更【我が家の教育方針】
  • みなさんこんにちは。実は夫は前々から子供部屋のことをこのように考えていました。引越し時、上の子が小学2年生の後半。あと6年くらいはプライベートを気にしなくても良いでしょう。それだったら、喧嘩も多いけど仲の良い兄弟で一緒に過ごす時間が多くなるワンルームの方がいいのでは。薪ストーブの予算オーバがきっかけで、上記考えに踏ん切りがつきました。子供部屋をワンルームにします。おや?これで造作ドア2枚と壁設置費用 [続きを読む]
  • 【施工】基礎工事【いよいよ始まりました】
  • みなさんこんにちは。いよいよ基礎工事が始まりました。差し入れのコーヒーを持って未来の我が家へ向かいます。職人さんが、基礎の形状にあわせてユンボで掘っています。作業は大体の家の形がイメージできるくらいまで進んでいました。職人さんに、「ここがリビングですね!?」と興奮しながら言うと、そうなんですか?と返事。そりゃそーだ、間取りは知らないですよね。でも、「中庭はわかります!」と言ってくれた職人さん、器用 [続きを読む]
  • 【薪ストーブ】ヴィンテージ50に一目惚れだ!【焚き付け初体験】
  • みなさんこんにちは。前回の記事が思ったより長くなってしまったので、2回に分けて記録。今日は、我が家のストーブが決まったというお話です。選定基準を見直したところで、薪ストーブ屋さんで焚きつけ体験をさせて頂きました。初めての焚きつけ焚きつけ体験は、ドブレ ヴィンテージ50。お店に入った時から夫婦ともに気になっていました。このストーブかっこいいぞ。「薪ストーブスタイル2017」での印象とずいぶん違います。本で [続きを読む]
  • 【薪ストーブ】選定基準の見直し【初焚きつけ体験】
  • みなさんこんにちは。先日薪ストーブ屋さんへ行って、ご主人様に薪ストーブのイロハを聞いてきました。プロの意見を我が家の薪ストーブ選定基準に反映していこうと思います。我が家の薪ストーブ選定基準はこの3つ。・クックトップ(調理台)がある・鋳鉄(鋳物)製・40cm以上の大きい薪が入るその選定基準にピタッとはまるのは、バーモントキャスティングスのアンコール。クラシカルで、飽きのこない洗練されたデザイン。薪ストー [続きを読む]
  • 【インテリア】壁の石探し(4)【ADVAN行ったけど進展なし】
  • みなさんこんにちは。先日、壁の石タイルの実物を見にADVANに行ってきましたが、新栄のADVANは移転中なんですね。10階建ての新ビルを立てて絶賛引っ越し中でした!そのため、本日の記事はいつもに増して、中身なしです。新ビルはプレオープン中。皆さんお忙しそうにお引越しをしている中、失礼してお邪魔してみましたが、タイルと床のビニールの展示のみで石壁はありませんでした。残念!6月に本オープンするとの事で、石壁の展示 [続きを読む]
  • 【施工】仮設電柱が生えてた【草も生えてた】
  • みなさんこんにちは。いよいよ基礎が始まるという事で、その前にちょっと土地を見てきました。工事の忘備録に細かいことも記録しとこうと思います。階段を上がっていくと、こんな引き込み電柱が立っていました。建築家K氏は、引き込み用の仮設電柱と言ってました。雑草の成長の早さに驚くこういった変化にワクワクしながら階段を登りきると、「木が生えてる!?」4月中旬には草一本も生えていなかったのに、成長早すぎ。建築家K氏 [続きを読む]
  • 【薪ストーブ】早速薪集め【実物見てきました】
  • みなさんこんにちは。薪ストーブショップにて、ストーブを拝見してきました。ショップのご主人が非常に気さくな方で、とても楽しい時間を過ごせました。YouTubeの薪ストーブ動画を見てる夫は、ご主人曰く「こっち系の人種」のようです。薪を割ったり、焚付けを作ったりする単純作業は、こっち系の人種には苦じゃ無く、「心が無になり、頭の中がすごく整理できる時間」、と力説するご主人。「だから、忙しければ忙しい人ほど、スト [続きを読む]
  • 【薪ストーブ】建築許可申請がおりました【施工はいよいよスタート】
  • みなさんこんにちは。長らくブログ更新していませんでした。決めるところ決めると、書くことありませんね!あとは来週月曜に薪ストーブ見に行くのと、壁の石を確認するためにADVANに行きます。ブログネタ仕入れてきます。さて、最近は暇さえあれば薪ストーブの勉強中。薪ストーブは、知れば知るほど、その魅力に惹かれてしまいます。今では、何が何でも導入したい。薪の入手方法を目下調査中です。薪運び用に軽トラ買おうかな。ジ [続きを読む]
  • 【インテリア】壁の石探し(3)【やっと見つけたかも】
  • みなさんこんにちは。我が家の工事進捗ですが、地盤補強工事が完了していますが、確認申請許可がまだおりていないので一旦ストップ中です。基礎工事は連休後になる予定。さて、本日は壁の石探し3回目にて、やっとそれっぽいのを見つけました。ADVAN スプリットフェイス多分、スプリットフェイスのケベック(ECSPF24)という石だと思います。ADVANの施工事例がこちら。出展:ADVANサンプルがこちら。右から2番目がケベックです。写 [続きを読む]
  • 【エクステリア】ジョリパットの仕上げを検討②
  • みなさんこんにちは。昨日に引き続き、ジョリパットの仕上げのお話です。アイカショールームで、モエン大壁工法で選択出来るのは22種だと説明を受けました。ジョリパットの仕上げはもっと沢山あるのですが、22種に絞られてる理由が気になりました。ニチハ モエン大壁工法の仕上げについてこの22種は、ニチハが評価試験をして保証可能と判断したものになるようです。試験評価の結果NGと判断されたものや、そもそも評価試験をしてい [続きを読む]
  • 【エクステリア】ジョリパットの仕上げを検討①
  • みなさんこんにちは。我が家の外壁は、レッドシダー、ジョリパット、ガルバニウムになります。今日は、ジョリパットの仕上げについて書こうと思います。我が家が求める塗り壁の仕上げ漆喰のなめらかな質感に憧れています。しかし、我が家は予算的に漆喰は無理。建築家K氏の標準はジョリパット。漆喰より安価に素晴らしい塗り壁を生産してくれるアイカ工業と、産んでくれたフランスに感謝です。ジョリパットについて、夫は、ジョリ [続きを読む]