koke koko さん プロフィール

  •  
koke kokoさん: 注文住宅を建築家と建てる記録
ハンドル名koke koko さん
ブログタイトル注文住宅を建築家と建てる記録
ブログURLhttp://ienonote.blog.fc2.com/
サイト紹介文「中庭のある平屋」を建築家と建てる記録。 求める暮らしを明確にし、ライフスタイルに沿った家にします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 68日(平均7.1回/週) - 参加 2017/01/11 02:58

koke koko さんのブログ記事

  • 【間取り】ファミリースペースを再考
  • みなさんこんにちは。今日も間取りの話です。現在の図面、ファミリースペースはカウンター式です。ここのディテールを決めようと、K氏と打ち合わせ。以前、ここを掘りごたつにしてみたらどうかな〜と思っていたので、建築家K氏に相談してみました。やっぱりすごい、K氏の視点建築家K氏と、掘りごたつにした場合の天井高さ(階段との距離)や、カウンターの幅などを議論していました。掘りごたつでも行けそうだね、という事になり、 [続きを読む]
  • 【間取り】TVボードを消し去るアイデア
  • みなさんこんにちは。今日は、TVボード周りの間取りについて書きます。以前、TVを壁付けにして、TVボードを無くすとカッコ良さそうという記事を書きました。ブルーレイデッキなどの収納がネックになってしまいます。その後、建築家K氏との打ち合わせでその件を相談したところ、K氏が素晴らしいアイデアをひねり出してきたので、ちょっといつもより興奮気味に紹介します。TVボードを消し去るアイデア打ち合わせにて。夫「TV壁掛けに [続きを読む]
  • 【インテリア】壁の石探し
  • みなさんこんにちは。我が家には、インパクトのある壁があります。平面図の上から建物を見た時の図がこちら。この一面が室内と室外を貫いて、外との一体感を作り出す予定です。建築家K氏からは、石でやるとかっこよさそうですね、という意見をいただいてましたので、名古屋モザイクで石タイルを確認してきました。こんな感じにしてしまいましょうか!※お金があれば出典:ADVAN ロックフェイスこういう、ゴツゴツしたのがいいな、 [続きを読む]
  • 【インテリア】床のタイル探し
  • みなさんこんにちは。先日、床・壁・テラスのタイル探しに、名古屋モザイクのショールームへ行ってきました。いくつか決まった事もあるので紹介します。床・テラスのタイル選び我が家の玄関、テラス、キッチンのタイルは全て同じにしようと考えています。外と中がつながったような感じになると思います。そこに選ぶタイルは、シンプルなグレー。まずはこの3つを選択してサンプルをもらってきました。それぞれ、上が室外用、下が室 [続きを読む]
  • 金消契約してきました
  • みなさんこんにちは。リアルタイム更新です。昨日、銀行と土地の金消契約を結んで来ました。出された書類に住所・氏名を書いて押印。これで融資実行の準備が整ったわけです。スケジューリングはしっかり押さえようここからは文字ばかりであまり面白くも無いですが、これから金消契約される方は多少参考になるかもしれません。金消契約の日は大体17日頃にしようと銀行と話していたのですが、近くなったら連絡とりあって決めましょう [続きを読む]
  • キッチンのソープディスペンサーの画期的な収め方
  • みなさんこんにちは。キッチンには洗剤とスポンジがセットで置いてあると思います。我が家のアパートにも、ソープディスペンサーが置いてあります。洗剤ボトルそのままよりはマシですが、すっきりと収めたいところです。今日は、画期的なソープディスペンサーの収め方について、感動した内容をお伝えします。妻は既に知っていて、導入したいと考えていたようです。(夫はこの時初めて知りました。)ソープディスペンサーのビルトイ [続きを読む]
  • LOTUSGRILL
  • みなさんこんにちは。今日も、ショールームで気になった機材の紹介です。それがこちら、LOTUSGRILL。普通のBBQグリルと違って、無煙ロースターのようです。WOODONE、インターテック、どちらのショールームにも置いてありました。BBQ好きの私たちにはとっても気になる存在。どんな仕組み?BBQをする時に出てくる煙。これは、炭の上に落ちた肉の脂が燃えることで発生します。このLOTUSGRILLは、中央で炭を燃やして、ファンで新鮮な空 [続きを読む]
  • OIGENの南部鉄器製炊飯釜
  • みなさんこんにちは。今日は、キッチンのショールームで出会った、OIGENという南部鉄器メーカーの炊飯釜を紹介します。OIGENの南部鉄器炊飯釜我が家では、ガスで炊飯をすることを決めて、色々と土釜を検討しました。その時の記事がこちら。そんなおり、WOODONEのショールームに、南部鉄器の炊飯釜を発見。OIGENというメーカーの商品のようです。スタイリッシュでかっこいい!鋳物で出来た炊飯釜「ラ・ココット・デ・ゴハン」で炊い [続きを読む]
  • キッチンの検討③ インターテック
  • みなさんこんにちは。外は暖かくなったり寒くなったり。風邪をひかないよう、お気を付けください。さて、WOODONEでキッチンを検討したところ、特注サイズになることが分かりました。そこで、建築家K氏から、オーダーキッチンのインターテックも検討してみましょう、という提案を受けた、という話の続きです。インターテックのショールームへショールームに到着。溢れ出てくるオサレ感。中に入ると、ため息の出るくらいカッコいいキ [続きを読む]
  • キッチンの検討② レンジフード
  • どうもこんにちは。今日は、レンジフードの話です。レンジフードは、薄くてシンプルな、アリアフィーナのFederica(フェデリカ)がいいなと思っていました。WOODONEへ行った際に、実物を見てきました。ショールームのものは黒でした。実物を見ても、やはりエッジが効いていてかっこいいです。ARIAFINA Federica FEDL-952S価格:146230円(税込、送料別) (2017/3/13時点)ガスの火がついたら自動的に換気扇がオンになる機能もついて [続きを読む]
  • キッチンの検討①
  • どうもこんにちは。本日もお越しいただきありがとうございます。我が家のキッチンのデザインイメージこれも、夫婦でイメージが違いました。というより、デザインでは明確なイメージが持てていない、といった方が良いでしょうか。床材選びと同様、好きな画像を集めても、統一感がないのです。どんな生活がしたいのか、というのは考えたつもりです。デザインや素材選びは床材同様、難しい。素人には全体のイメージがつかめないのです [続きを読む]
  • 床材を検討
  • 床材について。私たちが我が家をお願いしたC社では、リビングは標準で無垢材・塗り壁となっていました。床というのは、室内全体のイメージ、明るさに大きく寄与していると思います。我が家は、妻と夫でそのイメージの共有が出来ておらず、床材選びは結構大変でした。建築家K氏との打ち合わせの中でも、床材選びはかなり難航した案件だと思います。というのも、本人が求めているイメージを人に伝えるのが難しいのと、床は表情があり [続きを読む]
  • 銀行を決定
  • 全ての事前審査に通り一安心。20代の前半に何度かクレジットカードの支払いを停滞したことがあるので、CICの個人信用情報は事前に申し込んで、ブラックでは無い事は確認しましたが、ヒヤヒヤしました。個人信用情報はネットから1,000円で開示してもらえるので、念のためやっておくと安心できますよ。銀行対決さて、この6行の中で条件の良い2行に絞り込みました。A行は、金利が最安値、団信は死亡のみ。B行は団信の保証が手厚い(3 [続きを読む]
  • 銀行巡り
  • C社の建築家K氏に家づくりをお願いする事を決めた頃と前後して、銀行巡りを開始しました。A社が事前審査を出してくれた大手銀行に加え、地方銀行×4行、地元信用金庫×1行に審査を申し込みました。地方銀行は、審査に1週間程度、地元信用金庫は翌日には事前審査OKの通知が来ました。信用金庫、なんでこんなに早いんだろう?比較ポイントは、金利、団信、事務手数料。どれも変動金利で見ました。こちらの住宅ブログランキングのブロ [続きを読む]
  • リビングの大開口サッシ
  • ウッドデッキに向けた大開口は我が家のコンセプトである「ゆとりを楽しむ」為の、一つの目玉になります。大開口への憧れこの大開口サッシですが、コーナーの柱を無くして、サッシ同士の突き当てにすると開放感抜群じゃないですかね?建築家K氏によれば、軒屋根を支える構造が必要になるので、可能だとは思うが計算に時間が欲しいと言われました。そして今回、考えて頂いた図面がこちら。やはり壁での支えが必要になりそうで、この [続きを読む]
  • ファミリースペースに置くもの
  • 我が家のファミリスペースは、階段下にあります。ファミリースペースは、ちょっとした事務処理や子供が宿題をしたり、パソコンを使ったりと多目的に使えるスペースを目指します。イメージはこんな感じの横長カウンターです。出典:Yahoo!不動産出典:HouseNote出典:SAVACO多目的に作業を行う場所なので、きっと必要な物が沢山あるはず。以前の記事でも、使うものを細かくリストアップして、整頓しようと決めていました。建築家K氏 [続きを読む]
  • 薪ストーブの配置
  • さて、建築家K氏のご自宅で薪ストーブを体験してからというもの、薪ストーブに魅力を感じている私たち家族。建築家K氏「薪ストーブはどこに入れましょうね?」やはりここはプロの意見に従おうと考え、K氏の意見を伺いました。夫「そうですねぇ、K氏はどこが良いと思います?」K氏「ここですかねぇ」と、間取りに指をさす。リビングに入った時に一番に目について、リビングダイニングの中心。料理でも使いやすいよう、キッチンカウ [続きを読む]
  • 玄関の間取り②
  • 先回の打ち合わせ時、妻の要望であるファミリー玄関が何とかできないものかなぁと考えていました。夫は毎晩図面を眺め、遂に実現できる方法を考え出しました。それは、坪数を増やす事!(安直!)予算増で無理かなぁ。とりあえず建築家K氏に相談してみよう。打ち合わせさて、これが前回の間取り。シューズクロークはありますが、ファミリー玄関の動線はありません。そこで、坪数が増えますが、ファミリー玄関を追加する案を提案。K [続きを読む]
  • 寝室の収納とWICの微変更
  • 前回の記事で、洗濯機をWICに入れ込みました。それに伴い、WICや寝室の収納周りも微調整したところ、寝室の奥行き45cmの棚が壁一面になりました。左右のバランスが取れて、前より良くなったんじゃないかなと思います。この棚になにを入れるのが良いだろう我が家にTVは1台で十分だと考えているので、今のところ寝室にTVを置く予定はありません。この棚をどうやって上手に使おうか。絵画でも飾ろうか。課題です。あと、ファミリーク [続きを読む]
  • 洗濯家電を収める間取り
  • 建築家K氏との2回目の間取り打ち合わせ。最初の案件は、家事動線の間取り、というよりかは洗濯家電の収め方です。乾太くんをどう収めるかガス乾燥機の乾太くんは、デザインがかなり良くなっていますが、使い方が従来の洗濯機の上に設置という基本コンセプトは変わっていません。この収め方はお世辞にもかっこいいとは言えない。。乾太くんの設置に必要な、空間デザインを阻害する要素としては、左右と上下に安全距離(物を置けない [続きを読む]
  • 建築家K氏との打ち合わせと3回目の間取り
  • さて、建築家K氏との間取り打ち合わせの日となりました。前回打ち合わせで希望を出していた、話し合いの中から新しいワクワクするアイデアが湧いてくる、とても楽しい時間です。今回の打ち合わせでも、あっと驚く新しいアイデアが出てきました。すばらしいアイデアを出してくれる建築家K氏に感謝。1回目の間取りと2回目の間取り1回目2回目3回目の間取り打ち合わせ2回目の間取りを持ち帰った後も図面を眺めながら生活をシミュレート [続きを読む]
  • お風呂を仮決め
  • キッチンを中心とする我が家にとって、お風呂はコストダウンの場所。在来工法の総タイル張りのお風呂には憧れますが、100万単位で値が上がるとのこと。homilyそれでもやっぱり、タイル張りのお風呂はいいなぁ。ユニットバスはどれにしよう建築家K氏おすすめは、TOTOのサザナ。レビューを見ても人気のある商品です。サイズは1616の1坪サイズ。ユニットバスの仕様ユニットバスといっても、決めるものは色々とありました。まず、色は [続きを読む]
  • トイレを仮決め
  • トイレは、縁の薄いこんなトイレがいいな〜って思ってました。デザインは、薄く隙間は少なくシンプルになるのが良いと思うからです。ジャニスのフロントスリム。そしてこちらはバイ菌の親子のCMで有名なTOTO NEOREST。それと、アリとキリギリスのCMでおなじみのLIXIL INAX。我が家のトイレは?TOTOのショールームに建築家K氏と出向き、現物を確認。TOTO NEOREST AH1が、デザインも機能を良いと思い決定しました。「オート開閉」や [続きを読む]
  • 地盤改良の方法と費用
  • 地盤改良にはいくつかの方法があるようです。この中でも一般的な方法が、深層混合処理工法と呼ばれるもので、深い穴を掘ってその中にセメントの粉を混ぜ込んで固めることで強固な柱を地盤に作る方法です。土壌の水分を使ってセメントを固める湿式と、加水して固める湿式とあるようです。建築家K氏からは、我が家は土地入り口への間口が狭いため、ボーリング設備を搬入するのに費用がかかりそうなため、あまりにも搬入費用が高いよ [続きを読む]
  • 建設予定地の地盤について
  • 私たちの土地は、傾斜地ですが既に擁壁が組まれています。そのため、地盤改良がいらない可能性もあり、確認を行っていただきました。地盤のチェックですが、これから土地を購入する予定の方は、まずは簡単に地盤の状態を確認しておくと良いかもしれません。個人でも、住所入力だけで簡易的に地盤の状態が確認できるサービスもあります。こちらの『地盤ネット』さんでは、住所入力だけで無料で確認できます。ちなみに、私たちの建設 [続きを読む]