sailor・crew さん プロフィール

  •  
sailor・crewさん: マリーゴールドの涙
ハンドル名sailor・crew さん
ブログタイトルマリーゴールドの涙
ブログURLhttp://ameblo.jp/mamota777/
サイト紹介文詩やエッセイに、いろいろな想いを伝えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 73日(平均11.7回/週) - 参加 2017/01/11 05:03

sailor・crew さんのブログ記事

  • 気配???
  •  ロウソクの灯火、後、間もなく... 柔らかな、寝息、後、間もなく... ただ、眠ったままで、構わない。 年老いて行くことの、宿命に従い、覚悟の無いまま、 消え行く、ロウソクの灯火と 命、燃え尽きる日、重ね合わせ、 その気配に、安堵し、 しかし、その気配に、しがみつく。 自信の弱き心に、ひとつ、ため息。     [続きを読む]
  • 自分次第…
  •  問題を問題として、捉えるか、問題を挑戦と、捉えるか。 ―――― 挑戦への挑戦状を返納すれば、問題も、挑戦も、片付くが、挑戦状を返納した時点で、成長のチャンスを無くし、退いては、人生の負けへと、向かう。 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△  [続きを読む]
  • 邪魔するもの(自我)
  •  大切なことに、気づき、大切に守ろうとした。 ―――― つい、よそ見をして、大切なことを見失った。 ―――― 新しい、大切なことを見つけた。 ―――― 今度こそ、大切に守ろうとした。 ―――― 大切なものを見つめながら、手も足も出なかった。 ―――― 大切なものが、無くなって行くのを見つめながら、過剰な自我を手放せない自分に、気がついた。 ―――― 大切なことは、自分の為に有るのに、大切なことを見 [続きを読む]
  • 先人からの贈り物
  •  「当たり前の話し…」 ―――― 大空へ飛び立つ、飛行機を見ると、ワクワクする。 ―――― (〜どこに向かってるんだろう? 外国かな?) ―――― 人は、空への憧れが強い。 ―――― なぜなら、飛ぶことが、出来ないからだ。 ―――― 人は、「出来ないこと」 「持っていないもの」 「体験していないこと」〜 そして、「未知なるもの」を想像し、やがて、挑戦を始める。 ―――― 人類発展の「礎」は、こうし [続きを読む]
  • 図々しいほどの「自由」
  •  人の「ふれあい」が、一番、温かいものだと知っていても、私は、一人の「自由」を選びたい。 ―――― その引き換えに、「孤独」を抱え込んだとしても…。 ―――― 親子であっても、自立すれば、独自の思想や信念は、違うはずだ。 ―――― それを「ないがしろ」にするのは、自分の人生を生きない、ということ。 ―――― 背徳感への、嫌悪さえ、持ち続ければ、人は、「自由」を手にいれて、生きるのは、贅沢なことでは [続きを読む]
  • 「らしさ〜」の提言
  •  「くちなし」の花は、白が似合う。 清楚で、だけど、艶っぽい香りを漂わせる。 ―――― 私には、どんな服が、似合う? 花柄のフェミニンなワンピースなんて、どうかしら? カジュアルな、ジーンズは、どう? う〜ん、わからない! ―――― (くちなしさん〜 あなたは、どうして、白い、花びらをまとってるの?) ―――― くちなし:(私は、私らしく居られる、花びらを選んだだけよ。) ―――― 「私らしく?」 [続きを読む]
  • 心を借りて…(読書)
  •  私は、幼少の頃より、本に親しんできた。もともとのキッカケは、幼い頃、夜、眠る前に母が、童話や児童文学の「読み聞かせ」をしてくれたことに始まる。 ―――― 小学生の低学年は、本から離れていたが、小学六年生に、たまたま図書室の一部の本棚が、教室近くの廊下に置かれ、再び、本への興味が湧いた。たくさんの本の中から、タイトルを見て、気になるものから、片っ端に読みあさった。しかし、当時の私は、読み終わっても [続きを読む]
  • 続:何でやねん(恋、成就?)
  •  お母ちゃん、今日、メッチャ、嬉しいことあったんやで。 せやけど、誰にも内緒や。お母ちゃんにも、言われへん。 ―――― あんなぁ、今日、学校行って、机の中にな、教科書入れようとしたらな、なんや、おかしいなぁ、と思って、机の中、見てみたら、アレッ、何か入っとるわってな、取り出してん。ほんならな、可愛らしい、小さな花柄に、ピンクのリボンが巻いてある箱やったわ。 ―――― ほんでな、ウチ、ワクワクしてし [続きを読む]
  • 未熟な「誠実」
  •  しばらく、ブログの更新をお休みしていたが、かつて、投稿した記事を幾つか、読み直してみた。 自分の記事を客観的に観てみると、「誠実」という言葉や、それに近い表現が多いことに気が付く。 その前提は、恐らく、自分自身がそうでない性質を持っていることを知っているからだと思う。 つまり、ブログ上で訴えている「誠実 」は、もちろん、読者に向けてではあるが、実のところ、自分に訴えをし、心の整えを計ろうとしたこ [続きを読む]
  • 空っぽな、人
  •  夢を語る人がいる。 ―――― 夢だけを語る人がいる。 ―――― 夢ばかりを語るだけで、満足する人がいる。 ―――― だけど、夢に向かっての準備はしない。 ―――― 今日の一日を「夢」のために、動こうとしない。 ―――― 夢の為の勉強をしない。 ―――― 「夢」を語るのは、気分がいい。 夢を実現するのではなく、ただの「夢心地」 ―――― 「夢心地」は、単なる「幻想」 ―――― 「幻想 」を追いかけ [続きを読む]
  • 【お知らせ】
  •  御無沙汰してました。 更新を再開いたします。 更に、より内容の濃い記事を目指して、公開して行きたいと思っています。 これからもよろしく、お願いいたします。 ―――― また、東日本大震災の被災者様、御遺族の方におかれましては、これからの御幸せ、穏やかな生活をお祈り、申し上げます。 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△  [続きを読む]
  • ラップ〜(Never give up)
  •   inspiration 湧き、トキメキ imagination 深め、めらめら気分で information 仕入れたぜ。action 起こしたけど、世の中? 「No!No!Nobody welcomes ?」  motivation 無くし、emotion 超不安定。「若さって、 Forever? no!no! How long!」  人生 selection 定まらず、sensation 求め、station 佇んだけど、マジ、frustration たまった俺、vacation しても、all right? 〜  I'll go to paradise with m [続きを読む]
  • 何でやねん?(早熟)
  •  何でやねん? 何で、ウチばっかり、手伝い、せなあかんねん。 ―――― お母ちゃん、ウチのこと、なーんも、分かってへんのに…。 ―――― ウチ、お年玉で、バレンタインのチョコ、こうたんやで。 ほんで、好きな子に、思いきって、渡したんや。 ―――― せやけど、最近、その子、口、聞いてくれへん。 話しかけたら、返事だけしてくれるけど、前みたいに、冗談も、なーんも、あらへん。何でやねん? ―――― どー [続きを読む]
  • cherry blossom
  •  もうすぐ、春。 ―――― 冬が嫌いな、私の心も新たな目覚めの時。 ―――― 寒さを我慢した御褒美に、暖かい桜のシャワーが、降りそそぐ。 ―――― 入学、新年度、新入社員。 ―――― 新しく、未知の世界へ、出発の春。 ―――― カエルも熊も、お目覚めの春。まだ、眠いかな? お腹が空いてるから、さっそく、食べ物探し! ―――― ニョロ、ニョロ。(キャー!) 蛇さん、ごめんなさい。あなただけは、どうし [続きを読む]
  • 腑抜け
  •  自由になりたい ―――― だけど、寂しくなる ―――― 「寂しさ」は、人間を弱くする。 ―――― どうしたものか ―――― テレビで、グルメをテーマにタレントが、美味しそうに食べる姿を見ると、「恥じらい」を失ってるのではないか、とうんざりしてしまう。 ―――― 世の中の時流や時間の速さに、ついて行けない。 ―――― 取り残された…。(今ひとつ、力が湧かない日…) △▼△▼△▼△▼△▼△▼△  [続きを読む]
  • 諦感
  •  お年寄りは、「あっちが痛い、こっちが痛い」と言いながら、でも、「長生きしたい」と言う。 ―――― 痛みを抱えながら、生きるのは、辛いはずなのに、でも、生きようとする。 ―――― 私には、よく解らない心境だが、私は、世の中に、未練というものが、無い人間なので、痛くなったり、辛くなったりしたら、早目に、世の中と、お別れしたい…。 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△  [続きを読む]
  • 続編:お金と、儚い才能と努力
  •  2017年2月21日付けに、「お金と、儚い才能と努力」という、タイトルの記事を投稿させて頂きましたが、付け加えて、「続編」と称し、引き続き、書かせてもらいたいことがある。 ―――― まず、我が国、日本は、資本主義国家である。では、その「資本」とは、貨幣だけを指すのか? 違うことは、概ねの人は解っているはずだ。 持って生まれた才能。 努力を怠らず、継続する力。 これらも「資本」と呼べる種類のものだ。 ― [続きを読む]
  • 沈黙のランドセル
  •  ある日の、昼過ぎ、知人宅で、お茶をした。 ―――― しばらくすると、小学生の娘さんが、帰宅した。 ―――― 何だか、不機嫌。 ―――― 母親が、「ご挨拶は?」と言ってみたものの、無視してしまった。 ―――― よほど、腹に据えかねてるものが、有るらしい。 ―――― 私が、「お友達と、何か、あったの?」と聞くと、「あった!」と、怒鳴る始末。 ―――― お着替えをしながら、「もう!? もう!? 」と、怒り [続きを読む]