SORA さん プロフィール

  •  
SORAさん: SORA CAMP
ハンドル名SORA さん
ブログタイトルSORA CAMP
ブログURLhttp://soracamp.naturum.ne.jp/
サイト紹介文ハンモックキャンプを中心に、アウトドアで楽しむカフェタイムやブッシュクラフト、ミニマムな道具の紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 73日(平均4.5回/週) - 参加 2017/01/11 10:21

SORA さんのブログ記事

  • KaMaDoと革砥
  • とある方の記事に触発されて小さな焚火グッズを集める悪い癖が発症してしまいました。キャプテンスタッグコンロ 焚火台 折りたたみ カマド スマートグリル B6型 UG-34 とついでに、ずっと買い物かごに入りっぱなしだったKaWaDo(革砥)も一緒に!これまでは使い古した革ベルトの裏を使ってやってましたが、ズボンが汚れるので、さすがに台座付きのを購入いたしました。近頃は、ナイフでのバトニングもしていませんし、段ボールの梱 [続きを読む]
  • 富士山×FUJIYAMA×絶叫体験
  • 3連休は、神奈川県の親戚まで入学祝を届けに出かけたので、最終日に足を延ばして富士の裾野まで雄大な富士山を眺めながらのキャンプをしたかったんですが、結局、夢叶わずに今日に至ってしまいました・・・・朝に親戚宅を出発して9:30ごろに河口湖に到着。お天気にも恵まれ、雪をかぶった大きな富士山がお出迎え今回は、絶叫マシーンを乗りつくそう!!と、フリーパスを購入して富士急ハイランドまでやってきました。駐車場か [続きを読む]
  • お外で自家焙煎の美味しいコーヒーを
  • ここ数日、体調を崩したり何かと用事があったりとアウトドアでコーヒーを飲む時間が取れませんでした。朝のキャンプ場で、お山の頂上で、お気に入りの風景の中で、外で飲むコーヒーは格別で楽しみにしている事の一つです。数年前に、とある珈琲ブランドが開催したキャンペーン応募したけど見事に落選・・・・ 落選記事へ⇒ まあ、好きで飲んでいるので根に持ってないですけどね・・・・最近のお外で飲むコーヒーは、インスタント [続きを読む]
  • 道の駅から軽ハイキング
  • 施設裏でキャンプも出来るで知られる「道の駅 かつら」今回はキャンプ目的ではなくて、春めいてきた森の散策に出かけてきました。茨城県北の山間部には、自然豊かな清流那珂川と久慈川が流れています。道の駅かつらは那珂川のほとりにある昔からの道の駅。久慈川のほとりに新しくできた「道の駅常陸大宮〜かわプラザ〜」には、まだ訪問していませんが、川遊びのついでに寄るには、両施設ともに便利で楽しめると思います。今回は、 [続きを読む]
  • Morakniv Eldris : モーラのネックナイフ
  • キャンプで使う刃物は色々あります。特に焚き火をする場合に必要な刃物は、斧やノコギリ(人によりチェンソー?)だったりバトニングする立派なナイフとか沢山の種類があります。バトニング用に初めて買ったのがモーラのナイフでした。初めの頃は、叩いて割って、削って火を着けてなどを楽しみにしてましたが、自宅に薪ストーブが入った頃から焚火に執着しなくなり、冬キャンプもしないので、最低限の小さな焚き火をするだけになりま [続きを読む]
  • 初スタンレーは縦長なクックセット
  • このところ木曜日の天候がイマイチで、楽しみな息抜きアウトドア珈琲を楽しめていない。そんな訳で、湯沸かし道具をまた一つ、、、STANLEY(スタンレー) キャンプクックセット 0.71L以前から存在は知っていましたが、夫婦登山などの時に便利かなと思い購入しました。縦長のクッカーは独特の形でしっかりしたコップが2個スタッキングされています。youtube動画などでは、ボトルホルダーにハイキングキットを組んでいる方もTOAKSのベ [続きを読む]
  • Kelly Kettle : ネコ缶アルストで湯沸かし
  • またKelly Kettleネタなのですが、風に強いケリーケトルの特徴を生かして風に弱いアルストでの湯沸かしを試してみました。結果として、上手く沸かす事が出来ましたがまだまだ改良の余地はありそうです。小枝や松ぼっくりなどで素早く沸かせるケリーケトルですが火が安定しないと狼煙を上げているように煙がモクモク!!そこで排気の綺麗なアルコール燃料でも沸かせるのかとなり、トランギアのアルストではイマイチでしたので以前に [続きを読む]
  • Kelly Kettle HOBO STOVE(S)
  • 今年の主なアウトドアフィールドを「ON THE BEACH」としたものの、何度か海まで足を運んだけど風の強い日が多くてアルコールバーナーでの湯沸かしに若干の不安もあったりし風に対して強そうなKelly Kettle を使うことを考えています持って出ようと考えているのは、Kelly Kettle の中でも一番コンパクトな TREKKER 0.6L タイミングよく専用のSMALL HOBO STOVEも販売され通常の湯沸かしをした後に、このパーツをファイアーベ [続きを読む]
  • 湯沸かしケトル
  • どうやら、お湯を沸かす道具への収集癖が少しありまして、特にケトルについては財布の紐が緩みます・・EAGLE PRODUCTS Water Kettle 0.7L ノルウェーのオスローに本拠地を置くイーグルプロダクツからステンレス製ケトルシンプルな作りながらこだわりが見られるノルウェーらしいデザインが特徴的で底部には熱伝導の優れた銅メッキ加工も施されています0.7L、1.5L 、4.0L の3 サイズ展開です。収納ケース付きアウトドアでの湯沸かし [続きを読む]
  • Swedish LK35 Backpack
  • 暖かい日と寒い日を繰り返し、季節は春へ近いづいていると実感するようになり、そうなると、何処かへ出かけたくなります。DAYハンモックや森コーヒーなどは、EDCショルダーで事足りますが森の中を探索したり、長距離の歩きとなるとバックパックが便利。Swedish LK35 Backpack購入してから2年間もタンスの肥やしに・・・・そろそろ引っ張り出して本格的に使ってみようと思います。ブッシュクラフト動画などで見かけるミリタリー系 [続きを読む]
  • 薪活DAY
  • 久しぶりに庭での薪活小枝は丸ノコで切りそろえます。指が(^^)切っても切っても、あまり量が増えないのが悩ましいところタダで貰えるのに文句は言えないけど、小枝をちまちま焚べるのも楽しいです。小鍋っ子での1合炊飯アルミポットで相変わらず思いっきり噴きこぼれる少し硬めですが美味しく炊けました。(ななつぼし)朝のコーヒーも小鍋っ子にマキネッタで思ったとおり、収まり良く炎を当たり方もイイ感じでした。暖かくなってき [続きを読む]
  • ”小鍋っ子” 日本一小さい!カセットコンロ
  • 火器は男のロマン!!これまで何かに引き寄せられるように・・・ガスやガソリンバーナー、アルコールバーナーへと マニアックなケリーケトルやミニ焚火グッズとか・・・(ケロシンは除く)ロマンに欠けるカセットコンロは家庭の延長みたいで少しアレですが、マーベラスや炉ばた大将といったキャンプで人気の製品もありますし女性や子供でも楽に扱え便利なのはカセットコンロですよね。燃料の調達も楽ですしさて、今回購入したカセ [続きを読む]
  • オーシャンビューなドライブ(福島県浜通り)
  • 東北寄りの北関東沿岸部に住んでいると、出かけるエリアは東北、特に隣県のふくしまが多くなります。海岸沿いの国道6号を北上して日帰りドライブをしてきました。(温泉の休憩室から見たオーシャンビュー)子供が大きくなるにつれ家族で出かける機会は減少。キャンプはもちろん山歩きにも反抗的な態度でとはいうものの、気軽なドライブだからと、双子の片割れだけが一緒に行くことになり出発。海岸線を走り、最初の目的地に朝10 [続きを読む]
  • 自家製のあま酒ほか、、、
  • この冬、我が家のブームになってるのが飲む点滴とも言われている ?甘酒"売られている出来上がったあま酒は結構お高いので、地元で評判な麹製造所にてあま酒こうじを購入し炊飯器も一升焚きを新たに購入してたっぷり作ります。3合のお米でお粥を作り、あま酒こうじを混ぜて10時間保温すれば出来上がりは3〜4リットルほどになります。温めて飲んでも美味しいのですが、冷やしあま酒にして自然の甘さを楽しんでいます。飲む前にほん [続きを読む]
  • DDHammocksのカタログ
  • DDHammocks ジャパン さんのカタログいろいろと種類も増えて特にタープのラインナップが充実してきました。山歩き用に前々からダブルストックにしようと思っていましたので、タープ設営にも使いやすそうなDDなポールを2本購入したら立派になったカタログが同封されてました。軽量でカッコイイBDにしたかったけど・・・次回はこのポールで設営してみよう!! [続きを読む]
  • Hammockers #009(ON THE BEACH)
  • 少し風はありましたが、帰宅途中にオーシャンビューなポイントでハンモック!!のんびりと揺られるはずだったのですが・・・TOP画像にあるような、南国のようなヤシの木が波打ち際にあれば最高だけど、立地の良い場所ってなかなか見つかりませんね〜今回訪れた所も、近年の海面上昇??、地震の影響?、護岸工事の弊害??砂浜がかなり浸食されています。波にあらわれて枯れた防砂林の松は、体重オーバーという以前に強度不足でし [続きを読む]
  • 進化を続けるハンモックシェルター
  • NUBE STRATOS HAMMOCK SHELTER(Sierra Madre Researchより ⇒HP)以前に紹介したKammok のSunda Tent Hammockは、フレーム構造により自立ソロテントとしても使えるタイプでしたが、こちらは完全に吊下げて使うタイプのハンモックシェルターです。これまでのハンモックシェルターの弱点である雨にも強そうですし何より、バグネットが荷物入れになるアンダーベリーも兼ねていて開放的な空間を演出してかなり快適に思えます。オプシ [続きを読む]
  • ON THE BEACHでブッシュクラフト
  • ブッシュクラフトの人気も高まりつつある2017年今年は「ON THE BEACH」をテーマにハンモックや野営など、息抜きの砂浜カフェが中心ですが遊んでみようと思います。チェックした良い材料が漂着しているポイントなぜON THE BEACHなのか?ブッシュクラフトと言えば山に分け入って、少ない道具で森の自然と協和して楽しむと言ったイメージですが、この時期は森よりも海岸線の方が断然暖かいのと山の中よりも、虫は少なく危険生物( [続きを読む]
  • 薪ストーブにはミニ七輪をお供に
  • 日本の伝統工芸品とも言える天然珪藻土の切り出し七輪この小さな七輪は、火持ちが良くてちょい炙りには最高のアイテムです。この時期は薪ストーブを毎日稼働中なので、真っ赤な熾きを2、3個入れてやれば卓上ですぐに楽しめ便利食後のおやつに「干し芋」を焼くのに最高。薪ストーブの上でも焼けますが七輪で炙ると何故か美味しくなる。煙の出るものは室内では焼きにくいですが、お餅を焼いたり、スルメを炙ったり、焼きおにぎりや [続きを読む]
  • 駅からハイキング(奥久慈大子)
  • 車で出かけたのですが、「駅からハイキング」を嫁さんと二人で楽しんできました。歩いて来たのは、茨城県の水郡線にある下小川駅周辺のハイキングコース無人の駅舎内に「駅からハイキング」の看板車移動で出かけるのがほぼ100パーセントなので電車の駅舎は何だか新鮮な感じがしました。駅前の無料スペースに駐車して案内板をチェック本日は、まず久慈川を渡り熊野山を目指し体力に余裕があれば盛金富士ハイキングコースも頑張る [続きを読む]
  • Hammockers #008(冬の渓谷にて)
  • 前記事の木炭カイロを試したく夜の新年会前にいつもの渓谷でハンモックランチ(カップ麺)雪景色を期待して出かけてみたけど、冬の渓谷は意外に暖かだった。日当たりのよい渓谷沿いにハンモックを吊る場所を見つけ(ENO sub7 ハンモック)水道も止まり誰もいない無料キャンプ場キャンプサイトは日当たりも良くここでハンモックを吊ってもよかったが川沿いに場所を探す日当たりの悪い渓谷の岩肌はうっすらと雪化粧川向のトイレ周 [続きを読む]
  • 木炭カイロ
  • 寒い時期になり、キャンプなどで活躍する道具と言えば、豆炭あんかやハクキンカイロなどが代表的でしょうか?今回は、以前に かしママさん がレポートされていた「木炭カイロ」です♪ハイマウント 木炭ハンドウォーマースターターセット木炭ハンドウォーマーと12本入り木炭燃料のセットです。ハイマウント 木炭カイロ ポケットハンドウォーマースターターセット 本体・燃料セット【あす対応】価格:1782円(税込、送料別) (2017/ [続きを読む]
  • 冬のごほうび(干しいも編)
  • 茨城県出身の力士が優勝し、更に横綱へ昇進する嬉し出来事もありました。この時期の冬のごほうびと言えば、茨城県が誇る美味しい干し芋!!昔は良く食べてましたが、甘くて美味しい品種は今は高級品、、、今日は、甘さ控えめな丸干しを薪ストーブで薪ストーブの薪の薫りと干し芋が焼ける香ばしい匂いが部屋に漂います。自家製の甘い冷やしあま酒と共に連日の寒波で、袋田の滝の全面凍結が間近だそうですよ。行こうぜ、イバラキ。 [続きを読む]
  • 迷彩の防寒具
  • ミリタリーなテントや道具は男心を刺激する?迷彩がらには色々なパターンがあるのですが、昔に密輸したGO-KOTの柄に合わせてポンチョライナーなる代物を・・・・・ポンチョライナーは、キルティング加工されており保温性が良く、ポンチョに装着して使用すると簡易寝袋として快適に利用できます。(ポンチョ・ポンチョライナーの使い方⇒)ポンチョライナーは敷き物としても使えるので、軍用ウールブランケットと併用したり、コンデ [続きを読む]