ミズキ さん プロフィール

  •  
ミズキさん: フリーターが毎月600円払って書いてるブログ
ハンドル名ミズキ さん
ブログタイトルフリーターが毎月600円払って書いてるブログ
ブログURLhttp://600blog.com
サイト紹介文とあるフリーターが毎月サーバー代600円を払い、日々思ったことを書いていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 212日(平均0.9回/週) - 参加 2017/01/11 17:43

ミズキ さんのブログ記事

  • 禅の精神
  • 禅の精神ってわかります? 僕は全然わかんないです。禅って仏教独自の概念、というか宗派ですよね。いっちゃえば日本の文化であるわけです。 僕は日本人ですけど禅に関しては全くもって知識がないです。「なんかあぐらかいて精神統一的なことするんでしょ?」くらいのことしか知りません。 たいていの日本人ってそんくらいの理解度だと思うんですよね。日本の文化だからといって日本人全員に浸透していて、全員が知っているわけで [続きを読む]
  • 新しい職場で汗ダラダラになった話
  • 辛いものを食べると汗が出る体質をなんとかしたい。 辛いものを食べると尋常ではなく汗が出る。なんだかそういう体質らしくて、こんだけ出たら水源地として認められてもいいだろってくらい出てくる。 もう湧き水。ボトリングして売れる。そんくらい汗がわく。これが本当のわき汗ですわ。 まあそれはいいとしてもう尋常ではなくダラダラと皮膚から染み出してくるんですけど、 普通に気持ち悪くないですか?一緒に食事してたら突如 [続きを読む]
  • 僕らの持つ毒
  • 毒のある奴は嫌われる。 誰かの悪口を言ったり、偉そうにしたり、自慢話ばかりしたり、毎日頑張ってるアピールしたり、悩んでる風なアピールばっかしたり、誰かを自分の都合で動かしたり、思い通りにならないと怒り出したり、時には暴力に訴えたり。 どこにでもいる、そんな人たち。 毒舌芸人のようにその毒を面白おかしく昇華できる人なんて稀で、毒を吐く奴はその場では愛想笑いしてもらえても裏で色々言われてたり、避けられた [続きを読む]
  • プロ
  • もう2ヶ月以上前に書いたものをすっかり忘れてて今さら載せます。 何事もそうですがその道のプロというのはやはり一般市民とは一味違います。 ライブで聴くプロ歌手の声量は一般人のそれとは比較になりませんし、プロ野球を見に行っても試合前のキャッチボールを見るだけで選手の肩の強さに驚かされます。 その技術でご飯を食べてる人はアマチュアとは格が違うのです。 そしてプロというのは音楽やスポーツだけでなく料理やパソ [続きを読む]
  • 一人では生きられない
  • 「一人では生きられない」という言葉、まさしくその通りだと思う。そしてとても残酷な言葉だとも。 おそらく本来は人間一人の力で生きることは困難であるだからみんなで力を合わせようという意味なんだと思う。 でもそれが弱さにつけ込まれていることがある気がした。 僕が思うに「一人では生きられない」というのは文字通り 「一人で」生きていくことはできない つまり誰かの存在を知ってしまった瞬間から自分一人ではいられなく [続きを読む]
  • クリーニング屋さんに行った話
  • えー、ワタクシは現在24歳なわけでして、まぁカテゴライズするならば「大人」というジャンルに放り込まれます。 大人と子供の違いは何か?と言いますと、まぁ色々ありますが「経験」という要素があります。 経験を積んで知識を得て賢くなって、それが大人というものです。 そういう意味で言えば僕はまだまだ大人と言えないのかもしれません。知らないことがたくさんあって、世の中を歩くのは大変です。 無知というのはそれだけで自 [続きを読む]
  • クリーニング屋さんに行った話
  • えー、ワタクシは現在24歳なわけでして、まぁカテゴライズするならば「大人」というジャンルに放り込まれます。 大人と子供の違いは何か?と言いますと、まぁ色々ありますが「経験」という要素があります。 経験を積んで知識を得て賢くなって、それが大人というものです。 そういう意味で言えば僕はまだまだ大人と言えないのかもしれません。知らないことがたくさんあって、世の中を歩くのは大変です。 無知と [続きを読む]
  • 心に住む
  • 自分が自分じゃないような感覚の時がある。 考え事をしている時何かを決める時受け答えをする時リアクションを取る時 何かをする時に自分の行動じゃないような感覚がします。 ちょっと考えて気づきます。「これは僕の好きな人の行動だ」って。 それは例えば友人だったり、同僚だったり、ドラマの俳優だったり、好きなミュージシャンだったり、漫画のキャラだったり。 そんな人たちの行動が乗り移ったように自分に現れます。 その [続きを読む]
  • さっさとお湯出せ
  • 冬真っ盛りなもんで、水で手を洗うのは手がもげてしまいそうになるんですわ。 あのー、小さい頃は手なんて全然洗わない子供でした。見た目が綺麗ならそのままおやつとかかじりついてました。 見た目綺麗なのになんで手洗うの?って本気で思ってた。そんなナイーブになるから現代人は病弱なんじゃないの?って。だからみんなすぐ風邪ひくし、花粉症なんてかかっちゃうんじゃないの?って。 みんな手とか洗いすぎて無菌に慣れてウ [続きを読む]
  • 普通という言葉がなぜ生まれたか 〜ゴリラの楽園より〜
  • 普通、普通っていちいち言いませんよね。 ん?伝わってます? 普通は普通って言いませんよね?なぜなら普通は普通なので。普通は普通なので普通と言わなくても普通なはずなのです。 あぁわかりづらい。 普通、普通なのが普通なので普通と言うときは普通ではないものを普通に意識しているのが普通です。 普通普通言ってて気持ち悪くなってきたのでわかりやすく具体例を出しますと、 「普通の箸取ってくれ」 とは言わないですよね [続きを読む]
  • 豆腐の角に頭ぶつけて死んじまえ
  • あのー、「豆腐の角に頭ぶつけて死んじまえ」っていうことわざ(なのかな?)あるじゃないですか。 これどういう気持ちで放ったんですかね? いや、たぶん結構お怒りな感じで放った言葉なんですよね。 それは容易にわかるんですけどね、凶器に豆腐をチョイスする、というセンスが革新的すぎて僕ごときには到底理解できない。 怒ったので「死んじまえ」と言ってしまう、「死ね」などというのは軽々しく言っていい言葉ではありません [続きを読む]
  • うまい棒という謙遜と見せかけたズルさ
  • うまい棒をご存知でしょうか?って聞くのもちょっと間抜けですが。まぁ知ってますよね。うまい棒。 10円という手軽なお値段からガキンチョの絶大な支持を受けている、かどうかは知らないんですけど、なんかみんな食べるよね。僕は食べないけど。 そんなうまい棒ですが名前が気になっています。 うまい棒って名前、気になりませんか?気になりますよね? ならないんですか? 気になってもらわないと [続きを読む]
  • 処方箋詐欺
  • 代引き詐欺というものをご存知でしょうか? 無価値な紙切れなどを代引きで送りつけ配達員にお金を巻き上げさせる詐欺の手口で、もうすぐ50歳になるうちの母も警戒しています。 この間父親の通販の荷物が届いた時も、母は父から知らされていなかったようで「これ、詐欺でもわかんないね・・・」と不安がっていましたが、 母ちゃん、その荷物は代引きじゃないよう 母はどうやってお金を取られるつもりだっ [続きを読む]
  • 飲食店での戦い
  • 飲食店って言わば店員さんとの戦いです。僕のような人見知り人間にとって店員さんとのやり取りは比喩でもなんでもなく戦いです。 最近はレストランのメニューの料理名が長くなる傾向にあります。 外食産業は不景気と言われてますが、レストランも知恵を絞ってなんとか物珍しいメニューを考えて、口コミで話題にならないかと奮闘しています。 そうすると何が起こるのか? 例えばとあるレストランにて&nbs [続きを読む]
  • アントニオの襲撃
  • 世の中面白いことってそこまで多くない。人間普通に生きているだけで面白いことが勝手に降ってきてはくれない。 だからこうして小さなことを面白いんじゃね?と思って書いていきます。 僕のバイト先はお客さんと電話でやりとりするんですけど、そうするとやっぱりちょっとしたことが起こるわけです。 なんていうか、超面白いわけではないけど自分的にちょっと笑っちゃうようなことが。あなたもあると思います [続きを読む]
  • 門番さん
  • 僕のバイト先には門番がいます。 いや、大企業とかならね、入り口とかに守衛さんがいるとは思うんですよ。そうじゃありません。門番です、門番。 あなたの会社や学校にも謎の制度っていうか、「この制度うちだけだろ」みたいなローカルルール的なやつがあると思うんですけど、完全にそれです。 門番などとたいそうな名前が付いていますが門なんてありません。 この門番さんのお仕事はみんなが持ってきた荷物の [続きを読む]
  • 続・田園都市線にて
  • 女の子は守るべき存在です。彼女たちは触れたら壊れてしまうガラス細工のように繊細でか弱く、尊い存在です。 それを守るのが紳士の役目、僕の役目なわけです。 朝8時の東急田園都市線。 車内は異様な空気に包まれています。 もう12月なのですが、ホームから電車内に入ると明らかに温度が違います。サラリーマンどもが発する熱気と空気感。それから汗と疲労感と加齢臭。 それら [続きを読む]
  • カスタムおやじ
  • ハードとソフトに分かれているものってありますよね。ゲームとかパソコンとか。 ゲームはハード、つまり本体を共通化してソフトだけ色々交換して遊べるようになってます。 ソフトは見た目は同じでも中身は違っていていろんなゲームを楽しめるようになってます。ポケモンも桃太郎電鉄も妖怪ウォッチも見た目は同じですけど中のゲームは違います。 僕が最近注目しているのは「狩り」という言葉です [続きを読む]
  • 交通ルールを守ります
  • 意思のない言葉って嫌いです。 車を運転してると前のトラックに書いてある言葉が気になるんです。 「私は交通ルールを守って運転します。」 うーん、いや、心がけは素晴らしい。当たり前のことでも堂々と宣言するのは良いことなんじゃないかとも思うんですが、僕が思うのは「これは誰の言葉なんだい?」ということです。 素晴らしい宣言の横には明らかに交換できる名前プレートがあります。この人が宣言 [続きを読む]
  • 田園都市線にて
  • 久しぶりに朝ラッシュの田園都市線に乗りました。8時半頃渋谷に着く準急だったんですが、こんなにも殺人的だったのかと圧倒されました。物理的に。 こんな戦場を日本のお父さんたちは毎日くぐり抜けているのかと思うと尊敬の念が絶えません。 混雑のピークは2回訪れました。 一度目は鷺沼から溝の口、アンコールは二子玉川から渋谷です。 いやぁなんて表現したら伝わるかわかんないんですけ [続きを読む]
  • 大人の味
  • 僕はいわゆる大人の味と呼ばれるものが苦手です。 コーヒー、日本酒、ビール、わさび、酢の物などなどあとそれからネギ、玉ねぎ、トマト、いんげん、グリーンピース、しそ納豆オクラとろろ梅干しかいわれ牛乳レーズンアボカドマヨネーズマスタード菜の花柚子キムチ漬物辛いもの、あ、これはただの嫌いなものか。 まあ、僕は大人の味と呼ばれるものが苦手なんですけど、「これ苦手なんだよねー」って言うと「え!人生の半 [続きを読む]
  • 看板に偽りあり
  • あ、そこまではやってくれないんだってこと、よくあります。 僕は友人の間では歯磨き好きとして通っているんですけど、 っていや実際は別に好きじゃないんですけどね。しなくていいならしないです普通に。でも歯磨きしないで寝るのは絶対許せなくて、風呂入らないで寝るのは許せない友人とよく殴り合ってます。風呂入らなくても虫歯にはならない。 なので友人の家に泊まりに行ったり、泊まらなくても夕飯食べ [続きを読む]
  • ジュブナイル
  • 僕にはとある発作があります。 それはなんかしらの単語が頭に浮かび、その意味が気になって仕方がないというものです。 例えば「エディンバラ!エディンバラって何?なんかの名前だよね?なんかインパラみたいだけど、黒人の人の名前っぽい!エディンバラ大統領みたいな!カンボジアあたりにいそう!エディンバラってなんなんだろう?」みたいなことが突如脳内で繰り広げられます。 歯を磨いている時、ご飯を食べて [続きを読む]
  • 逆にすると
  • 文章や会話において最後に置かれた言葉というのは大きな意味を持ちます。 最後に置かれた単語がその文全体の意味と論点を決定付けるのです。 例えば、「私は男だが、おっぱいがある」「私はおっぱいがあるが、男だ」 2人の成人男性がこのように主張してきたとします。 これを聞いた大抵の男は1人目の成人男性に食いつきます。男かどうかなどどうでもいい、おっぱいかどうかだ 我々はどう考えてもおっぱい [続きを読む]
  • 海外旅行の思い出
  • 小さい頃家族で何度か海外旅行へ行きました。サイパンに2回とカナダに1回です。昔のことなので記憶が薄いのですが、あれは2度目のサイパン旅行の時だったと思います。 2回目とはいえ、成田空港での出国手続きや金属探知器、手荷物検査などはやはり手こずるものです。手荷物を預けX線で液体が入ってないか検査され、並行して金属探知ゲートをくぐります。 機内に危険な液体や刃物を持ち込ませないためなんですが、幼い僕 [続きを読む]