katarikake777 さん プロフィール

  •  
katarikake777さん: この世の仕組みと真実
ハンドル名katarikake777 さん
ブログタイトルこの世の仕組みと真実
ブログURLhttp://katarikake777.hatenablog.com/
サイト紹介文神人さんの日記を過去にさかのぼり投稿していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 170日(平均6.8回/週) - 参加 2017/01/11 18:42

katarikake777 さんのブログ記事

  • 神人靈媒日記 地の魔王の祓い清めの儀 いよいよ終わり
  • 2017/3/7号 嬉しくも楽しくもある真の世満ち満つ。夜明けて見える真世の美しさ。目に映りし苦しみの顕れは、過去の因縁の残照。消え行く定めの景色。今暫くの間の終章。ゆっくりと静かに薄れゆく悪魔の灯火。流れの儚さに身を任せ憂う氣の記憶たち。星の瞬きの如く時代は移り変わり、昇りゆく光の中に全て照らされ、いよいよ鮮やかとなる。待ち焦がれし囃子の音に歓喜す舞人の鼓動が、地に伝わりて草木虫獣らも唄い出す。人 [続きを読む]
  • 神人靈媒日記 善の仮面を被った悪
  • 2017/2/19号 あなたは何を拝んでいるのですか?誰に言われて 何のために どのように拝んでいるのですか?それをそのようにして拝んだら本当に良い結果が顕れてくるのですか?良い結果は出ましたか?もしもあなたが御利益を得る為に小銭ではなく大金を出して望ましい結果が出なかった場合は対象となるものを拝んでも全く意味がないと言うことですまた拝む対象としても相応しくないということです御利益など全く無い偽物とい [続きを読む]
  • 神人靈媒日記 霊的な体質
  • 2017/2/15号 人には色々な体質がある。アレルギーやアトピー、○○症と言われるものまで含めれば数限りなく存在するように、靈的なものに関する体質も色々と存在する。感応体質、吸収体質、憑依体質、靈媒体質といったものである。これら全ては病ではなく体質である。ゆえに理解を深めて付き合って行くしかないのである。◆感応体質人や靈の放つエネルギーや、場のエネルギーを心身で感じ取り影響を受ける状態。◆吸収体質 [続きを読む]
  • 神人靈媒日記 因果の仕組み
  • 2017/2/2号 因果の仕組みを理解することが大切です。人の不幸を願う者、負の念(怒り/恨み/呪い)を人に送る者は、邪惡なる者としていずれ必ず制裁される定めにあります。己が発した負の念が時と共に数倍となって己の未来に反映して来るのです。真実を受け入れられない人は、真実に苦しめられ続けます。それは己が偽り続ける故の因果であり、真実を受け入れられるまで決して終わることはありません。靈力の世界においても、 [続きを読む]
  • 神人靈媒日記 偶像崇拝
  • 2017/2/1号 偶像崇拝を促すことは、洗脳であり詐欺である。石像や木像や御札や絵などの偶像崇拝を行なう人たちは、真を理解出来ていない人々か、洗脳されてしまっている人々である。釈迦もイエスキリストも、偶像崇拝は認めていない。誰かによって造られた偶像(美術品)を崇拝させることで、金集めや人集めをする宗教者や霊能者は、人々を騙しているという認識を持ち、人として恥を知るべきである。真実を正しく学び、改心す [続きを読む]
  • 神人靈媒日記 
  • 2017/1/10号 世の中には、善の仮面を被った悪というものはとても多いもの。借りたお金を返さない。私利私欲の人付き合いが多い。嘘を付いて人を騙す。他者の不和を掻き立てる。人としてやはり可笑しいものは、いずれも邪霊の僕と化している人々でもあり、本人たちも自分が憑依されていることに気付いていない場合が見受けられます。憑依された人たちが集まると集団で可笑しな行動をしたり、不自然な見解を互いに同調するよ [続きを読む]
  • 神人靈媒日記 腹の中に魔物おると・・・
  • 2017/1/9号 腹の中に魔物おると、神示声出して読むと腹立だしくなりて叫びたくなりますぞ。イライラ虫が身体中で暴れ始めますのぞ。神示が悪いのでないぞ。神示、受け入れられぬ魔が腹立てておりますのじゃ。変わりたくないと叫いでおりますのじゃぞ。己に魔物棲んで居らぬと申す人民、ゆえにそなたは魅入られ魔に使われますのじゃ。我良しゆえに見えぬのぞ。この神示、声出して読めば、魔物邪霊皆々腹立てて暴れ出すのぞ。 [続きを読む]
  • 神人靈媒日記
  • 2017/1/8号② 空の中を飛ぶ人、水の中を泳ぐ人、土の中を動き廻る人、虫のような人、獣のような人、大きい人、小さい人、太い人、細い人、消えては現れる人、瞬間で動く人、七変化する人、頭の大きい人、手足が長い人、透明な人、半透明な人、地球に来ている人、地球を知らない人、宇宙にはあらゆる人が居りますぞ。人民に分かり易く申しておりますのじゃ。人、本来、同じ形のものないぞ。無いのが真ぞ。有るのが邪であるぞ [続きを読む]
  • 神人靈媒日記
  • 2017/1/8号① 神示。読まんでも良い出来た人民、一人もおらんぞ。皆々、心改めねばならんのであるから、声出してお読み下されよ。何度でもお読み下されよ。読めば変わるのぞ。御魂の掃除洗濯なりますのぞ。腹立てども、めげるなれども、後々喜び益々湧き出でて、あっぱれうれしたのし変われますのぞ。説教必要ゆえ申しておりますのじゃ。分かりて下されよ。褒めてばかりでは、靈人も人民も変われんから、辛抱してお読み下さ [続きを読む]
  • 神人靈媒日記
  • 2017/1/7号 人の世は、意識の顕れの世でありますから、何思うかが大事な人民の仕事でありますのじゃ。心映るは世の青写真でもあるから、何、映したいか大切でありますのぞ。何が、真、喜びかのう。皆々喜びなることあっぱれじゃなぁ。我良し喜び、小さいなぁ。我喜びても、周り苦しんでおりたら、真、喜びならんなぁ。皆々腹空かしておるのに、一人だけ腹満たして真の喜びにはならんのでありますのじゃ。皆で分け合うから、 [続きを読む]
  • 神人靈媒日記 全ては在る
  • 2017/1/6号 世界の民、読む書となりますぞ。末代読まれる筆先となりますから、大き心で視られる目養いなされ。真の教え伝えて参りますから、縁在る者、ここに繋がり下されよ。良いか。宇宙の中に在るのぞ。全ては在るのであるぞ。心とは、宇宙となるのぞ。大きい宇宙も、小さい宇宙も、過去の宇宙も、未来の宇宙も、全てひとつにもなり、無限とも変わるのであるぞ。宇宙は幻と申す人民、そなたの肉体は幻であるかな。幻じゃ [続きを読む]
  • 神人靈媒日記
  • 2016/12/30号② 人思う心、日人の教えぞ。他の星よりこの地に移りて、繰り返し生まれ変わりて世界中に、日人の教え広めてきたのであるぞ。日の本から顕れて何十万年かけて、人民練り上げて御魂育てて来たのじゃ。魔物らの時代に負の念学ばせて命の尊さ分からせ、不条理さから真理考えさせて、個々の神心磨いて来させましたのじゃ。ゆえに真の世、腹から望ませ人の意識上がって参ったのであるぞ。分かる者居らんであるなれど [続きを読む]
  • 神人靈媒日記 未来とは意識の顕れ
  • 2016/12/30号① 未来とは意識の顕れでありますぞ。意識とは、異次元の者ら関わりて人民に伝え動かして来たものでもありますぞ。これまでの八部は悪魔らの筋書き通り人民致して来たものじゃ。靈が居らぬと思い込ませたのも、魔の仕組みぞ。ゆえに悪魔らはしたい放題の世でありましたのじゃ。意識とは、脳が作り出す世界ではないのぞ。脳が意識の世界を見せているのであるぞ。あべこべでありますのじゃ。肉体無くとも靈体とな [続きを読む]
  • 神人靈媒日記 スピリチャル世界のタブーとは⁉? ⑪
  • 2016/11/13号 〜日本のシャーマンが教える スピリチャル世界のタブーとは⁉? ⑪〜◆数珠とは、数を数えるための道具に過ぎない。葬儀には必ず持参するべきものと教える者もいるが、信仰ビジネス詐欺である。◆数珠は、魔除けになったり、病治しになったり、幸運を引き寄せたり、靈能力を高めたりはしない。思い込まされ思い込む、嘘から出た実となる場合もあるということである。◆石はエネルギー体のひとつである。薬草 [続きを読む]
  • 神人靈媒日記スピリチャル世界のタブーとは!?⑩
  • 2016/11/11号 〜日本のシャーマンが教える スピリチャル世界のタブーとは!?⑩〜◆聖書では、人間は死んだら何も無くなり魂は存在しないと教えますが、人間も動物も植物も全ては元々、魂=靈エネルギー体であり死後も確実に存在し続けます。◆聖書では、神=エホバは人間が永久に生きられるように初めは造ったが、アダムとイヴが約束を破り禁断の実を食べたから死ぬようになったと申しますが、アダムとイヴの子孫である [続きを読む]
  • 神人靈媒日記 スピリチャル世界のタブーとは!?⑨
  • 2016/11/9号 〜日本のシャーマンが教える スピリチャル世界のタブーとは!?⑨〜◆聖書と新約聖書の2つを存在させたこと自体が派閥争いを拡げた元であり、不和の念を人類に刻み、操り易くするために仕組んだ悪魔の企みである。◆聖書と新約聖書は、古事記や日本書紀などと同様に時の権力者の命に従い、一部の民族にとって都合良く編集された1,600年間の登場人物の話を集約した小説に過ぎない。◆聖書は、唯一の神がそれ [続きを読む]
  • 神人靈媒日記  スピリチャル世界のタブーとは!?⑧
  • 2016/10/31号 〜日本のシャーマンが教える スピリチャル世界のタブーとは!?⑧〜◆イエス・キリストの元になった人(ヨシュア=Yahshuah Ha Mashiaj)は、マリアとヨセフの間に生まれた実の子供であり、処女マリアから生まれてはいない。◆イエス・キリストとは、作られたキャラクターである。容姿も名前もエピソードも真実とは異なる。元になる人は存在したが、シンボルとして神格化され歪められている。◆イエス・キリ [続きを読む]
  • 神人靈媒日記 嘘の世は 終わりを告げる
  • 2016/10/27号 偶像崇拝を促す者たちは善の仮面を被った悪である己が嘘つきであることを知るが良い偶像は人が造ったモノに過ぎず御利益は初めから全く無い洗脳する者とされる者との間にある作られた偽りの思い込みに過ぎない教えに平伏さねば天罰が降ると申す善の仮面を被った邪靈集団が背後に居るのみそれらは魔物の僕たちである嘗て靈媒はそれらを怖れてきたしかしいよいよ時が訪れ真の教えが光として世に顕れ長き時代の闇 [続きを読む]
  • 神人靈媒日記 日月地神示から大日月地神示へ
  • 2016/10/20号 私は指導靈団と共に、靈界・顕界双方での御役目を日々日夜致しながら、建て替え建て直しの使命に生きる神人(シャーマン)でございます。その役目の一つとして与えられましたのが人類への教えとなる「大日月地神示」を顕すことであります。「大日月地神示」は、2006年6月6日より神人を通じて降ろされ続けております靈団から人民に対する指導靈示でございます。当初の日月地神示という書名を改めて、2016年より [続きを読む]
  • 神人靈媒日記 「大日月地神示」
  • 2016/10/19号 「大日月地神示」は、2006年6月6日より神人を通じて降ろされ続けております靈団から人民に対する靈示でございます。当初の日月地神示という書名を改めて、2016年より大日月地神示(おおひつくしんじ)とさせて頂くこととなりました。神示に関しまして御説明致しますと、嘗て大本教の開祖である出口なお氏が、1892年より自動書記にて降ろされたお筆先(のちの大本神諭)、ひかり教会の会長である岡本天明氏が19 [続きを読む]
  • 神人靈媒日記  スピリチャル世界のタブーとは!?⑥
  • 2016/10/13号 〜日本のシャーマンが教える スピリチャル世界のタブーとは!?⑥〜◆宗教において故人を敬うことが必要であると教えるが、大きな間違いである。亡き者を偲び親しみ関わることで良い。死んで靈人となることが偉くなることではない。◆生きている人は嘗ての靈人であり、みんな生まれ変わった先祖靈ばかりであるとも言える。故に肉体人の方が靈人より先祖にあたる者もたくさん存在する。先祖靈を敬う必要は全く [続きを読む]
  • 神人靈媒日記 スピリチャル世界のタブーとは!?④
  • 2016/10/10号 〜日本のシャーマンが教える スピリチャル世界のタブーとは!?④〜◆○○如来・○○菩薩・○○明王・○○天とは、仏教界が作り上げたヒーローキャラクターたちであり、始めから存在していない。◆釈迦如来(お釈迦様=人)と大日如来(太陽)が同じ如来という扱いがなされており、後世の者たちによる過剰な神格化が見受けられる。◆仏像とは、木や石・金属で造られたヒーローキャラクターフィギヤに過ぎず、ウル [続きを読む]
  • 神人靈媒日記 スピリチャル世界のタブーとは!?③
  • 2016/10/6号 〜日本のシャーマンが教える スピリチャル世界のタブーとは!?③〜◆釈迦が書き記したものは実際のところ何も存在しない。経典は後世の者たちが想像して書いたものに過ぎないのである。◆葬儀にて経を唱えられても故人の殆どは喜んでいない。靈人ら曰く全く心に響いてこないそうである。◆初七日〜四十九日〜一周忌…慣例化された法要をしても御靈は家に居ることが殆どである。死後の世界を理解しようとしな [続きを読む]
  • 神人靈媒日記 スピリチャル世界のタブーとは!?② 
  • 2016/9/24号 〜日本のシャーマンが教える スピリチャル世界のタブーとは!?②〜◆時の権力者は、ネイティヴが聖地としていた場所を奪い、新たな社を建設致し自分たちの祖先を崇めさせてきた経緯が多い。◆古来ネイティヴは、山や磐座(巨石)を依代(御告げを頂く媒体)として祀っていたが、権力者に破壊されたり隠蔽されたりした場所が多い。◆嘗てシャーマン(靈媒師)は組織として各地に存在致し、靈団・靈人・異星人 [続きを読む]