深雪 さん プロフィール

  •  
深雪さん: 風花鳥
ハンドル名深雪 さん
ブログタイトル風花鳥
ブログURLhttp://sobraniepinks.hatenadiary.jp/
サイト紹介文ちくちくしたり、ぺたぺたしたり、手仕事がすき。そんな感じで日々、何かを作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 100日(平均3.6回/週) - 参加 2017/01/11 21:49

深雪 さんのブログ記事

  • 絵を飾るという贅沢。
  • お気に入りのポストカードやフライヤー。カレンダーの絵の部分なども。お菓子の包みに。下着を買った時のパッケージ。知人の撮ったお写真。学生時代の先生の絵のカード。祖母の展示会の葉書も。まぁ、兎に角そんなお気に入りの絵を乱雑に壁に貼っておりました。ですが、最近、紙には埃が付くなと気付いてしまったのです。ただ、好きな絵がいつも見られる場所にあったら良いなというだけでしたが、埃っぽいのはちょっと辛いです。紙 [続きを読む]
  • 雑貨屋さんとアンティーク風鳥篭。
  • 久々に雑貨屋さんを覗いて、新しいアンティーク風鳥篭をうっかり手に取りまして。嗚呼、オビツ11用のドールハウスに丁度良いなと。ロフトを作って、1階にキッチンとテーブルにソファー。それにちょっとした飾り棚なんかを置いて、ロフトには梯子を繋いで、上は寝室にして。そんな事を考え始めてしまいましたら、もう、私の作業場とドールスペースは飽和状態などということは、うっかり何処かへ行ってしまいました。鳥篭2個目。仕方 [続きを読む]
  • 少しだけ旅に出ました。
  • 日光へ。東照宮へ。ちらりと旅に出ました。久々に御朱印を頂きたいなと、御朱印帳を抱えててくてく日光探索をしていたのですが、日光東照宮、日光二荒山神社、輪王寺と二社一寺と別れておりまして、全部で17種類と御朱印の数が多いらしく、更に丁度お祭り期間とかぶっていたこともあり、思うように頂けず。時間もあまりなかった事もあり、今回、日光での御朱印は二荒山神社の弥生祭限定のみとなりました。これはまたじっくり下調べ [続きを読む]
  • 細かなわらわら散らばって。
  • ベランダから見える桜が満開過ぎて、あまりに白くて、まだ心持が季節に追い付いていない私としては雪でも降っているのかしらと錯覚してしまいました。4月から頑張ります。今年から頑張るよ。明日からがんばるから。そんな事ばかり言っておりますが、中々、頑張れません。所詮、昨日の自分と今日の自分は繋がっているのですから改心的な変化など求めても到底無理なのです。少しずつちょっとずつの進化を求めるしかないのかな。その [続きを読む]
  • ポケットがないと不便過ぎて。
  • 先日、作りましたお洋服にポケットを付けなかったので、同じ生地にパンダ柄を合わせて、ウエストポーチを作りました。ウエストポーチは難しいです。ランニング用はスポーティー過ぎて日常使いには、ちょっと。日常使い用はデザインがカジュアルな物が多くて、中々、可愛い物もなくて。美容師さんが鋏などを入れている物も見たりしていたのですが、どうせならお洋服と同じ生地で作ってみたらよいのかしらと。イメージとしては、外付 [続きを読む]
  • お洋服が欲しくなったらお洋服を縫ったら良いのです。
  •  先日、作ったキョロットとセットで藍染め折差しの生地を使用しての上着。完成致しました。こうしてお写真を見ますと、やはり作務衣や民族衣装感がありますね。背中には最近のお気に入りである「京東都」さんのワッペンの松を付けて、おめでたい感じです。型紙は、前のブラウスと同じですが、ゆとり多目のパターンでしたので、上着としましても充分余裕がございます。アウターとしても対応可能。ですが、藍染めですので白いインナ [続きを読む]
  • 異種素材を使用してツノを作りました。
  • 羊毛をちくちく針で固めて、レジンを塗り、硬化。研磨。再びレジンを塗って、硬化。を3回ほど繰り返す。最後にそれをフェルトで包んだスリーピンに固定して。ツノです。作り方自体はツイッターで流れた物を見ました。羊毛とレジン、なんだか不思議な組み合わせで一度試してみたいなと。見た目は本当に骨の様です。そして、中身が羊毛ですのでかなり軽目。コスプレやドールに最適ですね。ただ、留め具に固定も、中味が羊毛ですので [続きを読む]
  • ふと気付いたこと。
  • 特に、何か犯罪のような事を起こす気があるというわけではなく、万が一、何か事件に巻き込まれた時。ニュースでお顔が晒されるようなことが起きた時。未加工の学生アルバムなどの地獄のようなお写真を流される位なら、自撮りアプリで詐欺のような加工を施した自分セレクトのお写真を流されたいなと。そのためには今まで抵抗が御座いましたツイッターやインスタなどのSNSで積極的に自撮り写真を流していった方が良いのでは、と気付 [続きを読む]
  • 体調不良と洋裁と販売と。
  • お洋服、作りました。ハイウエストのキュロットスカートです。生地は藍染めの折差しの生地。剣道着などに使われているものです。先日、作ったブラウスと相性が良いです。ですが、同じ生地であのブラウスと同型でセットアップにしたいなと目論んでおります。ですので、同じ生地でブラウスというか、上着も作りたいなと思っております。さて、取り合えず新しいお洋服も手に入れましたし、何処かお出掛けしたいなと。西荻窪の安野モヨ [続きを読む]
  • 春を身に着けようかしらと。
  • 妹曰く、私自身はこのブログを書いておりますとき、かなりテンション高く、世界に歩み寄っているつもりでいたのですが、ロウな感じの文章で何一つ歩み寄ってはいないよとのことで、なんだかとても驚いておりました。そんな週末。気分を上げて行こうかしらと、先日のサクラのつまみ細工に加えて、レジンを使用したサクラ舞う耳飾を作りました。自分用には太目のチェーンを短くしたチョーカー風のネックレスも。販売用には小振りな方 [続きを読む]
  • 2月の私は一体何をしていたのかしらと。
  • 今月は短いのです。ですが、基本的に2月が短くあろうが、長くあろうが、私の人生で然したる意味などないのです。さて、だからと言いましても何をしていたというのは問題です。同じ時間をただ過ごすのも、充実した楽しい時間を過ごすのも、全ては自分次第だなと、常に思っておりますからね。今月のブログ更新はたった4回。基本的に何かを作りますとその流れでこちらの方にも載せておりましたから、ほとんど創作活動をしていなかった [続きを読む]
  • 全力でバレンタインに挑んだのです。
  • 今年は全力でバレンタインに挑んだのです。「サロン・デュ・ショコラ」には行きませんでしたが、それでも新宿は2月頭の伊勢丹さんの地下と、バレンタイン当日の催事場に行きました。更に銀座の松屋さんの「ヴァレンタイン アベニュー」と、渋谷のヒカリエの催事場。勿論、ネットでチェックも欠かしません。お写真は、昨日の伊勢丹さんでの購入品と、お気に入りのチョコレートです。本当はもっと購入していたのですが、まぁ、急に差し [続きを読む]
  • 帯のないお人形さんのお着物は、なんだか艶かしく感じます。
  • 先日の鳥篭のお嬢さんに真っ赤なちりめん生地でお着物を作り始めたのですが、これってセットで白も欲しいかもしれないわ。紅白で並べたら凄くおめでたくて素敵かもしれませんと、気が付きましたら赤と白で、鳥篭のお嬢さんとは別の子たちにお着物を仕立て始めておりました。まだ帯を作っておらず、何も締めていない状態では、襦袢のようで、ちょっと艶かしく感じますね。特に白髪の子はLサイズの胸のボディですので、襟開きを大き [続きを読む]
  • 鳥篭ドールハウスのお嬢様。
  • 鳥篭ドールハウスがどう見ても牢屋に見えてしまうのです。我が家のドールハウスは大きなお部屋が1つ。小さなお部屋が2つ。そして鳥篭のお部屋で、合計4部屋です。最後に鳥篭のお部屋を作った時にはまだ水色の髪の子は我が家に来ておらず、鳥篭に合わせてメイクを致しました。少々濃い目です。睫もばさばさでございます。黒髪の子と並ぶとなんだかお姉さんに見えます。髪型の当初のイメージは鳥篭の小鳥でしたので、クリーム色のモ [続きを読む]
  • ミニチュアお寿司、完成致しました。
  • 先週頃から作っておりました、ミニチュアお寿司。ついに完成です。流石に細かくてちょっと気が違うかと思いました。まず粘土を千切って米粒を丸める作業。お米が乾燥致しましたら、それを小さな粘土玉にボンドを付けた物にまぶして形を整えて、乾燥させて。でもってそれをブルーミックスで型取りを致しました。ネタは一つずつ手作業で成形です。もう、いくらを丸めながら、何故、お寿司を作っていますのかわからなくなっておりまし [続きを読む]
  • ちまっと小間物さっくり作成。
  • がま口と、レジンで固めた小さな折鶴のイヤリングとピアス作成致しました。ミニチュアお寿司はまだ制作途中なのですが、なんだか同じ作業を続けるとちょっと疲れてしまいまして、少しだけ気分転換です。がま口の刺繍は、年明けにスカイツリーに行った際に購入した、『京東都』さんの物です。京都お刺繍工房さんのワッペンです。京都発、東京経由の世界行き。そんな刺繍ブランドさん。ワッペンの模様は鶴亀セットの縁起物シリーズで [続きを読む]
  • ここ最近、ミニチュア寿司職人なのです。
  • 寿司ピアスが欲しいと小耳に挟みましたので、ここ数日はミニチュアお寿司を作っております。お寿司、地味に流行っておりますよね。寿司Tシャツに手ぬぐい、ワッペンなどのテキスタイル系はもちろん、食品サンプルからの派生なのかしら。耳飾に、ネックレスに、もう、個人的には寿司ピアスの需要がわからなかったです。私自身、お魚が苦手でほぼ食べられないので、そもそもマグロとサーモンくらいしかわかりません。昨日はハマチと [続きを読む]
  • ひっそりやんわりダイエッター。
  • 「ダイエッター」って、「だいえったー」とひらがな表記に致しますと可愛らしい、優しい感じがしますね。ダイエット中や、減量中よりも、なんだか楽しそうな印象です。昨年は自分を甘やかしに甘やかした結果、ちょっと自分で自分を許せる範囲を超えてしまいそうでしたので、年が明けてから糖質制限と筋トレを再開致しました。前に糖質制限をしておりましたのは3年程前。丁度、糖質制限が流行始めた頃かしら。ちょっとだけ運動をし [続きを読む]
  • 神社の持つイメージと、進化する神社のかたち。
  • 御朱印集めを始めましてまだ3ヶ月くらい。御朱印帳は既に2冊目です。御朱印を頂くために様々な神社を巡りました。神社。真っ赤な鳥居と古典的な建物と神主さんと巫女さんの袴姿に、なんだかTHE日本的。まぁ、神社仏閣について詳しい知識を持ち合わせているわけでもなく、御朱印もお散歩趣味に目的を見出そうかしら。御朱印素敵よね。と、そんな気楽な感じで始めました。ですから、こうして御朱印を集めるようになりまして、日々、 [続きを読む]
  • うっかり初買い細々と。
  • 先日、御朱印巡りという名のふらふらお散歩中、秋葉原に行き着きまして、うっかりラジオ会館に寄り、なんだか細々色々購入してしまいました。秋葉原、時に目指していたわけでもなく、基本的に御朱印巡りの際は最初の目的地を決めるだけで、後はなんとなく中りを付けて近場の神社を探してふらふら。そんな感じでしたので、折角、秋葉原に行き着いたので、少しだけ覗こうかしらんと。昨年購入し、メイクした1/6ドールの4体目。ウィッ [続きを読む]
  • 初の後は、ただ単に「詣で」ているだけなのです。
  • 初詣は既に三が日の内に済ませておりましたので、その後、隅田川の七福神巡りを致しました。更に今日は御朱印巡りです。うっかりしていたのですが、今日まで松の内なのですね。水天宮に行きましたら、日本橋七福神巡りの行列で思い出しました。すっかりお正月気分が抜けて、普通に神社に行ってしまいました。初詣は始めの一度だけで、いくら甘酒が売っていようと、もう特別感はないのです。不思議です。流石に大きな神社は人でも多 [続きを読む]
  • 毛糸を編んだり。
  • 編み物って冬しかしないですよね。毎年、11月位にそんなこともできたようなと思い出し、なんとなく毛糸や羊毛やらが入ったお箱を引っ張り出して。オビツ11ドール、どや子が我が家にやって来たのは昨年の春でした。初の冬越えです。まだどや子は冬服を持っておりません。長袖はある物の、流石に寒そうです。外に連れ出すにしても上着がないと冬のお写真としてはなんだか不自然です。ですので、とりあえずの間に合わせとしてクリスマ [続きを読む]