エビ坊主 さん プロフィール

  •  
エビ坊主さん: エビ坊主のビーシュリンプ
ハンドル名エビ坊主 さん
ブログタイトルエビ坊主のビーシュリンプ
ブログURLhttp://zenryoku.backdrop.jp/beeshrimp/
サイト紹介文ビーシュリンプ飼育についての情報をまとめてみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 103日(平均5.6回/週) - 参加 2017/01/12 12:50

エビ坊主 さんのブログ記事

  • そして誰も居なくなった…
  • 第74日目三日前までは元気にしていた稚エビですが、忽然と姿を消しました。20匹程居たのが全員です…あ…絶望です…小さな稚エビたちですので、星になれば直ぐに微生物などに分解されて水槽から姿を消してしまします。なので、死骸が見当たらないのは納得がいくのですが、なぜ一気に星になってしまったのか…水温も23℃をキープしていました。硝酸塩濃度も10以下ですので、その辺は大丈夫そうです。試薬での結果はアンモニ [続きを読む]
  • インフゾリアの餌場
  • 第71日目一週間前に孵化した稚エビです。まだまだ小さいので目を凝らさないと見えづらいのですが、孵化直前より赤白の模様の色がはっきりしてきました。依然と爆殖中のカワコザラガイと同じぐらいのサイズですが、赤い色が入るので見分けが付きます。大きさも2倍近く成長しましよ。シュリンプストーンにインフゾリアなどが湧いているようで、玉の上に乗った稚エビを沢山見ることができます。肉眼では見えませんが、(おそらく) [続きを読む]
  • 稚エビきたーー!!
  • 第65日目待望の稚エビが孵化しました!ご覧の通りに小さいので、私のスマホカメラではなかなか上手には撮れません。そして、ツマツマしているのかも確認が出来ませんが、動いていますので元気に生長してくれているのだと思います。稚エビにとってはこれからの一週間が大切で、どんなに爆殖している水槽であっても何割かの稚エビが消えてしまします。生存率を上げようと試行錯誤をしていみても、いまいち成果が上がっているのか分 [続きを読む]
  • まだまだこれから
  • 第64日目30cm水槽の報告です。試薬での結果はアンモニア 0.00mg/?亜硝酸塩  0.00mg/?pH     7.5総硬度   3°dH    でした。カキガラの効果か、若干アルカリ性に傾いていますが、総硬度もまずまずです。カキガラを入れてからカワコザラガイの爆殖が始まりましたw至る所で繁殖してます。オトシンが居ないので、カワコザラガイにガラス面の清掃をお願いしている感じです。効果の程は知れていますが…レッ [続きを読む]
  • 稚エビの生存率をあげたい!
  • 第60日目 ②死なせないとは、稚エビの成長を妨げない事です。まずは稚エビのエサの供給になります。稚エビが何を食べるのかというと、人間の目に見えない微生物。これは植物性・動物性に関わらずプランクトンです。プランクトンとは水槽の中に漂っている生物の総称です。まず立ち上げから2ヶ月経っている水槽であれば、あまり心配せずとも湧いています。親エビたちがソイルをツマツマしている時はこのプランクトンなどを食べ [続きを読む]
  • 孵化が間近です!
  • 第60日目 ①30cm水槽も立ち上げから2ヶ月が経ちました。茶ゴケは殆ど出てきませんが、緑ゴケはしっかり出ています。緑ゴケがある程度発生するのは、水槽の硝化システムが出来上がっているからだそうです。緑ゴケが大量に発生する場合は、照明の時間が長すぎる事が考えられますが、薄っすらとガラス側面に付くのは順調な証拠です。とはいえ、ブセファランドラの調子は今ひとつです。元気が無いのでしっかりと栄養が吸収で [続きを読む]
  • 出会いと別れの季節です
  • 出会いと別れ前回のブログで水槽が完成と報告しましたが、40cm水槽の外部濾過の水中ポンプと排水口の位置を交換しました。見た目を向上させるためです。また湧き水ポンプのエアホースもハサミで長さを調整したので、真正面からは見えづらい位置に隠せたと思います。流木活着の南米ウィローモスも有りましたが、バランスが悪いの撤去しました。まずはこんな感じで行きたいと思います。ブセファランドラの新芽も確認出来たので、 [続きを読む]
  • とりあえず完成しました。
  • コリドラス 湧き水水槽現在の40cm水槽です。玄関の下駄箱の上に設置しています。レイアウト関係はこの辺で、ひとまず完成にします。水槽の中心から湧き水と気泡を出しているのですが、気泡はエアを絞っているのでエアレーション効果は低いと考えています。こちらのエアポンプは、水作 水心 sspp-3sを使用してます。音が静かで空気量も安定していますし、エア量の調整ダイアルが付いているのでとても便利です。ポンプの中身が故 [続きを読む]
  • 今日もレンコンです。②
  • 蓮のレンコン 植え替え②今日は、蓮の植え替えに必要な用土を作っていきます。前回漬物樽をひっくり返して出てきた土も使います。本来はこちらの土も使用しないで、新しい用土を使用するのが良いらしいのですが、この土を捨てる場所もありませんので新しい土に混ぜて使用します。使用する用土ですが、蓮が一番良く育つ土は「田んぼの土」になります。蓮は沼地に生息する植物ですので、沼の底に溜まっている泥のなかにレンコンを伸 [続きを読む]
  • 今日はレンコンです。①
  • 蓮のレンコン 植え替え①我が家では漬物樽などで蓮を育てています。蓮は葉っぱがとても大きく、夏休みぐらいに大きな花を咲かせます。栽培方法は、泥の中に蓮根(レンコン)を植えるのですが、日当たりが良い所に置けばあまり手入れは必要ありません。どんどん大きな葉っぱを茂らせて、蓮根が大きくなっていきます。蓮根で増えるので、何年たってもほぼ枯れることはありません。温帯性の蓮は外で越冬も出来ます。強いて言えば、夏 [続きを読む]
  • ナゾの缶を発見
  • 第52日目試薬での結果はアンモニア 0.00mg/?亜硝酸塩  0.00mg/?pH     7.2    です。ブセの緑ゴケも随分キレイになってきました。ヤマトさん、お疲れ様です!!緑ゴケ全盛期に比べれば、あと3割り程度でしょうか。ブセの葉っぱも半分になってしまいましたが…新しい葉っぱも出ていますので、時間は掛かるでしょうけどしっかり成長してくれると思います。ところで、昨年末に近くのシュリンプ専門店が閉店してしま [続きを読む]
  • 湧き水水槽 完成!?
  • コリドラス 湧き水水槽の完成コリドラス水槽の外側の準備は出来ました。レイアウトですが、あまり頑張らないでシンプルにします。60cm水槽で活着待ちをしていたアヌビアス・ナナは、まだ完全にくっついてないですがここで登場です。ですが、メインと言いながら完全放置の60cm水槽の中でじっと待っていたので、アヌビアスの葉っぱはコケと汚れ(カビ?)で黒く染まって…こんな感じです。このままでは可愛そうですので、葉っぱ [続きを読む]
  • メガパワー 2045 組立編
  • 今回は吸水・送水ホースの取付けと、水槽への設置をします。外部フィルターのメリットは、構造上水流が外気と触れないので二酸化炭素が逃げづらく、水草水槽などと、とても相性がいいです。一方で酸素は供給されずらいのでエアレーションを行うか、吐水口からの水流で水面を強く揺らす事で酸素が溶け込み易い状態を作る必要があります。特に夏場は酸欠になりやすく、生体や硝化バクテリアに悪影響が出る場合があります。また、シュ [続きを読む]
  • メガパワー 2045 濾材編
  • 今回のコリドラス水槽には外部フィルターで濾過を行います。GEXのメガパワー 2045は、特に小型水槽には設置場所を選ばないし、取付が簡単ですので初心者にはおすすめです。何より水槽の横に置けるのが素敵です!デザインも多少気を使っていると思います…楽天市場での価格は→こちらAmazonでの価格は→こちらメガパワー 2045の濾材の入れ方まずはパッケージ小型のダンボールを開けるとこんな感じで部品が入っています。ダ [続きを読む]
  • コリドラス 湧き水水槽
  • メインの60cm水槽に入れていた赤コリ(コリドラス・アエネウス)3匹が巨大化し、ソイルを掻き回していました。レイアウトは崩れソイルは平らに均されてしまったので、水草の生育にも影響が出ています。デカすぎて、完全にお化けナマズになっています。コリドラスはとても仕草がかわいらしい魚なのですが、重量系になってしまったこの子達には凄みしか感じられませんwそれもそれでカワイイのですが。なので、先日リセットした4 [続きを読む]
  • 下駄箱って死語ですか?
  • 40cm水槽 第98日目40cm水槽リセット作業に入りました。作業の途中の写真が、何故か撮れていませんでした。残っていたのはコレだけ… 穴開きスコップでソイルを取り出している場面のみですw一応、記録として残しておくと。生体を取り出す。ヒーター・照明・co2などの機器を外す。水を抜くソイル・ポーラスボール・バイオボールを取り出すガラス面をゴシゴシ洗うといった感じです。今回のリセットで感じたのは、沈殿 [続きを読む]
  • 生命の底力を感じます
  • 第43日目 やっと本来の目的のレッドビーシュリンプを入れることが出来ました。先日の水槽の入れ替え後でも落ち着いてツマツマしてくれている2匹の抱卵個体を見ていると、初産でも子育てを頑張っている姿にジーンと来るものがあります。誰に教わるわけでもなく、生物は子を生み育てる本能が備わっていることに感動します。そして、わんさか勢力を広げる緑ゴケにも、生命の底力を感じ…ている場合ではないですよねw茶ゴケは [続きを読む]
  • やっぱりビーシュリンプが入ると良いですね〜
  • 第41日目試薬での結果はアンモニア 0.00mg/?亜硝酸塩  0.00mg/?pH     6.7    です。総硬度   3°dH 換水をしたので硬度も下がりました。pHも下がっています。富栄養化の対策として後数回は換水をしたいので、硬度がもっと下がると思います。その時は、またカキガラを投入してミネラルを補給して、硬度を上げようと思います。そして…ほぼほぼ放置水槽になっていた40cm水槽ですが、この辺で完全にリ [続きを読む]
  • 硝酸塩は大気汚染に似ていると思う
  • 第39日目試薬での結果はアンモニア 0.00mg/?亜硝酸塩  0.00mg/?pH     7.0硝酸塩  15mg/? です。硝酸塩はアンモニアを起点とする硝化バクテリアの活動の最終の生成物です。水を浄化する際にどうしても最後に残るカスのようなもので、少量ではほとんど無害ですが水槽内の硝酸塩濃度が高くなると生体にとってダメージを与えます。硝酸塩そのもので生体が星になることは稀ですが、ストレスや体力の低下から病気の発症 [続きを読む]
  • ヤマトヌマエビの威力は大きい
  • 第37日目試薬での結果はアンモニア 0.00mg/?亜硝酸塩  0.00mg/?pH     7.0    です。一匹ビーシュリンプも元気です。これだと本隊のビーシュリンプを入れても、結構大丈夫そうですね。数値も安定していますので、緑ゴケが減ってヤマトの仕事が減ればレッドビーシュリンプが登場できそうです。そのヤマトヌマエビの仕事ぶりですが、多少の差ですが葉っぱの選り好みをしています。緑ゴケが減った葉っぱもありますが [続きを読む]
  • 夜行性?いつ寝るの?ヤマトヌマエビ
  • 第35日目試薬での結果はアンモニア 0.00mg/?亜硝酸塩  0.00mg/?pH     7.0    です。換水したので水の透明度が上がったようです。その後、新しい茶ゴケは出ていないようですし、テトラやヤマト等の生体の調子も良いようでとても良かったです。富栄養化が少しでも抑えられたでしょうか、ブセファランドラが少し元気を取り戻せたような気がします。照明を絞って1日3時間ぐらいにしていますが、ヤマトとオトシンの [続きを読む]
  • 底面式フィルターは立ち上がりが早いのか
  • 第34日目 昨日予告しました換水を行いました。下の写真のぐらいで、大体水深の半分ぐらいです。底面フィルターからの排水もしっかり出ているようで、滝のように流れています。一匹だけのビーシュリンプ。 調子は良好のようです。ヤマトに負けずに元気にツマツマしていますし、発色も動きも良いようです。これなら本隊のビーシュリンプたちをお迎えしても大丈夫そうです。後は換水したことによって水質が良い方向に向か [続きを読む]
  • 富栄養化した水をナメていました…
  • 第33日目試薬での結果はアンモニア 0.00mg/?亜硝酸塩  0.00mg/?pH     7.5硝酸塩   10mg/?  です。水槽内の状態ですが、流木の下半分はヤマトの活躍もあってきれいな状態なのですが、上半分はひどい状況です。茶ゴケ、緑ゴケ、アオミドロとワンサカ勢いづいています。富栄養化が進んで、コケまみれになっています。ブセはあまり栄養も必要ないそうで、栄養が濃すぎて調子が悪いようです。ほんとブセには悪いこと [続きを読む]
  • オトシンクルス登場!対コケ戦略
  • 第31日目風邪をひいて寝込んでました。試薬での結果はアンモニア 0.00mg/?亜硝酸塩  0.00mg/?pH     7.5    です。前回、緑ゴケで覆い尽くされたブセファランドラの葉っぱを見て愕然としてしまいました。原因は立ち上げから換水していないので硝酸塩の蓄積があるのと、アクロの照明が高スペックすぎて光が強すぎたのではないかと思っています。熱があったので換水する気にもならなかったので、オトシンクルスを2 [続きを読む]