ぼむへい さん プロフィール

  •  
ぼむへいさん: S状結腸憩室炎の闘病日記
ハンドル名ぼむへい さん
ブログタイトルS状結腸憩室炎の闘病日記
ブログURLhttp://bakkam1128.blog.fc2.com/
サイト紹介文S状結腸憩室炎で緊急手術から一時的に人工肛門となったアラフォー男の日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 98日(平均4.6回/週) - 参加 2017/01/12 18:11

ぼむへい さんのブログ記事

  • 今日で1年
  • 最初の入院から1年が経ちました。今は無事に生きていることに感謝です。しかも人工肛門も閉鎖して普段の生活を送っています。食べ物については若干制限はありますが概ね好きなものを食べています。今の病気のこと以外にも今年で40歳になり他の病気も心配なので暴飲暴食については気を付けていきたいです。今日で一応、一区切りをつけようと思いますのでブログ更新もいったんお休みしてまた、健康診断のことや再発したときはまた [続きを読む]
  • 明日で1年
  • 今からちょうど1年前の今日に昼から腹痛で仕事を早退して家で寝て治そうと思いましたが一向によくならず、夜も苦しんでいて翌朝入院となりました。1年前の午前中は何ともなかったです。お腹の痛くなる兆候もありませんでしたし、普通に職場に来て仕事をしていましたから。昼ご飯を食べてから少しお腹が痛いかなと思い研修室のソファーで横になって昼時間を過ごしていましたがだんだんとひどくなってくるのがわかり早退しました。何 [続きを読む]
  • 入院生活での楽しみ
  • 毎日同じような日常が続いて自分が病気したことを忘れてしまいそうです。1年間に3回の入院でほとんどが辛かったことと苦しかったことばかりですがその中に何度か楽しい出来事もありました。通算入院期間中の半分くらいは絶食だったと思いますし、それ以外でもお粥でしたがトータルで10日ほど普通の食事でしたがエビフライが出たときは嬉しかったし、お肉がおかずで出た時も嬉しかった。食べものについてはこれくらいです。その他に [続きを読む]
  • もうすぐ1年
  • 何年か前から腹痛に悩まされることはありましたが1日か2日経てば治まっていましたので特に病院に行くことはなかったのですが、ちゃんとした病名が解ってからもうすぐ1年が経とうとしています。その時の病名は憩室炎です。それから1年間で55日間も入院して2度の手術を経験しました。1年前の今頃はこんなことになるなんて想像もしていませんでした。お腹にメスの入れたことのない体だったのに・・・ただ、なってしまったもの [続きを読む]
  • ストマ生活での失敗談
  • 私が人工肛門だったのは3カ月でした。日記での記録上はパウチ交換は32回でした。そのうち、病院で6回交換で、その他は自宅で交換しました。平均で3日に1回交換する割合ですが入院中は4日から5日くらいでの交換でしたので退院してからは2日から3日に1回のペースで交換してました。使用していたパウチはホリスターのやわぴたという製品。ワンピースタイプのもの。フリーカットタイプで自分のストマの大きさに合わせて切っ [続きを読む]
  • やってしまった暴飲暴食
  • 昨日の日曜日に午前中にサッカーの審判をして十分に運動したと勝手に判断して昼にカツカレーを食べました。しかも夜は近所にできたしゃぶしゃぶ食べ放題のお店に家族で行きました。家族5人、私と嫁と中学生の子供1人と小学生2人で行き、食べ放題の元をとらねばとひたすら肉をしゃぶしゃぶしてました。当然ながら我が家には大食いな子供がいないため勝負はお店側の勝利だったでしょう。しゃぶしゃぶ以外にもお寿司を食べたりとデザ [続きを読む]
  • 食生活
  • 退院してから今はもう普通の食事をしています。初めのころは消化のいいものを選んで食べていましたけど最近ではなんでも食べるようにしています。ただ、その中でもキノコ類とキャベツは控えるようにしています。もやしも極力食べていません。お酒のほうは週末に飲む程度です。そんなに量は多くありませんけど。。。食生活に関してはこれから一生ついてくる話なのであれもダメ、これもダメではストレスになってしまいますから初めに [続きを読む]
  • 人間ドックのお知らせ
  • 職場から人間ドック受診のお知らせがきました。といっても日程はこれから決めることになります。一応、第3希望まできにゅうしますが大抵は第1希望通りになります。私は毎年6月の上旬に済ませています。今年は40歳の年ということで1泊2日の検診となります。こちらは希望で泊りでも日帰りでもできますが最近は健康第一ということなので1泊2日の人間ドックを希望しました。もちろん追加料金はかかりますけど体の隅々まで診てもらえる [続きを読む]
  • 朝から腹痛
  • 今日の朝から嫌なお腹の痛みがしてきました。下痢のような痛みであるがウンチは普通。でもすぐに治まったのでよかったのかな。。。最近、食べるのが早くなったり食べ過ぎたり、ちゃんとした食生活が送れていないかもしれません。当面は食べ過ぎ飲みすぎに注意して生活しなければもう憩室炎で入院&絶食はいやですから。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ストマ用品
  • 今日はオストメイト生活で使っていたストマ用品のお話を・・・大腸穿孔による緊急手術で3か月の期間ではありましたがストマ生活をしてきました。その間に使用したストマは最初に病院から用意されたものをそのまま使用してきました。私が使っていたものは、ホリスターの「やわぴた」それにプラスして用品はアダプト消臭潤滑剤にアダプト剥離剤スプレー最初はこれらのみを使用してきました。もちろん最初から交換できるわけでもなく [続きを読む]
  • チクチクしたおなかの痛み
  • 退院してから1度、外来の検診で外科的治療は完了しました。ただ、目に見える傷はくっついていましたが、目に見えない筋膜はまだ完全にくっついていないみたいであと1か月はあまり激しい運動は控えるようにとのことでした。軽いジョギングなら大丈夫でしたので、かるく走る程度はしていました。先月の終わりごろからストマ痕の付近がチクチクとたまに痛みが走りました。今も1日に何回か痛くなったりします。別にずっと痛いわけで [続きを読む]
  • 3度の入院を経験して その2
  • 入院生活で一番辛いのはもちろん病気の痛みや手術後の痛みですが、それ以外に退院間近の期間の生活も案外辛いものです。病人なんですけど元気なんです。食欲もありますから・・・でも食事はお粥か軟飯で少量な上に塩分控えめ。当然、成人男性には足りません。その他にも日中の時間の使い方も工夫しなければいけません。病気のときはずっとベッドで寝ていても問題なかったのですが元気になると昼寝をしてしまうと夜になると眠れなく [続きを読む]
  • 3度の入院を経験して
  • 昨年1年で3度の入院を経験して55日間入院していました。その間に手術は2回。1回目の入院は15日間で手術なしの点滴と絶食で様子を見ることに2回目の入院は25日間で手術をして人工肛門になり3回目の入院は15日間で人工肛門閉鎖手術をしましたやはり手術をすると体力がなくなるのと体重が激減します。それに手術をすると看護が手厚くなります。最初の入院では手術はなく治療は点滴のみでしたので看護師も頻繁にくることはありませんで [続きを読む]
  • 喉元すぎれば・・・
  • 病院に通わなくてよくなって病気のことを忘れていきつつあります。あの大病から半年も経っていないのに随分と前のことのように感じます。ただ、体の傷跡はしっかりと残っています。この傷跡はずっと残るのでしょうか。時が経つにつれて薄くなってくるのでしょうか。早く銭湯にいきたいのですけど、やはり傷跡が気になります。それよりも筋膜がくっついているのかが心配です。ストマ痕を押すとやはり少し痛いですから。でももう運動 [続きを読む]
  • 腸閉塞におびえながら
  • ストマ閉鎖手術のあとに軽い腸閉塞となりました。術後にベッドの上でゴロゴロしていたのが原因だったと思います。この時に痛みにこらえながら歩いたりして腸を動かしておけばよかった。言いようのない吐き気と、黒と黄色の混じった色の嘔吐物。それに何とも言えない臭い。酸味も強い。最後に、鼻から入れられるチューブ(通称イレウス管)の苦しさ。通常の腸閉塞ならしばらくはイレウス管を入れたままで、もちろん絶食ですが、私の [続きを読む]
  • 入院保険金請求
  • 1年間に3回も入院すると保険の請求も覚えてしまいます。まずは保険会社に入院保険金請求セットをもらいます。この中には保険金請求書と同意書みたいなものと診断書が入っています。請求書と同意書はすぐに書けるのですが診断書だけは病院で書いてもらわなければいけません。しかし、これには時間がかかります。提出して待っていれば書いてもらえるものではありません。私の場合は、請求してから診断書が完成するまで2週間程度かか [続きを読む]
  • 術後37日が経過しました
  • 人工肛門閉鎖手術から37日が経過しました。傷口も閉じてジョギングしても違和感がないくらい回復しました。まだたまにウンチが固くなることがあるのでマグミット錠を1日1回飲んでいます。寝返りも容易にすることができ、退院から3週間ちょっとですが、入院がずいぶん前のことのように感じます。これからは外科的な治療は必要ないので通院の必要もありません。ただ、内科的には憩室炎と腸閉塞になりやすい体になっているので気を付 [続きを読む]
  • 1年で3回の入院
  • S状結腸憩室炎で入院して手術からの人工肛門となり閉鎖手術直後の腸閉塞から回復しましたが、1年間で3回の入院日数が55日でした。当然会社は休まなければならず有給も全て消化しました。それだけでは足りず欠勤扱いでした。でも、病気になって気付いたのですが大人になって家族をもったら父親は外に出て稼いでくることが一番の仕事だと思っていました。でも、違いました。毎日、子供や嫁におはようとおやすみと言うこと。子供から [続きを読む]
  • 退院後の食生活について
  • 2月にストマ閉鎖手術をして2週間後に退院しました。入院中の食事というと手術から1週間は腸閉塞になりかけたこともあり絶食。8日たって、流動食が始まりました。その後、1日おき3分粥→5分粥→7分粥→全粥→軟飯へとグレードアップしていきました。入院中の食事からゆっくり食べると心掛けていました。腸閉塞は辛いですから。ゆっくりと食べるために2つのことを実行しました。1つ目は、よく噛んで食べること。2つ目は、左 [続きを読む]
  • オストメイトとして生活した91日
  • 昨年の11月の緊急手術から閉鎖手術まで91日間オストメイトとして生活していました。といってもそのうち3週間ほどは病院で過ごしました。結構、いろんなことが気になりました。まずは、3日から5日の間でパウチ交換が必要だということ。最初の頃は病院で看護師が取り換えをしてくれていました。まあ、手術して間もない頃だったので傷の痛みと人工肛門となった心の傷で自分でしようと思ってなかったからただ、自分でパウチ交換が出来 [続きを読む]
  • ストマ閉鎖後の今
  • 退院して2週間が経ちました。先日、退院後の外来検診も済ませ、外科としての治療は完了しました。ただ、筋膜がまだ完全にくっついていないとのことで激しい運動は控えるようにと言われました。退院してすぐに職場に復帰しました。家族からはしばらくは家で療養したほうがいいと言われてましたが、3回も入院したのでもう有給も残っていませんから。ただ、重たいものはまだ持たないようにしています。といっても仕事はデスクワークな [続きを読む]
  • 退院しての検診
  • 昨日は退院して最初の検診の日でした。検診といっても特に採血もCTもなく問診だけで終わりました。傷口はもうふさがっていますが、時折お腹に痛みがありましたので主治医に聞いたらまだ筋肉がくっついていないとのこと。なので激しい運動はまだ控えたほうが良いとのこと。軽いジョギングなら大丈夫とのことでした。一応、外科としての治療はこれで終了です。しかし、今後も食生活や食べるものによっては腸閉塞になる可能性や憩室 [続きを読む]
  • 退院して10日経ちました
  • 退院して10日が経ちました。たっか10日ですけど、随分と前のことのように感じます。退院当初は寝返りをするのも一苦労だったのに今では軽々と出来ています。軽く走ろうとしてもお腹全体が一つにまとまっているような気がして何か変な感じでした。今でも下腹部が痺れたり、おしっこもしにくい時もありますが順調に快方しているでしょう。ストマ痕もほとんど塞がっていて、一応毎日ガーゼを当てていますがあまり汚れることはあり [続きを読む]
  • 特に後遺症はありません・・・
  • 2月7日にストマ閉鎖手術で入院してから手術、そして退院までを回帰録として書いていました。本当ならばリアルタイムに更新していこうと思っていましたが思いのほか術後体調がよくなかったので退院してから覚えている範囲で書いてきました。で、前回で退院までを書きようやく現在まできましたのでここからリアルタイム情報を更新していきます。11月の緊急手術で人工肛門となり2月のストマ閉鎖手術を経て大腸が約20センチほど [続きを読む]
  • 退院日の1日
  • ストマ閉鎖手術から2週間たち無事退院を迎えることとなりました。通常退院するときはお昼前や昼食を食べてから退院することが多いみたいです。しかし、私の場合は一刻も早く病院から出たい。ということで看護師にできるだけ早い時間に退院したいと前々から伝えてありました。本来退院日に会計の計算をするみたいですが、日曜日の時点で火曜日の朝に退院すると伝えてあったので会計の計算は月曜日にしてくれました。退院日当日の朝 [続きを読む]