中年ひよこ さん プロフィール

  •  
中年ひよこさん: 暗号通貨投資のポートフォリオ
ハンドル名中年ひよこ さん
ブログタイトル暗号通貨投資のポートフォリオ
ブログURLhttp://www.cryptochallenger.com
サイト紹介文独自の投資観(勘)による基づく暗号通貨資産の推移(末路)を備忘録として書きとめます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 254日(平均2.8回/週) - 参加 2017/01/12 16:37

中年ひよこ さんのブログ記事

  • Factom(FCT)の追加購入
  • この1週間、暗号通貨相場は方向感のない展開。図はドル建てのビットコインチャートです。中国の取引規制により大きく下押ししましたがその後は回復しました。中国ショック前の水準には届かないものの、ここ最近はヨコヨコの展開です。当ポートフォリオは急騰落時に積極的に売買する傾向が強く、こんな相場の時はすごく暇です。そんな中で相対的に値動きが振るわないFactom(FCT)を追加で購入しています。FCTの購入は7月に行って [続きを読む]
  • がっつり暴落してますが、
  • 何ヶ月ぶりかの大きな下落です。震源地は中国。btcnews.jp中国当局が暗号通貨取引所に対して月内までに運営を停止することを求めているそうです。発表を受けて主要な暗号通貨は大幅に下落。震源地の中国を中心に暗号通貨から資金を引き揚げる動き(+その動きを先読みした投機資金の動き)でしょう。中国全体でどれくらいの資金が暗号通貨に投資されているのか不明ですが、一時的にかなりの資金が市場から抜けるでしょう。しか [続きを読む]
  • ICOバブルは長続きしない
  • 1週間ぶりの更新となりました。ビットコイン価格は中国がの暗号通貨取引所を規制するのではないかという噂の影響で不安定な値動き。とはいえ、当ポートフォリオの保有銘柄を動かすほどの急騰落には至っておりませんので様子見です。さて、今年に入ってからICO銘柄がプレセール実施直後に上場して公募価格の2倍〜3倍といった価格をつけるケースが続出しています。ICO銘柄の上場後のパフォーマンスを確認できるサイト「IOC Stats」 [続きを読む]
  • ビットコインへの課税方針について中年ヒヨコが思うこと。
  • ビットコインの課税方針について国税庁から気になる通達がなされました。No.1524ビットコインを使用することにより利益が生じた場合の課税関係|所得税|国税庁きわめて簡素な文章で、事例や詳細に踏み込んだ物ではありませんが、現時点で中年ヒヨコが考えたことを書きます。解釈が間違っていたらごめんなさい。※暗号(仮想)通貨の税制については今後、きちんと法整備がなされると思います。申告に当たっては、税理士や税務署に [続きを読む]
  • Monero(XMR)の追加売却(3日ぶり2度目)
  • Moneroが正式にBithumb(韓国の大手取引所)に上場したようです。Monero、Bithumbに上場 https://t.co/bCX68rbgoU— 中年ひよこ (@iiiiiiimanaka71) 2017年8月28日| 모네로(XMR) 거래소 오픈(예고) | 빗썸 카페私は、Bithumb上場の噂で急騰したタイミングで一部を売却してしまったわけですが、少しタイミングが早すぎたようです(ノω・、)www.cryptochallenger.com上場の噂が出た段階で上場を織り込む価格上昇↓上場確定後は [続きを読む]
  • Monero(XMR)の一部売却
  • Ripple社のカウントダウンは壮大な肩すかしでしたね。もう少し売っとけば良かった・・・。要するに偉い人を招いたカンファレンスのご案内でしたwripple.com今回の稚拙なカウントダウンは残念でしたが、中年ひよこは引き続きRipple(XRP)には期待していますので、保有は継続します。さて、4日ほど前から当ポートフォリオ保有銘柄であるMonero(XMR)が急騰しています。ビットコイン建てで1週間で77%の上昇率です。どうやら韓国最大 [続きを読む]
  • Ripple(XRP)の一部売却
  • Ripple(XRP)がこの3日で急激に値上がりしています。ビットコイン建てでは80%以上の上昇率です。原因はどうやらこれ。2 themes coming together, #banking & #blockchain pic.twitter.com/kzvApvSKoH― Ripple (@Ripple) 2017年8月22日リップルの公式アカウントが昨日から謎のカウントダウンを開始しています。大きな材料が発表されるとの期待感から買いが集まっているようです。・・・正直、こんな稚拙であからさまな買い煽 [続きを読む]
  • ビットコインキャッシュ(BCH)の取り出しと売却
  • のびのびになっていましたがようやくビットコインキャッシュ(BCH)の取り出しと売却を行いました。1、BCHの取り出しと送金私がメインで使っているウォレットである「blockchain.info」が未だにBCH非対応です。(Eth対応とか良いからBCHを頼んます)ので、Androidに対応するタイプのウォレットである「coinomi」にパスフレーズを入力する形を取りました。こちらの記事が大変参考になります。というかこれの通りやりました、あ [続きを読む]
  • Ripple(xrp)の追加購入
  • ビットコインがすさまじい勢いで上昇中です。この記事を書いている時点で1BTC=4,180ドルとこの1週間でドル建てで30%上昇しました。時価総額の低いアルトコインであれば1日で20%の上下が普通に見られるこの世界。しかし、時価総額7兆円に迫る勢いの暗号通貨の王様であるビットコインを30%押し上げるにはものすごい量の投資資金が必要です。暗号通貨市場全体の時価総額が引き続き上昇しているところを見ると、新規の資金がビットコ [続きを読む]
  • 暗号通貨市場の上昇局面で注意したいこと
  • 暗号通貨市場はビットコインのSegWitロックインをきっかけに、様子見ムードが払拭されつつあります。btcnews.jp図は暗号通貨全体の時価総額を示すチャートです。現在暗号通貨全体の時価総額は現在1,200億ドルで最高値にあります。暗号通貨全体の時価総額を押し上げるには新規のフィアット通貨の流入が必須です。新規資金がビットコインを始めとする暗号通貨市場に流れているとみて良さそうです。このまま上昇相場が継続して、5,6 [続きを読む]
  • ビットコインキャッシュ、これからどうなる?!
  • ビットコインキャッシュの誕生から1週間が経とうとしています。この記事を書いている時点で1BCC=260ドル。最高値から半分以下の価格になっていますが、ライトコインを超える時価総額を維持しています。ヒヨコは、BCCをゲット出来た投資家からビットコインへ換金する売りが殺到し、BCCは大した価格にならないだろうと考えていました。しかしBittrexやBitfinexといったメジャーな取引所が流動性を提供してもこの時価総額を維持で [続きを読む]
  • Monero(xmr)の追加購入
  • ビットコインキャッシュへの分裂を24時間後に控えている中ですが、最近値動きがパッとしないMonero(xmr)を追加購入しました。4月3日にポートフォリオに加えて以来、2回目の購入です。前回の購入記事はこちら。ビットコインは ビットコインキャッシュの分裂があり得る状況ですが、1BTCは2,800ドルとかなり高い水準をキープしています。ビットコインキャッシュ(BCC)取得の思惑からビットコイン(BTC)が買われる展開と思われま [続きを読む]
  • Augur(rep)の追加購入
  • 暗号通貨界隈はこのニュースで大盛り上がりです。btcnews.jp海外取引所のBtc-eの実質的経営者がマネーロンダリングの疑いで逮捕され、かのMt.goxのビットコイン消失事件にも関与したのではないかと。Btc-eもMt.goxも私には関係のない話なのですが当ポートフォリオ保有銘柄では、マネーロンダリングからの連想買いかMoneroが一時的に上昇しました。記事を書いている時点でのビットコイン価格は2,700ドルちょいで、前日比+6%とな [続きを読む]
  • Bitcoin CashのIOUについて思う事
  • 8月1日にハードフォークが行われ、生まれる予定のBitcoin Cashですが、すでに中国の暗号通貨取引所のViaBTCで取引されており、BCC / BTCの板が立っています。もちろん本物のBCCではなく、将来的にBCCとの交換が約束された別種のトークンと位置付けられます。BCC(仮)とでもいいましょうか。いままでもICOで発行されたトークンが取引所に上場される前に先物(IOU)として取引される例は多くありました。あくまでもICOが行われ、実 [続きを読む]
  • 中年ヒヨコのビットコイン分裂への対応について
  • ビットコインにおいてBIP91がロックインされました。23日に有効化されるそうです。とはいえ、確実にSegwitの採用が決まったという訳ではないようです。btcnews.jpしかし、8月1日のビットコインの分岐問題はずいぶんシンプルになりました。経緯はごたごたあったようですが、基本的には結果だけ押さえておけばOKだと思います。1、結局、ビットコインのブロックチェーンは2つに分かれます。① ビットコイン(BTC):BIP91と呼ばれる [続きを読む]
  • Ethereum(eth)の追加購入
  • ドル建てのビットコイン価格下落が止まりません(゚ο゚)この1週間で3割近く下落して現在1,830ドル近辺です。5月中旬の値段に戻ってしまいましたね。当「暗号通貨投資のポートフォリオ」はこの1週間でマイナス36%、95万円以上の時価総額が溶けて無くなりました\(^o^)/ちなみにビットコイン建てではこの1週間でマイナス10%です。アルトコイン→ビットコインによるアルトの価格下落より、ビットコイン→フィアット通貨の流れが強い [続きを読む]
  • Factom(factoid)の追加購入
  • 暗号通貨マーケットから資金が抜けているようです。下のチャートはCryptoCurrency Market Capitalizations の暗号通貨時価総額の推移を示したチャートです。1000億ドルを天井に現在は800億ドルちょいです。この1週間で200億ドル(2.1兆円!)が暗号通貨からフィアット通貨(米ドルや日本円)に流れてしまっております。原因はよく分かりません。主要アルトコインはほぼすべて下落しております。直近で上昇した暗号通貨を利益確 [続きを読む]
  • 保有銘柄のナンピン買いについて
  • ここ1週間ほど主要アルトコインが下落傾向です。当「暗号通貨投資のポートフォリオ」においてもこの3日間にビットコイン建てで15%以上値下がりした銘柄が複数あります。EthereumCounterparty当ポートフォリオは昨今のアルトコインの上昇の際にビットコインの保有割合を高めており、アルトコインの買い付け余力があります。参考:7月1日時点のポートフォリオ保有株が値下がりすると、買い下がり(ナンピン買い)をして買付 [続きを読む]
  • 暗号通貨投資の成績はきちんと確認しときましょう
  • 私は2015年からちまちまとビットコインを購入しており、2017年1月から「暗号通貨投資のポートフォリオ」として運用状況をブログで公開しています。暗号通貨投資の開始当初から、日本円の投入金額とビットコインの購入総量をメモしており、ビットコインの平均購入単価が分かるようにしております。ちなみに当記事執筆時点では14回(総額およそ30万円)に分けて3.59btcを購入しており、1btcあたりの買い付け単価は83,620円となってお [続きを読む]
  • Stellar(Lumen)を売却
  • ギブアウェイプログラムに参加してStellar(Lumen)をゲットしました。1,とりあえずプログラムに参加某有料サロンにやり方が載っているらしいのでやり方の詳細は書きませんが、基本的にはBitcoin-Lumen Program - Stellarにアクセスしてガイダンスに従って作業すればOKです。私はウォレット経由で手続きしました。Facebookと紐付け↓アカウントのIDとシークレットキーを発行↓お手持ちのビットコインアドレスを入力↓出てき [続きを読む]
  • 資産状況(2017年7月)【前月比プラス19.9%】
  • 7月に入りましたので、当「暗号通貨投資のポートフォリオ」の資産状況をさらします。 1、6月振り返り先月、6月の前半は5月の流れを引き継いで暗号通貨市場は堅調でした。後半から雲行きが怪しくなり、大きく下落する銘柄も出ましたね。 そんな中、当「暗号通貨投資のポートフォリオ」では4回の売買を行いました。売買その1:Ripple(xrp)の追加購入 - 暗号通貨投資のポートフォリオ売買その2:Ethereum(eth)の一部売却 - 暗号 [続きを読む]
  • ビットコインの追加購入
  • 待ちに待ったボーナスが支給されました(゚∀゚ )零細企業勤務ですので大した金額は出ませんが、嫁に取られる前にビットコインに替えてしまいます。今回は約12万円でビットコイン0.418btc位を購入して「暗号通貨投資のポートフォリオ」に加えました。12万円で0.4btcしか買えないとは、ずいぶん高くなりましたね。。私は2015年から少しずつ、なけなしのお小遣いでビットコインを購入しており、今回で14回目、累計30万円で3.59btcの買い [続きを読む]