はな さん プロフィール

  •  
はなさん: 816号室
ハンドル名はな さん
ブログタイトル816号室
ブログURLhttp://no-hana.hatenadiary.jp/
サイト紹介文私のこころとカラダのこと、 夫との2人暮らし生活などを中心に綴っています。
自由文毎日変わるこころ模様。

ボーダーなこころの悩みや怒りのコントロールに、どう対処すればいいのか、考えたり、逃げたり、あがいたり。
夫に対して、罪悪感を持ったり、ムカついたり、色々してしまったり。
でも、それでも、生きていかなければならない、生きていく意味は何だろうと考えています。
他にも、カラダの悩みだったり、くだらないことだったり、自由な日記を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 28日(平均2.0回/週) - 参加 2017/01/12 22:15

はな さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 衝動性
  • 私の衝動性を書くにあたって、原因を書いた方が分かりやすいかな、と思いましたが、また、長文になりそうなので、今回は、衝動性の部分だけを書きます。主な衝動性は、・買い物・物件探し・買い物について外に行くと、服が好きなので、よく、お店によるのですが、1時間以上は、います。そこまでは、大体ある事だと、思いますが、1人でいる場合は、持っているお金、すべてを使ってしまいます。完全に無意識で。なので、他に必要なも [続きを読む]
  • ぐるぐるぐる
  • 美容院の話。今回は、長文です。私は、美容院が、ほんっっっと苦手だし、嫌いです。見た目は、パシっとなるから、嫌いではないかもしれない。緊張するし、変な労力を使うから苦手。行く前の緊張感や美容院にいる時の、動作1つ1つに、何故かいちいち気を使ってしまう。そして、終わった後の衝動性というのか。美容院に行く日は、前の日から、緊張感と不安とで、張り詰めています。私は、自分だと手のつけられないクセ毛なので、学 [続きを読む]
  • やってきた
  • 久しぶりのブログになりました。身体の調子が戻ってきました。今回は、PMS(月経前症候群)というもので、食欲不振や身体の倦怠感や頭痛など体調不良に加え、心がいつもよりさらに、不安定になります。若かりし頃からあったのですが、年を重ねるにつれ、さらにひどくなっているように感じます。放っておくと、無月経になるので、数年前から、定期的に産婦人科へ通っています。元々は、無月経で通院していたのですが、数年前に、たま [続きを読む]
  • ウロチョロ日
  • 昨日は、カラダが動く日だった。なので、1週間ぶりぐらいに部屋を片付けてみたり、したかった事を一気にした。後、夜ごはんも、作ったりして。でも、夫が帰って来たら、妙にイライラしてきて、話しかけてきても、ピリッと返し、してしまった。動けることは、とても嬉しい。でも、無意識にやり過ぎているみたい。今日も、朝から動けそうなのだけど、夫から、ゆっくり休んで、と言われたので、昨日みたいに色々動くと、夫が仕事から [続きを読む]
  • 今年から
  • 今年から、はじめたことがあります。それは、朝ごはんをきちんと食べること。お米、お味噌汁に、納豆卵、ヤ◯ルト似の安いやつ。お味噌汁は、レトルト。一応、気を使って、減塩のもの。本当は、お味噌汁をきちんと作りたいけど、毎日続ける為には、無理せずにと考え、レトルトにしました。今までは、夫は、朝が低血圧で弱い為、買ってきたパンか、夫自作の夜作ったオニギリを食べながら、ギリギリの時間で仕事へ行っていました。私 [続きを読む]
  • その後
  • おはようございます。前の記事の後、自分にも、体力とこころの負担がきて、寝込んでいました。といっても、横たわっていただけ。何があっても、毎日すると決めている、最低の目標としている、トイレ掃除は、無理やりしたけど、難易度が比較的高いご飯作りは出来ておらず、お風呂も、入っていません。昨夜は、す◯家の牛丼と野菜でした。野菜は、ベビーリーフに、ドレッシング+カ◯ディで買った玉ねぎのカリカリしたものを振りかけ [続きを読む]
  • 静かな朝
  • 振り返りです。昨夜、夫に感情を爆発させてしまいました。とあることで、待ち時間が、長く、家に人が入ってくるので、緊張していた時間が長かったり、いつ来るのかはっきり時間が決まっていなかったのと、正月疲れがまだとれていないのと、が、原因だと思います。まだ、あるかもしれない。私の爆発は、怒鳴ったり、喧嘩をけしかけたり、手が出たり、仕事帰りの夫にとても、こころにも、カラダにも、とても負担がかかることです。私 [続きを読む]
  • はじめに
  • 日記をつけることが苦手なので、そのかわりに、ブログをはじめることにしました。私のこころやカラダのこと、夫とのこと、街の片隅に住む小さな暮らしのことを、そして、やっかいなこころとなるべく向き合えるようになっていきたいな、と思います。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …