千春 さん プロフィール

  •  
千春さん: 泣き泣き笑い介護生活
ハンドル名千春 さん
ブログタイトル泣き泣き笑い介護生活
ブログURLhttp://umiyamachiharu.blog.fc2.com/
サイト紹介文叫びたくなる状況に襲われて(汗) 自己ストレス発散(≧m≦)
自由文自分にもやって来た介護!
小さな苛立ちが、てんこ盛りのストレスに(汗)
介護鬱にならない様に、文字に載せて発散!発散!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 134日(平均4.1回/週) - 参加 2017/01/12 23:04

千春 さんのブログ記事

  • 癒し
  • 今の季節、色とりどりの花が咲くね我が家のほったらかしのサボテンも咲きました 1個だけ(^m^)ププッ例年は、1度に何十個も咲き。待ち構えるように 次々に咲いてくれてたけどぉかなりの期間、ほったらかしの為、今年は数個で終わりの模様でも、デカい見応えある大きさすぐに萎んじゃうだけどねぇ(^^;本日の婆は、深夜に起きてゴソゴソいつものディに行く時間には爆睡っでも、今日はディが休みなので、放置起こしませんでした。。 [続きを読む]
  • 魔の休日ナウ!
  • 最近婆のディが休みの日は「魔の休日」となる何度言っても、側に居て手伝ってもブツブツ文句を言うだけで、動こうともしないここ数日、汚れた紙パンツは不燃ごみ、風呂場、洗面所、生ごみの中・・・いろんな所に捨てられる。ってか・・・放置っ夕べ、風呂場のバケツに放置されてた紙パンツを捨てるように言ったら・・・シャバジャバと洗ってましたとんでもない重さで、とんでもない形状に変化してました(>_ [続きを読む]
  • あぢぃ( ´△`)アァー
  • The 夏っなんなんでしょう。この暑さっ カキ氷が恋しいほどこの暑さ、カラダがついていけまへん。。。草木は夏の準備に大慌てなんでしょうかね?サザンカの葉っぱに、ウヨウヨとトゲトゲの「チャドクガ」が発生してるのを発見車庫脇の、お隣の木に毎年い〜っぱいお隣には承諾して頂いて、殺虫剤でシュシュっと退治んでね・・・フッ と足元見たら・・・・エッなんや? 何? ナニ?(;¬_¬)・・・・・あおむし? かっ?なんや? [続きを読む]
  • 5月病?
  • 気力が無い急に暑くなったせいかな。。。今日は婆もディなので、やれることはたくさんあるハズなのにぃどうも、活力がわかない。アレもコレも、しなくちゃな!って思う事もたくさんあるのにぃしかし・・・5月なのに この陽気。ハンパない気温じゃね?お使い行って、簡単に夕食の下ごしらえしただけで、やる気ダウン。。。( ´△`)アァーもうじき 婆の帰宅時間。。。(〃´o`)=3  ハァ・・・フゥ・・・ [続きを読む]
  • 平常心を失う
  • 婆がディの休みの日アタシは平常心を失う。。。まともな回路が ショートする通じないんだ。愚痴を言ってもキリがないけど気持ちは、放っておけばイイ!って思うけど・・・全てが勘に触る。やる事なす事、アタシの仕事がどんどん増えていくだけ注意すれば、ダンマリの膨れっ面っクチもきかず、聞こえてるのか聞こえてないのかでさえ解らない。嫌がらせされてるとしか思えなくなってる。。。労りの気持ち?そんなモノ、とっくに無いざ [続きを読む]
  • 健気に (^^♪
  • 今日はディ足が痛いだの、腰が痛いだの文句言いつつ、たくさんの荷物と一緒に出発致しましたもぉ、オオカミ少年と一緒のニュアンス嘘だかホントだか区別はつきませんアタシはε= (*^o^*) ホッとしてますが・・・夕べのお風呂は沸かし直しお風呂は1人で入るけど、入ったアトは確認必須だって、蛇口がひねりっ放しだったり、蓋が開けっ放しだったり夕べは湯船に、ティッシュかな?多分、トイレットペーパーだと思うけどお湯に溶けき [続きを読む]
  • 深夜族
  • 夕べは深夜までガタガタ今日が休みってわかってるのか?でも、ディの荷物の出し入れしてたし・・・(*-゛-)う〜ん 真っ暗な深夜に、ゴソゴソガタガタ丑三つ時に、電気煌々TVも音量デカく寝れませんでした。。。昼前の今の時刻・・・高いびきで寝てます(-0-)また、寝てきたら朝と勘違いしてディに行く準備を始めるんだろなぁ〜〜ヽ( ´0`)/アァ今日はゴミの日だったから「トイレのゴミ出して」って声かけ3回。。。やっと、3回目で「 [続きを読む]
  • 母の日? そんなもんクソクラエ!
  • 最近、庭の花達が結構な数で咲いてきてる。そのせいなのか、やけに気になる様子の婆。ソレも眺めるのではなく、片っ端からチョン切る切られた花は、いつものように新聞紙にくるまれてディに持って行きたいってのは、様子で解る。でも、タイミングが悪過ぎぃぃ思い立って切って、新聞紙にくるむだけ、持って行く頃には、シオシオのクタクタ昨日も、爺の祭壇の花を新聞紙にくるんでた。お蔭で、爺の祭壇は殺風景な事ったらありゃしな [続きを読む]
  • 願わくば。
  • やっぱり、ショートステイに行ってくれたらなぁ〜って思う毎日5時半に起きて、お弁当作り。その流れのまま 婆の朝食作り。その朝食でさえ、気に入らなけりゃ放置される。温かいモノをって用意しても、放置される。もぉ、冷たくなろうが知ったこっちゃないわお弁当作りに休みはあっても、婆の世話に休みは無い。食事の支度を手伝う事も、箸でさえ用意する事もしないお姫様だよ。。。(>_ [続きを読む]
  • 悔しくて
  • 昨日は、ケアマネが様子伺いに来てくれた。年配のケアマネさんで、経験豊富で色々と心配もしてくれてる。アタシも安心して甘えさせて貰ってる。婆は相変わらず、自慢話しかしない。足腰痛いのも自慢話の1つ過去の骨折話は、ケアマネさんも何回聞かされた事か(-。-;)今日はアタシもパワー減退黙ってうつむいたまま黙ってた帰り際、アタシの心配もしてくれて・・・グッと堪える事が出来ず つい涙がこぼれたマジで ショートステイ考え [続きを読む]
  • パンパン!
  • 肩から背中がコリコリのパンパンッ運動不足?こんなに忙しいのにいつも、時間とのせめぎ合い(苦笑)デイに行ってる時だけ、やらなきゃいけない事をしてデイから帰れば、婆の世話・・・痴呆には会話も大事、関わる事が大事とも聞く。でも、そんな事今のアタシには無理正直、クチを聞くのも嫌。顔も見たくないって拒絶反応のように、沸々と自分の中で湧きだす事もある。んで・・・自分の為に無になって、頭の中を沈めてあげようと「 [続きを読む]
  • ( ̄。 ̄)ボ〜〜〜ッ
  • ぼーっとしてる本日!そんな日があってもイイよね♪って自分に言い聞かす(笑)朝からの雨は、アタシに少しの休息をくれた感じそんでも、掃除をして夕食の下ごしらえはしたなにせ・・・ディから帰る婆の一声は、「腹減った!」だからヽ( ´0`)/家に居る時の婆は、目が離せない。子供のイタヅラ以上の事をしてくれる夕べも、メインは焼き魚だったんだけどぉ「残骸はどおした?」って聞くと・・・「外に捨てた!」と言う。「外に?」「 [続きを読む]
  • 休みが欲しい
  • 世の中GWでお休みの人も多かったんでしょうね。介護に休みなんて無いのが現実。朝寝坊も、家事もサボる事が出来ない。。。GWは、一応とんちゃんも休みだったからディの無い日は、気を付けて見てもくれてた。婆1人残して出かける事も出来ないからどちらかが見張り番(-。-;)休みを利用して物置を片し始めたとんちゃん。片づけると婆が散らかす(爆)まさに いたちごっこ(≧m≦)倍の労力が奪われるアタシは、庭の雑草取りを手のマ [続きを読む]
  • 仰天の真実
  • 事務的処理をしてて・・・たまげた事実が発覚まさかの・・・爺に隠し子なんて、事ではないのだが・・・爺の戸籍謄本を取ってみたらぁ・・・ほら。戸籍謄本なんて、生死に関わる事が無い限り取らないでしょ?今回、取ってみたらなんと!嫁に行った妹が、まだ爺の籍にあるどゆこと????係の人に聞いたさ!「コレは妹なんですけど・・・アタシは載ってないんですか?」「お宅は、結婚されてるので別戸籍ですから掲載されませんよ♪」 [続きを読む]
  • 爺の置き土産
  • 爺が亡くなって1か月。少しずつ片づけ始めた。事務的な事も 少しずつ1つ1つ完了させてる。1つ片づける度に、居なくなったんだなって実感してる。諸々の書類の中に、爺が走り書きしたノートが出て来た。毎日じゃ無い、気が向いた時に日記のように爺の想いが 綴ってあった。病気する前、病気した後・・・爺の想いが ソコにあった。ガマン強くて、弱音を吐かない爺。でも、ソコには弱音を吐く爺が居た。どのページにも、婆の心配 [続きを読む]
  • 日が経つにつれ
  • 忙しさに追われ、爺の居ない寂しさは少し緩和。でも、姿が見えないいつもの場所に居ない完璧に爺ロスな感じファザコンの自覚なんて無いし・・・声が聞こえない寂しさかもなぁ・・・婆は・・・頂いた籠花を、壊しては花瓶に生け変えたり・・・ディで作った、折り紙の花を遺骨の前に並べる日々ヽ( ´0`)/爺が良く言ってたワ。「田舎の芝居小屋じゃねぇんだからもっと、控えめな部屋になんねぇのかっ」って(笑)「寝て起きて、色んなモノが目に入る [続きを読む]
  • 街並みの何処を見ても満開の桜風に吹かれて花びらが踊ってるようですね。。。夜桜も綺麗でした。夜の人気のない公園。誰も居ない、街灯に照らされてるだけの桜。泣きながら見ても、安心して居られる居場所。爺も楽しみにしてた桜。見ること無く 旅立って逝きました。3月の色濃い桃の花を愛で温かい日に逝去しました。病気療養中の最中、救急搬送され、アタシのモヤモヤが吹っ切れた後でした。覚悟もしてた、してたハズだったけど [続きを読む]
  • そして・・・その後
  • 救急隊員や医師の釈然としない出来事。多分、自分が爺の立場だったら・・・さして気にもしないのかもしれない。「そうなんだぁ・・・」ぐらいで(^^;きっと、自分の事じゃ無いから家族の事だから、爺の事だから強く引っかかってるのかもしれない。とんちゃんに自分の気持ちを話した時、「爺の年齢が年齢なんだから、色々ガタが出てる」って言っておけばいいって・・・「自分達は爺が、出来ない事に手を貸せばいい」って「今、起きて [続きを読む]
  • 爺と救急取り扱い
  • 救急車から救急処置室へ運ばれ検査や、手当をされた爺。諸々の処置が終わり 家族がソコに呼ばれるまで、2時間近く待たされた。でもドアの向こうで、時折、爺の声が聞こえてたので安堵感はあった。アタシは爺と救急車に乗って病院へ来たので、Lineで、爺の声が聞こえてるから落ち着いて来たと葉ちゃんに知らせて、婆を娘に頼み、とんちゃんといっしょに病院に来て貰った。今回の呼吸困難は、肺炎が原因っぽいでも、心臓が倍ぐらい [続きを読む]
  • 爺と救急車
  • 救急車は、思いのほか揺れる前回の脳梗塞でお世話になった時もかなりの乗り心地(^^;救急隊員の方と電話で色々状況説明した時も、自宅に入る前に、隊員に爺の事を話した。爺、脳梗塞を起こした事は、当然本人も知ってる。ただ、その時、心臓も良く無い事が判明。いつ、突飛な事が起こっても可笑しく無いほど悪かった事。でも、気力で頑張ってリハビリしてる爺には告知はしないでおこうと思った。だから、自分が心臓が悪いとか微塵も [続きを読む]
  • 爺が入院( ̄x ゙̄)
  • 日曜日の夜、11時近かった頃。爺のベットに置いてあったナースコールが鳴った。2階のアタシ達の部屋に、けたたましく鳴った。いつもなら、爺は寝てる時間。ドキッ何かの異変爺の元に行くと、呼吸が出来て無い・・・ハァッハッハッっと、必死で息を吸い込む自分で声を発する事も出来ないでいた。即っ 救急車を呼んだ。休日のせいだったのか、時間的なせいだったのか・・・なかなか来ないでも、家族はみんな居る時間だったから葉 [続きを読む]
  • 現実は・・・
  • 現実は甘くないね早速、昨日の朝。婆はダダのコネコネ「今日は、休むと言って来たから行かない」っと・・・取りあえず、土曜日行けば日曜は休みだからと説得20分毎に、お迎えのカウントダウンしながら急かしたワ。渋々出かけて行きました。1泊の外泊、ホッと安らいだ安堵感は何処。。。ヽ( ´0`)/日曜の今朝、婆は早朝からディに行く準備玄関には大荷物のバックが3個昨日、ソレをして欲しかったぁのらりくらりと1日過ごし、 [続きを読む]
  • 至福(^^♪
  • いつもなら、、、毎年この時期は、早咲きの桜を愛でながら三泊四泊しながら温泉行ったりしてた。今年は無理。紅葉でさえ行けなかったし・・・っと、諦めていたらぁ〜〜〜2人の子供が、それぞれに有休を取ってくれて「せめて1泊だけでもしれくれば・・・」っとアタシに休みをくれて、爺婆の世話を引き受けてくれた。小躍りするほど(人*'▽‘)うれしぃ全然、自分がホッとする時間も余裕も無かったし・・・8ヶ月ぶりの休日爺婆、対 [続きを読む]
  • 寝起き
  • 時間を取り違う事の多い婆。ってか、最近は・・・寝坊助以前は、夜中から起きて、ゴソゴソガタガタやってたのに最近は、起こさないと起きて来ない。ン十年は子供に「早く起きないと学校おくれるよぉ」そのセリフは、今は婆に向けられてるアタシは朝食の支度をしながらバタバタしてるので主に起こし担当は爺(笑)爺は、布団をひっぺがし使える手の方で、ズルズルと布団をずらし「婆さん、起きろや。時間だぞ。」寝起きのブサイクな顔 [続きを読む]
  • ラッキー♪
  • 昼間、爺の寝てる隙を見計らって、ダッシュでお使い。誰かが家に居る時は、すこ〜しだけスピードは落とせる(笑)たまたま、スリッパを買いに出た時、レジ前に特価品の列が・・・(*゚∀゚)ワォシニアのモノばっかりだったけど、爺に何かあるかしらと・・・1つもねぇ・・・(-。-;) ちぇっしか〜し・・・レディース物の中に、婆が着れそうなものがあった。婆の為に1円も使いたくないソレでもソレでも、値段に負けた。。。(^^;インナ― [続きを読む]