robo223 さん プロフィール

  •  
robo223さん: roboとの毎日
ハンドル名robo223 さん
ブログタイトルroboとの毎日
ブログURLhttp://robo223.exblog.jp/
サイト紹介文将来はロボットを作ることを夢見るアスペルガーでADHDの息子roboとの毎日を綴ります。
自由文将来はロボットを作ることを夢見るアスペルガーでADHDの息子roboとの、大変だけれど、楽しい毎日を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 195日(平均7.6回/週) - 参加 2017/01/13 18:44

robo223 さんのブログ記事

  • すぐに結果を求めないでいたい②
  • 今は、高校生になっているA君という定型発達の男の子がいます。彼は中学1年生の時、4月から数日学校に通っただけで、あとはほとんど登校できませんでした。私は6月くらいにA君のママから相談を受けました。私がこれまでの経緯やママの教育方針をうかがい、本人の様子を見た感じでは、とても難しいケースだな、と思いました。なぜなら、A君はいじめや学業不振、友達作りの失敗といったようなこれといった原因のある... [続きを読む]
  • すぐに結果を求めないでいたい①
  • 先日、私がroboを迎えに行く電車に乗っていたら、見知らぬ若者に声を掛けられました。「robo先生ですよね。中学生の頃お世話になったTです。」と。名前を告げられて、やっと私は彼のことを思い出しました。10年以上前の教え子なので、すぐには気付きませんでしたが、とても印象的な生徒だったので、彼のことはよく覚えていました。とても賢い男の子でしたが、何しろヤンチャな次男坊で、真面目な長男に比... [続きを読む]
  • 宿題が多い(>_<)
  • 巷の子供達は、とっくに夏休みを迎えているというのに、roboの学校はまだまだ夏休みになりません💦7月一杯、午前授業ですが、学校があり、8月は24日までしか夏休みがありません😱ということは、夏休みがたった24日しかないということになります😒ですから、さすがに、夏休みの宿題は少ないに違いない!と期待していましたが、これが全くの期待はずれで、ガッ... [続きを読む]
  • 生まれ変わっても
  • 発達障害のお子さんをお持ちのママ友さんとお話ししていて、私が「生まれ変わっても、roboの母親になりたい!」と言うと、かなり驚かれます。皆さんは、出来れば健常なお子さんの親になりたいとおっしゃるのです。その理由は、やはり健常なお子さんの方が育てやすいから、というものでした。確かにそれはそうだと思います。兄弟の一方に健常なお子さんがいる場合、そのお子さんは、発達障害の兄弟に比べると、ほとん... [続きを読む]
  • どうして?なんで?が多い子
  • roboのような子を育てていると、皆さんお困りのことなのでしょうか?roboは小さい頃から「どうして?なんで?」があんまりにも多くて、勉強をさせていても、脱線ばかりして、なかなか前に進みませんでした。小学校1年生の時、足し算をやり始めたら、「お母さん、どうして数字は1・2・3…って決まってるんだろう?誰が決めたんだろう?」と言い出しますし、国語をやっていても「お母さん、言葉はいつ誰が作っ... [続きを読む]
  • 通知表の教科所見^^;
  • 昨日、roboが通知表を持ち帰りました。5段階評価は、5が多くて喜んでいましたが、教科の所見を読んで、私はそのズッコケた内容に、怒るよりもむしろ笑ってしまいました「授業中、別のことを考えていることがある。」とか、「先生や友達の話を聞いていないことがある。」とか「興味・関心によって集中力が上下する。」とか、「丁寧さがほしい。」とか、書き出しは一応、いいことが書いてあるのに、後半はこんな風な... [続きを読む]
  • 初めての成績が出ました!
  • roboの中学校の三者面談の際、終業式前だというのに、初めての成績が提示されました。結果は思っていたより、すごく良くて、私もroboもびっくりしてしまいました😱予想通り、体育と家庭科はあまり良くなかったのですが、それ以外はほとんど、5がズラーッと並んでいて、目を疑う程でした👀💦中でも、英語が会話も文法も両方が5の人はめったにいないということ... [続きを読む]
  • 三者面談がありました!
  • roboが中学校に入学して始めての三者面談がありました。小学校と違い、主に先生と生徒が向き合って話す面談でしたが、roboはところどころ、先生のおっしゃっていることを聞き取れず(というか、聞いていない💦)、うまく話が噛み合っていないことがありました。社会の時間に、卑弥呼の弟になった時の打てば響くような反応とはえらい違いですそれで、担任の先生はroboに「話しを普段からも、... [続きを読む]
  • 宿題の聞き逃し発生!
  • roboは定期試験へのやる気が多少高まり、「テストに出る!」と先生がおっしゃったことは、ほとんど聞き逃していなかったことが、テスト結果からわかりました。しか〜し、宿題の方は、残念ながら、そうも行きませんでした😅数日前、いきなりroboが「お母さん、数学のワークが、今日提出期限だったんだ。僕、出せなかったよ😖」と言ってきました💦私は全くrob... [続きを読む]
  • 夏休みが短い(>_<)
  • roboの学校は夏休みがとても短く、7月一杯は学校があって、8月1日からやっと夏休みが始まるというのに、8月26日で終わってしまうのです😵ですから、普段、まとまった勉強時間を取れない分、夏休み中に勉強させたいと思っていたのに、あまり勉強時間が確保できないようです。夏休み中は、旅行や遊びの予定、robo自身がやりたいこと、宿題などもあるので、とても充分な時間を取れるとは思え... [続きを読む]
  • 登山はお断りしました(*_*)
  • roboの学校は先週、過酷な登山をする宿泊研修がありました。高山病で頂上までたどり着けない子が続出しますし、中腹の山小屋で宿泊するので、全てを詰め込んだ重いリュックを背負って行かなければなりません。roboは感覚過敏がひどくて自然環境や、山小屋での生活流儀への適応が難しそうです。毎年、この行事は繰り返されるらしいので、もう少し成長したら参加させることにして、今年は欠席させることにしました... [続きを読む]
  • エンジニアか歴史研究家か!
  • roboが最近、ずいぶん歴史にはまっているので、将来はロボット作りではなくて、歴史の研究に変更するのか、と聞いてみました。すると、roboは「表の顔はエンジニアで、裏の顔は歴史研究家にするよ😄」と言っていました。ところで、先日あーちゃんママさんのブログの中で、あーちゃんが魅力を感じているというカリフォルニアのハーベイ・マッド大学について、日本語で紹介されたサイトをアップし... [続きを読む]
  • 甘えん坊な息子達!(読売ランドで)
  • 期末試験も終わった日曜日、私が仲良くなった2人のママとその息子達と一緒に、合わせて6人で読売ランドに行きました🎡🎠🎢子供たちはこの日をずいぶん楽しみにしていたようで、学校でも「もうすぐ読売ランドだね。楽しみだね!」と話していたようです。普段、この3人は結構仲良くて、なかなか気も合うようです。でも、それぞれ他にもっと仲の良い友達がいるので、ど... [続きを読む]
  • roboの口調の使い分け
  • roboは小学校5年生の時に個別支援級から一般級に転籍したのですが、一般級の子の影響を受けて、言葉遣いが悪くなったり、素行面にも変化が出るのかな、と思っていました。しかし、小学校4年間、個別支援級で純粋培養された影響が大きいのか、家で見ている限り、あまり変化はありませんでしたし、先生からも特別おとがめもありませんでした。元来の性格が真面目ということもあると思います。しかし、友達との言... [続きを読む]
  • 適した居場所はどこ?
  • 私はroboの中学校選びとして、roboの学力からして、少しハードルの低い学校にして良かったと思っています。なぜなら、roboはある意味では、興味関心が強くて、同学年の教科書の内容だけでは物足りないような分野もありますが、それよりも、皆に付いていくのがやっとだったり、むしろ付いて行けないこともたくさんあるからです。もし、roboが得意なこともフルパワーで付いていくのがやっとという学校に通... [続きを読む]
  • 凡ミスがスゴすぎる!
  • roboの期末試験が返却され、記述式の試験は満点という快挙でしたが、それ以外のテストの凡ミスがひどすぎました😭理科と数学と英語に関しては、凡ミスがなければ満点を取れるくらいでしたが、10点以上減点になって、80点台になっているものもありました。(ただし、クラスでは、ほとんどの教科がトップのようなので、他の子はまだあまり勉強していなかったのかもしれません?💦... [続きを読む]
  • 先生が批判する理由
  • 知り合いのママさんがよく嘆いてらっしゃることは、やたらと担任の先生から、お子さんの出来ていないことばかり伝えられるということです。客観的に見て、激しく目立っていたり、周囲にあきらかに迷惑を掛けたりしているわけではないのに、大した問題でもないことを逐一言われる場合があるようです。なぜこのようなことが起こるかと言いますと、どうやらその先生は、子供の課題を親が充分認識していないのではないか、と... [続きを読む]
  • 社会で奇跡の100点(^o^)
  • roboの期末試験が返却された日、roboは私に会うなり「お母さん、社会が100点だったよ😆?」と報告してくれました私はroboの知的好奇心は学校の試験では、ほとんど何の役にも立たないと思っていましたから、roboの力が発揮されて嬉しく感じました😌しかし、今回は特別なケースだと思います。なぜなら、まず、roboの学校の社会は試験ごとに、地理と歴史を交互... [続きを読む]
  • 他害は解消し、発語を促したい!
  • roboは年長の頃、1年間だけ、地域の療育センターの通所施設に週2日通っていました。日本で主流の療育Teacchについてよく知ることができたり、同じ立場のママ友が出来たことはとてもありがたいことでした。しかし、私がそこで行われている療育に物足りなさを感じた点が2つありました。1つ目は、発語そのものを促す指導がなかったことです。人は主に言葉を使ってコミュニケーションを取っているわけですし、... [続きを読む]
  • 子供の伸びる力を信じて!
  • roboが小学校1年生の頃、作業能力が低すぎて、漢字練習をさせようにも、一文字書いては、集中が途切れてしまい、二文字続けて書くことすらできませんでした。それで、私はroboが今でも診察を受けている療育センターの臨床心理士との面談の際、どうしたら漢字練習を続けてできるようになるか、伺ってみました。すると答えは「あきらめて下さい。できるようにはなりません。」でした。それで、公的な療育施設では... [続きを読む]
  • 学校の勉強は合わないけれど
  • roboの期末試験が終わりました?今回は、前回よりも試験範囲を聞いてくることの重要性を理解してテストに臨んだので、前回のように平均的を割る(0.5点マイナス)ことはないことを期待しています📄?ところで、私の印象では、学校の勉強がその子の全体的な知的能力に比して、出来ている子は、WISC4の結果で、ワーキングメモリと作業速度の数値が高い子です。知覚推理が境界域にある子でも、... [続きを読む]
  • 自分のせいだと思うことが多い!
  • ブログを書かせていただいていて、読んで下さった方が色々なコメントを書いて下さいます。その言葉に日々励まされたり、参考にさせていただいたりしています。そんな中で、私があまり「人のことを悪く言わない」ということを書いて下さった方が以前何人かいらっしゃいました。私はそんなことを、あまり意識していなかったのですが、そんなところがあったのかなぁ、と考えてみました。すると、私は自分とroboに関... [続きを読む]
  • ゴミ屋敷を見たrobo
  • roboは断捨離が苦手なことを以前、記事にしたことがあります。頭の切り替えができず、物への執着を断ち切ることが難しいようです。これは、そのうちゴミ屋敷の様子をテレビなどで見せるしかないな、と思っていました。すると、先日、はからずも、坂上忍さんの番組で、ゴミ屋敷にしてしまった男性のことが取り上げられていて、roboは主人と画面に食い入るように観ていました📺私はシメシメと... [続きを読む]
  • 親友だけど子分
  • 私がroboの中学校を訪ねた時、roboはリーダー君と2人連れだって親しそうに歩いている姿が見られました。休み時間は一緒に購買に買い物に行ったりするようです。roboはこのリーダー君が1番好きで、一緒にいると、とても安心するそうです。この子は本当に賢いお子さんで、私が担任の先生にお願いして、理科の実験の授業を参観させていただいた時は、班の実験を取り仕切り、細かい条件にまでこだわって、数値... [続きを読む]