和 さん プロフィール

  •  
和さん: 還暦過ぎて…今、思うこと
ハンドル名和 さん
ブログタイトル還暦過ぎて…今、思うこと
ブログURLhttp://ameblo.jp/kimusan1954/
サイト紹介文心の荷物を降ろしたら、違う生き方ができるかも
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 130日(平均7.1回/週) - 参加 2017/01/13 22:26

和 さんのブログ記事

  • たまには光合成、しなくちゃね!
  • 毎日、娘の体調をチェックしてますが、特に変わった変化はありません。朝夕の発熱は日課になり、熱が出る頃には決まって咳が酷くなってロキソを飲むといつもの娘に戻ります。 最近明け方に咳き込むことが多いので、娘のコレクションのアロマを焚いています。特に「ユーカリレモン」は、咳に効果があるようで…咳が止まったりします。 今朝は五時頃から咳が始まったので五時からアロマを焚いて何とか七時過ぎまで、咳き込 [続きを読む]
  • 体力回復のバロメータ…
  • 退院してきて、階段を上れない事にショックを受けた娘はトイレに行くたびに、階段の一番目を一回二回と五回くらいまで踏んで、階段上りの予行練習をしています。帰って来ると息切れが酷くゼイゼイハァ〜ハァ〜が続きますが、暫くすると治まって…だんだん治まる時間が短くなっています。おそらく肺の機能もそうですが、貧血から来るものと思われます。 そんな事を続けてきた今朝、退院日以来、初めて二階の自分の部屋に向かい [続きを読む]
  • マイナス方向へ向かう気持ち…
  • 昨日のお風呂の後から咳が酷くなった娘…夕飯後の薬を飲んだ後は一旦落ち着き、珍しく十時頃までテレビを見てました。 十日ぶりに湯船につかり、心も体もリラックスしたのだろうかと思っていたら咳がはじまって…止まりません。お医者さんが言った「肺炎」という言葉が頭をよぎり眠れるはずがありません。そうしているうちに娘はトイレに行き寝ようとしたのですが、またもや咳き込んで…体温は35.5℃…熱はないようです。 [続きを読む]
  • 昨日、退院できました。
  • 昨日の朝、病院へ向かう途中で、娘からLine…「今日以降だったら何時でも退院しても良いって言われた」それを見たのはもうすぐ病院に着こうとしたときで、退院するなら病院の駐車場に入れなきゃと思ったのですが、それは後でも良いから、とにかく娘の所へ行きました。 お医者さんの話はこうです。「肺炎を起こしやすくなっているので、すぐに入院になるかもしれないけど、今回の治療目的は終了したし、呼吸器内科の先生の退院 [続きを読む]
  • う〜ん…
  • 昨日ドレーンを抜いて、やや落ち着きはじめたと思ったら、夜中に発熱…朝方四時半頃38.8℃まで上がったようだ。 私が行った時は落ち着いていたので、予定どおり下の食堂で昼食をとり、図書館に漫画を返しコンビニをブラブラして部屋に戻りました。この時点ではかなり調子がいい… 今日は家に帰った時のシュミレーションをしようと話していたので… 一時間ほどして一週間ぶりのシャワー…シャワーを終えたあたり [続きを読む]
  • 味付きたまご!
  • 昨日はお休みした病院通い、今朝は11時前に着きました。 娘のベットのカーテンは閉まっており、いつもどおり覗いてみたら呼吸器内科の先生が来て、ドレーンを外している最中でした。 確か今日はレントゲンと呼吸器内科の受診日だったはず…処置が終わった後に娘に聞いたら、レントゲンを撮った後先生がやってきて、ドレーンを外しはじめて、いつ抜糸するかを気にしていたとの事でした。 明日の予定が今日になり、 [続きを読む]
  • バタバタ…バタバタ…
  • 今日は母の日なのですね。すっかり忘れてました。 病院通いをお休みさせてもらい朝からバタバタと溜まっていた家の仕事をしてました。一通りの家事を済ませて、猫の額ほどの畑に野菜の苗を植え ここまでで、三時過ぎ…息もつかずにバタバタ…バタバタ…です。三時からは帽子作り…二度目の脱毛ですが、一度目と違って暑がっている娘…手ぬぐい帽子を追加です。百円ショップで手ぬぐい地をゲット…なぜか食べ物の柄が多い [続きを読む]
  • 今はそれだけでも…
  • 北国の春は桜が散ると次から次と花々が咲き出します。娘の病院への道のりはリンゴ畑の傍を走り抜けていきますが、今はリンゴの花が満開で…白やピンクの花が綺麗です。 さて、娘は昨日、胸膜癒着術の最後の仕上げ、炎症を起こすお薬を入れたので熱を出してウンウン唸って寝てたかと思っていたら、極端に高い発熱は無かったようで、何とか「ロキソ様」を飲みながら、過ごせたそうです。 貧血対策のビタミン剤も昨日から処 [続きを読む]
  • 看護の日…
  • 5月12日はナイチンゲールの誕生日にちなんで「看護の日」なのだそうで…初めて知りました。入院中の娘は担当の看護師さんから、素敵なメッセジーカードを頂きました。   小さな思いやりが大きな力になるってこの事でしょうか、娘はとても嬉しそうで、暫く眺めて大事そうに手帳に挟んでました。 さてドレーナージ三日目…朝、T先生からがやってきて肺が膨らんで水が抜けたようなので今日お薬を入れますと言われたそうです [続きを読む]
  • はじめて夫に話す…
  • 今回の娘の治療目的とその意味を夫に話していませんでした。何故ならば、我が家の夫は親の事も家の事も全ては人任せでして、いつも厳しい話からは逃げて来た人ですから…ね。 要するに意気地がないというか、すぐに泣いてしまうと言うか、怖い事、嫌な事があった時には、逃げるか勝ちというタイプでして、それに立ち向かう気持ちなんて微塵もない人…寄らば大樹の陰でして、だんだん頼る気持ちも無くなって、面倒な事は話さな [続きを読む]
  • ドレナージ…
  • ドレナージとは排泄という意味がありますと呼吸器内科の先生がおっしゃいました。 昨日は胸水の初ドレナージ―…「病院へ来るのは十時頃でも良いんじゃない」という事で十時ちょっと前に着きました。病室に入るとまもなく呼吸器内科の先生がやってきて、「これからドレーンを入れます」と言って娘を連れて行きました。 治療は左肺なので、左側が開いているベットに移るための部屋替え…看護師さんに付き添いながらのお引 [続きを読む]
  • 今日は娘とじっくりと…
  • 今回の入院目的は胸膜癒着術を受ける為でした。ネットで調べる限り、リスクは大きく一回で成功するとは限らない。そんな浅知恵を持ちながら、呼吸器内科の先生の説明を受けて来ました。もちろんリスクが大きいからといっても放置できないのも分かっています。 不安に思う気持ちを、正直にお医者さんに訴えました。前回の入院の時、あまり良くない状態での抗がん剤治療を続ける勇気をくれた先生です。 今回、この不安な気 [続きを読む]
  • 吹っ切れたのかなぁ〜
  • 今朝の九時過ぎ、トラブルもなく無事に入院しました。 息切れが日に日に酷くなって来ているので、病院前で娘と荷物を降ろし、駐車場へ…娘は車が混んでいるから駐車場から歩くと言ってましたが、却下…無理は禁物ですからね。車を止めて受付に行ったら、娘がすでに受付を済ませていて…荷物は邪魔になるという事で、ボランティアの人が寄せてくれていた。 連休明けのせいか、入院手続きする人がたくさんいて、四人部屋の [続きを読む]
  • 明日、入院します。
  • 不安な気持ちを抑えながらも、入院準備が整いました。 今朝方、寒さで目が覚めたのでしょうか、娘がお布団を出したようで、咳き込む音で目が覚めた。熱は平熱でしたが、酷く息切れがしてまして…どうしたのと聞いたら、布団を出したというのです。あまり寒がるので、電気あんかで温めて眠らせました。確かに寒かった、冬のような感じの寒さで、私もフリースにレックウォーマーで、ようやく暖かくなったくらい今年の天気は病人 [続きを読む]
  • 曜日感覚ゼロの朝
  • 昨夜は九時過ぎに眠りにつきました。最近、一番年齢を感じるのは夜に起きていられない事…テレビを見ようとしても、眠ってしまって一時間も経っていたり…昨夜もその調子で、十時過ぎには諦めてテレビを消してました。 夜中…一時過ぎだったでしょうか、娘の咳が聞こえてきて目覚めました。咳はするけれど、夜寝る前の薬が効いているのか夜中に咳き込むことはめったにありません。すぐに止まるだろうと思っていたのですが、な [続きを読む]
  • 娘の寝息を聞きながら…
  • 縫製工場で働いていた四十代の頃…老後は洋裁や編み物やパッチワーク等の物づくりをしながら過ごそうと思っていた私…布や毛糸等々、たくさん集めています。 母が編み物をしていたので、母が残した毛糸もあって…洗濯に難ありの昔の毛糸だから、今となっては使えないかも布は縫製工場にいた頃の遺品で、余ったものを貰ったもの考えてみれば毛糸も布も使い切るには後三十年はかかりそう…断捨離は得意な方だけど、なぜかこれは [続きを読む]
  • GWの孫たちは…
  • 昨年のGWははるばる1200Kも走り孫たちがやってきた。子供があまり好きでない下の娘も甥っ子たちのはメロメロで…おばちゃんではなく「○○おねぇちゃん」と呼ばれてる。昨年のGWにはPET検査が控えていて、かなり咳き込んでいたけれどみんなと一緒に出掛ける事ができ、いい思い出ができました。 さてさて、今日は孫たちの話…今日は京都の太秦映画村に出かけたようで…写真がたくさん送られてきた。    孫達の元気な姿 [続きを読む]
  • さすがに応えました。
  • 昨日の検査結果は薄々思っていたとおりで、結局、連休明けに再度入院となりました。 血液検査の数値を見ても、CT検査の画像を見ても抗がん剤治療前とほぼ変わらずで…胸水が中程度に溜まってきている。呼吸器内科の外来は六月までいっぱいいっぱいで、順番を待っているとさらに苦しくなるだけなのは想像できます。入院すれば前回と同じで、合間に呼吸器内科の先生が診てくれるとの事でした。この事は前回入院した時に、呼吸器 [続きを読む]
  • 早っ…!!
  • 今朝は8時に家を出て、9時半には病院に着きました。この時間帯は朝の通勤ラッシュに巻き込まれる事もないので、順調に…むしろ飛ばし過ぎるくらいの速さです。 10時45分の予約なのに一時間も前につきまして…受付したらすぐに始まって、10時過ぎにはCT検査が終わりました。朝食抜きですから、コンビニで腹ごしらえ…病院にいたのは会計を済ませても一時間弱…早っ今日の病院  終わりました。この調子だとお昼には家 [続きを読む]
  • 気持ちは分る!けどなぁ〜
  • 早いもので、今日で四月も終わり…五月二日は母の命日という事で、今日はお寺に護摩木を添えに行ってきた。肺がんで逝った母はまだ五十を迎えたばかりで、あれから四十数年…お医者さんが週一くらいでやってくる田舎の病院に、肺炎で三か月近くも入院し、大学病院で本格的な検査をしたときにはすでに余命三ヶ月でした。それが分かったのが四月の終わり頃…29日の祝日には一時帰宅し、その晩、白髪を染めたいという母に白髪を染め [続きを読む]
  • すこ〜し、やる気が出てきた?
  • 今朝の雨にも負けず、早朝から電気のこぎりとくい打ちの音で目が覚めた。昨日の今朝なので  雨模様なのでまだ眠っていたいのに元気なお隣さん夫婦がバラ園の支柱を立てる音…「あ〜あぁGWで、旦那さんが帰って来たんだ」ちまたでは今日からGWですものね 特別予定はないから、近くのスーパーの百円ショップをブラブラ…最近、買い物に出ると小一時間近くもぶらついている。今日は物干し竿が錆びてきたので何で補修しようかと [続きを読む]
  • 3クール終了です。
  • 今週は発熱無しと思っていたら、昨夜8℃台まで上がり、結局ロキソを飲んだ娘です。今朝は先週の事もあるので、朝のうちにロキソを飲んで行きました。 白血球も好中球もヘモクロビンも若干下がりましたが、抗がん剤投与には問題なしで、無事に3クールを終わらせることができました。今回は朝起きた時に乾燥している鼻の粘膜対策の塗り薬と、ポートを入れた所が時々痒くなるので、ワセリンと痒み止めを処方して貰いました。&n [続きを読む]
  • 明日は3クール最後の日です。
  • 今日までのまとめ…3クール②が終了後今回は毎朝の鼻血と口角炎…夕方、お昼寝後の咳…それと不整脈…お風呂上がりの息苦しさと共に顔色の悪さ…唇の皮が剥けて痛そう…貧血と白血球の減少が進んでいるのかも…発熱の方は37.1℃くらいまでは上がってもしばらくすれば平熱になり、ロキソを飲む回数は確実に減っている。こんな感じで、過ごした一週間でした。 抗がん剤後の二日くらいはステロイドが効いているのか毎回、比 [続きを読む]
  • ランチバックのリメイク…
  • 会社を辞めてお弁当も持って行かなくなった私…今朝、押し入れの中からランチバックを発見…すっかり忘れていた夏用のバックです。 今年は使うこともないでしょうが、捨てるのも勿体無くなってね。お買い物用のバックにリメイクすればいいじゃんと、ひらめいてさっそく午後からチャレンジ…腕の見せ所ですね before    after   ポイントは中ポケット…エコバックが入るので、時としてお財布が見つからない家の鍵 [続きを読む]
  • 花よりから揚げ、ビールです。
  • 今日の予想気温は20℃近く…この日を待ってましたとばかりに、娘とお花見に行ってきました わが町の花見の名所「桜並木通り」をくぐり抜け    目的の公園へ…平日にもかかわらず多くの人がなんたって満開ですからね          お花見最大の目的はこれ…一時間も並んでゲットした鳥のから揚げ       この焼きそばも美味し…お昼は露店ご飯でビール付き   もちろん、ご当地名物「飴せんべい」 [続きを読む]