和 さん プロフィール

  •  
和さん: 還暦過ぎて…今、思うこと
ハンドル名和 さん
ブログタイトル還暦過ぎて…今、思うこと
ブログURLhttps://ameblo.jp/kimusan1954/
サイト紹介文心の荷物を降ろしたら、違う生き方ができるかも
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 220日(平均5.8回/週) - 参加 2017/01/13 22:26

和 さんのブログ記事

  • 49日の法要を終えました。
  • 今日、8月20日は娘の49日にあたります。昨日、法要を済ませましたから、明日から娘は仏の道を歩いて行くのでしょう。二年前に先立った愛犬や私の両親等々、ゆかりのある人達に導かれながら歩いていけるといいなぁ〜そして私がその時になったら迎えに来てくれるといいなぁ〜そんな俗世のような事を願っている私です。 過ぎてしまえばアッという間ですが、ここまで来るのはやはり長〜い日々だったと思います。しなければならな [続きを読む]
  • 子供の力…ばぁばの弱さ…
  • 孫たちとの三日目はお土産の買い出しに行きました。 ホタテが欲しかったのですが、品薄で…行った時にはすでに品切れでした。はしゃぐ孫たちとは裏腹に大人たちは当てが外れがっかりでした。 道中車の中での孫との会話です。弟くんが何か言うたびに「あのさ〜」(確かこの言葉だったはず…)を連発しばぁばはその言葉が出るタイミングが何となく分かってきてね。「あのさ〜」を言うたびに一緒に「あのさ〜」というものだから、可笑 [続きを読む]
  • 恒例の田んぼアート
  • 孫たちが来て二日目13日は毎年恒例の田んぼアートを見に行きました。 今年のお題は「ヤマタノオロチとスサノオノミコト」です。毎年恒例とは言え八月に見るのは久しぶりで、色が一番綺麗な時期です。昨年もその前の年も秋彼岸の時期でしたので、秋色になってしまいます。 これは昨年次女と一緒に見た「真田丸」です。鮮やかさが違いますよね。 第二会場は「桃太郎」…今回初めてパノラマ撮影に挑戦したのですが、最初はうまく撮 [続きを読む]
  • 強行突破のバーベキュー…
  • 12日のお昼頃…遠路はるばる孫たちが来てくれました。楽しみにしていたお盆休みです。来る数日前に長女から「お盆に帰った時、バーべーキューをやりたいけどできるかな?」とのLINE・・・「できるとすれば12日の夜かな?ちょっと雨が心配だけど…」と、返事をしたのですが、思ったとおり雲行きが怪しくなってきました。それでも、決行しようとしたのには訳がありましてね。 「お盆に帰って来たらバーベキューをしようね」と長女が [続きを読む]
  • お父さんのスイカ…
  • 昨夜は寝つきが悪く、夜中の二時頃まで様々な事が次から次へと浮かんできてね。眠ったのは朝方だったと思います。何度もこんな夜は過ごしていて、いつもなら入眠剤を飲んでやり過ごしてきたのですが、昨夜はそんな気持ちにもなれず…むしろ、頭をよぎる様々な事に酔いしれていたのかもしれません。 お盆を前にして、昨日、仏壇が我が家にやってきました。今までは娘が亡くなった事、もうこの世にはいない事等、頭では分かっていた [続きを読む]
  • あまりにも涼しくて…
  • 迷走台風は今朝、温帯低気圧に変わったようで、こちらでは早朝に雨が降り、日中は曇り…風もほとんどなく、静かなものです。今年は雨の日が少なく窓を開けっぱなしにしていると砂が飛んでくるのでしょうね。家の中がざしざしする感じで…我が家はクーラー無しの生活ですから… その窓も今日は閉めっぱなし…それほど涼しい日です。今後の予想を見ても最高気温が25℃くらいで、夏は終わるのでしょうかね。だとすれば、本当に短い [続きを読む]
  • 何気に忙しい日々です。
  • ねぶた祭りが終わるとお盆がやってきます。昨年まではお盆とは無縁でしたが、今年からはそうはいきません。初めての事ですし、分からない事だらけ…しかもお盆後には49日も控えていますし、何気に忙しい日々です。 昨日はゆうちょの相続手続きの最初の書類を出してきました。今日はオードブルの注文とお盆用品の下調べをしてきました。 ネットで調べたら神棚に榊を供えるように仏壇には樒(しきみ)と言う植物をお供えすると良いと [続きを読む]
  • 花火…
  • 今日はなぬかび(七日日)…ねぶた祭りの最後、海上運行と花火の日です。 ずぅ〜と昔はなぬかびは会社も休みになっていたそうです。かなり昔の話でしょうが、それほど青森っ子にとっては一代イベントなのですよね。 夕食後、娘の遺影の前に座っていると、風向きがこっちに向いているのかいつにも増してバンバーンと花火の音が響いてね。花火の音を聞くまでなぬかびを忘れてました。    二階から見えた花火です。画像が荒いので写 [続きを読む]
  • 平原綾香のマイクラシック…
  • 娘が罹患してしばらくたってから何気に手にしたレンタルDVDがありました。フジテレビの記念作品で「風のガーデン」というドラマでした。倉本聰脚本 中井貴一主演 大好きな緒方拳も出ていらっしゃって緒形拳さんの最後の作品になったようですね。 中井貴一さんが演じる麻酔科医が進行性すい臓がんになり勘当同然の家に帰ることもできずにキャンピングカーで子供たちが働いている「風のガーデン」を遠くから見ている。その事を知っ [続きを読む]
  • 癒しを与えてくれるもの…
  • 我が家では先月からボチボチ野菜が取れ始め…まさに今が収穫期です。収穫できるのも八月いっぱいで、九月になると日当たりが悪くなり、秋風が吹くと実のなっているトマトでさえ熟すこともなく終わります。 トマトは毎日取れ、インゲンは終盤を迎え、今はミヨガの時期となりました。来週末にはミヨガ大好きな長女が家族で来てくれます。それまで取れ続けるといいのですが…少しは残しておかなくちゃ…花もシュウメイギクが蕾をつけ [続きを読む]
  • 娘に教わりました。
  • 長文の愚痴ですので、お疲れの方はスルーしてください(笑) 娘はたくさんのメモや日記や記録を残してました。これはほんの一部で、手帳に小さな字で毎日その日の事をかいたものが数冊…辛かった時の事を書いたルーズリーフが数十枚…読みきれる量ではありません。どこにそんな几帳面さがあったのかと思うほどです。ブログ歴も長く、私がブログをはじめるきっかけも娘がいたからでした。娘は自分は父親似だと思っていたようですが [続きを読む]
  • 謎の数字0703
  • 昨日から始まったねぶた祭り…風に乗って囃子の音が聞こえてきます。そんな囃子の音を聞きながら、今日は初めての娘の月命日となりました。 最後に着ていたTシャツと同じ色のバラを添えて…お昼は娘が最後まで食べたいと言っていたパスタをあげて… 娘はパスタが好きでよく食べてました。入院中も食べたいと言ったので一度だけ作っていったことが有りました。六月の終わりころでしたから、美味しいとは言うもののたくさん食べるこ [続きを読む]
  • 別れの時の顔…
  • 今日で七月も終わりですね。短いようで長く…長いようで短いそんな忘れられない七月となりました。 最近目を閉じると思い出されるのが娘と別れる時の顔です。最初の入院では仙台という事もあって、何度も見舞いに行くこともできませんでしたが、入院した時は三日ほど近くのホテルに泊まって通いました。必要なものは無いか?食事は大丈夫だろうか?等々…初めての入院で本当に心細かったと思います。それでも、「そろそろ帰るね」 [続きを読む]
  • ねぶた祭り
  • 昨年は抗がん剤治療中にもかかわらず、「六魂祭」も「ねぶた祭り」も見ることができました。 「六魂祭」は東日本大震災をきっかけに始まったお祭りで、宮城で被災した娘は一度は見てみたいと言っていて最後は青森市での開催と聞いて、抗がん剤治療が始まったばかりの六月末でしたが、無理をしながらも見に行きました。東北六県のお祭りが大集合…感動しながら見てました。 「ねぶた祭り」の頃は抗がん剤も効きはじめ、このまま順調 [続きを読む]
  • ひっぱりだこ飯…
  • 娘の葬儀の時、長女の旦那さんと孫達は新幹線で来てくれました。東京駅で乗り継いで、お正月にも新幹線でした。 新幹線と言えば駅弁が楽しみですよね、前回も今回も食べた駅弁が「ひっぱりだこ飯」だったようで、間違いなく美味しいと言っていました。そして二度とも容器をお土産に…一個は行方不明中…これがまぁ〜 「たこつぼ」の形になっていて私としては珍しくはまりまして…ね昨日、寄せ植えの鉢にしたら、思ったとおりいい [続きを読む]
  • お約束のトマト…
  • 畑のトマトの実がなり始めた頃、娘に写真を見せて、「このトマトはあんたが最初に食べるんだよ」と言っていたのは、ひと月くらい前の事だったでしょうか、そのトマトが今朝真っ赤になっていたのです。忙しさにかまけて畑に目をやることなく過ごした日々…約束通り、最初のトマトは娘にあげました。しかも二個も…実はミニトマトだと思って植えたのですが、どこか抜けていたのでしょうね。今年はミニトマトが一本もありません。なん [続きを読む]
  • とりあえず…何とかやっています。
  • 毎日何かをしないと落ち着ない日々が続いています。 月曜日は娘が残して逝ったフェレットにフェラリアの薬を打つ為にお風呂に入れました。フワフワ、モコモコになり月一のフェラリアを打ちました。今が時期ですからね。このフワフワ、モコモコ感を娘はとっても好きで、会いたがっていたので、きっと触って感触を確かめているだろうな…そんなことを思いながら…でした。 火曜日は今年初めて洗車、ワックスがけをしました。先週とは [続きを読む]
  • 娘と過ごした最後の時間…最終話
  •    7月6日(木曜日)告別式の日です。今回の申し込んだお葬式の形は家族葬でしたのでお通夜は無しの一日葬でした。火葬場の関係で先に告別式を終えて、火葬が最後という形になりました。 祭壇は娘の希望通りひまわりの花で飾られ…それはそれは華やかな雰囲気でした。棺に中に花を納めた時もひまわりに囲まれて、とても綺麗でできる事なら、このまま取っておきたい気持ちになりました。娘の法名の意味を和尚さんから説明が聞 [続きを読む]
  • 娘と過ごした最後の時間…その4
  •     7月4日(火曜日)ホテルにチェックインし、お風呂に入った頃には日付が変っていました。久しぶりのビールを飲みながら、長女と二人で葬儀屋さんを検索…葬儀なんて初めての事でしたし、第一我が家には宗派もお寺さんもありません。色んな所に電話しまくりましたね。そのうち頭の中の整理が付かなくなってね。条件を絞り込む事に…一番は、朝一みんなで帰れる事…これは娘との約束でしたから…極々小さい家族葬…お寺さん [続きを読む]
  • 娘と過ごした最後の時間…その3
  •    7月3日(月曜日)この日は雨でした。雨にも気づかずに朝を迎え、お父さんと長女に来て貰おうかと迷っていたら、「看護師さんが連絡した方がいいですよ」と迷う私の背中を押してくれました。七時頃、お父さんと長女にすぐに来るように連絡して間もなく、突然娘が苦しみだし…どうやら痰が絡んできたようなのです。急きょお医者さんが吸引をしたら、血痰が次から次と出てきてね。同時に吸引で苦しむ娘を目の当たりにした私に [続きを読む]
  • 娘と過ごした最後の時間…その2
  •   7月2日(日曜日)この日の朝は、姉が送ってくれたどん兵衛関西風のきつねうどんとおにぎりでした。抗がん剤の副作用からくる味覚異常のために送ってもらったものです。「お湯どうするの?」と心配する娘を横目に図々しいおばさんパワーでコンビニでお湯を貰ってきて食べました。うどんと汁が美味しいと言って、ミニカップ麵の半分は食べたでしょうか、この調子なら今日も行けると思っていたのですが、時間が経つにつれ、自分 [続きを読む]
  • 娘と過ごした最後の時間…その1
  • 娘が旅立って、そろそろ十日が過ぎようとしています。 夕方、水やりしながら見つけたシクラメン…この時期に咲くのは初めてです。          そう言えば、先月も娘がもらってきた黄色のカランコエが咲いていました。我が家は今、花盛り…まるで寂しくないようにと娘が咲かせているかのようです。 今日からは、娘と過ごした最後の時間を残しておくためのブログです。日を追って記していこうと思いますので、興味の無い方は [続きを読む]
  • 2017年7月3日
  • 2017年7月3日午後4時56分 娘は天国へ旅立ちました。 励ましの「いいね!」やコメント…ありがとうございます。 ようやくブログに載せることができました。本当に ありがとう ございました。           にほんブログ村 [続きを読む]
  • 酸素をつけての初シャワー…
  • 一週間前…酸素無しでシャワーを浴びたら、息切れが酷くとても怖い思いをした娘が、今日、緊張の中酸素をつけてのシャワーに挑戦しました。 本当に怖かったでしょう。シャワーの順番が来るまで緊張しどうしでした。看護師さんとどういう段取りでシャワーをするか、事前に打ち合わせ…頓服を飲んで、飲み物と酸素を持って挑むことにしたのです。 朝、着くなりシャワーの順番をとり、この分だと午後の二時頃には入れそうとふんで散歩 [続きを読む]
  • 迷う気持ち…
  • 今日は何の予定も無かったので、久しぶりに娘とじっくり話をしました。 「無治療になるという事は癌が大きくなっていくことだよね」「藁にもすがる思いで、何かをしたらいいのかな…?」「最近、病院食を見ると吐き気がしてきて、食べる気がしない」「このまま食べれなくなったら、どうなるのかな?」「数日前に夕食を食べた後、吐きそうになった」「昨日は寝ようとしたら咳が出始めて寝付けず、頓服を七時半と十時と夜中の二時に [続きを読む]