inspirex さん プロフィール

  •  
inspirexさん: inspired by
ハンドル名inspirex さん
ブログタイトルinspired by
ブログURLhttp://inspirex.hatenadiary.jp/
サイト紹介文本、音楽をはじめ、日常生活で影響を受けたものを集めたブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 194日(平均4.7回/週) - 参加 2017/01/14 08:37

inspirex さんのブログ記事

  • 今週のお題「私の『夏うた』」
  • インスト曲なので『夏うた』ではなく『夏曲』かもしれません。夏になると聴きたくなるのはT-スクェアの「夜明けのビーナス」という曲です。1994年録音の「夏の惑星」というアルバムに収録されています。T-スクェアといえば「TRUTH」という曲がF1グランプリのテーマで使用されていたので、名前は知らなくても曲を耳にしたことがある人は多いと思います。T-スクェアはメンバーチェンジを何回かしていますが、本作品は以下のメンバー [続きを読む]
  • 目次を読む読書が想像以上に凄い
  • 購入してから数ヶ月にわたって手をつけることができていない本があります。いつか読もうと思いながら時間が経ってしまいましたが、ふと、一日10ページ読めば一ヶ月で300ページ読めるのではと思い、読んでみることにしました。▼時間は10分単位で考える論http://inspirex.hatenadiary.jp/entry/2017/06/08/235515備忘録も兼ねて、どのようにして読み進めたかを書こうと思います。【マインドを変えた】一日に10ページを読めば、300ペ [続きを読む]
  • 時間を10分単位で考えて起こったことの世界
  • 少し前に、10分くらいを一単位として時間の使い方を考えるようにしてみようと思う、と書きました。▼時間は10分単位で考える論http://inspirex.hatenadiary.jp/entry/2017/06/08/235515それからは時間を10分間単位で考えるようにしてみましたが、今までで感じたことを書いてみます。【読書・ドラムの練習(練習パッド)をできる日が増えた】今までは30分から1時間くらい時間を確保できたらしていたことなので、できない日が多かった [続きを読む]
  • 今週の過ごし方はどこへ向かっているのか
  • 今週は仕事から早く帰れる日が多いです。早く帰れると、読書もドラム練習(練習パッド)もできるのが嬉しいです。(忙しい時期はどちらかを諦めます)練習パッドを使ったドラムの練習ですが、今週は片手で三連符を叩く練習をしています。三連符の最初の音にアクセントをつけて練習していますが、こうすると三通りのストロークを一度に練習できます。【最初の音】叩く前:高い位置 叩いた後:低い位置【2つ目の音】叩く前:低 [続きを読む]
  • まとまった時間がとれなくても、10分を一単位にして本を読むことにした話
  • 自分の読書に関することなのですが、200ページ前後の本は読めるのですが、300ページをこえる本が読めないのが悩みでした。それでも、連休を利用して読んでいた時もあるのですが、1年くらい前からそれもできなくなりました。そういうことを考えている時にふと、一日10ページ読めば一ヶ月で300ページ読めるのでは、と思いつきました。冷静に考えてみると当たり前のことですが、なぜかこの発想がありませんでした。恐らく、読書はまと [続きを読む]
  • 大好きな5月の大好きなこと
  • 5月の好きなところ。木の緑色の雰囲気が5月が一番好きです。真夏の、空の深い青と木の深い緑色との組み合わせも好きなのですが、5月の緑色がより好きです。夏の緑色と比べると、はずんだ緑色といえばいいのでしょうか?5月のみずみずしくて軽やかな緑色が大好きです。5月に吹く風が好きです。風が吹いた後に木々が「ざわざわっ」とするのがとても好きです。街路樹の「ざわざわっ」も、山の「ざわざわっ」もどちらも好きです。なん [続きを読む]
  • スイミングレッスン振り返り<2017年5月②>
  • 今回のスイミングレッスンの振り返りです。▼前回の様子はこちらです。http://inspirex.hatenadiary.jp/entry/2017/05/07/234335【クロール】・手をまわすとお腹が下がる理由について・手をまわすと視線が前になっている・視線が前になる→頭が上がる→お腹が下がる・バタ足の時と同じで、視線は下に向ける【背泳ぎ】・スタート時に跳び上がらない、水面に沿わせるかたちでスタートする・視線を後ろ(足の方向)に向ける【クロール [続きを読む]
  • 「心の荷物の整理」は捨てるだけじゃない、ということについて
  • 名取芳彦(なとり・ほうげん)さんの『「退屈」の愉しみ方』という本を読んでいます。(「ベストセラー作家のお坊さん(←帯より)が書かれた本です)1テーマを2ページで書かれている本なので、隙間時間を使って少しずつ読んでいます。まだ読み終わっていないのですが、心に残った箇所がありましたので、書いておきます。(前略)自分が背負っている荷物を点検すれば、まだ必要なもの、小さくまとめていいもの、サイドポケットに移動す [続きを読む]
  • スイミングレッスン振り返り<2017年5月①>
  • 今週のスイミングレッスンの振り返りです。▼前回の様子はこちらです。http://inspirex.hatenadiary.jp/entry/2017/04/23/233804【クロール】・息継ぎ以外では頭は動かさない・真下ではなく少しだけ前を見る・少しだけ前を見ることによって抵抗が生じるが、その抵抗がある方がよく進む【背泳ぎのキック(手は上)】・膝が曲がりがち、意識して膝を伸ばすこと・肘が曲がりがち、意識して肘を伸ばすこと【背泳ぎ】・手は完全には閉じな [続きを読む]
  • 嫌いなものを好きだと思うようにしていた頃の話
  • 今思うと、嫌いなものばかりを選んで、それを好きだと思おうとしていた時期があったように思います。今思うと、です。その時は選んだもののことを好きだと思っていました。まさか自分がそれを嫌っていたなんてことは思ってもみませんでした。しかし、その頃はいつも機嫌が悪くてイライラしていたことを記憶しています。結局その時選んだものは長続きしませんでした。だいたい一年から一年半くらいで我慢ができなくなり、爆発してし [続きを読む]
  • スイミングレッスン振り返り<2017年4月③>
  • 今週のスイミングレッスンの振り返りです。▼前回の様子はこちらです。http://inspirex.hatenadiary.jp/entry/2017/04/16/232518【クロール】・手は水から出る時は小指から、水へ入る時は親指から・手を水に入れたらできるだけ前へのばす・遠くの水をかくことで推進力がでる・手が内側に入っている、肩の延長線上に手を着水させる【背泳ぎのキック(手は下)】・膝が曲がりそうになるので注意【背泳ぎのキック(手は上)】・手の平を外 [続きを読む]
  • 年に一回くらい観たくなる音楽DVDの話
  • 前の休日に「FRAGILE」という音楽ユニットの『modest & proud』というDVDを観ました。このDVDは2006年の作品で、もう忘れてしまったのですが、随分と前に購入したものです。一年に一回位観たくなる時期がくるDVDです。今回はフレットレスベース(注1)の音が唐突にききたくなったことから、このDVDを手にしました。【FRAGILE】・矢堀孝一(guitar)・水野正敏(bass)・菅沼孝三(drums)ベースの水野さんのサウンドですが、この音をききた [続きを読む]
  • スイミングレッスン振り返り<2017年4月②>
  • 今週のスイミングレッスンの振り返りです。▼前回の様子はこちらです。http://inspirex.hatenadiary.jp/entry/2017/04/09/211250【クロール】・息継ぎをする時は頭を動かすのではなく、体をかたむける・手が着水する時にできるだけ前で着水する・遠くの水をグッと後ろに押すことで前に進む【背泳ぎのキック(ビート板あり)】【背泳ぎのキック(ビート板なし、手は下)】・呼吸を忘れないこと・呼吸は、鼻ではく口で吸う、を一定のリズ [続きを読む]
  • 嫌いなことは嫌いであると「あえて」意識するようにしています
  • 自分は嫌いなことは嫌いであると「あえて」意識するようにしています。なぜなら、自分にとっての最大の後悔は、嫌いなことを「好きだと思って」やっていたことだからです。当時は自覚がなかったのですが、まわりの人が良いと言うことにあわせてしまうところがありました。そして、人にあわせているうちに、嫌いなことを「好きだと思って」やるようになっていました。そうこうしているうちに、まわりには人が増えて、なんとなくいい [続きを読む]
  • 音楽に関する自分の思い込みと、「思いやり」について考えてみた
  • 音楽に関して、自分でも意識できてない思い込みがあったことに気が付きました。その思い込みとは、「音楽で好評を得るには高い技術が必要」というものです。何にびっくりしたのかというと、そのように考えていることに自分が気が付いていなかった、ということです。そのことに気が付くと、練習があまり好きでなかった理由がわかりました。自分は、技術が高くないと認めてもらえないという、ある種の「恐怖心」から練習していたのか [続きを読む]
  • 人も海も山も褒める生き方を試してみようと思った話
  • 昔は人の粗探しばかりしていました。そして、頑張っている自分は正しいと思っていました。そんな時には、嫌なことが起こったり、嫌な人と関わることになったりすることが多かったように思います。今から考えるとあの頃はいつも腹を立てていたように思います。しかし、ある時から人の粗探しをすることを控えるようにしました。不思議なことですが、それから腹が立つことが起こったり、腹が立つ人に関わることが激減しました。(ゼロ [続きを読む]