我 さん プロフィール

  •  
我さん: 意見対立ですよ!
ハンドル名我 さん
ブログタイトル意見対立ですよ!
ブログURLhttp://tairitu.hatenablog.com/
サイト紹介文ニュースなどに対する日本国民の意見を載せるブログです。意見が対立する事もあればしない事もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供332回 / 133日(平均17.5回/週) - 参加 2017/01/14 10:31

我 さんのブログ記事

  • 【カップ麺】『クッタ(QTTA)を食べた人の感想』で意見対立!
  • 概説東洋水産株式会社の人気ブランド『マルちゃん』のカップ麺『クッタ(QTTA)』。種類は現在『しょうゆ味』『シーフード味』『とんこつ味』の3種類で、『みそ味』はありません。こだわりは『濃厚でやみつきになるスープ』と『スープに合わせた麺』。しょうゆ味とシーフード味は『なめらかで弾力がある麺』を使用し、とんこつ味は『歯切れの良い食感が特徴の麺』を使用するなど、スープも麺もこだわっているようです。既 [続きを読む]
  • 『松本人志が主演するクッタ(QTTA)のCM』で意見対立!
  • 概説東洋水産株式会社の大人気ブランド『マルちゃん』から『クッタ(QTTA)』というカップ麺が発売されています。『日々がんばって、おなかをすかせている若手の皆さんに、食べたあと「くったぁ〜」と一息ついてもらいたい(出典:https://www.qtta.jp/)』という想いから生まれたカップ麺とのこと。CMでは吹奏楽を頑張る高校生達に松本人志さんがクッタを差し入れ、それを完食した高校生が「くった」と言うかを松本さんが観察 [続きを読む]
  • 『築地市場の30箇所から有害物質』で意見対立!
  • 概説2017年5月2日〜5日に築地市場で土壌調査が行われ、その結果が発表されました。調査方法は築地市場敷地内111箇所から土壌とガスを採取。30箇所から基準値を超える有害物質が検出されたとのこと。そのうちの1箇所からは基準値の1.8倍の水銀も検出されたようですが、豊洲市場と同様にコンクリートなどで覆われていることを理由に安全性には問題はないと、東京都は主張しています。日本国民の反応です!日本国民の声 [続きを読む]
  • 【兵庫県姫路市】『1歳男児虐待事件』で意見対立!
  • 概説兵庫県姫路市の夫婦(夫30歳・妻24歳)が殺害未遂容疑で逮捕されました。容疑内容は夫婦が次男を殺害する目的で高い所から落とし、更に蹴るなどの暴行を行ったというもの。両親は暴行内容を認めるも、殺意については否定。次男は意識不明の重体になっています。妻は暴行理由として「泣き止まなかったことに腹が立った」という旨を話しており、長男も虐待により児童養護施設に預けられているようです。事件に対する日 [続きを読む]
  • 【ごぶごぶ】『相棒が西川貴教の回』で意見対立!
  • 概説人気番組『ごぶごぶ』。浜田雅功さんの3代目相棒は2週交代制となり、今回で3人目。3人目はT.M.Revolutionなどで有名なミュージシャン・西川貴教さんでした。まだ1週分ではありますが、西川貴教さんの回の反応を紹介します。日本国民の反応です!肯定的な声!日本国民1号(女性) 「ごぶごぶおもろいなー」日本国民2号(女性) 「ごぶごぶ見たよ〜〜〜〜なんか西川さんめっっっっっっっったゃ可愛 [続きを読む]
  • 『NHKによる稀勢の里の休場速報・臨時ニュース』で意見対立!
  • 概説2017年大相撲夏場所11日目。稀勢の里関の休場が決定しました。これについて、NHKの人気番組『あさイチ』の放送中にピロリロリ〜ン!ピロリロリ〜ン!という音と共に速報が流れ、またその後に臨時ニュースが流されました。これについて賛否があるようなので紹介したいと思います。番組では発達障害に関する特集が放送されていたこともあり、これに関連した意見もありました。日本国民の反応です!肯定的な声 [続きを読む]
  • 横綱・稀勢の里『10日目で休場』で意見対立!
  • 概説稀勢の里関の11日目からの休場が決定しました。2017年夏場所10日目にして4敗勝てば3場所連続優勝だった怪我(左腕と左胸の)の影響がまだあると指摘される過去に休場した日数は1日だけだった稀勢の里関は「力が入らない」と話している日本国民の反応です!肯定的な声!日本国民1号(男性) 「稀勢の里 休場か・・・ 確実に治して名古屋で良い相撲を魅せてほしい」日本国民2号(男性) 「稀勢の里休場か [続きを読む]
  • 『高齢首長による公務以外での公用車使用』で意見対立!
  • 概説以下のような事例がありました。香川県綾川町の藤井賢町長は3年前から通院や墓参りに運転手付きの公用車を使用藤井賢町長は現在87歳と高齢で、全国でも最高齢の現職首長綾川町は「公用車の使用は公務に限られる(出典:毎日新聞)」も、「藤井町長は全国最高齢であり、普通の首長とは違う(出典:毎日新聞)」との認識。公務以外での公用車使用を始めた年齢は84歳約3年前から安全を考慮して運転をやめた役場までは公用車 [続きを読む]
  • 【大相撲】【反応】『高安の大関昇進』で意見対立!
  • 概説2017年、大相撲夏場所が5日目を迎えましたが、高安関は無敗の5連勝。大関昇進の声も日増しに強くなっています。【大関昇進の目安】三場所連続で三役(関脇・小結)の地位にあることその三場所で通算33以上の勝ち星があること【高安関の状況】2017年初場所関脇勝ち星112017年春場所関脇勝ち星122017年夏場所関脇勝ち星5(※5日目時点)つまり、条件1は既にクリア。条件2は残り10の取組中5の勝ち星 [続きを読む]
  • 『水戸黄門役に武田鉄矢』で意見対立!
  • 概説2017年10月(水曜日午後7時〜)から放送が予定される人気時代劇『水戸黄門』ですが、水戸黄門役に『武田鉄矢』さんが抜擢されました。抜擢理由は「飾らない親しみやすさ、また理を諭す姿が、人情味あふれる庶民的な黄門様のイメージに重なった(出典:スポニチ)」とのこと。水戸黄門放送前の『水戸黄門役の武田鉄矢さん』に対する日本国民の反応です!肯定的な声!日本国民1号(女性) 「なんかよくわからんが [続きを読む]
  • 【将棋】『藤井聡太四段が18連勝』で意見対立!
  • 概説将棋界最年少のプロ棋士・藤井聡太四段(14)が『加古川青流戦』で竹内雄悟四段(29)と対局し、勝利。公式戦連勝記録を18に伸ばし、歴代7位タイ記録となりました。藤井四段はまだ公式戦では負けなしです。日本国民の反応です!日本国民の声!日本国民1号(男性) 「藤井四段は本当に強い。現在公式戦18連勝中で未だ負け知らず。攻めても受けても強いどころか悪くなってからも強い。終盤は詰将棋解答選 [続きを読む]
  • 『ごぶごぶの相棒が小池徹平の回』で意見対立!
  • 概説浜田雅功さんの3代目相棒が2週交代制になってから2人目。今回は『小池徹平』さんでした。ごぶごぶを観た日本国民による『小池徹平さんが出演した回』の反応を紹介します。日本国民の反応です!肯定的な声!日本国民1号(女性) 「ごぶごぶ見て小池徹平好きになった!笑」日本国民2号(女性) 「小池徹平の回おもろいwwwwwww」日本国民3号(女性) 「徹平くんの関西弁、いいわー(。>∀日 [続きを読む]
  • 【大相撲2017年夏場所】『横綱・鶴竜が休場』で意見対立!
  • 概説2017年大相撲夏場所・4日目。この段階で1勝3敗の横綱・鶴竜関が日本相撲協会に休場を届け出ました。日刊スポーツによると、井筒親方が『(※鶴竜は)左足首を痛めている』と発言。その鶴竜関も4日目の取組後に「(力が)しっかりと伝わってないね」と話していたとのこと。ちなみに、鶴竜関は2017年初場所も休場していました。日本国民の反応です!肯定的な声!日本国民1号(女性) 「休場か。 そうだよね [続きを読む]
  • 『JASRACの存在意義』で意見対立!
  • はじめにこのページでは『JASRACの存在意義について日本国民はどう感じているのか』を紹介しますが、その前にJASRACという組織について軽く紹介します。JASRACとは?JASRAC(一般社団法人音楽著作権協会)が主張する組織活動の概要は以下のとおりです。①権利者と利用者の窓口1国内の権利者(作詞者・作曲者・音楽出版者など)から著作権の管理委託を受ける国内の利用者が適正な料金、簡単な手続きで [続きを読む]
  • 日本映画『夜空はいつでも最高密度の青色だ』の評価で意見対立!
  • はじめに【タイトル】映画『夜空はいつでも最高密度の青色だ』【作品概要】『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』本編映像 【スタッフ】監督:石井裕也原作:最果タヒ脚本:石井裕也企画:孫家邦企画:菊地美世志企画:赤須恵祐プロデューサー:有賀高俊プロデューサー:土井智生プロデューサー:五箇公貴撮影:鎌苅洋一照明:宮尾康史録音:加藤大和録音:高須賀健吾美術:渡辺大智装飾:渡辺大智衣装:立花文乃ヘア [続きを読む]
  • 【反応】『炎の体育会TVに武豊騎手が出演』で意見対立!
  • 概説2017年5月13日に放送された体育会TVに天才・武豊騎手が出演しました。※ジョッキー出演は動画は44分55秒からです。炎の体育会TV[賞金総額1200億!武豊ジョッキー軍参戦]2017年5月13日 170513[live] 番組ではジョッキーチーム(武豊騎手・C・ルメール騎手・M・デムーロ騎手・浜中俊騎手)VS炎の体育会TVチーム(今田耕司さん・宮迫博之さん・蛍原徹さん・宮川大輔さん・オードリー春日さん・ あき竹城さん・ 勝俣州和 [続きを読む]
  • 【反応】『日韓合意の再交渉の是非』で意見対立!
  • 概説韓国大統領選挙で文在寅(ムン・ジェイン)氏が当選。大統領となった文在寅氏は反日として日本のメディアでも取り上げられるなど、日本に対しても強硬な姿勢を取る可能性が指摘されています。日韓関係が険悪となっている大きな要因の1つ『従軍慰安婦問題』。これに関しては日韓両政府により日韓合意が結ばれ「最終的かつ不可逆的な解決」を確認し、終局的な解決が約束されたはずでした。しかし、韓国国内では日韓合意 [続きを読む]
  • 『痴漢の冤罪』で意見対立!
  • 概説痴漢をしていないにもかかわらず「故意」もしくは「間違い」により痴漢の容疑をかけられてしまうという『痴漢の冤罪』。その被害のほとんどが男性。また、一度容疑を掛けられればそれを晴らすのは容易ではないと言われ、男性側に圧倒的に不利な状況があるようです。その後に待ち受けるのは失職や周囲からの疑いの目など、無実にもかかわらず社会的な制裁を受けることに。痴漢は許されるものではありませんが、冤罪も同 [続きを読む]