りこ さん プロフィール

  •  
りこさん: 支配されていく私
ハンドル名りこ さん
ブログタイトル支配されていく私
ブログURLhttp://icemilkbanana.blog.fc2.com/
サイト紹介文不安定な私の気持ちを書き出すブログです。 マゾの独り言。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 248日(平均3.9回/週) - 参加 2017/01/14 11:37

りこ さんのブログ記事

  • 叩かれたい
  • 勝手に不安になって拗ねて落ち込んだ後にやってくる、やっぱり大好きー!の大きな波。早く触れたい匂いたいさわられたい。旅行中はいつものSMプレイはすることはなく、昔を思い出させるプレイだった。時間かかりますしね、SMプレイ(笑)昔みたいに首を絞められるプレイ。これも今でも大好きなのです。苦しいのが気持ちいい、というよりも彼に首を絞められている状況に興奮する。でもね、やっぱりちょっと物足りなくなってしまっ [続きを読む]
  • 同じこと繰り返してます
  • もやもやすることたくさんあるしからかわれたりして、なんでそんなこと言うの?って悲しくなるし怒りも覚える時あるし適当なところとか雑に感じて嫌になるときもあるけど結局は好きなんですよね。好きじゃないと悩まないし考えもしない。そんなのでもうここまで何年もやってきてるんだから、多分もう嫌いになれないし興味なくなることもない。逆に、なれるものならどんなに楽なのかなとすら思う。私の心はいつも彼のことばかりだっ [続きを読む]
  • 実感する時
  • 世の中に自称Sの男性は多い。別にそれ自体は構わないし、そうなんだーで終わる話なのだけれどつい最近また自称Sの男性に「君は基本Sだよね。Mではない。Mの子から感じられるものがないもの」と言われた。私が他人からSだと言われることはわりと珍しくないし今までも何度かあったのだけど、彼らはいったい私の何を見ているんだろうと不思議に思う。単に強気で自分の意思を固く持っている人をSだと彼らはいうんだろうか、とす [続きを読む]
  • 信頼関係
  • 信頼関係が固い二人は最強だと思う。信頼関係、それってどうやって築いていくんだろう。知らない間に、意識せずとも築かれていくものなんだろうけど。これが固ければ、疑う気持ちとかなくなるのかな。今まで言われたマイナスな言葉をたまに思い出しては「あれが本音なんだろうな」と沈む。そう思うことで自分を守っているんだろう。浮かれすぎるな、相手に迷惑をかけるなって。信頼したいけれど、今までそんなものなしで生きてきた [続きを読む]
  • ひとりごと
  • また落ち込みモードです。理由はわかりません。いえ、本当はわかっているけれど。悩み事から逃げ出したい。向き合いたくない。その一心で、逃げ続けたら結局こんなふうになってしまった。どうやって解決するのか。解決方法は単純だけど、果たしてその解決という選択自体間違っているのではないかと考えて踏み出せない。このままじゃだめだけど私は強くない気も弱いそれに他人はそこまで私のこと興味無いはずだからでも心は辛いどう [続きを読む]
  • 不安幸せ疑心
  • 相手がどう思っているかどうかを私はいつも気にしてしまう。そして必ず少しでも引っかかることがあればそれをマイナスに捉えてしまう。私は彼といると、とても楽しいけれど彼が私といて楽しいかと考えると自信が無い。あんまり楽しくなさそうじゃない時もあれば、無理をして付き合ってくれるのかなという時もあるし。基本的に彼は、はしゃいだり全面に嬉しいとか楽しいとかいった態度は出さないし。態度でわからない時は言葉で理解 [続きを読む]
  • 唯一の居場所
  • 私は本来甘えん坊な人間だったんだな、と最近実感させられる。子供の頃、甘えることを許されない環境にいた。甘えたら嫌がられて避けられ機嫌を損ねられる。それが私を傷つけた。甘えることは人を不快にさせる上に自分自身を傷つけることなのだと私は解釈した。甘えることを止めるのは案外簡単なものだった。自分の感情を我慢したらいいだけだったのだから。人に甘えない私を、強い人間だと評価する人もいた。悪い気はしなかった。 [続きを読む]
  • 第1弾
  • 第1弾の旅行を終えて、さらに彼のことを好きになって帰ってきました惚れ直すってこういうことを言うのかないや、いつも常に惚れている状態だから惚れ"直す"っていうのは少し表現が違う気がする。頼りがいがあって、そばにいると落ち着いて、なんだかんだで優しくて、振る舞いが素敵で、色んなステータスを当たり前のように持っていて、いい匂いがして、触り心地がすべすべで、いつもカッコよくて…ああ少し脱線してしまいました。 [続きを読む]
  • 好きなところ
  • 今度ここに行きたいなそんなことを私が口にすることが最近はよくあるのだけれど忙しい彼のことだから期待はあまりしていなくて。いつか行ける機会があれば行きたい、そんな気持ちで口にしているから私のこの言葉を彼が覚えていなくてもそれが当然だと思っている。なのに、彼は意外なほどそういうことを覚えてくれているからすごく嬉しくなる。この間、私が行きたいなと言っていたお店に予告無しに連れていってくれてえっ!いいの? [続きを読む]
  • 土足の場所に
  • この間、ホテルで虐げられた時に思いっきり顔を土足の絨毯に押さえつけられた。考えてみたら土足の場所に頬をつけた経験は初めてかもしれない。今まではちゃんとしたベッドやソファーだったりしたから。顔を押さえつけられて、視界に入るベッドの下を眺めながら快感に溺れつつ「本当に犬みたいだ」なんて考えていた。人間の視界とは違う世界彼だけの前で見せる私の姿 [続きを読む]
  • 顔を変えたい
  • 整形、やっぱりしたい顔だけじゃなく体型もできることならば。でもその前に顔顔が変われば私の性格も少しは変わりそうな気がするこの顔は昔から嫌いだ子供の時、自分の顔を絵に描いてここがダメあそこがダメと矢印で指摘したりしてた年をとって化粧を覚えてもあの頃の私と今の私は変わらないここがダメあそこがダメ。コンプレックスの塊他人に顔を見られると不細工だから見られているんだと感じるお世辞を言われるとからかわれてい [続きを読む]
  • 精神安定剤
  • 季節の変わり目が影響していたのか最近の私は少しおかしかった。メンタルがくずれて止まらないマイナス思考。自分自身に嫌気をマックスに感じで、そのうえ他人の嫌な部分ばかりに目がいって彼のことを考えていてもつまらないことで落ち込んで疑ってイライラしていたり。一人でもやもやもやもやもやもやそんなものだから、せっかくの誘いも珍しく一度は断った。のだけれどなんだかんだで深夜に会ってもらえることに。こんな時に彼の [続きを読む]
  • 自然体でいられること
  • 根本的に多分、私は人が苦手だ。会話するにしても、何を話そうどんな話を振ろうつまらなくさせないように何か話さなきゃこんな感じで。一緒の空間にずっといると友達でも疲れてしまう。友達のはずなのに、どこか緊張している自分がいる。友達でこうなのだから、知り合いやその他の人なんて疲れて疲れてたまに疲れすぎて家に帰って泣いたりもするレベル。なんでこんなに人が苦手なのかわからない。気を遣いすぎなんだよ、といわれた [続きを読む]
  • 残念でした
  • 最近ネットで知り合った人と電話してたんだけど興味本位で少しお話するつもりが、何時間も長引いて。正直、電話って得意じゃないし一時間過ぎたあたりからもう話すことないし切りたいな、と思って遠回しにいうんだけど伝わらなくて。ごめんなさいそろそろやることがあるから、というと「迷惑そうならやめるよ」といわれて。なんか疲れちゃった。趣味が合うから少し繋がりたかっただけなのにさ。私には好きな人がいると言ってるのに [続きを読む]
  • 冷たいその目線が好き
  • バカげた話、本当にバカげているんだけど彼に叱られている時、泣いて伏せていた顔を彼の方に向けました。そしたら彼と目が合って。冷たい目、怒りの色が見えました。叱られてどん底の気分なのに、私はその目を見た時に不意にもドキッとしてしまって思わず一瞬で目を逸らしました。行為中に向けられる冷たい眼差しとはまた違った視線。怖いし悲しいし辛い、そんな状況のはずなのにあのドキッとした感情は興奮に近いものだったような [続きを読む]
  • ほかの人は
  • ほかの人たちってこういう時どうしてるんだろ不満があったら相手に話してちゃんと解決してるのかなそれとも、こんなものだと自分の中で納得して付き合っていくのかな不満が溜まって解決出来なくなったら別れることになるのかお互いに納得出来ない部分もあるけれど、それでも好きだとか一緒にいて楽しいからそこには目を伏せているのかみんなどうしてるんだろう考えてみれば私は年の割にこういった経験に乏しいだからわからない基本 [続きを読む]
  • 思い出しては沈む
  • 割り切るしかないけれど、思い出すとイライラしてしまう会話なんてできなくなればいいなストレスの元また死にたくなってきたこんなこと何度も繰り返している前進しない私の精神距離が近くなりすぎた故の結果だとしたら望んでいないこと距離感がほしい、でも離れるのは寂しい男と女の違いなのかな説明しても噛み合わない時がいちばん辛いわからないことなら分からないよね、って納得したいけどそこからどんどんずれていく時があるそ [続きを読む]
  • 試されて試されて
  • 今まで何度か言われたことのある傷つく発言お前の代わりはいる、といった類の言葉これを言われるともう悲しくて惨めで自信のなさに拍車が掛かり落ち込むしかし、その発言は最もであると感じるし否定することは出来ないので不満は口に出してはいけないと思っていた。やっぱり私はその程度の人間、彼にとっては価値のないちっぽけな存在なんだと自分に言い聞かせて彼の前だけでも耐えた。でも、この間初めて恐る恐る聞いてみた。直接 [続きを読む]
  • マゾヒストではないはず
  • この間喧嘩の後につけられた痣を見て体がうずく。大好き、本当に大好き。痣を押したら痛みが走った。彼がつけてくれた痣。彼が私を痛めつけた跡。「痛いけど我慢してね」と優しく言われて強く噛まれた。痛すぎて、泣きそうになった。というか、泣いた。苦しむ私の姿を、顔をみては、彼は楽しそうな表情を浮かべる。ああ、この人はただ痛めつけたいという衝動で私を痛めつけているんだなと思うと興奮した。痛いのは嫌なはずなのに、 [続きを読む]
  • 束縛
  • 望むことができるのならば彼に束縛されたい行為中だけ言ってもらえる、私を縛り付ける言葉。その言葉で私はすごく満たされるけれど、行為が終わればいつもの束縛しない彼に戻る。どちらが本心なのかを考えると、多分後者なんだと思う。それが少し私の心を苦しくさせる。普段から束縛してほしい。私は彼だけのことを好きなのに、それさえも伝わっていない気がする。ぜんぶぜんぶ奪って欲しい。他の人なんて見たくもないし、見ていな [続きを読む]
  • 気持ちの整理
  • 悩み事って文字に書くと整理できるって聞いたことあるけど、本当かもしれない。こうやって自分の気持ちを文字で書き表すことで頭の中でずっと考えても答えがでなかったことが整理されていく。元々遠距離だった私たち。会うのが3ヵ月に1度くらいの頻度だった。その頻度が、1か月に1回、2回、一週間に1度と増えていったのはすごく嬉しかった。こんなに会える日がくるとは思わなかった。でもそんな日々が1年も続くと慣れがやってきて [続きを読む]
  • 人間やめたい
  • 甘えとか、気持ちの緩みとかなくなってしまえばいい。理解して欲しいとか、こうしてほしいとか彼に求めることは間違いだとわかっているのにそれをしてしまった時激しく後悔する。死んでしまえばいいとすら思う。わからずやな私の髪の毛を引っ張って頭をベッドに押さえつけた彼の判断は正しいし私を救ったと思う。話し合いにもならない喧嘩のようなものをしていたはずなのに私の体は言い訳のできないくらい濡れていた。「お前はこう [続きを読む]
  • 痛み
  • 普段体に痕をつけられることは滅多にないのだけれど、珍しく付けてもらえた。強く噛まれて吸われて付いた痕。キスマークというよりはアザ。左胸がなにか痛いと思ったらどうやらこれが原因らしい。アザだけでこんなに痛くなるものだっけ?と不思議な気持ちになるくらい久しぶりの感覚。でもこの所有物感、とっても幸せ。彼に首を絞められた時「このまま死んじゃったらどうしようか?」とニッコリ笑みを浮かべて言われた。頭がぼんや [続きを読む]
  • プレゼント
  • この間、彼からいただいたポストカードを写真立てに飾っている。すごく綺麗で、見つめていると惹きこまれる。彼が手渡してくれた時「どうせいつか使うんだからそんな大切にしまわなくても」っていっていたけど、きっとこれを使う日はくることがないでしょう。勿体なくて、使えないもの。どんな些細なものでも、プレゼントは嬉しい。人にプレゼントをするときというのは、相手のことを少なからず想う。はずどんなものが好きかな、こ [続きを読む]
  • 太ったら
  • 酔っ払っていた時に話していたからあんまり詳しくは覚えていないけど彼に「俺と一緒の時は飲食の管理してあげるね」と、食べ物を与えられた時すごく興奮した。私がこれ以上太ったらどうするの?と聞いたら「その時は半年以内に痩せろっていうわ」といわれて、半年も待ってくれるんだ〜!とキューンとしてしまった。優しいよね、半年も待ってくれるんだって。二年ほど前のこと、彼に太ったことを指摘されてすごくショックで頑張って [続きを読む]