タヌキ塾 さん プロフィール

  •  
タヌキ塾さん: タヌキ塾(2018小受・2022年中受)
ハンドル名タヌキ塾 さん
ブログタイトルタヌキ塾(2018小受・2022年中受)
ブログURLhttp://tanukijuku.blog.fc2.com/
サイト紹介文小2の長男ヒロの学習記録、年中の次男ナオの小学校受験準備など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 135日(平均3.7回/週) - 参加 2017/01/14 11:50

タヌキ塾 さんのブログ記事

  • カンニング発覚
  • 食事中、ヒロがこんなことを言いました。ヒロ「俺の隣の席のA君さ、カンニングしているようなんだよね」私 「あらま。どうしてわかったの?」ヒロ「算数のテストの点がいつも一緒だし、間違えている場所も同じなんだよね」私 「たまたまじゃない?」ヒロ「と思うでしょ? だから試してみたんだよ」私 「どうやって?」ヒロ「答えが『7』の問題を、最初『8」って書いておくのね」私 「ほうほう」ヒロ「でさ、終了間際に『7 [続きを読む]
  • ぶつくさうるさい
  • 最近、ヒロが勉強中にぶつくさ言って、うるさい。たとえば漢字の勉強中。「はぁ〜。明日から日本人みんなで漢字使うのやめればいいのに」(どんな社会になるのか想像できないけど…)「はぁ〜。日本語って、ひらがな、カタカナ、漢字があって変な言語だ」(でも多様性が生まれるからいいんでない?)「言っておくけど、俺、ほとんどの漢字忘れているからね」(わざわざカミングアウトせんでもよろしい)算数の勉強中。「はぁ〜。計 [続きを読む]
  • テストの作法とは
  • 算数検定9級受検の際、開始後20分でヒロが会場から出てきました。私 「もう終わったの?」ヒロ「うん。先生が『終わった人は帰っていいよ』と言ったから」私 「早すぎない? 見直しはした?」ヒロ「ちゃんとやった」半信半疑でしたが、後日返送された問題用紙を見ると、しっかり再計算していました。結果も合格で、早く退室したことに口を挟む余地はありませんでした。*********テストの作法として、「時間いっぱい粘 [続きを読む]
  • 【小受】お受験スーツについて
  • 「面接で着るスーツは、黒より紺の方がいいでしょうか」「グレーだと浮いてしまいますか?」「主人のスーツはスリーピースがいいでしょうか」これから、学校説明会や各種行事、そして本番の考査や面接に挑むにあたり、どのようなスーツを着るか悩まれる方もいるでしょう。結論から言うと、黒でも紺でもグレーでも何色でもいいし、何のブランド(メーカー)でもいいし、どんなデザインでも、まぁーーったく、考査に関係ありません。 [続きを読む]
  • 算オリ怖い
  • 先日、ヒロが突然、「お父さん、算数オリンピック怖いよ」と言いました。私 「どうして?」ヒロ「だって絶対にファイナル行けないもん」そんなことは私も、百も承知です。少しずつですが、キッズBEEの問題のハードルの高さに気が付いてきたのでしょう。毎回の算オリ講座でも、正解は3〜4割程度です。普通に考えれば、トライアルの平均に届くかどうかというレベルです。私 「難しい問題ばかりで怖いよね」ヒロ「うん」私 「 [続きを読む]
  • 私立小で通塾は必要か
  • 習い事や保育園などで、他の保護者から言われることがあります。「私立小なら塾へは行かなくていいんですよね」何をどう解釈されたのかはわかりませんが、それは甚だしい勘違いで、私立小でも通塾は必要です。中受が目標の受験小は言わずもがな、大学付属小は中学・高校で入学してくる”外部生”の学力に負けないためなどの目的で通塾する生徒もいますし、国立小は中学・高校に上がるための通塾が必要になってきます。公立小と比べ [続きを読む]
  • 球速と平均
  • 先週土曜は、午後からヒロと一緒に東京六大学野球を観に行きました。今年は母校にドラフト候補の左腕がいるので、そのチェックも兼ねて観戦。ヒロは打率や防御率についても関心があるようなので、試合中にその仕組みを解説しました。理解したかどうかは、わかりません。観戦後は、神宮外苑のバッティングセンターでストラックアウトに挑戦。球速表示もあるので、ヒロは楽しそうに投球していました。ゲーム後には結果がプリントアウ [続きを読む]
  • 選手登録と勝利
  • 武道系の習い事で、ヒロの選手登録をしました。もともと、妻の提案で始めたこの習い事。心身が鍛えられたらいいなと考えて開始したので、選手登録はもとより、大会や試合への出場などまったく頭にありませんでした。しかし、1年以上続けていくうちに、自然とその流れに。先日は、試合の所作について学びました。ついでに、道場の仲間と初の試合形式。***********小学校受験の行動観察の成果か?所作については一発でO [続きを読む]
  • 算数の先取り学習について
  • 反省でもあるのですが、小1の秋までは、進度・量ともにそれなりの負荷をかけて進めていました。いわゆる「先取りのための先取り」です。しかし、ヒロ自身が「負担だ」と表明したので、いったん先取り学習は休止。以降は、量ではなく質を重視した学習に切り替えました。毎日1〜2枚のドリルを進めていると、結果的に再び先取りになりましたが、自然な進度なので、負担を感じていないようです。************本人の意向 [続きを読む]
  • 【小受】塾推薦の効果は?
  • 塾推薦というものがあります。塾から小学校に推薦状を書いて渡しますというもの。結論から言うと、塾推薦は実在しますが、効果は期待しない方がいいです。************推薦の条件は主に、①推薦できるレベルの成績か②塾の運営に貢献しているか②とは、つまり「お金を出しているか」です。よく聞くのは、「夏期講習を受講すれば基準に達しますので塾推薦します」「もう少しで成績が基準に達します。ぜひ直前講習を受け [続きを読む]
  • 【小受】縁故・弟妹枠はあるか?
  • 結論。あります。【縁故枠】小学校の設立や運営に貢献した方の子弟を入学させない理由はない。また、多額の寄付をした方を、その他大勢と同列に扱うはずがない。つまり、入学させるのは当然ということ。ただし”縁故”の解釈は幅広いものの、ただのOG・OBというだけでは厳しい場合も。【弟妹枠(いわゆる兄弟枠)】すでに保護者と生徒の素性を知っており、学校運営に協力的と判断されれば、その弟妹の入学を未知の家庭よりも優 [続きを読む]
  • 【キッズBEE】三角数とフィボナッチ数列
  • 先日、算オリ講座を終えたヒロが「おだんごの問題、難しかったー」と言っていました。「おだんご?」と思い、問題を見ると、丸いだんごを並べて三角になるようにし、何段か積み重ねた場合の総数を答えよというもの。お月見だんごのかわいいイラストでしたが、問うてる内容は、「これ、三角数では」以前には、フィボナッチ数列を求める問題もあり(もちろん「フィボナッチ」という記述はありませんでした)なかなか奥深いなと思った [続きを読む]
  • 思考系1問にかける時間
  • 算オリ講座の先生には、「1問にかける時間は10分。それを過ぎたらその日はやめるか、次の問題に進んでください。本人がどうしてもやりたいと言う場合だけ続けてやらせてください」と言われました。集中力や取組みへの楽しい気持ちを持続するためには、低学年ではそのくらいの時間が適切とのことでした。それに倣い、我が家も10分経過して解けないと、「今日はここまで。残りは明日」としています。だいたいは、ヒロ「やる!  [続きを読む]
  • 【小受】季節講習は受けるべきか否か
  • 必要か否か問われると、「必要ではない」と答えます。経験からすると、「ペーパーや行動観察の講習を受けている暇があったら、自宅でお手伝いをさせたり、一緒に料理を作ったり、自然や季節行事に触れさせるべき」と言いたい気持ちです。************そもそもペーパーや行動観察にやっきになること自体が本末転倒です。小学校側の立場で考えると、母親に叱責されながら1日何十枚もペーパーをやったり、何度も何度も行 [続きを読む]
  • 【小受】笑う余裕
  • 先週から、次男ナオの幼児教室通いが始まりました。先生のフィードバックによると、落ち着いて授業を受けていたそうです。まずまずのスタートと言えるでしょう。授業では、昆虫の絵を描く課題が出たようで、ナオは「昆虫は足が6本」ということは知っていたのですが、両側に6本ずつ描いたのでムカデのような絵に。それを見て、思わず笑ってしまいました。**********ヒロのとき、同じクラスに兄が名門小学校に通っている [続きを読む]
  • 【キッズBEE】暗証番号の謎
  • 昨日は私の帰宅後に、ヒロと一緒にキッズBEEのチャレンジ問題Q3を解きました。制限時間は10分。二人同時にスタート!……なかなか難しい。2分経過頃、ヒロが「そうか、0を使えばいいんだ」とブツブツ言いながら条件整理。私が出そうとした解に「0」はなかったので、「?」と思いました。***********「せーの!」で答え合わせ。ヒロ「1890」私 「1991」過去問集の巻末解答を確認すると、「1890」 [続きを読む]
  • キッズBEE申込み完了
  • 算数オリンピック(キッズBEE)の申込みを完了しました。最近は、名探偵コナンになりきって、「犯人からの暗号(問題)を解いてやる!」と言いながら、過去問などに挑戦しているヒロ。算オリ挑戦が、楽しい思い出になればいいと思います。現実的にはトライアルの平均に届けば十分と考えますが、本人にはメダル獲得を目指して頑張ってほしいと思います。夢は大きく。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【小受】私立小で揉まれる
  • よく、公立小か私立小かの議論で、「公立小で揉まれた方がいい」「私立小は温室育ち」という言葉を耳にします。でも、本当にそうでしょうか。揉まれる理由でよく聞くのは、「”いろんな性格”の子どもがいる」「家庭間の経済格差があり社会の縮図」「問題対応力がつく」などというもので、小学生のうちから、その事実を知っておいた方がいいという内容です。私立小が温室というのは、「似た価値観・経済力の家庭が多い」「子どもや [続きを読む]
  • そろそろキッズBEE過去問
  • 算数オリンピック(キッズBEE)トライアルまで、あと2か月半となりました。そろそろ、過去問に着手したいと思います。しかし、簡単には解けない問題が多く、かつじっくり考える必要があるため、時間の確保が難しい。。。1日1問でもいいので、進めていきたいと思います。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 読書と音読
  • ヒロの読書量とスピードが凄まじい状態になっています。読みたい本があると言うので購入すると、1〜2時間で読了してしまいます。(せっかく買ったのに、あっという間。。。)本当に読んでいるのか?流し読みしているのではないか? と思い内容について質問してみると、ちゃんと答えてきます。たまに語意について聞いてくるので、しっかり読んでいるのでしょう。さらに一度の読了で飽きたらず、難しい内容の本ではないものの、同 [続きを読む]
  • 算オリ講座を覗く
  • 先週、算オリ講座のお迎えがてら、少しだけ授業を覗いてきました。なぜか、教室の後方の席に妙齢の女性が。後で知ったのですが、体験受講生のお母様だったそうです。ついでに問題に挑むお母様。お母様、手が止まっていますよ!お母様、解答欄が真っ白ですよ!-------------------------ヒロは微動だにせず、思考中。人間、本当に頭を働かせているときは、全身の動きが止まるものだと納得。しばらく硬直したままですが、おもむろに [続きを読む]
  • 【復習】早稲アカ チャレンジテスト
  • チャレンジテストの復習をしました。算数、国語ともに間違えの原因は、「問題文の細かい条件を読み取れていない」というものでした。基本概念は理解しているので、もう一度、問題文を読み解くことで、スムーズに正解にたどり着けました。なので、アッサリ終了。「そういうことか」と、本人も納得していました。----------------------今回の国語で、漢字と慣用句が謎の全問正解。漢字はドリルと学校の勉強で定着しているとして、慣 [続きを読む]
  • 【結果】早稲アカ チャレンジテスト
  • 予定より早く、成績と解答用紙がUPされていました。結果は以下のとおり。※評価はS・A・B・Cの4段階。※100点満点※受験者589人<算数>・得点:60〜65(平均55.7)・順位:200〜210・評価:A<国語>・得点:80〜85(平均61.6)・順位:90〜100・評価:A<総合>・得点:140〜145(平均117.3)・順位:140〜150・評価:A-----------------------■算数について各単 [続きを読む]
  • 【低学年の学習】「楽しむ」ことの効用
  • 仕事柄、外国人と話す機会があるのですが、盛り上がる話題のひとつにサッカーがあります。サッカー(フットボール)の話題になれば、かなり話が弾みます(特に男性は)。*************以前、とある国のジャーナリストと話をしたときのこと。サッカークラブの幼少期の育成方法についての話題になりました。イタリアやスペインの名門クラブは、10歳くらいまでは基本技術を磨きながらも、「サッカーを楽しいと思う」こ [続きを読む]