タヌキ塾 さん プロフィール

  •  
タヌキ塾さん: タヌキ塾(2018小受・2022年中受)
ハンドル名タヌキ塾 さん
ブログタイトルタヌキ塾(2018小受・2022年中受)
ブログURLhttp://tanukijuku.blog.fc2.com/
サイト紹介文小学一年生の長男ヒロの学習記録、年少の次男ナオの小学校受験準備など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 69日(平均5.2回/週) - 参加 2017/01/14 11:50

タヌキ塾 さんのブログ記事

  • 算オリ講座を覗く
  • 先週、算オリ講座のお迎えがてら、少しだけ授業を覗いてきました。なぜか、教室の後方の席に妙齢の女性が。後で知ったのですが、体験受講生のお母様だったそうです。ついでに問題に挑むお母様。お母様、手が止まっていますよ!お母様、解答欄が真っ白ですよ!-------------------------ヒロは微動だにせず、思考中。人間、本当に頭を働かせているときは、全身の動きが止まるものだと納得。しばらく硬直したままですが、おもむろに [続きを読む]
  • 【復習】早稲アカ チャレンジテスト
  • チャレンジテストの復習をしました。算数、国語ともに間違えの原因は、「問題文の細かい条件を読み取れていない」というものでした。基本概念は理解しているので、もう一度、問題文を読み解くことで、スムーズに正解にたどり着けました。なので、アッサリ終了。「そういうことか」と、本人も納得していました。----------------------今回の国語で、漢字と慣用句が謎の全問正解。漢字はドリルと学校の勉強で定着しているとして、慣 [続きを読む]
  • 【結果】早稲アカ チャレンジテスト
  • 予定より早く、成績と解答用紙がUPされていました。結果は以下のとおり。※評価はS・A・B・Cの4段階。※100点満点※受験者589人<算数>・得点:60〜65(平均55.7)・順位:200〜210・評価:A<国語>・得点:80〜85(平均61.6)・順位:90〜100・評価:A<総合>・得点:140〜145(平均117.3)・順位:140〜150・評価:A-----------------------■算数について各単 [続きを読む]
  • 【低学年の学習】「楽しむ」ことの効用
  • 仕事柄、外国人と話す機会があるのですが、盛り上がる話題のひとつにサッカーがあります。サッカー(フットボール)の話題になれば、かなり話が弾みます(特に男性は)。*************以前、とある国のジャーナリストと話をしたときのこと。サッカークラブの幼少期の育成方法についての話題になりました。イタリアやスペインの名門クラブは、10歳くらいまでは基本技術を磨きながらも、「サッカーを楽しいと思う」こ [続きを読む]
  • 思考力検定の結果
  • 10級に合格しました。が、満点ではなく2問不正解あり。問題用紙のメモを見ると正答を出せているようなので、おそらく解答用紙への転記ミスかと。。。まあ、合格という結果と過程を褒めてあげましょう。次回は6月。あまり思い入れのない検定ですが、本人が受けたいようなら受けようと思います。このへんは、あまり無理せず。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 早稲アカ 春のチャレンジテスト
  • 本来は先週に受ける予定だったのですが、避けられない急用ができたので、今週受験。受験可能な期間でしたので、スムーズに日程変更できました。***********テストの内容は、算数・国語ともにそれなりのボリューム。算数にいたっては思考力系問題が多く、表層的ではない知力と処理能力が試されているようでした。おそらく、最後の問題まで到達できない子もいるのでは。ヒロに聞いてみたところ、「全部解答できた。時間余 [続きを読む]
  • 学童で滝のような汗をかく
  • 先日、放課後にヒロを預けている民間学童に行ったところ、ヒロが滝のような汗をかいて出てきました。私 「どうしたの? その汗」ヒロ「遊んでいたんだよ」聞くと、友だちとチャンバラをやったり、野球をやったり、段ボールでトンネルを作ったりと精力的に遊んでいたようです。小学校でも担任に「休み時間は、まず教室にいません」と言われるほど、活発になりました。遊びでも何にでも、集中する時間を持つことはとてもいいこと。 [続きを読む]
  • 小受面接の極意?
  • 極意というほどのものではないですが。面接でよく聞かれる質問。Q1「お母さんの作る料理で好きなものは何ですか?」Q2「将来は、何になりたいですか」模範とされる回答例は、A1「ロールキャベツです。トロトロでやわらかい感じが好きです」A2「お医者さんです。困った人を助けたいからです」結論から言うと、その家らしさが出て、しっかり理由を答えられたら何でもいいと思います。(カップラーメンやハンバーガー等を除く [続きを読む]
  • 算オリ講座のこと
  • 就寝前に歯みがきをしていたら、突然、ヒロがやってきて、「お父さん! 算数オリンピックで金メダル獲りたい!」と言いました。私  「お、おう」************以前、某塾の算オリ講座を体験受講したのですが、活気ある授業で楽しかったようで、「またやりたい!」と言っていました。本人が熱意を見せているので、断る理由がありません。意向どおり、受講申し込みをしました。しかし、金メダルを目指すとは……。算オ [続きを読む]
  • 難問に挑む意味
  • 昨日は習い事で疲れたようなので、勉強は少しだけ。大きい数の虫食算(足し算、引き算)と、算数オリンピックの過去問1問のみにしました。虫食算が終わって、算オリの過去問を見た瞬間、「わっかりませーん」と言って逃亡。この時ばかりは、捕まえて引き戻しました(笑)。**********まず問題文を熟読し、問われている内容を理解。仮説を立て、条件整理。適合しない条件を削除し……。としていると、解答っぽいものが見 [続きを読む]
  • 子どもが勉強中に親は何をしているか
  • 我が家の場合、勉強中は隣に座って、問題を見たりマル付けをしています。まだ自力で採点や確認ができないため、間違いは、その場で指摘するようにしています。(いずれ、一人でやるようになるのでしょうが)共働きで、ヒロが電車通学のため、朝は時間がなく、よって朝勉はなし。夜に20分前後、私か妻が勉強を見ています。*************スポーツをイメージするとわかりやすいのですが、選手が一生懸命に練習している [続きを読む]
  • 読書と国語力
  • ヒロが「怪盗ルパン」や「名探偵シャーロック・ホームズ」などの比較的長文の名作を読み始めました。読書が大好きなだけあって、遊びそっちのけで読み耽っています。昨日は「もう一回読みたい」との申し出があり、精読したいのだなと思わせました。**************私自身、幼少から読書が大好きで、小2の頃には「怪人二十面相」シリーズを全巻読破。おどろおどろしい表紙の絵とともに、昔の東京の情景をイメージしな [続きを読む]
  • 私立小からの中学受験
  • ヒロが通う小学校には、教育方針に共感し、校風や環境に憧れて志望しました。また、子どもには最低限”教養・教育”を残したいと思い、中学受験または高校受験、大学受験を経て、社会に出てほしいと考えていました。************この1年で感じたのは、思いのほか進度が早く、塾通いの子も多いということ。一部の内進希望者を除き、多くの生徒が中学受験をするため、学校の塾通いへの理解やサポート体制は十分な状態で [続きを読む]
  • テレビは是か非か
  • ヒロはテレビっ子。特にドキュメンタリーやニュースが好きで、最近は金正男暗殺事件に釘付けです。「どうして金正恩の兄なのに殺されたの?」「VXガスって何?」「マレーシアと北朝鮮って仲がいいの?」などの質問をしてきます。どれも説明が難しく、たとえば”異母兄弟”などは、小1になんて説明すればよいか……。***********私自身、幼少時代はよくテレビを観ていました。やはりニュースやクイズ番組を観ることが [続きを読む]
  • 計算速度と深い思考
  • 計算速度と進度に特化した学習法があります。ごく一部の優秀な子どもの進度を見て、「うちも追いつかなきゃ」と考えて(焦って)、どんどん問題を解かせる方もいるかと思います。彼ら彼女らは、こう言います。「計算が早いので、試験の残りの時間を思考にあてられる」残った時間とは、どのくらいの時間なのでしょう。1時間? 2時間? それとも1分? 2分?本当にそうでしょうか?**********一方、思考力です。これ [続きを読む]
  • 幼児教室に入会
  • 次男ナオの小学校受験に向けて、幼児教室に入会しました。長男ヒロのときと同じ教室のため、いろいろ融通を利かせてもらいました。具体的な授業開始日程は未定。これから、家族で新年度スケジュールの調整です。**********最初の半年はゆるく知育の授業を受けて、まずは勉強をする態勢をつくる予定。本格的な受験勉強は秋から。1年あればペーパーを含め、考査への対応が可能と考えています。ただ、ヒロは素直な性格でし [続きを読む]
  • 検定終了
  • 「思考力検定」ではなく、正確には「算数・数学 思考力検定」。昨日、10級の受検が終了しました。ヒロ「10分で終わった。残り10分で見直ししたよ」私 「早いね。30分くらいかかると思ったけど」ヒロ「簡単だったから、すぐに終わった」問題用紙のメモと解答を見るに、全問正解している様子。まあ、大丈夫でしょう。***********早稲田アカデミーの「春のチャレンジテスト」に申し込みをしました。前回はサピッ [続きを読む]
  • 算オリ講座の問題(天秤)
  • 体験参加した算数オリンピック講座で解けなかった問題に、自宅で再チャレンジしました。ヒントを与えて制限時間は10分。私 「ヒント。具体的な分量を当てはめて考えてみよう」ヒロ「5g(グラム)とか?」私 「そう。それで天秤の軽重の理屈が合えば正解だね」ヒロ「1gじゃない……2gだと合わない」図に数字を書き込みながら試行錯誤するヒロ。ヒロ「□を4gとすると……□2つと釣り合うのは、○が3gで2個、△が2gで [続きを読む]
  • 小学校受験の学習効果
  • 長男ヒロは「お話の記憶」が得意で、この単元で得点を落とすことはありませんでした。一方、巧緻性の分野が苦手で、細かい工作となると涙を流すこともありました。********「お話の記憶」は、指示理解と国語の読解力につながるもの。「数の増減」はイチゴが数字に姿を変えて足し算、引き算になり、「シーソー」「積み木」「図形分割」などは、そのまま低学年の算数応用問題で出題されます。小学校受験向けの学習は、入学後 [続きを読む]
  • 「きらめき算数脳」にキレる
  • 昨年12月、ヒロが「きらめき算数脳 小学1・2年」を終えました。数ページを残して。。。理由は、ヒロが問題のイラストにキレたから。私 「この解答、間違っているよ」ヒロ「え? なんで?」私 「ほら……あれ?」ヒロ「え?」私 「『まさひこくん』と『やすひこくん』が逆……だね」ヒロ「って、二人とも同じ顔じゃん!(怒)」以前から「イラストが分かりづらい」と言っていたヒロ。これを契機(笑)に「きらめき算数脳」 [続きを読む]
  • スポーツと勉強
  • ヒロが足首を傷めた。所属しているクラブチームでの練習中、味方選手と接触したとのこと。昨夜もシップを貼って就寝していました。*******ヒロは球技のほかにも武道をやっており、それぞれ週2回の練習があります。なかなかハードですが、本人なりに頑張っています。スポーツをする目的は、体力の増強とスポーツマンシップの醸成。小学校生活だけでなく、人生においても有益な経験になると思っています。*******ただ [続きを読む]
  • 次男の小学校受験のこと
  • 次男のモトが4月から年中になる。「お兄ちゃんと同じ小学校に行きたい」と言っているので、そろそろ受験準備に入ります。共働き夫婦にとって、兄弟で同じ学校であることは、とても都合のいいこと。運動会や保護者会、入試休み(これが長い)などが同じ日程だと、有給休暇の取得などスケジュールが組みやすいのです。********そこそこ倍率のある小学校に通っている長男ヒロ。兄弟でも受かるかどうかわかりません。「モトは [続きを読む]
  • 算数オリンピック講座
  • 先日、某塾の算数オリンピック(&キッズBEE)講座にヒロと参加してきました。小1のヒロが最年少だと思っていたのですが、新小1(つまり未就学)の子もいてビックリ。ヒロと同学年はもう1、2人いたようでした。********10問程度の問題用紙が配布され時間内に解く形式。ヒロは半分の5問解けていました。先生の講評は、「最初は難しくて1問も解けず、泣いて帰ってしまう子もいます。ヒロ君も最初は雰囲気に圧倒さ [続きを読む]
  • 漢字の読み書き
  • ヒロが、意外と漢字を読めることが判明した。普段から読書量が多く、また主要な鉄道の駅名を覚えていることもあり、「これ、○×△◇駅の×と同じ字だよね」などと、結びつけて覚えてしまう。大人向けの文章でも、だいたいは読めるようだ。しかし、それと書き取り能力は別。漢字の書き取りを面倒くさがり、また書き順なんてどうでもいいと考えている。字も汚い。というわけで、漢字の学習が遅々として進まない。。。<算数>・計算 [続きを読む]
  • 計算ミス連発
  • 今、大きい数の引き算の復習を市販の公文ドリルを使ってやっているのですが、10問のうち必ず2、3問を間違えます。特に「1204−59」のように、ひかれる数字に0が含まれるケースで頻発。ヒロ「また0がある筆算? わかんないよ!」と珍しく白旗宣言。えぇ、ここで躓くか? と思いきや。……やはり彼は暗算でやっていた。ヒロ「筆算きらい。暗算の方が簡単」と言いながら解くのですが、まあ当然ミスが発生するわけで。で [続きを読む]