アトリエ散歩道 さん プロフィール

  •  
アトリエ散歩道さん: 宮田けい子のギャラリー
ハンドル名アトリエ散歩道 さん
ブログタイトル宮田けい子のギャラリー
ブログURLhttp://mikeiko.way-nifty.com/mikeiko
サイト紹介文バラの庭と苔の庭を融合した和洋折衷の庭づくりをしています。 自作の絵も掲載、アートメーター登録中。
自由文バラの他にクレマチス、シャクヤク、ボタン、ユリも植えて、華やかな庭になることを夢見ています。
最近、バラのアーチも設置しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 73日(平均7.4回/週) - 参加 2017/01/14 12:42

アトリエ散歩道 さんのブログ記事

  • 春分を過ぎて
  • 春分を過ぎる頃から椿がよく咲き始めます。花首から落ちるので苔の中に花が咲いているようです。モクレンはまだ蕾ですが、一重の椿は咲いています。二階から白梅がよく見えます。石碑の傍の白梅も思いのほか咲いてくれて御先祖様も喜んでいることでしょう [続きを読む]
  • 咲き終わる花・咲き始める花
  • 昨年11月に植えたプリムラ、ジュリアンまだ咲いているのですが、そろそろ終わるのでしょうか・・・管理がよければ5月まで咲き続けるらしいです。まだ咲き終わるとは言えないのかな・・・?蕾の付いたシャクナゲをホームセンターで購入しました。通販ショップ「ゲキバナ」で購入したものは一回り大きくて丈夫そうでした水仙もようやく蕾が膨らみ始めそろそろ咲きそうです〜〜〜 [続きを読む]
  • 春への支度、着々と
  • バラの傍にビオラを植えました。なぜか植えてないのにチューリップの芽が少し出ています。挿し芽で増やしたゼラニュームを半つるバラの傍に置きました。冬越しをしたカンパニュラ系のベルフラワーとメリーベルも土替えをして置きました。 [続きを読む]
  • 前庭の椿、見頃に
  • 前庭の大きな椿の樹も見頃になりました。今日も暖かい日で、ますます開花しそうです。画面に樹を全部入れるとまだまだ満開とはいきませんが、日の当たるところはよく咲いています。別の角度からも撮ってみました。 [続きを読む]
  • 紅梅白梅図
  • 裏庭の紅梅と白梅が同時に咲く時期はそれ程長くありません。白梅は梅干しの梅にしているせいか、紅梅より衰えが目立ちます。白梅を手前にして衰えをカバーしました。今日見たら、白梅も花びらが散り始めていました。梅が終われば暖かな春、花達の季節が始まります〜〜〜♪ [続きを読む]
  • アーティチョークは上級者向け!
  • アーティチョークは上級者向けで、一般的に育てる植物ではないということです。ガーデニング雑誌に載っていたイングリッシュガーデンのアーティチョーク、庭園の中に溶け込んでいます。ハーブと一緒に植えられたギザギザの葉っぱがカッコよく添えられているのが不思議です。秋に葉っぱを切り、冬に霜除けをする必要があったらしいです。植える場所にも問題がありました・−・結局、慣れていない初心者には無理ということです [続きを読む]
  • ヒヨドリ去りモズが裏庭にやって来る
  • モズが裏庭にやって来ました。ヒヨドリがいなくなったのは、畑を耕すためにブロッコリーを抜き取ってしまったからです。萎れたアーティチョークが目に付くだけです・・・北西の最悪なところに畑があり、午前中に日が差さないところもあります。西日が強いです〜〜〜畑は隅に追いやられているということでしょうか。ヒヨドリの止まり木にモズが止まるようになりました。 [続きを読む]
  • 苦手な畑仕事もはじめる
  • 玉葱の覆いを外して草取りをした後、もみ殻を蒔きました。ジャガイモの種イモの植え付けも終わりました。アーティチョークは昨年の4月に植えて、今年の6月に収穫のはずですが・・・?ごらんの通りであまり見込みがありません。。。新しい芽が出ているような気もしますが・・・?畑の奥の方にも昔(20年前位)からのバラが植わっています。 [続きを読む]
  • バラ剪定やってはみたけれど・・・
  • 半つる性バラの剪定はトレリスに収まればよい、樹の形に整えればそれでよしとしています。鉢植えの木立ち性バラは50cm位の高さを目標に切っているのですが、どうしても60cm位になってしまいます。50cmのところでいい芽が無かったとしたら、それより下で切るか上で切るかというと、どうしても上で切ってしまうからです。入口付近の地植えのバラは、生垣の外の道から見えるよう高めに切っていますが、マルコポーロなどのハイ [続きを読む]
  • 白梅咲くも今日は雪・・・
  • 白梅が紅梅より遅れて咲き始めました。白梅の後ろに紅梅が咲いています。紅梅は今が盛りです。ところが今日は雪でこの通り・・・白梅にも雪が付いていました。 [続きを読む]
  • 憧れのバラアーチの小路
  • 蔵の東側に和風庭園へ入る小路があります。和風庭園への入口にアーチを設置し、バラの小路を造ることにしました。ホームセンターで購入した敷石での手作りの小路です。アーチはランダムに3個設置しました。この付近に松の木があったのですが、松くい虫にやられ伐採しました。憧れのバラアーチ、まだ苗は植えていないものもあるので、出来上がるまでに2〜3年はかかるかもしれません。 [続きを読む]
  • 前庭から北側の裏庭へ
  • 納屋と書庫・物置の間の植え込みにもバラが植えてあります。書庫・物置の前、裏庭への通路です。書庫・物置の前にはつるバラが誘引してあります。アンジェラのオベリスク、設置の仕方と誘引に問題があり、いびつに歪んでいます。−。奥に見えるのは、半つるバラのシャンテ・ロゼ・ミサトのオベリスクです。シャンテ・ロゼ・ミサトのオベリスクはYouTubeで設置と誘引を学び、何とか上手くいきました^^洋風の館で、カッコよ [続きを読む]
  • 剪定を終えたバラ花壇
  • 北側から望む剪定を終えたバラ花壇後ろに納屋と蔵、入口からの参道がみえる田舎家の造りです。参道から望むバラ花壇後ろの建物は書庫・物置です。家の玄関からの眺め冬の間は雪囲いをして寒さを凌いでいました。冬のピークの時はつぶれそうなくらい雪が降りました。バラの花壇にする前は柿木が植わっていて、それを伐採。リュウノヒゲがびっしり生えていたのを縁取りだけを残し、バラを植えました。 [続きを読む]
  • 牧歌・アーカイブ作品
  • 以前展覧会に出品した作品です。草原 F50牧歌シリーズを出品していましたが、いつも力み過ぎてか、ガンガン塗り込んでいました。草原 F50いつも悲壮な気持ちで展覧会に出品していたせいか、顔も心持ち暗いような気がします。 [続きを読む]
  • 前庭に咲く
  • 前庭の椿が蕾をつけ始めました。花梅は後ろにどうだんつつじがあり小さく仕立てるので、花が咲かなくなることもあります。今年は何とか咲きました^^花梅は実のならない梅なので、樹が大きくならないのでしょうか?地植えのバラの剪定やっと半分終了です・−・まだ低く仕立てた方がいいのでは・・・と迷っているものも数本あります。。。 [続きを読む]