摂理スポーツ さん プロフィール

  •  
摂理スポーツさん: 摂理スポーツ – キリスト教福音宣教会
ハンドル名摂理スポーツ さん
ブログタイトル摂理スポーツ – キリスト教福音宣教会
ブログURLhttp://setsuri-book.com/
サイト紹介文摂理の御言葉をもとにしながらスポーツを通して学んだことを発信。 連載『アスリートへの道』は人気!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 60日(平均5.5回/週) - 参加 2017/01/14 13:00

摂理スポーツ さんのブログ記事

  • 摂理はカルト宗教なのか?
  • 摂理はカルト宗教なのか? 宗教というモノに抵抗のある方にとっては、 その宗教がどういうものかにとても気になると思います。 今日は「摂理」の実態について書きたいと思います。 1.摂理でどのような活動をしているのか公式サイトに詳しく書いてあるので割愛しますが、 奉仕活動をしたり、スポーツ芸術活動をしたり、礼拝を捧げたりしています。 常識的に考えて反社会的なことはしていません!リンク:摂理−キ [続きを読む]
  • 指導の傷痕(きずあと)
  • 先日、小学6年生の生徒が我がチームの初級コースに入って来ました。その生徒は以前に他のチームに何年か所属していたそうで、 バッティングも守備も趣味コースの中では一つ抜ける実力です。その生徒を指導しながら、 「なぜこの子が初級コースなのだろうか? 実力があるのに… 上級コースでも十分にやっていけそうなのに…」 と疑問が出てきました。 練習後、 監督に率直に疑問を投げかけてみました。 すると、 考えが深 [続きを読む]
  • アスリートの見習うべき姿。32年の現役生活を送った山本昌選手の人格とは?
  • 少し前のこと…32年の現役生活を終えた山本昌選手の姿が雑誌の中で取り上げられていた。 その記事を読みながら「これが見習うべき姿だ」と思ったので共有したいと思う。 以下、記事の抜粋…自分の現役生活が成功と言えるのだとしたら、一生懸命にまじめにやってきたことだと思っています。・・・(中略)・・・僕はグラウンドに唾を吐いたりしないし、ごみを見つけたら拾うようにしています。・・・ (出典:http://number.bu [続きを読む]
  • 汗よりももっと上のもの、それは、見えない心情の涙だ!
  • 詩篇126篇5-6節涙をもって種まく者は、喜びの声をもって刈り取る。 種を携え、涙を流して出て行く者は、束を携え、喜びの声をあげて帰ってくるであろう。 聖書に書かれているこの言葉は辛く苦しい時に自分を奮い立たせてくれる火付け役となっている。 そして、摂理に来て以来、さらに自分を奮い立たせてくれる御言葉を受け取った。 それは…2014年5月25日の主日礼拝で伝えてくださった御言葉だ! 自分が [続きを読む]
  • 人間が神様について一番信じないこととは何か?
  • 人間が神様について一番信じないこととは何か?それは…<人間>がこの世で家を建て、建築をして開発をするように、<神様>もそのように「天地万物」を創造なさった。ということ。 四季折々の絶景写真を眺めてみてどうだろうか?「神秘的だなぁ」という感嘆な声を思わず漏らしてしまう私であるが…ローマ人への手紙1章20節神の見えない性質、すなわち、神の永遠の力と神性とは、天地創造このかた、被造物にお [続きを読む]
  • ラグビーにおける危険なタックル(=ハイタックル)について
  • 最近読んだスポーツコラムの中で「ラグビーにおける危険なタックル=ハイタックル」に言及されているものがあった。*ハイタックル:肩より上へのタックルを言う 【ラグビーコラム】危険なタックルに厳しい目…日本も意識を高めないと世界から疑問符をつけられる ? SANSPO.COMhttps://t.co/8xt9SEZeJ0@sanspocomさんから— 摂理スポーツ (@setsuri_sports) February 20, 2017記事の中でも触れられているが、 [続きを読む]
  • 「人を育てる」ことには忍耐力が必要。待つ指導の大切さ。
  • 指導者と呼ばれる人たちの 大きな使命の一つが 「人を育てる」こと。自分を成長させることは 自分がやれば良いため、自分次第で何とかなるもの。しかし、 人を教え、人の成長を促すこと、 すなわち「人を育てる」ことは 自分次第で何とかなるものではない。ここに「人を育てる」難しさがあり、一方で、「人を育てる」醍醐味がある。さて、 「人を育てる」ことにおいて、 必要なことは何であろか?そのうちの一つがタイトル [続きを読む]
  • 人間最高の挑戦と実践とは何か?ギネス記録に挑戦することなのか?
  • 真剣に考えました。人間最高の挑戦と実践とは何か?ギネス記録に挑戦することなのか?このことについて まずは 考えるきっかけとなった背景から 書いていきたいと思います。先日、 ある後輩と 食事をしながら 話をしました。その後輩は 人と話をすることが好きで、 質問を投げなくても 次々と自分の話をしてくれたので 聞き手に回って、 ずっと話に耳を傾けていました。バイトのこと、 人間関係のこと、 今一番楽しいと [続きを読む]
  • 摂理スポーツの新たなロゴ
  • いつも「摂理スポーツ」を応援してくださってありがとうございます!摂理スポーツの新たなロゴが完成しました!↓↓こちらです↓↓サイトの一番上のに持ってきたのですが、 なかなかしっくり来たなぁという印象です笑野球が好きということが一目瞭然ですね笑//毎日頑張って行なうことだ。「毎日行なうこと」が英雄の生だ。今、目指すところは「毎日行なうこと」です!!“英雄”目指して頑張ります!!今 [続きを読む]
  • 親から受け取った経済の助けに感謝。
  • 苦しい経済状況の中、 親から経済の助けを受けた。これには感謝感謝で言葉にならなかった…生かされている自分だということに改めて気づいた…本当に愛されている自分だということを改めて悟った…「改めて」というよりは、 「初めて」という表現の方がふさわしいかもしれない…神様に感謝しなさい。 人がしてくれたことでも神様に感謝しなさい。 神様がその人に命じてしてくださった。神様は目には見えな [続きを読む]
  • 消極的な性格の根本理由とは?積極的で肯定的な考えに転換だ!!
  • たまにひょっこりと顔を出す性格がある… それは… 消極的な性格…消極の反対は積極であるが、 積極的に行なうことにブレーキをかける何かが自分の中にあるようだ…消極的な考えに陥らせる何かが… 分析してみた結果、 これだと悟りました! 「人の目と評価」 失敗したときの自分の姿を思い描き、 周りからああだこうだと言われることを想像してしまう… 最悪の状況を想定することは、 [続きを読む]
  • 命を懸けて行う者は、命を懸けて行う者を認める。
  • 命を懸けて行う者は、命を懸けて行う者を認める。人は自分自身が経験したことのない事柄については、 理解の範疇を超えてしまう。少しでも経験したことのある事柄については、 その少しの経験を通して理解することができる。例えば、毎日10時間以上練習をする人がいるとしよう。自分が1週間でもいいので毎日10時間以上練習した経験のある人ならば、 それがどれほど大変なことであり、 どれほど切実な思いを持って取り組 [続きを読む]
  • 摂理の人たちは「宗教にハマっている」?
  • ある日、父親に「自分は宗教を始めた」と話をした。 摂理の中では、 やましいことは何もしていないし、 父親にも理解をしてもらいたかったから。 反応は… 「人間は何かに頼らないと生きていけなくなる時がある。 お父さんもそういう時があったから。 別にいいんじゃないか?」 「宗教にハマったのか?」といったような反応が来るのかと思っていたが、 理解してく [続きを読む]
  • チームビルディングにおける秘訣〜よくても悪くても・・・〜
  • チームビルディング  同じ一つのゴールを目指し、複数のメンバーが個々の能力を最大限に発揮しつつ一丸となって進んでいく――そうした効果的な組織づくりや、チームをまとめる手法 (人事労務用語辞典より) 今日はチームビルディングについて。チームビルディングに関する研究はこれまでに数多くなされて来ました。特に集団スポーツにおいては“チーム”というまとまりがとても重要で、 いかにして良いチームを作っていく [続きを読む]
  • 初心者も一緒に楽しむ摂理スポーツ〜ソフトボール編〜
  • 摂理でスポーツ行事を行なうときに心がけていることがあります。それは「初心者も一緒に楽しむことのできる場を作ること」です。今回、ソフトボールをやったのですが、 初心者も何人か一緒に参加してくれました。ソフトボールを終えて、 参加してくれた初心者の方々が「初心者も楽しめるからいいねぇ!」や「野球部は怖くて一緒にスポーツをし難い印象だったけれども、 みんなが終始ニコニコしていて一緒にやりやすかったし、 野球 [続きを読む]