よっしいー さん プロフィール

  •  
よっしいーさん: さぬき City boy 奮戦記
ハンドル名よっしいー さん
ブログタイトルさぬき City boy 奮戦記
ブログURLhttp://abcpopo-stbace.hatenablog.com/
サイト紹介文読書したり、おいしい食べ物たべたり、写真撮ったり、地域のことであったりあれこれ書いてます
自由文よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 71日(平均6.0回/週) - 参加 2017/01/14 16:48

よっしいー さんのブログ記事

  • 地域おこし協力隊という肩書き
  • 地域おこし協力隊として半年経ちます。協力隊について、私の知る限り、地域こし協力隊のことを語る書籍をそんなに見たことがなく、ネットであれやこれやと協力隊のことが書かれているのを見ます。それを見ていると、「うん、そうそう」と思う一方、「本当なのかな」と疑問に思うこともあります。私は、実際に調べたり話したりして信用ある情報を得るように心掛けています。そして、情報がいっぱいある中で、どれを信じればいいの [続きを読む]
  • 東かがわ市五名(ごみょう)に訪れて
  • 先日は、東かがわ市五名活性化協議会の定例会を見学させていただきました。その時に、イラストレーターのいのくまなみえさんとご挨拶させていただきました。この方は、五名マップの作成に携わっている方で、マップのイラストも自分で書かれています。今日、いのくまさんに五名のふるさとの家で「マップの作り方」についてお話しを聞かせていただきました。いろいろとアドバイスをいただき、自分の活動している多和地区の皆 [続きを読む]
  • 阿讃山脈の懐 みぞおちの滝
  • 今日は、東かがわ市五名(ごみょう)に行ってきました。五名に癒しを求め、みぞおちの滝に行きました。下まで降りて滝を見上げてみました。随分と上の方から水がしぶきをあげて落ちてきます。その水の音を聞きながら目をつぶっていたら時間が止まった感覚します。時間がゆっくり流れるそんな場所でした。【みぞおちの滝】Google マップ [続きを読む]
  • <さぬき里山歩き> 護摩山
  • 先日、さぬき市多和にある標高433mの「護摩山(ごまやま)」に登りました。場所は、旧多和小学校の目の前にあります。遠くから見ると香川県の山によくありがちな「おむすび」の形に似た山に見えます。護摩山は、地質的にも歴史的にも貴重な山です。西日本で珍しい山として有名で、1500万年前の火山活動で花崗岩の割れ目にマグマが流れ込み、そのまま冷えて固まった流紋岩でできた岩からなる山だそうです。そうしてでき [続きを読む]
  • 春の満濃池
  • 用事を早くすんだので、まんのう町まで足をのばしてみました。立ち寄ったのは、日本で最も大きいため池、満濃池です。湖くらいの大きな広さでした。土手には、春を感じさせる草花が咲いており、あたたかな1日でした。【満濃池】【たんぽぽ】【おおいぬのふぐり】 [続きを読む]
  • <さぬき里山歩き> 東女体山
  • 先日、東かがわ市の五名にある東女体山(標高674m)に行ってきました。山道は、ひっそりと大窪寺からのびる林道矢筈太郎兵衛線沿いにあります。山道は、高圧線の鉄塔沿いに沿ってあります。林道からいきなり急な坂を下りていくのには驚きです。感想として、急こう配が何回かあり、道が分からなくなり不安になりました。風景も途中途中の木々の間からしか見えず、あまり期待できないです。今まで登った女体とつく [続きを読む]
  • 秘境 来栖渓谷
  • さぬき市前山地区には、来栖渓谷という渓谷があります。先日、そこへ行っていきました。道の駅から歩いたのですが、道も整備されていて歩きやすかったです。渓谷は、緑ときれいな水がマッチしていてとても魅力的なところでした。音も水の音だけでとても癒されました。【道の駅ながお】【ほたるの里】途中にありました。【のどかな道】【案内板】【来栖神社鳥居】【来栖神社】【来栖渓谷】水がとてもきれいです。【前山ダム】 [続きを読む]
  • <さぬき里山歩き> 矢筈山
  • 先日、さぬき市で一番標高の高い矢筈山(やはずやま)に登りました。標高は787.7m。山道の入り口は、車の通れる林道矢筈太郎兵衛線に面しており、入口付近はちょっとした広いスペースがあります。そこからも十分にさぬき平野を眺めることができます。【入口】小さな看板のみで、ひっそりとしてます。【山道】 落ち葉に覆われた道が続きます。 あまり整備されていないようです。 帰りは、上がってきた道を下るので、落ち [続きを読む]
  • 春と虹
  • 最近、花粉が飛び始めてますね。花がムズムズします・・・先日、天体望遠鏡博物館で活動していた時にスタッフの人達が、昼間の金星を探していました。双眼鏡で探しまわったのですが、なかなか見つかりません。そんなときに、スタッフの方が、太陽の周りにかすかに見える虹を発見しました。写真におさめたのですが、虹色を出すのは難しいです。 [続きを読む]
  • <さぬき里山歩き> 五瀬山
  • 先日、さぬき市志度・鴨部エリアにある標高243mの五瀬山に登りました。山頂からは、海の近くにあるので、志度湾と屋島・五剣山、また南側にある阿讃山脈も眺めることができます。眼下には高松道が走り、目前に広がるパノラマを楽しむことができました。【山頂】【志度湾と屋島・高松方面】【大串半島と小豆島】【南側の平野と阿讃山脈】【高松へ続く高松道】 [続きを読む]
  • <さぬき里山歩き> 女体山
  • 先日、さぬき市・東かがわ市にまたがる阿讃山脈の標高774mの女体山(長尾女体山)に登りました。ルートは、大窪寺から続く山道です。この道は四国のみちとしてへんろ道でもありますが、とても急な階段が続く道で、とても息が切れが途中に休憩スポットがありそこから眺める景色は最高です。【四国八十八箇所大窪寺】【女体山への山道入口】【山道の木々の合間から見える景色〜東かがわ市五名方面】【女体山山頂】【山 [続きを読む]
  • マップ作り
  • 協力隊として活動する多和で発行されている新聞の打ち合わせに参加しました。旧多和小学校の子たちが作っていたマップをいただきました。これを復活させたいなと思っています。産直市と多和地区をPRできる案内チラシが作れたらいいなと思い打合せで話をさせていただきました。前向きなお話しをいただけたので、いろいろな人の手をお借りして作成していきたいです。 [続きを読む]
  • 綿谷の肉うどん
  • 今日は、お休みで高松に行きました。お昼は丸亀で肉うどんで有名な南新町にある『綿谷』にいきました。小サイズで400円でしたが、意外に量が多く中サイズなのかなと思ってしまいした。各うどん屋さん入ってサイズに迷います。店ごとに小・中・大の量が違うと感じます。前に、ものすごくお腹空いていて、大頼んだのですが特大サイズで、中2つ分入っているぐらいでした。各店の特徴を知るのもおもしろいです。 [続きを読む]
  • さぬき里山歩き〜高仙山〜
  • 先日、三木町にある高仙山(こうせんやま)に行ってきました。標高627mです。山頂には公園があり、昔はキャンプ場として運営されていたそうです。現在は、建物だけ残っています。公園までは車が通れる車道が整備されていて駐車場もあります。国道193号線から、県道鹿庭奥山線を北側に進んでいくと入口の看板があります。そこから上がっていきました。山頂公園奥には、さぬき平野が一望できる展望台と歴史を感じる高仙山神社があり [続きを読む]
  • テスト星空写真
  • 初チャレンジ!ニコンの一眼レフで星空を撮ってみました。ニコンのホームページで星空写真の撮り方の記事があったので参考にしてみました。まずまずといったところでしょうか。カメラ設定が分かっていないところあるので勉強していきたいです。雲が出てましたが、オリオン座が映ってます。 [続きを読む]
  • さぬき里山歩き〜白山〜
  • 今日は、晴れていましたが風が強く寒かったのです。三木町にある標高203mの白山(しらやま)を登りました。東讃富士と呼ばれており、確かに富士山のような形の山です。【白山】ルートは、琴電長尾線の白山駅方向から白山神社を通り登りました。別のルートもあるそうです。【山道の入り口】【山道】中腹までは、コンクリートで舗装されていて歩きやすかったですが、途中から岩が転がっていたり急な道であったりとしんどい時があり [続きを読む]
  • さぬきの里山〜山上山〜
  • さぬき市寒川町にある「山上山」を登りました。「やまがみやま」と呼んでましたが、ただしくは「さんじょうさん」だったんですね。門入ダムのすぐ近くに位置する山上山で、山道は整備されています。標高は203mで、さぬき市内が一望できます。【門入ダム】門入ダムは、栴檀川(せんだんがわ)というさぬき市内を流れる津田川の支流の川のダム。洪水対策や上水道の水源の確保の機能を果たすダムだそうです。【山道 [続きを読む]
  • まんのう町エピアみかど
  • まんのう町琴南にあるエピアみかどまでドライブしてきました。平賀源内のイラストがあり驚きました。さぬき市でよく見るイラストがなぜ、琴南に。ここの湯の泉質を絶賛して、世に広めたのが源内だったのです。それでゆかりの湯としてPRされているそうです。時間がなかったので、また入りに期待です。 [続きを読む]
  • 『改訂版 コミュニティ論』 放送大学教育振興会 倉沢進 2002年
  • 『改訂版 コミュニティ論』 放送大学教育振興会 倉沢進 2002年地域活性化の本を見ていた時に、大学時代に読んだこの本をみつけて読んでみた。私は、社会学の地域社会学を専攻し「都市」、「地域社会」、「郊外」について学んだ。少なからず、今でも地域に関することには関心を持っている。コミュニティについての定義・概念から始まり、コミュニティの歴史(日本における町内会)や高度成長期以降のコミュニティ、海外で [続きを読む]
  • 屋島からの景色
  • おとといの夕方に、屋島から高松市内を見た風景を撮りに行きました。昨年の秋に、屋島ドライブウェイが社会実験で、駐車料金300円だけで行けたそうなのですが、昨年の12月までで終了していて610円を払い山頂へ。駐車場についたときには、少し雪がちらつき風もあり寒かったです。あたりには、大型観光バスが止まり外国人の団体旅行者が観光で来られていました。カメラで景色写真を撮ろうと思ったのですが、残念なことにSDカ [続きを読む]
  • 東讃の砂糖
  • 最近、香川県で「サトウキビ」の栽培していることを初めて知りました。また、「讃岐三白」という言葉があることも知りました。特産品を表した言葉で、「綿・塩・砂糖」が江戸時代中期以降に特産品として盛んに栽培・製造されて、その色合いから「讃岐三白」と呼ばれるようになったそうです。ところで、香川県の東讃エリアでのサトウキビ栽培は、江戸時代中期ごろで医師の向山周慶(さきやましゅうけい)が四国遍路中に病で倒 [続きを読む]
  • カメリア温泉と猪そば
  • 風が強く雪がちらつきとても寒かった一日。体と心を温めるべく、さぬき市寒川町にあるカメリア温泉に行っていきました。・カメリア温泉 場所は、さぬき市の南側にある門入ダムの奥にあります。 温泉施設前の道路をまたぐデザイン性の高い橋が特徴的です。 泉質:アルカリ性低張性冷鉱泉 (ラドン、メタホウ酸、炭酸水素ナトリウム、フッ素イオン含有)効能:神経痛・関節痛・慢性消化器・痛風・動脈硬化症など晩のご飯は [続きを読む]
  • 『男木と献立』〜男木島の地域おこし協力隊〜
  • 男木と献立 12月から男木島の地域おこし協力隊に着任された石部さんのブログをリンクさせていただきました。ブログには料理の写真がいっぱい載ってます。また、島の日常の写真も載ってます。ブログから、男木島の魅力を感じさせてくれます。男木島には興味があります。最近、小学校が復活したり、男木島図書館などが有名であったり、香川大学の地域活性化プロジェクトが活動していることもあり、地域活性化のエネルギー [続きを読む]