スーさん さん プロフィール

  •  
スーさんさん: 京都田舎暮らし
ハンドル名スーさん さん
ブログタイトル京都田舎暮らし
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/s1041s
サイト紹介文京都の北山に木工暮らしの家を持ち、木工と旅と写真で遊んでます。
自由文毎年北海道,特に知床にはまってます、特に車で行き道東の写真を撮ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 73日(平均7.9回/週) - 参加 2017/01/14 22:56

スーさん さんのブログ記事

  •  広河原
  • 白洲正子さんの隠里で有名になった広河原へ、我が家から20分くらいです。アマゴが解禁になってこの寒いのに皆さん一生懸命に釣ってます、かっては私もその一人でしたがもう忘れました。可哀そうに主が釣ってる間じっと軽トラの上で待ってます、最も狩猟犬だから寒さには平気です。久し振りに庄兵衛(喫茶店)のおばちゃんに、まだ休業ですがお友達のよしみでコーヒー入れてもらい一服、まだまだこの辺りはこの雪!いつもの窓の額 [続きを読む]
  • ティーカップ新旧
  • 20年前銀座のマリアージュフレールでお茶を飲んでて見つけカップ&ソーサー、このころコーヒーカップの蒐集をしていたので裏を見たらロシア?知らねな〜でもすごく気に入ったので値段も1万円しないので購入それが右のです、カップと言えばマイセン、ヘレンド、ロイヤルコペンハーゲン等が知られていてロシア製なんて見向きもされないし全く知られていない、それがやはり良いものはいいとだんだん知られてきたようで先日家内がピ [続きを読む]
  • 嬉しい!こんな花が!クリスマスローズ
  • 今年のクリスマスローズは大量の雪にやられて見るも無残ですが、それでも皆葉も花も傷だらけになりながらでも開花しだしてきました、特に3年目の初開花の苗に目が行きます、栗の木の下にいつものフキノトウが出てきたので写真撮ろうと見たらその先に紫の花びらがひらひら、普通のクリスマスローズと違う!こんなクリスマスローズ我が家に無いし植えた覚えもない、しかも3年の初開花、先祖帰りか兎に角ビックリ、どう交配したのか [続きを読む]
  • ブビンガ(アフリカの木)の切断
  • 先日岐阜で買ってきたブビンガの切断をポルシェおじさんに頼んで切ってもらう、兎に角固い!チェーンソーでも中々です、厚さ45cm有るので大変です。今度は反対側から切ります、あまりの堅さにまっすぐ切れず刃が踊ってS字切れてます。切れた破片重くてやっと動かす状態です。あともう少しの所で硬い木の抵抗でチェンソーのギアが焼き付きました、こんなこと初めてよっぽど固い!、この後中の斜線の部分を切り落として削り出しの [続きを読む]
  • 黄色
  • 奈良に椿を求めて行ったら赤やピンクばかりでやけに黄色が新鮮でした、ツクバイの上に夏ミカンがそしてここにも、仏さんミカンがお好きなようで微笑んでいます。サンシュユの黄色も [続きを読む]
  • 伝香寺(奈良三銘椿)
  • 400年以上経ってる椿だそうで沢山お花を咲かせて花の絨毯のようになるそうですがちょっと早かった、潔く散るので武士(もののふ)椿ともいうそうです。入ってすぐ道脇にツクバイのわきにそっと咲いていたのが印象的でした。もっと散ったら見事かも本殿わきに花を添えます大和地蔵十福の一つ春日地蔵(重文)です春日地蔵の前に関桜がチラリホラリ。 [続きを読む]
  • ポルシェおじさんのルーツ
  • ポルシェおじさんは今日も山に芝刈り(本当は檜の伐採)、本業のログハウスは部下に任せて、この所毎日大好きな木こりです、お父さんの代から林業で中学時代から手伝っているので流石に慣れてる、凄いよねこれだけの面積の木を一人で切って一人で一か所に集積して木を見極めて既定の長さに切りトラックに積み出荷すればすぐにお金になる、パワーさえ有れば余計なこと考えずに夢中に慣れて大好きとの事。ポルシェおじさんが棒で示し [続きを読む]
  • 北山も早春になりましたね
  • 三連休一家総出と言っても家内とクルミだけですが久しぶりお泊りです、天気に恵まれ朝陽が室内まで入ってきました、こんなの一年ぶりです、雪も消えて気持ちの良い季節が訪れて来たようです。リュウキンカも咲き出しました、以前銀閣寺の近くの道端に生えていたのを採って来たのですが冬に強く繁殖力も旺盛でどんどん増えています、可愛い黄色の花で元気が出ます。今年の大量の雪でクリスマスローズは押しつぶされて背が伸びず花も [続きを読む]
  • のんびり
  • ポルシェおじさんのピザ、その先にはトライアンプ、素晴らしいコンディション!思わず跨り昔に帰ってます。この端正ないでたち!懐かしいキャプトンマフラー。スミスのメータールーカスのライト、全てがオリジナル! [続きを読む]
  • 街角の椿
  • 椿を見ると、男と女、演歌、歴史、栄枯盛衰いろいろ想像して自分の中で勝手に物語を作ってしまう、他の花は綺麗だとか可愛い等単純な思いです、しかし百毫寺周辺のこの道筋で見たこの椿何もかも想像してしまうほどのインパクトが有りました。*拡大してご覧ください。 [続きを読む]
  • 山の辺の道
  • 百毫寺の山門を出て新薬師寺の隣入江泰吉美術館までノンビリ歩いてみました。この道昔から好きなんだ、古い土塀や石垣が郷愁を誘います。お!若草山が見える!こんな雰囲気いかにも古都というか古村?いいな〜この写真入江泰吉が撮った百毫寺山の辺近辺です、遠くに見える三角屋根の家。今はこんなになってしまいました。駐車場のおばちゃんにこの辺り食堂有るかな?って聞いたら何もない!ぶらぶら歩いていたら女性が好みそうな民 [続きを読む]
  • 百毫寺の椿
  • 予定が急にあいてどうしよう?そうだ先日イロハさんが言っていた百毫寺に久しぶりに行ってみよう、奈良三銘椿の一つ百毫寺の五色椿に会ってこよう、少し早すぎたようですが天気も良く山の辺の道も楽しく行った甲斐が有りました、急だったので奈良のお友達に連絡できなかったのは残念です。とても小さい椿でしたが深紅の花と深緑の葉が石仏の前で際立っていました。*拡大してご覧ください。 [続きを読む]
  • 城南宮 梅と椿
  • 椿ばかりじゃなく梅もしっかり撮りたかったのですが梅は私にとっては存在感が無いので難しい、やはり背景になってしまうがぼかすのを止めまして手前の木のシルエットを入れて強調したつもりです。*拡大してご覧ください。 [続きを読む]
  • 城南宮 椿 1
  • 私が椿好きになったのはやはり黒沢監督の?用心棒?で決闘の時の背景にモノクロの椿の垣根が背景に出てきたのが強烈に頭に残ってる!白い清楚な椿に厚手の葉がギラリと日本刀のように光るシーン、とても再現できません。明るいピンクの華やかな椿の花は光を透かして清楚で華やかさを出したい!うろうろ椿山の後ろに回って暗い中を歩いていたらこんなシーンに出会いました、思わずレンズ替えたり絞りを変えたりイメージ出したかった [続きを読む]
  • 城南宮の椿
  • emmyにゃんのブログ見て城南宮にこんな素晴らしい椿と梅が咲いてる!さっそく行って来ました、彼女が素晴らしい写真アップしてるので難しい!久し振りに真剣に撮りました花曇りで白っ跳びが無く丁度いい!正直私には梅は二の次矢張り椿です、一番椿二番梅!*拡大してご覧ください。 [続きを読む]
  • 岐阜木材市参加中
  • 4時出発大垣の辺りでよも開けて来た。凄いこの量!買う人眺める人セリ最中私の落としたらブビンガ軽トラ乗らない!どうしよう?二つに切るか500K以上有りそう。これ欲しい桑、でも買ってどうする、やめた。出された昼飯食べて一休みです。 [続きを読む]
  • 裏山の椿に朝陽が
  • 目覚めたらすごくいい天気!昨日の椿の場所にも朝日が当たるかもですぐに出かける、数少ない花に木漏れ日が!ここにも陽が!しかも逆光で分厚い葉も透けてる。*拡大してご覧ください。 [続きを読む]
  • ポルシェおじさんの板
  • 親友のポルシェおじさんはカモノセログというログハウス屋(http://www.kamonose-log.co.jp/about/index.html)ですが趣味?で銘木をたくさん持っていますがほんの一部をご紹介、写真で見ると大きく見えませんですね。でも実際はこんなに大きいのです、これはアフリカ産のブビンガです、いま日本で大きな板と言ったらこの板です、もう輸出禁止になって入ってこなくなります。これは栃です、もうこんなに大きい栃の板は無いと思いま [続きを読む]
  • 裏山の椿
  • 裏山の椿もそろそろ咲き始めました、椿の花は花自身も良いですが肉厚の艶のある深緑の葉が花を盛り立てているような気がします、特にこの森は余り陽が射さないので葉が焼けずとても綺麗です。藪椿ですから花はあまり大きくないですが暗い森の中に鮮やか赤が目立ちます。あっちにチラ!こっちにチラ!この咲かたが庭の植えた椿と違うところです、これから当分楽しめます。 [続きを読む]
  • 北山も春来たかな
  • 我が家の小梅もこんな見事に咲き始めました、背景の畑も雪が消えました。西側の屋根から落ちた雪、もうこれだけになりました、背後の桂川も良い色しています。明日からまた寒くなるようでチョット心配。知りませんでした、蝋梅にこんな大きな実がなるなんて!昨年の残りです、済みませんスマホなもので種に焦点が合いません。 [続きを読む]