スーさん さん プロフィール

  •  
スーさんさん: 京都田舎暮らし
ハンドル名スーさん さん
ブログタイトル京都田舎暮らし
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/s1041s
サイト紹介文京都の北山に木工暮らしの家を持ち、木工と旅と写真で遊んでます。
自由文毎年北海道,特に知床にはまってます、特に車で行き道東の写真を撮ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 106日(平均9.4回/週) - 参加 2017/01/14 22:56

スーさん さんのブログ記事

  • こんなものが出て来ました。
  • 断捨離で発見現役時代のゴルフでホールインワンを達成した時のカードです、保険もかけていず会社のコンペで60人以上居て皆昼食の時に御目出度うでカンパしてくれて退っ引きならない立場で感激、記念にスオッチを送り凄いお金がかかりその後慌てて保険をかけましたがその後一回も有りません。 [続きを読む]
  • 未だ寒い!
  • おはようございます、歳よりの朝は早い!今朝2度!きっと素晴らしい天気になるな、? [続きを読む]
  • 今日の園芸
  • 以前湖舟さんに教えてもらった通りにクリスマスローズの実生苗をポットに30鉢ばかり植え替えました、未だダブルの苗はほんの少しで小さいので殆どがシングルです、湖舟さんのお陰でクリスマスローズの楽しみを覚えました。花壇の草取りをやって居たらこの花が出て来ました、全く植えた覚えが無い?!可愛らしい蕾を付けてます。これも始めリュウキンカと思って居ましたが蕾が違う、もしかしたら山梨白州の道端で採った黄色の花か? [続きを読む]
  • 黒田の100年桜
  • 我が家の近く100年桜.佐野藤右衛門が30年以上掛かって作り出したヤマザクラ、一重から八重まで色々咲き乱れボタン桜のようでもあり他の桜が散った頃に咲き多くの人が訪れます。白に近いピンクや濃いピンク、花の🌸違いを探してるだけで楽しい。横にこんな物が出現!この辺りは林業が盛んで昔はキュウシャと言ってこの様なソリに材木を乗せて人がブレーキをかけながら操って来たのです、ポルシェおじさんもやったそうで懐か [続きを読む]
  • 室生寺はシャクナゲが満開
  • この時期に室生寺は初めてでシャクナゲが満開、渋い中に華が有ります、人気が有るのが分かるような気がしました。山門には両脇に赤鬼青鬼、ここにもシャクナゲが。ここは何を祭ってるのか?黒い影が印象的でした。昔土門拳が古寺巡礼でこの仏像を撮っていましたが素晴らしい画像で覚えています、望遠で外から撮らしていただきました、合掌。室生寺と言えば国宝五重塔、以前台風で大杉が倒れて来てかなり破壊しましたが今では補修さ [続きを読む]
  • 奈良県宇陀曽爾、屏風岩の桜
  • 昨年三滝の桜訪ねた時は未だ咲いてなくて今年見たかったのでブロ友さんに連れて行ってもらいました。 東尋坊のような柱状節理の屏風岩の眼下に桜の園が広がっています、それも昔から天然の山桜がここにだけ不思議に集まっていて素晴らしい光景を醸し出しています。屏風岩を意識するのと木が大きいのでどうしても仰ぎ見ることが多くしかも晴天で青空が広がっていて最高です。天然の森ですから他の種類の木と混ざり合い独特の光景で [続きを読む]
  • 京都一周トレール北山西コース 2
  • いつもの京見峠から今日は直接氷室へお!天気が良くていい影が出てる、今日は写真は光と陰で行こうスマホだけど。いつもの電波塔の下で補水ここまで一時間いい天気これでは予定より距離伸びそう!ここも例外なく鹿とイノシシにやられてる!害獣駆除ご苦労様です。マムシグサが出てる、北山ももうすぐヤマシャクヤク咲くな!忙しくなる。山幸橋に出る、予定のコース10Kここから家に帰ると16k、どうするか天気良いし行くか!夜泣 [続きを読む]
  • 京都一周トレール北山西コース
  • 我が家の裏山は京都一周トレールコースになってます、良くここを体の調整代わりに歩いています。我が家出て二キロも行かない内に鹿の骨、カニみたい。この時期本当にスミレが多い、色々種類が見られるがこんなのがいいな〜スミレって道のアスファルトやコンクリートの隙間や割れ目が好きですね、安全なのかな?京見峠のここから山道ですこの道はマツタケのシーズンになると閉鎖になりますがこんなに荒れていてマツタケ出るのか?松 [続きを読む]
  • 夜泣峠
  • 家を出てから4時間、峠三つ超えてばててます、安易に歩いたら道が無くなり引き返しやっと夜泣峠まで来た、これから二ノ瀬まで下って家まで歩くとゆうに20k超えちゃう、家内心配するし京福に乗って帰るか。 [続きを読む]
  • 今日の昼食
  • ブロッコリー、カブ、キャベツ、全て今年の雪に埋もれてまともにできません、それでも花を咲かせて居ます、キャベツや株の花って見た事無かった!花の柔らかい茎だけ摘んでサラダです。今朝は3時に家内が寝てる時に出て来たので弁当無し、最近は面倒で料理しません、レトルトなお粥と鮭の缶詰、それにサラダ、これがゴマダレで食べたらシャキシャキしてとても美味しい!花見しながらのランチ最高!実はやせ我慢! [続きを読む]
  • クリスマスローズ、変種?
  • 実生で育てると楽しいですね、変なのが生まれます、これはどうなってるの、4枚、普通のシングル5枚そして8枚。4まいです、スタンダードの5枚、そして8枚、これダブルって言うのかな?、兎に角一つ株からです。これは全部4枚、これは全部6枚です。以上全てを実生です。 [続きを読む]
  • 北山の盛り
  • 市内の桜は終わりましたが北山の里は今が盛り、北山杉と桜は春の北山の象徴です。自然の椿も沢山ありますが里の家はそれを取り込んで庭に必ず植えて有ります、椿もそろそろ散り椿が多くなってきました。そして今の時期必ず至る所で咲いてる水仙、廃墟が沢山有りますが忘れちゃ困るよ!と言ってるように跡地の咲いてます。 [続きを読む]
  • 若葉の季節
  • R162、高山寺の前の新緑、いつ見ても新鮮な気持ちになります。夜来の雨で濁ってますが苔むした木これが京都です。ヤシオツツジの群、新名所、これだけ植えて育てた、大変な作業だったろうね、だから京都!シャクナゲも咲き出した。これは我が家のスモモ、毎年夏は知床なので食べた事無し、獣の餌です。 [続きを読む]
  • 桜散る
  • 夜来の雨でスッカリ鴨川の桜も散りました、変わって次の花は?河川のあっちこっちに菜の花の黄色が目立つ様になります。散歩の道端には野ばらフラフラと風まかせのポピー母子草、後ろの紫なんの花?、季節は移ろいます。 [続きを読む]
  • 断捨離その後2
  • こんなものも出てきました、象牙ですし嫌になったらハンコにもできるのでこれは私がもらいました、今更無理ですがお金の貯まるような耳していて縁起いいかな?こちらは妹が、これも象牙です、それにしても出来が悪い像さん、象さんが可哀そう!こちらの豚は象牙じゃないですが重い!、どうでもいいんですが妹はいらない!捨てるにしのびず私が引き取って飼います、これで我が家の断捨離も終わりました。 [続きを読む]
  • 断捨離その後
  • 若い時から昔から伝わってる浮世絵の巻物が有ると言われていましたが想像つくので見る気もなく忘れていましたが断捨離で母の桐ダンス捨てる時に出てきました。パーッと広げたら想像通り!です、リアルにお乗せるのは余りに良くないと遠慮がちです、最近は本屋でも堂々と春画はアートとして売ってますが。ま〜皆さん勝手に想像して下さい。 [続きを読む]
  • 我が家の花見
  • 外人さんはパワフルです、こんな早くから花見です、子彼岸桜はピンクが濃くてインパクトありますね、外人向きかな?子彼岸桜の花の付き方は独特です、細長い枝に縦列に花がついていくようです、まだ木が若いからかもしれません。自慢の源平桃が可哀そうになってきました、以前はたわむように咲いたのですが最近桜が大きくなってきて日陰になるせいか花が少なくなりました、植木屋さんに相談して移さねば。それでも可愛いピンクの花 [続きを読む]
  • 平野神社の夜桜
  • 京都では昔から夜桜と言えば平野神社です、何百本の桜の下に夜店が出て大変な賑わいです。親戚付き合いしてるエリン夫婦がオーストラリアから来たので夜桜見物に連れてきましたが,これって外人から見たら不思議な光景でしょうね、彼女はホームステイとかワーカーホリデイで日本に親しんでますが旦那さんは初めてなので夢中に写真撮ってます、屋台席の皆さんは花より酒!ですね、これって日本の原風景?夜桜の綺麗さは格別、彼女も [続きを読む]