MaRio さん プロフィール

  •  
MaRioさん: MOEの旅人
ハンドル名MaRio さん
ブログタイトルMOEの旅人
ブログURLhttp://reisende.seesaa.net/
サイト紹介文最近はドール(ボークス製)の自作衣装なり映画なりのことについて綴ってます。
自由文自作ドールは基本的に版権物のキャラクタードールです。
主に東方シリーズですが最近ではガルパンも作りました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 209日(平均0.8回/週) - 参加 2017/01/15 00:42

MaRio さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 撮影副産物
  • 最近撮影に行ってないなぁ・・・ってことで前に撮影した諏訪子とさとりでお茶を濁す。よく考えたらTINAMIでは単体でしか載せてないからツーショットの写真が余っていたことに気付く [続きを読む]
  • 風を喰らう人口生命体_テオ・ヤンセン展
  • 9月18日まで三重県立美術館で開催されている『テオ・ヤンセン展』前々から興味のあった現代美術であり工学美術であるストランドビースト(砂浜の生物)を実際に見に行ってきました!!名前だけ聞くと「誰?」となるので↓の作品の人です。 展示作品数は少ないものの見て! 触って! 動かして!と、美術館とは思えない展示にビックリ美術館に入ると最大級サイズの「アニマリス・シアメシス」のお出迎え正直ここだけ撮影OKだと思っ [続きを読む]
  • ドール製作_ウィッグ編
  • 最近はトランペットの基礎練やっているせいで中々ドール服が作れていませんまあドール服は最悪既製品を買えばいいという事で今回はウィッグ編特に初心者へお勧めする『耐熱ウィッグの利点』について書こうと思います。ドール初心者にお勧めするのは『耐熱ウィッグ』なぜならショートボブからストレートまで耐熱ウィッグの方が手入れが楽だからです。特に絡まったとき!!うちで言えば古株のDDうどんげ一番長く付き合っているロング [続きを読む]
  • 音楽映画を見よう!_「SOUND OF NOISE」
  • 私が何度も外国映画で言うことはある「日本語吹替がない作品は素人にはオススメしない」今回の映画はまさにそれな映画です。音楽テロリストによるクライムムービー様々なものを楽器にする路上パフォーマーが好きな人ならば楽しめる作品です。始まりは2人の男女の音楽家がある一つの音楽を奏でるために4人のドラマーを集めて演奏する映画です。個人的にお気に入りのシーンは、この4人のドラマーによるドラムバトルのシーン音楽犯罪 [続きを読む]
  • MDD_古明地さとり_Ver.1.2
  • 2013年以降ほとんど手を付けていなかったMDD古明地さとりいい加減作り直そうと発起し、ピンクのワンピースだった服をブラウスとスカートへ分割!他にはポーズをとるたびにポロポロ外れていた袖などのハートパーツを取れないように改良気になっていたけれど、どう変えようか悩んでいたところを大体変更しました。ふう、スッキリ・・・ちなみにカールアイロンではねっ毛にしようとしたけれどあの髪型は全体的に短くないと無理っぽいので [続きを読む]
  • MDD_洩矢諏訪子_Ver.2.1
  • 以前の洩矢諏訪子の帽子で唯一気になっていたカエル的な目玉の大きさ今回思い切って作り直しました。白目部分は以前と同じく、球体の発泡スチロールを木工用ボンドで表面をコーティングし、アクリル絵の具で白く塗り黒目部分は前回同様、ホームセンターにある滑り止めを裏側だけ黒く塗って使っています。TINAMIのページは→こちら< 更新情報 20170703 >Ver.1.3ではなくVer.2.1の間違いでしたので修正しました。 [続きを読む]
  • ホラー映画を見よう!_貞子vs伽椰子
  • パッケージの裏面で買おうかどうかすごく悩んでいるうちに、アマゾンプライムで配信されていたので思わず視聴してしまった。日本の近代ホラー映画の二大ヒロイン貞子と伽椰子の夢の競演!!この時点で凄く「お祭り映画」な感じがしましたが本編を見たらやっぱりお祭り映画でした! リングの貞子と言えば呪いのビデオを見てその7日後に死ぬと言われている元々の人物:山本貞子は超能力者と言うこともあり地獄先生ぬ〜べ〜のメリー [続きを読む]
  • カンフー映画を観よう!『カンフーサイボーグ』
  • これが「トランスフォーマー」への香港アクション映画の返答だ!!実際に日本での宣伝文句はこれでした真面目な地方警察官のタイチョンと政府が作った知能ロボットK1の織り成す香港アクションコメディ映画(恋愛要素もあるよ)です。最初見た時は正直ストーリーもそんなに面白くはなく、題名だけ大げさな、みんな大好きアルバトロス配給作品と同じ気がしていました。まあ今見ても内容は正直そんなに素晴らしいとも言えないけれどコ [続きを読む]
  • シャークネード4
  • 1月遅れでやっと見ました。これはシャークネード2を見てから見るに限る映画であり、サメ映画と言うよりは災害映画寄りの作品だった。特にシャークネード2を前知識としてみるならば、DVD収録の「ニコニコ生放送Ver」を見てからの方がより楽しめると思います。レビューは明日あたりに書きます。個人的な面白さでは2>4>1=3 [続きを読む]
  • マイナー映画を観よう_『おみおくりの作法』
  • ある一部のファンから英語版「おくりびと」とも呼び声が高いウベルト・パゾリーニ監督の『おみおくりの作法』(英題:STILL LIFE)孤独死を担当している民生係のジョン・メイ事務的に進める事も出来る仕事であるにも関わらず、亡くなった人に対し誠意を込めて弔っていたが、市の人員整理により解雇となってしまう・・・最後の案件・・・それは自分の向かいに住んでいた一人の男だった・・・さて、この主人公の男であるジョン・メイ [続きを読む]
  • 日用品で使えるドールケア用品 (ウィッグ編)
  • ドールのケア用品にはいろいろ種類があります。しかし公式で販売しているのはどれもこれも若干割高感が・・・という人も多いと思います。特にブラシとかウィッグオイルとかというわけで今回は日常で手に入るドールケア用品(あくまで代用品)の紹介です。 ウィッグ編頭の先からいきますとやっぱり最初はウィッグになります。<ウィッグオイル>特にロングウィッグになると絡みとか気になります。しかしウィッグオイルも安くないです [続きを読む]
  • B級映画を観よう「サンタクロースになった少年」
  • 正直言えばこれをB級映画の括りに入れたくはないのですが、今のシーズンにピッタリな映画としてサンタの国・フィンランドの映画「サンタクロースになった少年」2007年の映画ですが、いろいろあって日本では劇場上映されず…2011年にようやく発売されました。トレーラーはこちら↓クリスマスの晩に一夜にして事故で家族を亡くして孤児となったニコラスが色々な人と付き合いながら成長していく中で、「人生とは何か?自分にできるこ [続きを読む]
  • MDD_カチューシャVer.1.0
  • 2つ前の記事の続きですが、以前作成したカチューシャを若干作り直しました。主な変更点は・襟を大きく・スカートの色を濃くと、分かりづらい部分ですがアニメ見る限り(実際参考にしたのはノンナの方ですが)こちらの色の方が近いと思います。色彩指定とかの資料は持っていないですし、実際は違う可能性もまだありますが全体の色のまとまりを見ておそらくこれが最善ではないかと思います。いつものTINAMIの方にもアップしました。 [続きを読む]
  • インド映画を観よう!その1
  • 最近マスコミであまり取り上げられなくなったインド映画について近年のインド映画作品のことについて書いていきます。気の向くままに・・・とりあえずインド映画と言えば・ダンスがたくさんある・主役が小太りと、言うのが日本人の多くが持っている印象のように思えますが、近年では小太りの主人公は少なくなりどちらかと言えば細身でも体はガッチリしている俳優さんが多く見受けられます。そして恋愛ものが多いように感じられそう [続きを読む]
  • 過去の記事 …