クモハ73515 さん プロフィール

  •  
クモハ73515さん: テキトー模型日記(改)
ハンドル名クモハ73515 さん
ブログタイトルテキトー模型日記(改)
ブログURLhttp://ks431111.blog.fc2.com/
サイト紹介文鉄道模型大好きにオッさんのゆるいサイトです。国鉄型中心の工作記事を主にアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 208日(平均0.9回/週) - 参加 2017/01/15 11:13

クモハ73515 さんのブログ記事

  • 膝折線の蒸気機関車
  • ナローを始めようと思ったときからどうしても蒸気機関車が欲しいと思っていましたが、ワールドなどの完成品では高くて手が出ませんし、キットも足回りの組み立てに自信がないためどうしようかと思っていたところ、たまたま銀座天賞堂で見つけたアルモデルの森林用Cタンクの走りの良さを見て、早速キットを購入しました。 組み立て始めた約2時間半でほとんど形になりました。 一番苦労したのは、マグネマティックカプラーの組み [続きを読む]
  • 膝折線 ホハ11完成
  • 最近はどうも体力も気力も続かないためか、客車3両の工作がやっと終わりました。 手すりを0.4mm青銅燐線に変えて、色替えただけのお手軽工作ですが、時間かかりすぎ! 車輪は鉄コレT車化パーツのものは使わず、カトーの小型車両用台車の小径車輪に交換。 未改造のホハと比べるとご覧の通り。 効果ありません。 しかしこれでようやくキハ1やDC121のお供ができました。 汚い列車! 先日アルモデルから、鉄コレ猫屋 [続きを読む]
  • 膝折線ホハ11の工作
  • 最近歳のせいか、休日は動くのが億劫になり作業が全然進みません。 5月からかかっていた客車の方は、ようやく車体の色塗が終わりました。 手を加えたところは、手すりの別パーツ化の他は、ブレーキ周りの工作と屋根にNゲージ用のトルベート型ベンチレータを付けただけ。 時間がかかりすぎます。 仕切りの扉はトニーベージュに塗ってアクセントに。 妻面内側には、ちゃんとエコーの手ブレーキハンドルを奢りました。 後 [続きを読む]
  • 膝折線キハ1 ようやく完成
  • キハ1はようやく完成しました。 床下機器はプラ板とNゲージ用のジャンクパーツを動員して、エンジンもどきとラジエターもどき、燃料タンクもどきをくっつけお終い。反対側 なんかすごくいい加減ですが、鉄コレのままよりは良いと信じたい... 本日もご覧頂きまして、ありがとうございました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 膝折線キハ1の工作 5月14日
  • 膝折線のキハ1は上回りの工作は終わりました。 1/80ナローはウエザリングをする方針なので、バフ系とブラックでウエザリング。晩年の尾小屋だってこんなに小汚くないというほど汚しました。 バケットの柵は好みからアルミシルバーで塗装。充分にアクセントになってます。 エンジンはアルモデルの分売パーツですます予定でしたが、形状が気に入らないので、プラ角棒とプラ板で自作することにしました。 下の写真はまだ途中 [続きを読む]
  • 膝折線キハ1の工作
  • 鉄コレ猫屋線の日車型キハも動力ユニットを加工して以来特に進捗はありませんでしたが、今日は少しだけ進めました。 車体関係は、手すりを0.4mm青燐銅線で付け替え。運転席窓はワイパー設置のため1段化されたと設定して、アルモデルの猫屋線改造パーツセットの窓枠を使い1段化。さらにワイパーも設置。 ヘッドライトは好みから、銀河モデルのNゲージ用パーツの250kwヘッドライトに交換しています。 カラーはMrカラー313のイ [続きを読む]
  • 協三12tディーゼル機関車 完成
  • 協三のディーゼル機関車が完成しました。 先週の状態から屋根をねずみ色1号に塗装。窓枠は東武セイジクリーム、手すりに白を入れました。 後はキツめにウェザリング。バフ系をクリアーで薄くしたものを下回りを中心に全体に吹き付け、車体裾部にタミヤのウェザリングブラウンをエアブラシで吹き付けます。 またMrカラーのウェザリングカラーのラストオレンジを車体の継目部などに墨入れして、全体にうっすらサビが浮いている [続きを読む]
  • 協三のディーゼル機関車 その2
  • 先週から取り組み出した協三のディーゼル機関車は、車体が完成したので、塗装まで済ませました。 車体色は、日本海軍の航空母艦用の迷彩色である外舷21号、フレームは黒とねずみ色1号で塗り分けました。 そのままではあっさりしすぎなので、沼尻のDC121の写真を見ながら手すりやドアノブ、機械室点検扉のノブを追加。大きいスケールだけあって、取り付け効果はNゲージより効果的です。 設定では沼尻と同型の12t機ということ [続きを読む]
  • 協三のディーゼル機関車
  • 久々の鉄道模型工作は、今年から始めたナローゲージ。 鉄コレだとディーゼルカーしか動力車がないので、どうしても機関車が欲しい。 とういことで、アルモデルの協三タイプDLを購入。早速組み立てて見ました。 ここまでだいたい3時間程度。久々のハンダ付けのため、できはボロボロですが、簡単に組み立てられます。ハンダ付けの入門用としてもいいのではないでしょうか。 アルモデルのナローゲージは1/87。鉄コレとのマ [続きを読む]
  • 飯田線最後の湘南電車-1 クハ86354ほか
  • 飯田線の80系がようやく完成しました。 まずは簡単に実車紹介。 奇数向き先頭車は、クハ86300。 実車は昭和32年7月川車製。大垣区新製配置で静岡区を経て豊橋入りしました。 本来偶数車ですが、奇数向きに方向転換されています。 次はモハ80341。 昭和32年9月川車製で新製配置は宮原区。高槻区、静岡区、大垣区、静岡区、大垣区、静岡区と移動を繰り返して豊橋入り。 大垣時代に簡易運転台を設置された300番代4両の1両 [続きを読む]
  • 80系のヒゲ付き手すり
  • 80系の工作の方は、塗装はほとんど完了。あとは組み立てだけですので、もうすぐ完成します。 さて、私の80系では各車の側面手すりについて、ヒゲ付きのものとそうで無いものを作り分けました。 この80系の側面手すりについては、製造年次によるものでは無いという以外、はっきりしたことがわからず、NEKOの鉄道車両ガイド80系300番代の中では川崎、近車、汽車製の一部に見られ、日車製には見られないと記載されています。 私 [続きを読む]
  • 3月25日 80系の工作
  • このところなかなか模型をする機会がなく、少し間が空いてしまいましたが、久々に80系の工作です。 本日は車体塗装。 これまで戦前型の工作では、加工箇所の大小に関わらず再塗装を原則にしてきましたが、今回は加工部分だけの色差しですませる作戦。 それだけに、製品の湘南色にどこまで近い色が調色できるかが最大のカギとなります。 まず黄かん色の方は、モリタの黄かん色をベースに、かなり大量の赤と朱色1号に加え、 [続きを読む]
  • 飯田線80系の工作 3月12日
  • この時期は仕事が忙しく、土曜はほぼ休日出勤、日曜日もグデーッとしてしまい作業が進みません。 午前中は重い腰を上げてホビセン東京にカニ24 のASSYを予約に行きましたが、午後はそのまま昼寝。2時過ぎになってようやくクハ86の加工にかかりました。 結果がこれ。 奥がクハ86300、手前がクハ86354となります。 2両とも同じようなものですが、手すり等が違います。 クハ86354の方は、手すりが短くてヒゲ付きに交換された [続きを読む]
  • 今日は越生梅林号
  • 本日はいよいよ越生梅林号の運転日です。 およそ2年ぶりに池袋に営業運転で8000系が帰ってきました。 私はいつもの散歩コースで送り込み回送を狙います。 8:40分頃目的地着。すでに数名先客ががいます。 程なく、送り込み回送通過。 あれ、ヘッドマーク付いてない! どうやら池袋で装着するようです。 ここは下り線の撮影には向かないので、越生梅林号は別の場所で狙います。 朝霞〜朝霞台間で場所を探しますが、 [続きを読む]
  • 80系の製作 2月26日
  • 本日は遅れに遅れている80系の工作を進めます。 何とかモハ80、3両の加工が終わりました。 手前からモハ80341、モハ80365、モハ80373となります。 一見同じようなモハ80でも、341は回送運転台付き+車体手すりが「短」タイプ、373は貫通路閉鎖など相違点があり、365が最も原型に近いタイプといえます。 年度末なのもありなかなか作業が進みませんが、何とか来月中には完成にこぎつけたいところです。 本日もご覧頂きま [続きを読む]
  • フライング東上はいつまで?
  • 今週も土曜日は休日出勤。プレ金どころか土曜日も休めません。 朝乗った準急が中板橋で抜いた各駅は51092F。池袋で待ち伏せしてパチリ。 この51092F、先月のイベントから1ヶ月経過しましたが、まだブルーバード号のヘッドマークもそのままです。 次の入場までは元には戻さないのかもしれません。 本日もご覧頂きまして、ありがとうございました。にほんブログ村 鉄道模型 Nゲージ [続きを読む]
  • ひさびさ80系の工作
  • このところ鉄コレナロー病に感染して80系の方は放置プレー状態でしたが、工作再開。 とは言っても、このところ休みは日曜日だけ、1日だけの休みはいろいろやる事がある、となると作業はほとんど進みません。 今日はモハ2両の空気作用管と避雷器アース線の取り付けを行なって終了。先行して作ったモハより出来がいいです。自己満足ショットをもう一枚。 今回、空気作用管はパンタ側から妻面に向けて取り付けましたが、結果的 [続きを読む]
  • 台湾糖業の気動車
  • 本日は台湾でこれを見てきました。嘘です。打ち合わせで横浜三井ビルに行って偶然見つけたものです。どうやら原鉄道模型博物館の企画の一環だそうで、期間限定で日本に持ってきたようです。私は知りませんでした。この車両、大正10年製とか。この時代、日本の内燃動車は自動車のタイヤを車輪に変えただけのようなものが走り始めた頃ですが、この車は立派です。反対側にもライトが付いてますし、ドア位置がどちらも車体左側に設置さ [続きを読む]
  • 本日は横浜へ行きます
  • 本日は、工作はお休みして横浜へ向かいます。 横浜と言っても鉄道模型ショウではなく、横浜アリーナの方。THE TOUR OF MISIA ファイナル2日目を見に行くためです。 実は1日目も見に言っていたのでも2日連チャンになります。 今日も思いっきり盛り上がるぞ!! おまけ。 昨日、会社から会場への移動途中に撮影。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 鉄コレ猫屋線 どハマり中
  • 鉄コレ猫屋線が完全にツボに入ってしまい、80系が進みません。 この間、天賞堂に立ち寄り、アルモデルの鉄コレ猫屋線用パーツセットを購入。 早速、バケット付きに加工して見ました。 いい感じです。 パーツセットには、鉄柵バケットのほか、板状バケットも付属していますが、こちらを使うと仙北のキハ2401ぽくなります。 カプラーが少し引っ込んでしまったので、マグネマティックカプラーをバケットの下につけたほうが [続きを読む]
  • 鉄コレ猫屋線
  • 昨年の模型界の新製品で、最も個人的に注目していたのが鉄コレナロー猫屋線シリーズ。 ただし、購入するつもりはありませんでした。 ところが、先日の第2弾予告で、静鉄のD16や井笠のホジ100を連想させる気動車が発表されたことで、慌てて第1弾も購入いたしました。 とは言え、既存鉄コレの動力利用が前提では、足回りの短足感が拭えず、実物換算でΦ480mm径の車輪では、頚城のホジ3見たいにエンジンが室内に飛び出しかね [続きを読む]
  • 飯田線 モハ80 の加工 その3
  • 本日の進捗状況です。 やっとモハ1両完成。寒さで手がかじかみミス連発で情けないでき。 今日はこれでやめておきます。 ところで、模型のモハ80 は、モハのパンタ寄りの車体手すりが、ヒゲ付きの短いものをモデルとしているようですが、これは飯田線所属車でも一部に見られた後天的改造で、飯田線特有の仕様ではありません。 岡山区の塗り分け線が、シル・ヘッダー付きのものと揃えられたモハ、クハでも多く見られます。 [続きを読む]
  • ブログ引っ越しました
  • ご覧頂きましてありがとうございます。このたび、本ブログはyahooからFC2ブログへ引越しすることといたしました。テキトー模型日記(改)の名前で再出発いたしますので、これからもお時間に余裕のある方は、ご覧いただけますようよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 飯田線80系の加工 その2
  • 本日もモハ80341の屋上配管の工作を進めます。0.2mm真鍮線で空気管を、0.15mmと0.3mm真鍮線でパンタ鍵外し線を作ります。結果は写真のとおり。鍵外し線はそこそこ上手くいきましたが、空気作用管はぐにゃぐにゃです。本日は0.3mmドリルは折るは、瞬着を車体にくっつけるは、ミスが多くて散々でした。モハ80 は3両も加工する必要があって、気が遠くなりそうです。本日もご覧頂きまして、ありがとうございました。[[img(http://r [続きを読む]
  • 飯田線の80系加工 その1
  • ようやくKATOのリニューアル80系の加工にかかれます。80系300番代は形態のバリエーションが、戦前型ほど多彩ではありませんが、それまでの配置区の方針などから個性のある車両も見受けられました。今回は、乗務員扉運転席側後方の昇降ステップが新性能国電と同様の形態をしているクハ86354を作りたかったため、同車を含む最晩年の編成として、豊橋寄りからクハ86300+モハ80341+モハ80365+クハ86354をチョイス。ついでに増結用 [続きを読む]