破産者・J さん プロフィール

  •  
破産者・Jさん: 自己破産・百科全書
ハンドル名破産者・J さん
ブログタイトル自己破産・百科全書
ブログURLhttp://xn--vek198g9sig6iczrs1bster8d56z.com
サイト紹介文私が自己破産した全記録を公開します。 2016年3月某日、免責が許可されました。免責許可の判決有
自由文督促電話やカードの引き落としが完全になくなったので、安心しています。
債務総額880万円、免責不許可事由が3つもあったのに免責になった秘密を公開。

⇒ http://xn--vek198g9sig6iczrs1bster8d56z.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 129日(平均3.2回/週) - 参加 2017/01/15 12:10

破産者・J さんのブログ記事

  • 個人再生の必要書類と書類申請でバレない方法|自己破産・百科全書
  • 破産者・Jです。個人再生の必要書類は2種類あります。1つ目は裁判所に申し立てをするために弁護士が作成する書類です。2つ目は申立書を作るための「資料となる書類」です。この2つ目の資料となる書類には、依頼人が自力で集めてくる書類があります。今回は自力で集める書類について解説します。書類の申請には「理由」が求められます。住民票の申請でも理由を書く欄があります。書類申請で怪しまれないコツは「もっともらしい理由 [続きを読む]
  • 過払い金請求の流れと期間、返還請求から返金まで|自己破産・百科全書
  • 破産者・Jです。過払い金返還請求には任意交渉と訴訟があります。裁判外で話し合って解決するのか、裁判所で話し合うのかという違いがあります。流れとしては、交渉(裁判)して和解(判決)して返還(返金)されるという形になります。期間は任意交渉で3か月〜6か月程度かかります。訴訟になる場合は4か月〜11か月程度かかります。過払い金返還請求の流れ過払い金返還請求の流れは下記になります。弁護士に相談受任通知の発送取引 [続きを読む]
  • 任意整理の費用、弁護士費用はいくらなのか?|自己破産・百科全書
  • 破産者・Jです。任意整理の弁護士費用は総額で13万円〜50万円程度となっています。この金額は債権者の数と債務総額によって変動します。もちろん分割支払いも可能です。例えば、債権者3社で借金総額200万円の場合、任意整理で100万円の減額に成功すると約22万円の費用がかかります。つまり、残りの借金は122万円で78万円の減額に成功したことになります。任意整理では弁護士費用を支払い終えてから借金の返済をするように取り決め [続きを読む]
  • 4種類の借金解決の方法を比較検討する。|自己破産・百科全書
  • 破産者・Jです。「借金がヤバイ」と思ったら「自己破産しかない・・・」と考えるかもしれません。実は自己破産というのは4種類ある債務整理の中の1つの方法にすぎません。自己破産以外にも債務整理の方法は3つああります。今回は4種類の債務整理の方法のメリットやデメリット、特徴や条件を比較検討していきます。債務整理の方法を比較検討する。 自己破産個人再生特定調停任意整理督促止まる止まる止まる止まる元本なくなる [続きを読む]
  • 法テラスに相談はデメリットだらけなのか?!|自己破産・百科全書
  • 破産者・Jです。自己破産・債務整理というと法テラスへ相談を考えることもあります。批判を覚悟して公言しますが、私の経験上、「法テラスはオススメ出来ない」と言えます。なぜなら借金問題・債務整理では受任通知で督促をすぐに止めることが重要だからです。法テラスの利用には審査があり、審査には1,2ヶ月かかるので、受任通知をすぐに送れません。そのため督促がすぐに止まりません。法テラスとは法テラスへ借金問題の相談が出 [続きを読む]
  • 借金が返せない、誰にも相談できない|自己破産・百科全書
  • 破産者・Jです。「借金が増え過ぎてヤバイ」「月々の返済額が多すぎる」「どこにいくら借りたのか分からない」「もう借金は返せない・・・」などと思ったことはありませんか?借金が返せなくてツラい経験は私にもあります。毎月の支払いも減っていく貯金残高も何もかも見て見ぬふりをして逃げ出したい!と毎日思っていたくらいです。しかし、借金を支払わずに放置すると余計に酷いことになります。ここでは、まず借金問題を放置す [続きを読む]
  • 自己破産を家族に打ち明けることにした。|自己破産・百科全書
  • 破産者・Jです。前回、代理人弁護士が急に退職してしまいました。後任の弁護士は『債権者集会当日』に初めて顔を合わせるとのことです。管財費用(予納金)がなければ債権者集会が延期になる。2月になりました。管財人に要求された資料を提出し、後は債権者集会&免責審尋の日を待つばかりになりました。しかし、分割にしてもらった管財費用の支払いが残っています。管財人に振り込む引継ぎ予納金は20万円です。すでに10万円は振り [続きを読む]
  • 法テラスの立替金を支払い猶予にしてもらった|自己破産・百科全書
  • 破産者・Jです。12月上旬に管財人との面談が終わりました。債権者集会と免責審尋に向けて着々と準備が進んでいます。今回は法テラスへの支払いを猶予してもらう方法を解説します。法テラスへの支払いは何万円なのか?さて、法テラスへの支払いですが11月分を滞納しています。代理人弁護士から連絡がきて、「5回以上支払いが遅れると一括払いになる」と説明されました。法テラスには下記の弁護士費用を立て替えてもらっています。着 [続きを読む]
  • 破産財団の差し押さえから相続財産を守る方法|自己破産・百科全書
  • 破産者・Jです。自己破産の手続きの準備をしているときに相続が発生することもあります。相続を放置していると財産は破産財団に組み込まれてしまいます。ここでは相続した財産を破産財団に差し押さえされない方法をお伝えします。相続放棄で差し押さえを防ぐ破産者の財産は破産手続きの開始をもって破産財団に組み入れられます。(破産法34条1項)※破産法34条1項(破産財団の範囲)第34条 破産者が破産手続開始の時において有す [続きを読む]
  • 管財人との面談日程が決まる|自己破産・百科全書
  • 破産者・Jです。前回、破産手続開始の決定が通知されました。債権者集会と破産審尋の期日が決まりました。3月上旬には、1年以上取り組んできた自己破産も完全に終了することになります。管財人との面談日程が決まる弁護士から連絡がありました。12月上旬に破産管財人との面談があるとのことでした。面談は約30分程度で裁判所近くの弁護士事務所で行われます。(破産管財人は弁護士であり、弁護士の所属する事務所で行う)管財人面 [続きを読む]