フレディ さん プロフィール

  •  
フレディさん: アラビア駐在妻の365日
ハンドル名フレディ さん
ブログタイトルアラビア駐在妻の365日
ブログURLhttp://ameblo.jp/dra5nfly/
サイト紹介文4回目の海外赴任は閉ざされた国サウジアラビア。他の国では味わえないシュールな駐在生活の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 191日(平均1.2回/週) - 参加 2017/01/15 14:26

フレディ さんのブログ記事

  • ミニスカで逮捕されちゃった in サウジ
  • さて久々のサウジネタ。それも身内ネタでなく国際ニュース・・。 その”事件”(いいですか、事件ですよ・・。)とは、、 サウジアラビアのリヤド郊外の小さな村で、女性がミニスカートとチビTシャツを着て歩く姿をビデオ撮影して投稿。その動画が話題となり、数日後、この女性は当局に逮捕された。 >>>リンク その後、「他人によって動画が投稿された」との彼女の供述の後、この女性は釈放された・・というニュース。 このブロ [続きを読む]
  • シンガポールでSCAM(詐欺)について考えた
  • サウジに駐在になって一番苦労してること。それはパソコンやスマホのご機嫌。彼らの調子が一気に狂った悪くなったのには困った。他の国では、あまりなかったのだが、サウジではフリーズなんか当たり前のようにある。WiFiがあっても繋がらない時だってある。電圧の影響か、それとも他の何か・・かは知らないが、家族が使っているPC数台全てご機嫌が悪い。 そこで、シンガポールにホームステイするとこが決定した時、私のスマホとラ [続きを読む]
  • シンガポールの醍醐味 お買い物
  • まだまだシンガポールのホームステイ続いております(笑)。自分がサウジに住んでること、および、リヤドで働いているお父さんの顔も、、、すっかり忘れて、毎日酒と豚の日々。友人とホームステイの夏休みって素晴らしい(笑)。そして今日、また違うシンガポールの達人とお出かけをしました。 実はサウジで、シンガポールがベースの方と知り合ったのですが、なんと(!)その方が今シンガポールへ里帰り中!サウジでは手に入れるのが [続きを読む]
  • シンガポール人 Mちゃんの悲劇
  • 只今、シンガポールのMちゃん宅でホームステイしています。いや〜、シンガポールってムシ暑いんですね?今更〜?って思われる方もいるかもしれませんが、私、自己中な生き物なので、蒸し暑いところだとカラッと乾燥してる方がいいわ〜と思ったりしてる勝手なやつです(笑)。 ところで、シンガポールは今回(なんと!)25年ぶり!!物価が高いので足が遠のいてましたが訪れないうちにシンガポールは激変してました。世界中国は数 [続きを読む]
  • 長らく会ってなかった友達と合流
  • 私には大切にしている友人が数人います。シンガポール出身のMちゃんもその一人。彼女とはヨーロッパのとある学校で出会いました。クラスにアジア系は我々二人だけ。いつもペアを組まされてたので、最後の年にはルームメイトになるまで仲良くなり、就職・結婚後も、そのまま付き合いは続いています。 そのMちゃん、只今オーストラリアにご主人と駐在中、リヤド駐在中の私が東南アジアでイード休暇を過ごすと言ったら、Mちゃんからシ [続きを読む]
  • サウジ駐妻が、海外でズレを感じる時
  • サウジを脱出して一週間が経ちました。 今日は、サウジに滞在している外国人が海外へ出た時に、いかに自分が俗な世間とずれ始めているか感じるエピソードを列挙してみたいと思います。 1)出発する機内でアバヤ(イスラム女性が羽織っている黒い衣装)を脱ぐと、ちょっと恥ずかしく不安な気持ちになる(笑)。>> 実はアバヤ、体型や服装を誤魔化す逸材でもあります。自分の姿を公の場でプレゼンする機会も希少なく、他人と比べ [続きを読む]
  • サウジ駐妻が休暇滞在先を選ぶ基準
  • イードムバラク!今年のラマダンがめでたく明けました。 サウジアラビアはイード(イスラム教の新年みたいなもの)休暇の真っ最中です。今年は(多分)皇太子が交代したお祝い(?)で(注:理由はよく知りません)普段より二日ほど長い太っ腹なイード休暇。この地で働いている外国人も、そのおこぼれに預かり約二週間の長期休暇にありついています。まあ、そのなかにも夫のように、まるまる二週間の休みはない輩もいますけどね・ [続きを読む]
  • ラマダン終了、そしてイード休暇期間限定”飽食の旅”準備中
  • イスラム教徒の方々、お疲れ様です。本日は6月24日、いよいよ今夜で(変更される時もある)四週間のラマダン、つまり断食も終了となります。あと、数時間の辛抱で、またやりたい放題普段通りの生活が戻ってきますよ〜。 数日前ですが、サウジはサルマン国王によってイード休暇に入ることが発表されました。ということで、サウジアラビア、国を挙げて絶賛ホリデー中。延々と休みは続き、仕事始めは7月9日(日)からです(サウ [続きを読む]
  • 改正:サウジアラビア、またまたニュースです
  • なんと、今日、サウジアラビアにビッグニュースが響き渡りました。 「サウジアラビア、皇太子、交代!」>>毎日新聞 今まで、皇太子はサルマン国王の甥っ子さんだったのですが、本日、国王の息子さんのムハンマド氏を皇太子とする・・と発表がありました。 今回、将来のサウジ国王に決定したムハンマド氏、まだ31歳。若い!サウジは今まで石油に頼ってきた国ですが、今、ビジョン2030という目標を掲げ、産油国からの脱皮を [続きを読む]
  • ラマダン中、サウジの知り合いから食事に誘われた
  • 只今、サウジはラマダン真っ最中。この期間、イスラム教徒の方々は、約四週間、日の出から日の入りまで断食する...っていうのを知っている方は多いと思いますが、断食が明けた直後、彼らがどういった食事をするのか?というのを知っている人は、なんだかの理由でイスラムという宗教や地域に興味がない限り、現代の日本では知る機会が少ないと思います。 私は去年、サウジに到着して、まだ右往左往していた頃にラマダンが始まり、 [続きを読む]
  • そして、ラマダン中、私はケーキを焼く・・
  • 早いもので、今年のラマダンも三週間目を突破しました。あと一週間を残すのみ。断食をしている皆さん、頑張ってください。 ラマダンも三週間目に入ると私は忙しくなります。どうしてかって?それは、ケーキを焼いてコンパウンドのイスラム教徒の皆さんに配るから。(他にすることもないし・・ね。) ラマダンは、イスラム教徒にとっては自分の煩悩を浄化する神聖な月。朝はお天道様が昇る前の3時半前後から日の暮れる19時近くま [続きを読む]
  • ラマダン中、サウジ在住外国人のランチ事情と私の誤算
  • このブログをお読みの皆様は『ラマダンって言ったって、宗教違ったら断食しなくてもいいんでしょ?何も問題ないじゃん?」と簡単にお考えのことでしょう?サウジに来る前までは、私もそう思ってました。確かに、イスラム教徒が多くても、制限が緩和されて断食をしない人たちにも配慮している国もあります。 が!しかし、サウジは戒律を厳しく守ることにかけては筋金入り・・。・・ということで、毎日、断食が明ける日の入りまで飲 [続きを読む]
  • ラマダン(断食)に便乗したダイエットは効果があるのか?
  • ただいまリヤドの気温42度、、。ここ最近、最高気温は40度を下回ることがありません。来月になったら、少しは落ちつくんじゃないの〜と思われた貴方!サウジを甘く見てはいけない。気温は灼熱の7月の向かってどんどんエスカレートしていくのです。摂氏50度に向かって・・。 で、炎天下の中、ラマダンは三日目を迎えました。今日、久しぶりにコンパウンドのショッピングバスに乗ってみましたが、午前10:00頃は大渋滞で [続きを読む]
  • サウジの駐妻たちの生活が一変する”ラマダン”開始
  • さて、いよいよ今夜五月二十七日未明からイスラム教徒最大の祭典”ラマダン(断食)”が始まります。私はサウジに来るまでは、”ラマダン”って1ヶ月にわたり自分の欲を全て我慢する辛い修行と思っていたのですが、、どうやら、この地の人たちにとっては盆と正月とクリスマスがまとめて訪れるようなお祭り、、的なムード。 今週のスーパーはお客でごった返し、サウジの女性たちがこれから1ヶ月にわたり腕によりをかけて家族とお [続きを読む]
  • サウジで車を購入する予定の方へ(笑)・・マジで面白いアドバイス
  • サウジに赴任する直前、以前サウジに駐在されていた方とお話をする機会がありました。その時、その方がサウジの車事情についてとても意味深なアドバイスをされ、諸外国とは異なるサウジの車事情に、主人は豆鉄砲(古い!)を食らったような顔になりました。 その方のアドバイスとは:「サウジで車を買う予定なら、色は絶対”白”にすべきだ。」主人:「はぁ?なんで?」 そうなんです。四駆を買え!でも、メーカーの指定でもなく、 [続きを読む]
  • トランプ大統領サウジ訪問とアバヤ進化の可能性の考察
  • 「”彼”が来るらしい・・。」という噂を聞いたのが2週間前・・。 ただでさえ交通事情がいいとは言えないリヤド。特に、ここリヤドでは、普段からRoyal Crossingと言われる王族が車移動するときには車の通行止が度々行われる。 そこに米国大統領並みのVIP+サウジサミットに参加する各国首脳たちが来るとなると・・我々住民は外出できるのかどうか、どの道路がいつ封鎖されるのか、そのスケジュールを血眼で探すことになる。我コ [続きを読む]
  • サウジアラビアの交通事情
  • サウジアラビアへの赴任が決定した時、前任者の奥様に「サウジで一番困ったことは?」と質問したら、開口一番「サウジ人の車の運転が怖い。」と返ってきました。 そうは聞いたものの、生まれてこのかた訪れた国は50カ国近く。中国やロシアのハイウェイも経験済み。まあ、怖いって言っても、そこまでじゃあないだろう?とタカをくくって到着したサウジアラビア。 はい、懺悔いたします。ちょうど1年前、サウジなんてなぜ来ちまっ [続きを読む]
  • サウジの駐妻を悩ませるプラグ
  • 約1年前の話になりますが、サウジアラビアの首都リヤドに引っ越し荷物が届いた時のお話を、、。 引っ越しがライフワークになっている人なら共感してもらえると思うのですが、荷物が届いた直後、まずは、工具箱の入った箱を探し、カッターやはさみ、スクリュードライバーなどを揃え、お次は重要家電を設置しようと試みます。 我が家の場合、私が”5つの神器”と呼ぶ家電は、テレビ、デスクトップ、電子レンジ、炊飯器、 [続きを読む]
  • サウジの駐在妻を翻弄するお祈りの時間
  • サウジアラビアは言わずと知れたイスラム教を信仰している国です。国民のほとんどが(戒律が厳しいと言われる)スンニ派に属するワッハーブ派に属するそうで、イスラム教を主教とする他のどの国々よりも、厳しいイスラムの規則が生活に浸透しています。 特にイスラム教徒には、1日5回、アッラー(神)へ祈りを捧げるお勤めの時間があり、毎日、お祈りの時間になると、街中のモスクからアザーンが流れてきます。 お祈り [続きを読む]
  • サウジアラビアの服装規定
  • もし日本の友人たちから、サウジアラビアと他の中東の国との一番の違いを教えてくれ・・と問われれば、私だったら、今の時代でもイスラムの戒律が厳しく守られていること。特に女性には守るべき制限が多く、そして、その制限は我々外国人にも課せられること・・と答えます。 その中で、最も世間に知られている制限は、女性の服装。サウジ国内に滞在する全ての女性に「アバヤ」と呼ばれる黒いマント(コート?)の着用が義務付 [続きを読む]
  • 5月にして気温40度越え
  • サウジアラビアの首都リヤド。日本の友人からは「暑いんでしょ〜?」と軽く言われますが、はっきり申し上げます。暑いというレベルではありません。ここの夏は、日中外出が一切できなくなるくらい気温が上昇します。まさに灼熱地獄。「神様、私は何かあなたの気に触るようなことをしたのでしょうか?」と神様に許しを請いたくなるくらい暑い。暑い。暑い。 今年も、その灼熱の季節が始まりました。先週から気温は摂氏40度を [続きを読む]
  • リヤドの外国人居住区
  • リヤドに住む駐在員たちは大抵”コンパウンド”と呼ばれる場所に住んでいます。街を形成している大規模なコンパウンドから、敷地に住宅が十数件しかない小規模のもの、あらゆる設備の整った豪華なところから、シンプル(つまり何もない)なところまでコンパウンドごとに様々な特色があります。 家族連れで赴任される方に人気なのは、やはり学校が近いコンパウンド。ご主人のオフィスよりも子供さんの学校に近い方を優先される [続きを読む]
  • 汝、車を運転する事なかれ・・
  • サウジと他の国との違いは”外国人もイスラム法に従わなければならない”ってところでしょう。豚や酒がハラーム(禁止)ってのは耳にされた人も多いでしょうが、女性に課せられる制限は際限なくあります。これが嫌で、奥さん(や家族)を自国において旦那一人単身赴任って人は私の周りにも沢山います。 その禁止事項の中の一つ「女性の車の運転禁止」は、1年前、キリスト教徒の踏み絵のごとく、リヤド到着直後の私にとって試 [続きを読む]