六日 さん プロフィール

  •  
六日さん: あなたがよければ、六日の朝に
ハンドル名六日 さん
ブログタイトルあなたがよければ、六日の朝に
ブログURLhttp://www.muikano.com
サイト紹介文ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供266回 / 165日(平均11.3回/週) - 参加 2017/01/15 14:39

六日 さんのブログ記事

  • この火は消えない
  • こんばんは、六日です。お仕事の関係で長いこと台湾の高雄に住んでいらした患者さまとの話題は、いつも決まっていて。「今日台北は35°cなんですって」「高雄はどのくらいだろう。向こうの方々は今の時期もっぱら夜行性なんだと云いますね」そういったお話をするととても喜んでくださり、台湾話に花が咲くのです。台湾には世界遺産がひとつもないという事実に驚いた、という話から、台湾の歴史についてのお話を伺って勉強させてい [続きを読む]
  • わたしの引出しの中
  • こんばんは、六日です。 何日か前にドラックストアで買い物をしていた時、有線で流れてきた曲にとても耳を惹かれました。家に帰ってみると、メロディも歌詞すらもまったく思い出せず、どうにもこうにもそれでは調べようがないのだ(唯一わかることは、歌っていたのは男の人だったなぁ、ということくらい)まぁでも、そのうちまたどこかで出会えるやもしれないとすっかりそのことについて忘れることにしたのだけれど。今日夜中の3時 [続きを読む]
  • 白旗を揚げる
  • こんばんは、六日です。ここはすでに、進化の過程ではない。何ヶ月か前に軟膏作りをしていた時、どの精油の香りをかいでもすべて同じ香りがして、すっかり慄いてしまったことがあります。人間は疲労が蓄積し感覚がすり減ると、まず匂いからなくなるのだとか。その時疲れていたからなのか、はたまたホルモンバランスの関係か、定かではないけれど。今日、同じように軟膏作りをしたところ、カモミールローマンはきちんとカモミールロ [続きを読む]
  • 無題の日
  • こんばんは、六日です。心よりご冥福をお祈り申し上げます。ぼさっと呼吸をしているうちに日々が過ぎていく身としては、いかにして生きるかということを考えさせられる、そんな日。どんなふうに生きたとしても、ひとつも後悔がない人生なんてぜったいにないけれど。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • うめと梅
  • こんばんは、六日です。うつくしや。台所中に青梅の甘くてさわやかな香りが。うめは、梅の香りが気になる様子。ところで今日は、アパートの鍵を受け取ってきました。青い合鍵5本に、黄色いリセットキー1本。「リセットキーは退去する際に必要になるものなので、決して失くさないよう。要はこの黄色いキーは、青い鍵の記憶をすべて消すものです」記憶をすべて消す。しばしの間、なんというか遠い目をして聞き入ってしまった。人気ブ [続きを読む]
  • 今宵はおやすみなさい
  • こんばんは、六日です。なんだかんだ、あっけなくダンボール詰めも終わり、市役所に行き転居証明書をもらってマイナンバーも受け取り、郵便局で転送届けも出した。引っ越し前にやることは、残るは電気、水道、電気の申し込みだけ。あと、やはりこれを機にスマホをSIMフリーにするのだ。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 我是 晴れ女
  • こんばんは、六日です。昨日の横浜では、屋内にいた時にどしゃぶりの雨が降りはじめ、簡単にやみそうにはないほどの勢いでした。雨足があまりの勢いだったため、傘なしでは一瞬で濡れねずみになってしまう。なんとなく(でもわたしはきっと降られない)と直感で感じたのだれど、すぐさま(そんな都合のよいことが、あるわけないでしょ)と理性が追いかけてきた。しばし思案の末に理性の言うことを聞き、折り畳み傘を買ったのです( [続きを読む]
  • 外はどしゃぶりの雨だった
  • こんばんは、六日です。雨の遊園地もまたよし。しかも都会の真ん中にあるとは。インドカレー屋さんでバターチキンカリーとチーズナンを食べようと決めていたのだけれど、その時わたしの目の前にあったハワイアンのお店の、ココナッツワッフルの誘惑に負けました。それはそれはさくさくで香ばしくて甘いその食べ物は、とげとげだったわたしの角という角を、まるでやすりできれいに砥いだかのようになめらかにしてくれた。どんどん新 [続きを読む]
  • 東京に乾杯
  • こんばんは、六日です。仕事のあと新幹線に飛び乗り、出張の前乗りでまたもや横浜へ。今回はぼさっと散策する暇もないだろうことが、とても残念。中華街で魯肉飯を食べたかったし、包丁とザルを買いたかった。出張はよいとして、それにしたって休日は必要だと思う。そもそも、日本人は働きすぎなのだ。‥と、つらつらと恨み節を呟いてしまった。つまり、つかれたのだ。まぁこんな日もあるでしょう。人気ブログランキングへにほんブ [続きを読む]
  • もうすぐ夏というけれど
  • こんばんは、六日です。こんな日は、なにはなくともベットにもぐりこむことが吉であり、金。今日はくれぐれも腹部をあらわにしないように、きちんとTシャツをパンツにインして寝ようと思う。ちなみに、荷造りにはまだ手をつけていないのだけれど。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏への準備、ベリーショート
  • こんばんは、六日です。今日は、美容室へ。1000円カットという場所に憧れてやまない身ではあるけれど、「だめ。あそこは、鋏を横にしか入れないと言うよ」という非常に極端な噂を知人に吹き込まれ、今回のところは思いとどまったのだ。そもそもわたしは、年頃になってから今の今まで、スキンヘッド(もしくは坊主)にしてしまいたいという欲とずっと戦ってきた。これからの季節、その欲望はさらに暴れ出すものの、髪は女のアクセサ [続きを読む]
  • Made in Taiwan
  • こんばんは、六日です。昔むかし、その存在を知り(いつかほしいなぁ)とずっと思っていた、台湾の大同電鍋。この前の台湾旅行で迪化街へ行った際に、図らずも青木由香さんのセレクトショップ「你好我好」に遭遇し、そこで運命の出会いを果たしてしまった。迷うひまなく、即決で購入してきました。台湾で1960年に発売されてからずっと台湾国民に愛され続けている(かならず一家一台あるという)炊飯器です。炊飯器といっても用途は [続きを読む]
  • 台湾啤酒ビール
  • こんばんは、六日です。台湾では、いつもなぜかこのビールばかり飲んでいます。台湾啤酒。コンビニにはいろいろな種類のビールがあるけれど(マンゴービール、パイナップルビール、ハチミツビール、などというのもある。試したことは、まだない)食堂などで「ビールをください」と言うと、毎回このビールが出てくるほど、スタンダードなものなのでしょう。はじめて訪れた台湾で、まず小籠包を食べようと入った食堂でも、出てきたの [続きを読む]
  • ほうきと1匹の猫と
  • こんばんは、六日です。仕事場からダンボールを山ほどもらい受けてきたものの、まったく手をつけていない荷造作業。ほんとうに必要なものだけを持って行こうと思っているため、まぁ1日あれば終わるでしょう、とタカを括っているわたし。願わくは、某魔女子さんのようにショルダーバッグひとつで引越しができたら。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 奇を衒った日本語
  • こんばんは、六日です。中国語には、日本語には比べられないほど多くの汚い言葉、悪口、罵り言葉、などなどが存在するのだとか。逆に言えば、日本語にはそういった類の言葉がほとんど存在しないらしい。日本語での罵り言葉というのは、たとえば中国人からすると「なまぬるい」というか「そんなの罵るうちに入らない」そんな具合らしいのです。中国語にあるはてしない自由さと、日本語の秩序ある品行方正さ。スラング、とは言わない [続きを読む]
  • 梅雨入りしてから雨はなし
  • こんばんは、六日です。明け方ハッと目覚めたかと思ったら左のふくらはぎがつり、息ができない痛みの中で「生食100ml」と呟いている自分がいました。朝起きてよくよく回想してみても、たしかに呟いていた。その時わたしは医療従事者であり患者であったのでしょう。つまり、ねぼけていたのだ。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 来月からは町民に
  • こんばんは、六日です。部屋の契約が済み、初期費用を全部払い、生活に必要なありとあらゆるものを算段しながら「はぁ。暮らすって、物入りね」とうめに呟く。(魔女の宅急便)そんな今日です。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 奇怪ねぇ台湾
  • こんばんは、六日です。下書きフォルダに入っていた、台湾の食べ物についてのあれこれ、を今日はひとつ、ふたつ。これは、台北の朝市のひとコマ。台湾では、市場でもスーパーでも、丸鶏が売られています。日本で云う丸鶏とはちと違くて、台湾で一般的な丸鶏とは、その名の通りに頭(目の玉はきれいにくり抜かれている)から爪先まで。神様のお供え物として、この丸鶏がかかせないのだそうです。そしてお料理にも使うのだそうで、特 [続きを読む]
  • 野鳥図鑑
  • こんばんは、六日です。野鳥愛好家の、職場の技士であるうら若き女の子。仕事の前に早く家を出て、河原でバードウォッチングを楽しんだり、休日には「野鳥の会」という集まりに参加し筑波山に行ったりとしている様子。家では、野鳥のビデオを観ているそうな。彼女が野鳥に開眼したのは、小学生の頃。その知識はたいへんに豊富で、まるで学者さんのようだ、とわたしなどは彼女の話を聞いていていつも感心してしまう。そんな彼女が「 [続きを読む]
  • 帰りの電車のなかでぼんやりと
  • こんばんは、六日です。この前、新宿の駅前を歩いていたら、TBSの路上インタビューという名目でお声をかけられ、「すみません」と軽く頭を下げたのだけれど。減るものではなし、お答えすればよかったではないか、と、ふといまさら。少し離れた場所で、路上インタビューに答えている一組のカップルがいました。質問はわからなかったけれど、男性の方が「きゅうり全般」と答えていた。きゅうり全般。「うり科全般」もしくは「きゅう [続きを読む]
  • 台北、神さまにはしっぽが生えている
  • こんばんは、六日です。今日は、いまのところ台北でいちばん好きな迪化街にある、いちばん好きな食堂のおはなしを。MRT大橋頭駅から8分ほど歩きます。乾物街として有名な迪化街の北にあるのが、慈聖宮小吃街。航海や漁業の守護神として、中国沿海部を中心に信仰を集める道教の女神、媽祖(まそ)その媽祖を祀る「慈聖宮」宮前の路地には、約30軒ほどの屋台が並んでいます。そして宮前の広場にはテーブルと椅子が広げられ。朝から夕 [続きを読む]
  • 昨天我看了?影
  • こんばんは、六日です。映画を観ようと思い立った今日は、新宿シネマカリテへ。「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」(雖然媽媽?我不可以嫁去日本。)日本男子「モギサン」と台湾女子「リンちゃん」の実話に基づいた、日本と台湾合作ラブコメディ。台北松山空港、MRT松山駅月台、士林夜市、台北101、九份‥などなど、台湾の街並みのいちいちがなつかしくて。台湾を補給しようという算段で観たものの、ますます台湾が恋 [続きを読む]