やす さん プロフィール

  •  
やすさん: 〜中学校英語教員のつぶやき(仮)〜
ハンドル名やす さん
ブログタイトル〜中学校英語教員のつぶやき(仮)〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/michigan0704/
サイト紹介文生徒の力を伸ばし、ロマンのある授業を目指しています。試行錯誤を繰り返しながら、日々奮闘中!!
自由文北東北のある県で中学校の英語教員をしています。
2017年を「学び直しの1年」と自分の中で決め、
そのひとつとして今までの教科実践を整理しながら、
試行錯誤していることをここに記録していくことにしました。

不慣れな部分もありますが、少しずつ読みやすいブログにしていけたらと思います。タイトルもピンとくるまではこれでいきます(笑)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 253日(平均0.6回/週) - 参加 2017/01/15 22:22

やす さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • (英語)授業改革論
  • (英語)授業改革論 [単行本]田尻 悟郎教育出版2009-11-01この本に出合ったのは初任校での勤務を終えた頃だったかと…。教科関係の本はいくつも持っていますが、間違いなく1番影響を受けた本です。購入当初は何度も何度も読み直し、震災の津波で流されたときは買い直しました... [続きを読む]
  • 接続詞 「when 〜のとき」
  • ちょっと前の話になりますが、校内研の授業提供を行いました。夏休み前からどこの単元にするか迷いましたが、最終的に接続詞の「when」を扱った授業にしました。でも、いざ授業をしてみようと考えてみると、意外と難しい。そこで今回は新指導要領の「複文は,従属節を含む文... [続きを読む]
  • 新学習指導要領
  • 久々に投稿です。1学期は思った以上にハードな日々が続き、なかなかブログを更新することができませんでした。4月に赴任した学校では2、3年生の英語を担当していますが、飛び込みで自分のスタイルで授業を展開し、結果に結びつけるのは難しいと感じた学期でもありました... [続きを読む]
  • 授業開き 〜2017〜
  •        昨年度の最後に生徒が書いてくれました!!4月最初の授業開きは時数的には140分の1時間ですが、プロ野球の開幕戦のようにただの1試合以上の意味があると自分は考えています。それはもちろん新しい学年や勤務校が変わった場合だけでなく、昨年度に引き続... [続きを読む]
  • 2016年度最後の授業
  • 今日、今年度最後の授業を終えました。今年度は1、2年生をメイン、3年生をサブという形で担当しました。振り返ってみるとあっという間の1年でしたが、授業は試行錯誤の毎日だったように思います。今年度はシンプルにするとことはできるだけシンプルにして、時間をかけた... [続きを読む]
  • 辞書指導
  • タイトルのように大げさなものではないですが、授業の中では辞書をよく使うようにしています。目的はふたつ。ひとつ目は辞書を生徒が使いこなせるようにしたいこと。ふたつ目は辞書が役に立つ(自分の可能性を広げる)ことを生徒に実感させることです。ありがたいこ... [続きを読む]
  • パフォーマンステスト①
  • 先日、地区の英語研修会があり、その中でパフォーマンステストについて盛り上がりました。どの学校でもそれぞれ独自のパフォーマンステストをされていて、その実践を聞くと自分もやってみたいと思うものがいくつもありました。ただ、その中でパフォーマンステストの回数と頻... [続きを読む]
  • イメージでわかる表現英文法
  • イメージでわかる表現英文法 (「英文法の本質」をビジュアルで解説) [単行本]田中 茂範学研プラス2016-06-21新出単語や文法を長々と説明して導入するのではなく、スムーズに生徒が呑み込めるようにその語や英文をイメージを生徒がつかめるように数年前から工夫しています。そ... [続きを読む]
  • 比較級&最上級クイズ!!
  • 2年生の後半に取り扱う文法事項のひとつ、比較級と最上級。比較されるのは-er than (嫌ザンす)(何かの本で読んだネタなのですが…)と失笑を買いながら導入することもあるのですが、最近は生徒参加型の比較級&最上級クイズ大会を繰り返して定着を図っています。最初に「... [続きを読む]
  • 英語劇に挑戦!!
  • 1年生3学期最初の単元はグループ英語劇を単元のまとめとし、それをパフォーマンステストすることにしました。いつかは英語劇を授業で取り扱ってみたいと思っていたのですが、つい数年前までどこから手をつけていいかわからずにいました。そんな時に北原延晃先生の英語劇の... [続きを読む]
  • Hi, friendsを活用した授業づくり
  • ※以前の教科書との系統表(数年前に自分が作成したものです)今日は地区の研修会でした。小学校の先生と話をする機会がある数少ない研修会のひとつなので、今日はとても勉強になりました。小学校の英語の授業を本格的に勉強(参観)するようになって5年くらいになります。... [続きを読む]
  • Bars & Melody − Hopeful ~いじめに打ち勝つ~
  • 自分の教科実践はいつも転勤が大きなきっかけを与えてくれていたように思います。生徒の実態が違うので、転勤のたびに授業スタイルの練り直しを迫られるわけですが、英語教師として一番転機になったのは初任校から2校目への転勤でした。そのときに学んだことが今の英... [続きを読む]
  • 本物の英語力
  • 本物の英語力 (講談社現代新書) [新書]鳥飼 玖美子講談社2016-02-17半年くらい前から本屋さんで本を物色する際に気にはなっていたのですが、先日、盛岡で開催された研修会の中で紹介されていたので、ついに手に取って読ませていただきました。著者の鳥飼玖美子先生の名前は以... [続きを読む]
  • 過去の記事 …