きみどりママ さん プロフィール

  •  
きみどりママさん: ハピフォトライフ
ハンドル名きみどりママ さん
ブログタイトルハピフォトライフ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/happyphotolife/
サイト紹介文写真と共に綴るハッピーライフ。コンテストやコンクールに挑戦中。ごくたまに懸賞も…
自由文妊娠を期に読者モデル、出産を境にフォトコンテストに挑戦。

遊びも教育も親子で楽しみながら、なにかしらチャレンジしている生活の記録です。^0^/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 101日(平均3.3回/週) - 参加 2017/01/16 10:35

きみどりママ さんのブログ記事

  • 久しぶりのカンドゥーで お仕事体験
  • カンドゥーがオープンしたての頃、アクティビティのモデルに起用されていた娘。その撮影の際、無料招待券を いただいて初めて行ってから、早3年。久々に行ってまいりました〜〜〜。カンドゥーには新しい お仕事も増え、3年前は準備中だったJAXAや、最近だとユーチューバーの お仕事などなど、キッザニアとは異なる体験ができるのが魅力!!ただ、入場前、大きな間違いをしでかしたことに気が付きました・・・カンドゥーの予約は [続きを読む]
  • 役員を引き受けた理由と卒業ムービー制作
  • 娘と息子の通う学校では、保護者は子ども一人につき1回役員をしなければならないというルールがあります。娘の時は娘が3年生の時に。そして、今年 息子が3年生で、また役員を引き受けました。少しだけ悩んだのですが、どうせ引き受けるなら子どもが二人とも学校に通っている間に務めた方が、二人の学校での様子が伺えるなぁ〜 それは自分にとって、かけがえのない時間になるんじゃないか?そんな風に考えだしたら、これは [続きを読む]
  • 恐怖少年 X
  • ある日、娘が、「Xくん、ナルシストなんだよね〜」と話し始めました。「30代40代にはイケメンに見えるらしくて、KちゃんちでもSちゃんちでも お母さん達が“Xくん、モテるでしょ”って聞くらしいんだけど」そういえば、私も同じこと娘に聞きました。「Xくんはナルシストだから、ぜんぜんモテないんだよ。毎朝、鏡で自分の顔ず〜っと見てるんだから」ああ〜、そうだよね。自分大好きすぎると、異性受けゼロですね。その話を聞いて坊 [続きを読む]
  • ご褒美のステラルーと新学期
  • 娘の担任の先生は、娘にとって初 男の先生でした。今まで4年間ずっと女性の先生だったので(幼稚園から数えれば7年間)、休み時間に外で一緒に遊んでくれるのが とても嬉しいそうです。それから、授業の方針も非常に期待大でした。算数の問題は論理的に考えて、いろいろな答えの出し方を考えてみたり、話し合いでも他者の意見を尊重する姿勢を育みたいそうです。そして休み時間は外に出て、クラス全員で、体を使って遊び体力を [続きを読む]
  • ビッグマウスめが…
  • 日曜日は釣りに出かけるパパと坊ですが、昨日は遠出して芦ノ湖まで行っていました。その前日、パパは指折り数えて「Kくんちに2匹、Sくんちに2匹、Kちゃんちに2匹、あ・・・Tちゃんちはニジマス、食べるかな?それから実家に4匹、うちは たくさん食べるから5匹。芦ノ湖は15匹までしか持って帰れないからなぁ」釣れた魚の おすそ分けについて真剣に悩んでいました。釣りのために船舶免許まで持っているパパ。芦ノ湖は しっかり [続きを読む]
  • 中学受験で見えてくるもの
  • 美味しい料理を作るのに、安い食材を使えば手間がかかるのと同じように、塾なしで中学受験となれば、それだけ費やされる努力が大きくなります。その余分な努力まで子どもに負担させることなく、あくまで親負担で。と、覚悟を決めて進めていますけどね・・・塾なし中学受験、私立難関校(御三家など)は、まず不可能でしょう。私も幼馴染と共に、小学校高学年で四谷大塚に通わされたクチなので、学ぶべきことは一応 覚えております [続きを読む]
  • いち早く小学校 英語の教科書とアクティブラーニング
  • 新学期が始まり、給食も始まって、ようやく落ち着いてきました。娘も息子も、良い先生と友達に恵まれたクラスで良かったです。娘はすご〜く仲良しの友達二人とは離れてしまったんですけどね。それでも楽しい毎日のようです。昨年クラス代表委員を務めた娘は、今年は第一希望の放送委員。クラブは科学クラブに希望を出しているそうです。昨年は、料理クラブで、家に帰って作った料理を再現してくれました。今年の科学クラブでは べ [続きを読む]
  • なりきり『作家』&『編集者』で作文指導
  • 春休み中、初めて物語を作った坊ですが、坊が『作家』、私(&時々パパも)が『編集者』となって取り組みました。ロールプレイですよ。まずターゲットの年齢層を意識し、テーマを決め、登場人物に肉付けして、とプロの過程を真似させてみたのです。※ 漫画制作の過程は もちろん わかりますが、小説は あくまで想像で。坊は、「読んで欲しいのは、ぼくと同じ年の男の子。それから もっと下。でも幼稚園入る前くらいの子までかな」 [続きを読む]
  • 平和な花見
  • 散歩がてら、花見に行ってきました。ちょっと散り始めた くらいでしたね。「届くかなぁ?」「ジャンプ!」「ああ〜、平和 」 ↑ 黄色いおじさん(by おさるのジョージ)並みに全身 緑の坊。今年も桜を満喫・・・良かった、良かった。でも家に帰ると、完全武装のウォーリアー坊。「おなかが空いたら、この矢で鳥を射るんだ 」「そ、そうなの?」矢じりは吸盤です・・・「どしゅ!どしゅ!とやぁッ!!」非武装のママに攻 [続きを読む]
  • 春休みは・・・
  • この春休みは遠出はしませんでした。(芦ノ湖で釣りの予定を入れていたのですが、その日は雪になり中止にしました。さすがに寒すぎて釣りにならなそうで )その代わり、と言ってはなんですが・・・すっかりジェイボードを乗りこなせるようになった坊。午前中(だいたい10時半まで)に勉強を終わらせると、ジェイボの練習。お昼を またいで 友達と毎日 夕暮れまで外で遊びました。それから、坊作 絵本の物語も ついに完成しました。 [続きを読む]
  • やっと届いたZ会と、小学生向け作文講座あれこれ
  • Z会のシステム障害、けっこう長引いていましたね。お正月明けには気付いていたので、早々に電話でコース変更と追加をしていたのですが、新年度のテキスト、本日(4月2日)届きました。もしかして、もっと遅れるのではないか?とハラハラしました〜。新学期、最初の1ヶ月は、新しい担任の先生の進め方(宿題の出し方)に慣れることや、新しい教材もろもろに慣れるまで多少時間がかかるため、できるだけ早く届いて欲しかったので [続きを読む]
  • 絵本作家(のつもり)坊 8歳の誕生日
  • 坊、8歳になりました。↑ 写真は、大好きな みやぞんのポーズ。みやぞんが言っていた「俺たち3人三銃士、スパルターンX!」の一言が気になって気になって、スパルタンXのDVDを借りて見た坊です。「面白かったけど、そんなセリフ、一度も出てこなかったね」← 映画の感想。今朝「お誕生日おめでとう 」と言ったら、「でも・・・新学期 始まると、みんな すぐ9歳になっちゃうんだよね 」早生まれの苦悩?春休みに入ってから、学校 [続きを読む]
  • 涙の修了式
  • 昨日は小学校の修了式でした。2年生 息子の担任の先生(ベテランの女性の先生)も、4年生 娘の担任の先生(私と同年代 女性の先生)も、とても素晴らしい先生でした。息子の先生は、あゆみを渡す際、「よく がんばったね」とクラスの一人ひとりにハグをしてくださったそうです。帰宅後、嬉しそうに話してくれました。些細な事柄も褒めたり声をかけてくださるので、息子も いろいろなことに一生懸命になることができました。(低 [続きを読む]
  • 第60回 旺文社 文芸コンクールの表彰状に感激
  • 昨年2016年9月に応募した旺文社様主催 第60回 全国文芸サイエンスコンクール・・・入賞すれば難関校の特別枠入試を受けられたりと、大変 権威のあるコンクールの一つです。しかし、そんなことも つゆ知らず、応募者 全員に参加賞としていただける可愛いペンを目当てに応募した小4の娘。モデル校というわけでもない ごく普通の公立小学校から選ばれることなんて ないのでは?と、私自身は勝手な想像をしておりましたが、幸運にも [続きを読む]
  • コンテスト学習法
  • 最近、温かくなってきたこともあり、久々フォトコンテスト用に撮影ばかりしておりました。(← その代わりのブログ放置)被写体としてだけでなく、子ども達も率先してアイデアを出してくれるようになり、大いに助かります。また、自分達で応募できるコンテストも たくさんあるので、そちらにも力を入れています。もちろん、夏休みに課される『自由研究』にも!ぼちぼち構想を練っていますよ〜。自由研究を軽視してしまう方も多いで [続きを読む]
  • ホワイトデーと国際交流
  • 本日3月14日はホワイトデーですね。2年生になってからは、放課後は女子とは ほとんど交流がなくなり、サッカーチームの面々と遊ぶことが多い坊。今年はバレンタインデーにはチョコはもらえないかもなぁ・・・と思っていたら、隣のクラスのハーフの女の子が手作りのチョコを持ってきてくれました。その女の子Kちゃんは、お母さんがフルタイムのワーママなため、ほとんど家におらず、手作りしたくてもチョコの作り方がわからないと [続きを読む]
  • 何事にもタフであれ
  • 日ごろ海や川へ行く わが家ですが、昨日は山へ行ってきました。春スキーです。お天気もよく、気持ちの良いスキー日和でした。数え切れないほど、何度も何度も滑って、子ども達2人そろって小さなジャンプ台でジャンプしたり。上級者コースへも1度 足を踏み入れたのですが、坊は根を上げておりました・・・(そりゃそうだ )娘の方は なんとか滑りきりました。でも、やはり「怖かった〜」と。無茶は駄目ですね。スキーもスイミング [続きを読む]
  • 大好き、ガサガサ探検隊!
  • 虫取り好きの坊が、秋から特に魚釣りにハマッている一番の理由・・・それは、寒くなると徐々に虫が姿を消すから。虫がいない冬の間でも、川や海には動いている魚がいる。それに気づいてからは釣り熱が さらに熱く。毎週日曜日、朝早くパパを起して、薄暗いうちから釣りに出かけるアングラー二人。(温かくなったら、夕方は虫取りに行くコースが、これに追加されるに違いない・・・ )たまに、車で遠出することもあります。とにかく [続きを読む]
  • 小2 坊の年度末 参観日
  • 娘の2分の1成人式の前に、息子の小2最後の参観日がありました。年度末なので、こちらも、子ども達が1年間で習ったことの発表会。息子は英語に立候補し、先生からリーダーに選ばれた と張り切っていました。娘と息子が通う小学校は、公立ながら、10年以上前から英語教育(年間35時間)を導入している小学校で、1年生から英語に触れます。ネイティブ、もしくはネイティブに近い英語専門の先生が2人在勤。英語の歌を歌っ [続きを読む]
  • 1/2成人式の日
  • 小学校で行われた2分の1成人式に参加してきました。これは、『ハーフ成人式』とも呼ばれる、4年生で行われる新しい行事。娘は希望していた鉄琴に選ばれ、とても楽しそうに演奏していました。式の内容は、演奏の他、合唱や朗読、マット運動や跳び箱の発表などなど。それから親からの合唱のプレゼントと、子どもたちへ花の贈呈もありました。花は役員さんたちが作ってくれた素敵な造花です。やはり涙が出てしまいましたよ。子ども [続きを読む]
  • この度、新聞に掲載されました!
  • 今まで いろいろなフォトコンテストに参加させていただき、様々な賞をいただきました。そしてCM(インターネットCM含む)に使用されたり、ポスターに使用されたことはあるのですが、この度、初めて新聞に掲載されました。2月23日号の愛媛新聞です。新聞社主催のフォトコンテストには応募したことがなく、まさか、自分の撮影した写真が、このように新聞に大きく掲載される日が来るとは!!愛媛新聞社様、記事にしていただいた上、 [続きを読む]
  • 小4で英検準2級ホルダーに
  • 合格でした。(本日発表でした)ふぅ〜 しかし、3級までの、余裕があっての合格と異なり、準2級はギリギリでしたので、次の2級を受験するにあたって、気を引き締めて勉強しないと・・・です。ホント、ギリギリでした。(圧倒的に強いのは、唯一リスニング。リスニングのおかげで、ここまで1回で合格できているといっても過言ではございません!)すでに2級の単熟語の勉強開始しております。単熟語ですが、わが家では準2級か [続きを読む]
  • 通塾なしで中学受験に挑む
  • 中学受験が必要ないか否か?と考えると、答えは、「目的に応じて」ってとこなんですけどね・・・中高一貫校の多くは、数学と英語の進度が速いため、文系を目指す場合、中高一貫教育に こだわる必要性は薄〜くなる気がします。(“なくなる”とは言いません)私立は施設が立派で、家庭環境の似ている子ども達・・・つまり性質的にも価値観も似た子ども達が集まるため、人脈だとか、作法などに重きを置く家庭には重要なのだと思いま [続きを読む]
  • 小4が挑む英検準2級 面接編
  • 本日は英検準2級の二次試験日でした。「今まで緊張したこと、一度もないの 」豪語する娘。そんなこと言っていて、大丈夫ですかぁ?ちなみに、私は今までの人生で胸焼けと肩こりを経験したことが一度もないです。あ、どうでもいい??基本的に、わが家の英語は『話すこと』スピーキングに力を注いできているので、特に、面接のための猛勉強はしませんでした。もちろん公式HPの二次試験の内容はチェックしましたが、3級の時と大きく [続きを読む]
  • バレンタイン・パニック
  • 女児の お母さんが、にわかパティシエへと変貌するバレンタインデー。(子どもは「今年は これ作るー」と決めるだけで、ほぼ お母さんの手作りと いっていいですよね)今年は、結局30コほどチョコレートを作りました。でも、娘の友達は100コ!!100コぉ〜〜〜!?そして、そのチョコを2つ3つずつラッピングして、郵便配達のように、クラスメート(男女問わず)配っていました。わが家にも届けにきてくれて・・・後光が差して見え [続きを読む]