居宅介護支援事業所 まてい さん プロフィール

  •  
居宅介護支援事業所 まていさん: 介護保険の監査・実地指導なんて怖くない
ハンドル名居宅介護支援事業所 まてい さん
ブログタイトル介護保険の監査・実地指導なんて怖くない
ブログURLhttp://mateiharamati.seesaa.net/
サイト紹介文介護保険の実地指導・監査にまつわる内容をブログにしています。
自由文介護保険における、実地指導・監査にまつわる事柄をわかりやすく検証・研究しております。監査で指定取り消しになる理由や、実地指導でよくある指摘事項などをわかりやくく解説しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 35日(平均9.8回/週) - 参加 2017/01/16 12:10

居宅介護支援事業所 まてい さんのブログ記事

  • 監査でよくある指摘事項 平成28年度 那覇市
  • 本日は、那覇市の「実地指導、文書点検等で判明した不適切事項について」続きを見ていきましょう。○介護サービス事業所全体における不適切な事項(記録等について)介護支援専門員が作成するケアプランに位置付けられていないサービスを実施し請求、受領している事例が確認できた。このような場合、算定は認められず、算定した場合は、算定は認められず、算定した場合は返還を求めるので、サービス事業所においては、介護支援専門 [続きを読む]
  • 監査でよくある指摘事項 平成28年度 那覇市
  • 本日は、那覇市の「実地指導、文書点検等で判明した不適切事項について」続きを見ていきましょう。○介護サービス事業所全体における不適切な事項(各種加算について)?加算について、算定要件を十分に理解していないまま算定している事例が散見される。加算については、算定要件を満たして初めて算定できるものであるため、算定要件を一つでも満たしていなければ、直ちに返還を求める。よって、算定要件を満たしていることを確認 [続きを読む]
  • 監査でよくある指摘事項 平成28年度 那覇市
  • 本日は、那覇市の「実地指導、文書点検等で判明した不適切事項について」続きを見ていきましょう。○有料老人ホーム等に入居している利用者における不適切な事項?真に必要と阪南している内容でケアプランを作成しようとしているのに、有料老人ホーム等から圧力をかけられ、思うように作成できない等と言った相談が複数寄せられている。また、介護支援専門員に対し、通所介護の頻繁な利用を計画した理由を確認したところ「有料老人 [続きを読む]
  • 監査でよくある指摘事項 平成28年度 那覇市
  • 本日は、那覇市の「実地指導、文書点検等で判明した不適切事項について」続きを見ていきましょう。○有料老人ホーム等に入居している利用者における不適切な事項?入居の際には有料老人ホーム等が指定する介護サービス事業所を利用することが入居の条件であると有料老人ホーム側から「口頭」で提示され、その言いなりに居宅サービス計画を作成している事例?医療ニーズが高いにも関わらず訪問看護等の利用を検討していない?医療保 [続きを読む]
  • 監査でよくある指摘事項 平成28年 那覇市
  • 本日は、那覇市の「実地指導、文書点検等で判明した不適切事項について」続きを見ていきましょう。○有料老人ホーム等に入居している利用者における不適切な事項?支給限度額いっぱいのサービスを機械的に算定している疑いのある事例?特に2月によく見られるが、日数が少ないことで支給限度額に若干の余裕が生じ、その部分を単に回数を機械的に追加して支給限度額いっぱいの算定をしている事例?単に限度額を超過させないようにと [続きを読む]
  • 監査でよくある指摘事項 平成28年度 那覇市
  • 本日からは、那覇市の「実地指導、文書点検等で判明した不適切事項について」まず、那覇市による「不適切事項」について検証して参りましょう。○不適切事項とは保険者としては、当資料(これから、検証していきます事項)に掲載されている不適切事項に該当する場合は、返還を求める場合があります。また、当資料に掲載されている不適切事項に該当しないか自主点検を行うとともに、該当する場合は必要に応じて計画の見直しを行うと [続きを読む]
  • 監査でよくある指摘事項 平成28年度 通所介護 長崎市
  • 本日は、昨日に引き続きまして、長崎市の通所介護における「文書指導事項」について見て参りましょう。○文書指摘事項(報酬関係)?運動機能向上加算について、記録内容が不十分であった。また、モニタリングがされていなかった。?個別機能訓練加算について、計画作成年月日及び説明年月日が記載されていなかった。また、訓練の実施記録について、実施時間、担当者名が記載されていなかった。?は、運動器機能向上加算だけではな [続きを読む]
  • 監査でよくある指摘事項 平成28年度 通所介護 長崎市
  • 本日は、昨日に引き続きまして、長崎市の通所介護における「文書指導事項」について見て参りましょう。○文書指摘事項(運営関係)?事故について、自治体の介護保険課に報告がなされていなかった。?定期的な避難訓練がされていなかった。?従業者の出勤退勤の記録の確認ができなかった。?サービス提供の記録の保存期間が5年とされていなかった。?循環式の浴槽について衛生的な管理がなされていなかった。?事故の報告について [続きを読む]
  • 監査でよくある指摘事項 平成28年度 通所介護 長崎市
  • 本日は、昨日に引き続きまして、長崎市の通所介護における「文書指導事項」について見て参りましょう。○文書指摘事項(運営関係)?運営規定の「利用料」について、介護サービスの2割負担分の記載がなかった。?出席した担当者会議の記録がなかった。?業務日誌と介護日誌の内容に整合性がなかった。?請求書・領収書について、個別の費用ごとに区分して明細が記載されていなかった。?研修機会の確保について、感染症対策、虐待 [続きを読む]
  • 監査でよくある指摘事項 平成28年度 通所介護 長崎市
  • 本日は、昨日に引き続きまして、長崎市の通所介護における「文書指導事項」について見て参りましょう。○文書指摘事項(運営関係)?機能訓練指導員と兼務の看護職員が実質的に機能訓練に携わっていなかった。?看護職員の配置について、訪問看護ステーションと連携を取っているとのことであったが、書面等による確認ができなかった。また、看護業務の確認ができなかった。?管理者・生活相談員・看護職員及び介護職員の兼務関係が [続きを読む]
  • 監査でよくある指摘事項 平成28年度 通所介護 長崎市
  • 本日は、昨日に引き続きまして、長崎市の通所介護における「文書指摘事項」について検証して参りましょう。○文書指摘事項(重大な運営基準違反に係る事項)?勤務表上、生活相談員の不足する日(生活相談員が介護職員として従事するなどの理由により)があった。?通所介護計画書の作成がなされていなかった。また、通所介護計画の作成時期が遅れたり、途中計画が作成されていなかったりした時期があった。?従業者の個人情報保護 [続きを読む]
  • 監査でよくある指摘事項 平成28年度 通所介護 長崎市
  • 本日は、昨日までに引き続きまして、今回は、長崎市の通所介護における「文書指摘事項」について検証して参りましょう。○文書指摘事項(介護報酬に係る事項)?個別機能訓練加算(1)について、提供時間を通じて専ら機能訓練の職務に従事する常勤の理学療法士等の配置が要件となっているが、非常勤職員のみの配置であった。?個別機能訓練加算について、個別機能訓練計画の作成がなかったり、計画の見直しがなされていなかった。 [続きを読む]
  • 監査でよくある指摘事項 平成28年 訪問介護 長崎市
  • 本日は、長崎市から発出されております、訪問介護における「その他の留意事項」について見ていきましょう。これは、確実に他の自治体でも指摘されている事項ですので、十分に注意しましょう。○サービス付き高齢者住宅、有料老人ホーム等、デイ宿泊サービス等との兼務について?有料老人ホーム等・デイの宿泊サービス及び、訪問介護や通所介護と兼務する職員が、勤務表としては有料老人ホーム等やデイ宿泊サービスのみに記載されて [続きを読む]
  • 監査でよくある指摘事項 平成28年度 訪問介護 長崎市
  • 本日は、昨日に続きまして、長崎市の訪問介護における「文書指摘事項」について検証して参りましょう。○文書指摘事項?訪問介護計画書が作成されていない。また、同意を取ったうえで、交付がなされていない。?訪問介護計画書がケアプランに沿って作成されていない。?アセスメントがなされず、利用者の心身の状態等を踏まえた上での計画作成、サービス提供がなされていない。?ヘルパーが併設の有料老人ホーム等に兼務し、勤務表 [続きを読む]
  • 監査でよくある指摘事項 平成28年度 訪問介護 長崎市
  • 本日は、長崎市の訪問介護における「文書指摘事項」について検証して参りましょう。○文書指摘事項?サービス提供責任者について、人員基準上必要な常勤者が確保されておらず勤務実態がなかった。?ヘルパーの資格を確認することなくサービス提供をさせていた。?特定事業所加算について、ヘルパーごとの個別の目標を設定した研修計画を作成、実施していない。?初回加算について、サービス提供責任者が同行していない。もしくは、 [続きを読む]
  • 監査でよくある指摘事項 平成28年度 訪問介護 長崎市
  • 本日は、長崎市の訪問介護における「文書指導事項」について検証して参りましょう。○文書指導事項・運営規程や重要事項説明書の見直しがされていない。・事業所の掲示物の内容が古いままとなっている。・フェイスシートや、アセスメントシートの見直しが行われず、実態を反映したものとなっていない。・サービス提供の記録等は市条例により、2年保存から居宅サービス費を受領してから5年保存に変更となっているが利用契約書、運営 [続きを読む]