占星幾何学 / il lume さん プロフィール

  •  
占星幾何学 / il lumeさん: 星から生き方を学ぶ|il lume
ハンドル名占星幾何学 / il lume さん
ブログタイトル星から生き方を学ぶ|il lume
ブログURLhttps://ameblo.jp/il-lumetokyo/
サイト紹介文占星術にアロマ、潜在意識、哲学、神智学などから自身を成功(幸せ)に導く自己変革能力を身に付ける。
自由文目に見えないものの力は、目に見えるものの力より遙かに大きい。

見えずとも、確実に存在するその大きな力と
人々を繋いでいきたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 251日(平均1.4回/週) - 参加 2017/01/16 14:19

占星幾何学 / il lume さんのブログ記事

  • エネルギーの流れを知り、運を開くー黄道十二宮一覧1/2
  • エネルギーとは、風のようなものです。向かい風の中、前に進もうとすれば当然進みにくくなります。 エネルギーの流れを知ることで、エネルギーの追い風に乗り、流れるように運を開く。 陰陽(+、−)3区分(活動宮、不動宮、柔軟宮)四大元素・エレメント(火、土、風、水)天体星座・サイン これらは、占星術において宇宙エネルギーを構成する要素です。この5つの要素で、大まかなエネルギーの流れを読みます。 まずはひとつずつ説明 [続きを読む]
  • 惑星のエネルギーを取り込むパワーフード
  • 以前、占星術と植物には古代から密接な繋がりがあることをお話しました。 植物と占星術に関連性があるということは、植物によって産み出される作物にも、同様に占星術との関わりがあるということです。 ※対応する食物に関しては諸説あります。 [ 月・感情、無意識、潜在意識 ] ・感情をコントロールする力、直感力 乳製品、牛乳、チーズ、ヨーグルト [ ?太陽・自分自身、自己表現 ] ・理想の自分を生きる力トマト、トウモロコ [続きを読む]
  • 乙女座新月 / 秋分の日ー変容の完成、新しい世界へ
  • 秋分の日、わたしたちは新しい世界へその一歩を踏み出します。乙女座の新月はゴールであり、秋分の日は新たなスタートです。 ここまで頑張って来た自分に感謝し、新しい世界へ踏み出す自分にエールを送る。 最後の決意の時ここで、わたしはこれをやる。 ヘリオセントリックで新月を見ると、?地球にキロンがコンジャクションしています。 今月、わたしたちをここまで運んだキロン。わたしたちを成長させてくれたキロンと別れを告 [続きを読む]
  • 双子座下弦の月 / 乙女座新月ー新しい世界を生きる準備
  • 新しい世界の地図を獲得する 魚座の満月で、新たな世界の扉を開きました。その新しい世界の地図を、わたしたちはまだ持っていません。 目的地がはっきりしているひともいれば、なんとなく決まっているひともいるかもしれませんし、右も左もわからない状態のひともいるでしょう。 新しい世界でまずするべきこと。それは、情報収集です。 右も左もわからないひとは、どこへ行きたいのか、何をしたいのかを明確にしなければなりませ [続きを読む]
  • 満月から新月へのサイクルで感情のデトックス
  • 月は、感情を支配します。何故なら、月には記憶を呼び起こす作用があるからです。記憶には、感情が伴います。 月を見る時、何だか悲しくなったり、寂しくなったり、切なくなったりするのは、月が潜在意識の中の感情を呼び起こすからです。 しかし、多くの人はそれを意識することはできませんから、「理由もなく悲しくなる」という現象で現れることがあります。 でも本当は、理由があるんです。 人は、無意識の内に感情を溜め込 [続きを読む]
  • 魚座満月ー魂を生きる覚悟が、新たな扉を開く
  • 6日、16時2分、魚座で満月を迎えます。獅子座の新月で洗われた(浄化された)変わることへの恐れは、射手座上弦の月で魂を生きる決意、覚悟に変わりました。 ここまでに完成した決意や覚悟が、新たな扉を開く満月。これは、8月8日水瓶座の満月で開かれた、新しい世界への扉。 新しい世界が開かれても、そこへ行くかどうかは自分次第です。 魚座にある海王星のエネルギーが強く出る満月。 海王星は、わたしたちに夢を見せる。その" [続きを読む]
  • <9月の宙>新しいタイムラインを現実化するための最終段階
  • 先月、タイムラインの変換についてお話ししました。<8月の宙>新しい未来を創造するためのタイムラインの変換今月は、その新しいタイムラインを現実化するための最終確認のような時間となります。 現在、ヘリオセントリックの宙は魚座に天体が集中しています。魚座は、現在太陽が進行している乙女座の真逆の位置にあるサインです。真逆の位置は、多くの葛藤を生み出しますが、葛藤を乗り越えると大きな成長に繋がるアスペクト [続きを読む]
  • 制限や困難を乗り越える
  • ここ最近、制限や困難を感じている人が多いのではないかと思います。太陽が獅子座にあった時に、自己表現、自己実現が上手くいっていた人も、上手くいかない感が出てきているのではないでしょうか。 現在、水星が逆行水星の逆行はものごとが上手く進みにくくなります。こちらは9月5日まで。もうすぐ終了です。 しばらく逆行していた土星が順行に戻っています。試練や制限を表す土星は、逆行の時、その影響が弱まります。現在は [続きを読む]
  • 太陽乙女座、秋は傷を癒す季節
  • 8月23日から、?太陽は乙女座へ入っています。各星座には、ルーラーと言われるそのサイン(星座)を支配する天体が存在します。 獅子座のルーラーは?太陽でした。?太陽の象意は自分自身や自己表現。そこに向き合わされてきた一ヵ月だったと思います。 乙女座のルーラーですが、これは諸説ありまして、多くの場合は?水星になっていると思いますが、乙女座のルーラーはキロンであるという説もあります。キロンの象意は癒すべき傷、 [続きを読む]
  • 射手座上弦の月 / 魚座満月ー自分の人生に挑む
  • [ 8月29日17時12分、射手座で上弦の月 ] 獅子座の新月で掴み取った希望の光へ向けて、いよいよ動き出す時。選手宣誓。正々堂々、真っ直ぐに、自分の人生に挑むことを誓う。 魂が望む未来に向かって、自己実現していくこと。そのための道のりは、決して易しいものではないと思います。 それでも、辿り着きたい場所がある。どんな険しい道も越えていく。 覚悟。 エネルギーは、意図した方向へ流れます。覚悟が決まらない時、各天体 [続きを読む]
  • 星とアロマで潜在意識をコントロールする
  • アロマと占星術の起源は、紀元前まで遡ります。 古代の人々は、星と自然と共に生きていました。星を読み、時を知り、作物を育て、食し、儀式や医療に使用しました。彼らは、星や植物が人間に与える影響を知っていました。そしてその叡智は、数千年以上時が経った今でも受け継がれています。 このふたつは、古来より密接に結びつけられており、各天体に対応する精油が存在します。 ※対応する精油に関しては諸説あります。[ 月・ [続きを読む]
  • ツインレイに必要なアセンションプロセス
  • ツインレイとは、究極の愛を形にした男女魂が望む、本来の相手のことです。 このツインレイは、アセンションを達成する使命を持つと言われ、アセンションを促されている今、このツインレイに出会うひとが増えていると言われています。 以前説明したアセンション原理は、ツインレイにも適用されるものと思われます。 ツインレイの統合には、内観が重要であるアセンションすることが必要内なる男性性と女性性を統合させなければな [続きを読む]
  • これからの世界は、集合意識とアセンションによって創られる
  • 今、人類はアセンションを促されています。 アセンションとは、次元上昇のこと。と言うと、難しく聞こえるかもしれませんが、要するに、精神的、意識的成長のことです。 人類はこれまで、繁栄と衰退を繰り返して来ました。「陰極まって陽となる」という言葉があります。その逆もまた然り。発展し過ぎた文明は、必ず滅亡へと向かいます。 主な原因は、争いによるものだと思われます。 戦争。 文明が発達した今、戦争になれば、も [続きを読む]
  • 獅子座新月ー変わることへの恐れ
  • 現在、月は新月を迎える獅子座に入っています。新月が近付いて、集合意識が揺れています。 新しい一歩を踏み出すことは、今までいた世界を手放すこと。それは、別れが起こること。 そこから離れるのは、容易じゃない。 離れることに対する恐れや、新たな先での不安。変わりたいけど、変われる自信がない。変われないかもしれない不安。 恐らく、今、たくさんの人が変化に対する痛みを抱えているような気がします。 だけど、そ [続きを読む]
  • 牡牛座下弦の月 / 獅子座新月ー新しい世界で見る、希望の光
  • 8月8日ライオンゲートが開くと共に水瓶座の満月が起こりました。天と地が繋がって、新たな世界を作り上げる情報がダウンロードされた様な感じです。無意識下では、新しい情報と古い情報が入り混じり、混乱している状態でした。それが眠気だったり、だるさだったり、頭痛だったり、気持ちのモヤモヤだったりで表れた方もいるかもしれません。 [8月15日10時15分、牡牛座で下弦の月]先の見えない不安の中で、もたらされる希望の光感 [続きを読む]
  • 創造性を発揮するためのアセンション原理
  • 創造性を発揮するには、上からのものと下からのものが上手く結びつかなくてはならない "上からのもの"とはより高次の意識4次元、スピリチュアルではハイヤーセルフ、自己啓発では無意識や潜在意識と呼ばれるもの陰・女性性、占星術ではヘリオセントリックです。 "下のもの"とは、3次元、意識・顕在意識、陽・男性性、ジオセントリックです。 この間を繋ぐのがハーモニクスであり、これを統合したものがハーモニクスの第9調波図で [続きを読む]
  • 人生の最終目標地点を示すハーモニクス占星術
  • ハーモニクス占星術 通常30度で区切られているホロスコープを0度〜360度で表し、その度数に自然数を掛けて導き出すホロスコープです。※難しくなるので詳しい出し方は割愛しますが、ASTRO DIENSTで算出できます。 自然数を掛けて算出していくので、出そうと思えば無限に出せるホロスコープとなります。出生図のホロスコープに2を掛けたものを第2調波図、3を掛けたものを第3調波図‥このような形で第21調波図まで、カバラ数秘術や [続きを読む]
  • 地球星座は自分の限界を超えていくことを意識しなければ使えない
  • 月星座と太陽星座の領域は、人生で起こる出来事を通し、ほとんどの人が意識をしなくても成長すると思います。 しかし、地球星座は太陽星座とオポジション(180度)の位置にあります。180度は丁度反対側、真逆に位置する配置です。 このオポジションというアスペクトは星座同士が真逆の性質を持っているため、多くの葛藤を伴います。しかし、真逆の性質ということは、自分に無いものがそこにはあるということです。自分の中に無い [続きを読む]
  • サビアンシンボルについて
  • サビアンシンボルとは、ホロスコープの360度の1度1度全てに意味を持たせたものです。牡羊座から始まり魚座までをひとつのサイクルとし、その一周は物語のように繋がっていきます。 サビアンシンボルは、なぜ+1度で読むと言われているのか? それは、サビアンシンボルが成長の物語だからです。人は人生の中でそれぞれに何かを得、学び、成長していきます。サビアンシンボルもまた、その度数を学ぶと次の度数へと移行します。 つ [続きを読む]
  • 隠された真実ーリリス
  • 月の軌道の遠地点、リリス。地球と最も離れている状態の月で、ブラックムーンとも呼ばれます。 ユダヤの伝承において、男児を害すると信じられていた女性の悪霊と結び付けられ、占星術では性的な魅力や性的嗜好を表すと言われています。 リリスと言う名の語源はリリィ、百合です。百合は聖母マリアの象徴であり、その花言葉は「純潔」リリスのイメージとは真逆です。 旧約聖書に記された「創世記」の最初の人間とされているア [続きを読む]