@medakasuiren さん プロフィール

  •  
@medakasuirenさん: ベランダビオトープの作り方
ハンドル名@medakasuiren さん
ブログタイトルベランダビオトープの作り方
ブログURLhttp://bio.kamujp.com
サイト紹介文超カンタン睡蓮鉢のはじめ方。めだかとスイレン、金魚も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 71日(平均4.3回/週) - 参加 2017/01/16 19:35

@medakasuiren さんのブログ記事

  • ベランダビオトープ 観察日誌 0327
  • ?? 植え替えが中途半端なまま〜 (・ω・)ノ ??泳ぐヒツジグサです……。腰は痛くなるし、日は暮れて真っ暗になるしで、昨日の植え替えは途中で作業終了。今日は3月にしては寒い日で、水温も6度くらいしかないので、また延期。睡蓮鉢にただ放り込まれただけのヒツジグサです。また少し大きくなってました。このページの [続きを読む]
  • ベランダビオトープ 観察日誌 0322
  • ?? ハニカムシェルター寄せ植えをドボン (・ω・)ノ ??配達日の指定をし忘れてしまい、注文の翌日にはチャームさんからの荷物が届いてしまいました。放置するわけにもいかないので、とりあえず睡蓮鉢に入れました。カボンバの記事を修正していたら、カボンバへの愛が蘇ってしまい、ふさふさに密集している姿が見たくなったのです。→困った時のチャーム頼み!ただ、重りをつけるために茎を締め付けてると、そこから腐るんです [続きを読む]
  • ベランダビオトープ 観察日誌 0320
  • ?? 軽い腰痛に耐えつつリセット2日目〜 (・ω・)ノ ??睡蓮鉢も洗って、水生植物の整理も半分くらい終わったところで、今日も力尽きました。まだメダカやエビは戻してません。一週間くらいこのまま放置した頃に、最後の植え替えやら何やらをするつもりで、今日必要なものをチャームで購入したのですが、配達日指定を忘れてたみたいで、明日荷物が届きます! うええええ??<!----- [続きを読む]
  • ベランダビオトープ 観察日誌 0319
  • ?? 重い腰をあげてようやくリセット〜 (・ω・)ノ ??エビを掬うのに疲れて、睡蓮鉢の中を空っぽにしたとこで本日は終了。きれいに洗ってメダカを戻すのは翌日に持ち越しになってしまいました。必要なものを買い揃えてなかったので、植え替えなんかはまた日を改めて、ですねー。消えたかな〜と思ってたノチドメがあったのが幸い。 [続きを読む]
  • オモダカ(沢瀉)
  • 睡蓮鉢でのメダカ飼育を始めたばかりの頃、ヤエオモダカのムカゴが余ってるけど捨てるに忍びない…という方から頂いたのが栽培のきっかけです。その方の飼育環境が良かったのか丸々した健康そうなムカゴを沢山いただきました。上の写真はその時のものですが、今育ててるのは、杜若園芸さんから購入したものです。学 名:Sagittaria trifolia英語名:Arrowhead中文名:慈菇 三角剪 剪刀草 野茨菰 水芋仔日本名:オモダカ(沢瀉、面 [続きを読む]
  • ベランダビオトープ 観察日誌 0303
  • ?? 2月は沈黙してましたが、そろそろ行動開始! (・ω・)ノ ??うちの睡蓮鉢にもようやく日が当たり春めいてきました。少なくとも10匹は確認できましたけど、クロと楊貴妃が半々くらいです。このままだとまたクロに戻ってしまう……。新たに楊貴妃さんを迎えたほうがいいかもしれませんね。 [AD] 楽天市場 ホワイトデー特集<!------br3 [続きを読む]
  • ベランダビオトープの作り方 《容器編》 2017
  • ?? ビオトープの容器 トロ舟も睡蓮鉢もタライもぜんぶ紹介! ??ビオトープの容器の選び方置けるサイズで、一番好きなデザインで、お財布が許すものを選んでください。選ぶ時に気をつけるとしたら以下の点です。小さい容器は水温の変化が激しいので、なるべく容量の大きいものを選ぶ重い容器はリセットの時に大変なので、体力がなければ軽めの容器を選ぶ冬に水面が凍るくらい寒い地域なら水深があるものを選ぶ色とサイズ展開の [続きを読む]
  • ランソウ(藍藻) 藍色細菌
  • ランソウ(藍藻)は先カンブリア時代から生きてる真正細菌だそうです。一度発生するとしつこいです。どこからやって来るんでしょうか。写真は、底に敷いた赤玉土にベッタリと広がって、赤玉土を巻き込んでしまっている様子です。左下の植物の茎のところのように、膜が張る感じです。学 名:Cyanobacteria英語名:Blue-Green Algae中文名:藍菌門日本名:ランソウ(藍藻) 藍色細菌藍藻の除去に [AD] charm 楽天市場店< [続きを読む]
  • アオミドロ(水綿、青味泥)
  • メダカが動きにくそうにしてると思ったら、こんなことになっていました。放置しておくと、意外と強力な繊維質の部分もできてきて、すごいことになります。ふわふわ〜くらいならいいんですけどね。学 名:Spirogyra sp.英語名:Green Algae中文名:水綿日本名:アオミドロ(水綿、青味泥)コケ対策にエビとタニシ〜 [AD] charm 楽天市場店<!----- [続きを読む]
  • ベランダビオトープ 観察日誌 0125
  • ?? ようやく睡蓮鉢に日光が当たり始めました (・ω・)ノ ??1月の終わりにこんなに青々してるのは初めてかな? 平均気温は年々上昇してるし、日本の四季も冬の期間が短くなってるような気がします。白い筋(多分カルシウム)がひどい! ツルツルの陶器やガラスや鏡だとクエン酸で落ちるけど、この睡蓮鉢の素材だとそんなに綺麗にならないと思います。<!------br4 AD [続きを読む]
  • ビオトープの作り方《プラ舟の設置と木枠編》 2017
  • ?? 耐久性バツグン!水生植物メインなら一押しのプラ舟ビオトープ ??ビオトープ容器の中でも人気のプラ舟の設置方法。プラ舟は底が平らで広いので、水生植物の鉢をたくさん入れたい場合に最適です。また、メダカや金魚のベアタンク(何も入れない水槽)としても一番使われています。ベランダや軒下にプラ舟を置く場合は、コンクリートからの冷えを防ぐため、スノコ等の台を設置して、その上に置くのが一般的です(と、言われて [続きを読む]
  • ビオトープの作り方《リセット編》 2017
  • ?? ビオのリセット 春になったら睡蓮鉢の大掃除〜! ??3〜5月頃がビオトープのリセットの季節です。リセットというのは、中のものを全部取り出して容器を洗って改めて設置しなすことです。リセットしない選択もあります。このままでもきれいかな?と思えたらそのまま多少の掃除で続行でも構いません。鉄板の初心者用 [続きを読む]
  • ベランダビオトープ 観察日誌 0109
  • ?? 明けましておめでとうございます! (・ω・)ノ ??さすがに冬らしい寒さになってきましたが、東京のマンションのベランダでは、あんまり枯れてません。相変わらずの見た目で面白くないですね。餌を撒いてみて、水面に上がってきたのは、確認できたのが9匹でした。減っているのか底にいるのか、暖かくならないとわかりません。<!------br4 水中で越冬可能な水生植物----- [続きを読む]
  • ベランダビオトープ 観察日誌 2016年11月09日
  • ?? メダカが餌を食べなくなりました。そろそろ冬眠? (・ω・)ノ ??朝の気温が10度を下回るようになりました。写真ではよくわかりませんが、アマゾンフロッグビットは少し黄変し始めています。アオウキクサがビッシリ水面を覆っていたので、少しだけ間引き。最近、いつ見ても日陰なので、日光の当たってる時間が極端に短くなったか、完全に当たらなくなったかも。<!------br4 [続きを読む]