ぼたんのお母さん さん プロフィール

  •  
ぼたんのお母さんさん: 柴犬ぼたんです!!
ハンドル名ぼたんのお母さん さん
ブログタイトル柴犬ぼたんです!!
ブログURLhttp://xn--f9jxc8c2790a9gl.com/
サイト紹介文我が家に来てくれた柴犬ぼたん。ブリーダーさんとのご縁や、ぼたんと猫と私たちの生活のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 208日(平均0.6回/週) - 参加 2017/01/16 21:38

ぼたんのお母さん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お久しぶりのぼたんです!
  • 何だか最近忙しく、更新していませんでした。ぼたんは相変わらず元気ですくすくと成長していますが、もうすっかりとパピーのころの面影はなく大人の女性に(?)成長しましたよ〜。 柴友がたくさんできました!ココ何か月かの間に、葉山愛犬センター出身の柴ワンコやその家族と会うことが何度かあり、 葉山愛犬センターに里帰りしたり、GWにはみんなが我が家に遊びに来てくれたりと楽しくお付き合いさせてもらってます。 [続きを読む]
  • カナガンドッグフードの正直な感想
  • 先日、お向かいのワンちゃんのお母さんに少し分けてもらったドッグフード。もらったものはすぐに食べてしまいました。 どの子もそうなのかもしれませんが、ぼたんも初めての味には比較的喜んで食いつきます。問題はそのあと継続して食べてくれるかどうか。 カナガンを注文してみた注文してみました。最近ネット広告でよく目にするカナガンでした。 カナガンは一般のフードとは違ってどこでも売っていなく、「レティシアン [続きを読む]
  • 子犬のワクチン回数は2回か3回か!?
  • やっとジアルジアの駆虫も終わりやれやれ。 次はワクチンに行かないといけません。葉山愛犬センターで1回目のワクチンは済ませてもらっているので、次は2回目です。 2回目のワクチンが終わるまでは散歩もできません。 庭で遊ばすのはいいよ、と、きたむら動物病院の先生に言われていたため、庭で少しずつ慣れさせました。 ただ、「ぼたん」は怖いのか外に出すとブルブルと震え、心臓がバクバクなる始末。 かわいそうで [続きを読む]
  • ぼたんへの投薬はあんこで解決!!
  • さあ、今日から毎日「ぼたん」への投薬が始まります。 犬に薬を飲ませる・・・その子にもよりますが「ぼたん」への投薬はかなり大変でした。 家に来た翌日に病院に行ったとき、フィラリアの薬をもらいました。ご存知のとおり、フィラリアの薬はお菓子のような味のタブレットになっています。 しかし、まだお菓子の味も知らない「ぼたん」は、一切食べてくれません。 無理に口に入れると、 「ペッ!!」 と吐き出す始末。仕 [続きを読む]
  • 困った! ごはんの食べが悪い・・・
  • 我が家に来た当初からですが、ぼたんはエサの食べがイマイチです^^; 子犬のエサでこんなに大変な思いをするとは思ってもいませんでした。 猫は少しずつちょびちょびと食べますが、犬はパクついてお皿を舐めまわすのが普通と思っていたため、少しびっくり。 先代犬ろんは、朝はドライフード、夜は手作りのご飯を食べさせていました。高齢になってからも出したものはすべて一気に食べ、そのあともガムをちょうだいとクン [続きを読む]
  • ぼたん、やっとの散歩デビューとおしっこ事情
  • 抱っこ散歩も一週間経ち、少しずつ歩いての散歩を始めました。家から外には怖がって自分で出ないので、家から道路までは抱っこで、そして、そこから歩かせてみました。 やっとやっとの散歩デビュー ちょこちょこっと歩き、止まる。また歩き止まる。。。まじめにまっすぐなんて歩きません。 クルクルと回ってみたり、人や犬が来ると怖がって怯え、急に立ち止まる、クルッと方向転換をする、何でも拾ってすぐに食べる・・ [続きを読む]
  • 子犬の厄介な寄生虫ジアルジア出現!!
  • 「ジアルジア」初めて知りました。こんな目に見えない寄生虫のせいで下痢を起こすとは思ってもいませんでした。 通常、子犬を迎えた際には1週間ほどは家に慣れさせ、その後に健康診断に病院に連れて行くのがいいそうです。最初の1週間は体調の変化に特に気をつけないといけないようです。 でも我が家は猫を連れて行くついでに、「ぼたん」が来た次の日に健康診断に行きました。かかりつけは高知市にあるきたむら動物病 [続きを読む]
  • 子犬の夜泣きは想像を絶した
  • 「子犬は2日くらいは夜泣きするよ」Nさんから聞いてはいました。 先代犬「ろん」のいた場所は、台所から続いている小さなパソコン部屋。そのパソコン部屋に続いて小さな土間があります。 かつて、「ろん」は土間にいたのですが、雷が怖くて(笑)こちらに逃げてきて以来パソコン部屋に居座りそこが「ろん」の部屋になっていました。 台所とパソコン部屋の境にフェンスを置き、「ろん」のいた場所を「ぼたん」の部屋にす [続きを読む]
  • 待ちに待ったお迎えの日
  • 「ぼたん」は12月20日以降ならお迎えできるとのこと。 現在、子犬は生後50日過ぎてからでないと引き渡しできないそうです。 私たちの仕事の都合で12月23日の祝日にお迎えに行くことに決めました。生まれる前から予約していた私たちは、この日をどんなに待ち遠しく思ったかわかりません。 「葉山愛犬センター」には、もう何度も遊びに行きましたが、お迎えの前は2週間ほど行っていません。 時雨れるような寒い日、お昼 [続きを読む]
  • ごめんね、ぼたん・・・
  • 「ぼたん」を決めてからお迎えに行くまで、何度も「葉山愛犬センター」に遊びに行きました。 丁度そのころ、広報担当のNさんがお仕事の都合でなかなか「葉山愛犬センター」に行けなかったため、私たちがお手伝いで、「ぼたん」を見がてら、他の赤ちゃんわんこの写真や動画を撮りました。 まだ、「ぼたん」を決めたといっても、なかなか愛着がわかず(汗)、「やっぱりあの子がよかったのではないか」などと、今思えば薄 [続きを読む]
  • どの子犬にするか決まるまで
  • 柴犬が生まれたと連絡があってから「ぼたん」を迎えに行くまで、何度も「葉山愛犬センター」に遊びに行きました。 まず、男の子にするか女の子にするか、そこも決めかねていた私たち。 先代犬「ろん」は男の子でした。今いる猫3匹は男の子2匹、女の子1匹です。 主人は女の子がいい様子。私はどちらがいいのか迷っていましたが、女の子が1匹(猫)しかいないので柴犬も女の子にすることにしました。 [続きを読む]
  • 柴子犬が13匹も生まれた!!
  • 赤柴を予約してから数週間後、待ちに待ったNさんから連絡がありました。 まず10月25日に「はるかお母さん」が、10月30日に「すみれお母さん」が、11月初旬に「ゆりかお母さん」が出産しました。 全て赤柴、もちろんそれぞれお父さんも違います。合計で13匹、女の子8匹、男の子5匹でした。 「はるかお母さん」と「かつまるお父さん」 「すみれお母さん」と「ふぶきお父さん」 「ゆりかお [続きを読む]
  • 白柴が生まれなかったから・・・
  • 「葉山愛犬センター」を訪ねた翌日、Nさんより白柴のお母さんが出産した、と連絡がありました。 しかし、残念なことに生まれた子供は1匹、そして白柴ではなく、黒柴だったと。 先代「ろん」の代わりを求めて希望した白柴。でも、どんなに「ろん」と似ている子が来たとしても、「ろん」は「ろん」。私たちには亡くなった「ろん」しかいないのです。 そして考え直しました。どの子も「ろん」の代わり [続きを読む]
  • 初めて葉山愛犬センターを訪ねて
  • 「葉山愛犬センター」に連絡を入れて、予約をしてからというもの、とにかくどの子でもいい、柴犬を見てみたい、さわりたい、犬のにおい、声、すべてが懐かしく思い出され、いてもたってもいられなくなった私。 「次の休みに遊びに行ってもいいですか?」とNさんに連絡を入れました。 快く返事をくれ、「おばあちゃんに連絡しておきますね」 そして次の休みの日、初めて葉山愛犬センターを訪ねまし [続きを読む]
  • 柴犬ブリーダー 葉山愛犬センターとの出会い
  • 「葉山愛犬センター」のフェイスブックを見るうちに、「また犬を迎えたい・・・」と思い始めました。 でも、「ろんがかわいそう」「ろんに悪い」・・・ 悩みは尽きません。 しかしいくら悩んでも、どうやっても生きているろんは戻ってこない。このままでは私たちがダメになってしまう・・・ 主人は散歩の時間になるとソワソワし、私も用事は山ほどあるのに何も手につかない毎日です。 本 [続きを読む]
  • 先代ろんが虹の橋を渡ってから・・・
  • 先代「ろん」がいなくなってからというもの、我が家はぽっかりと穴が開いたようになり、猫3匹いるにもかかわらずシーンと静まり返っていました。 「ろん」の闘病中は毎日夫婦2人でかかりっきりだったから余計そう思うのかもしれません。 朝の支度も、夕食の支度もすぐに済み、夜8時にはすべて終わっているという。。。 少なくとも「ろん」がいたころはそんなことはなく、夕食が夜10時くらいになる [続きを読む]
  • 先代犬「ろん」のこと
  • 「ぼたん」とのご縁は、先代犬「ろん」がいたからこそです。 「ろん」が生まれたのは2001年1月16日。そのころは現在の四万十市(旧中村市)に一軒家を借りて住んでいました。 主人が歩く(散歩する)ためにと、近所のペットショップに貼ってあった「もらってください!」を見て、連絡したのでした。紀州犬が強く出た、真っ白のまるで白くまのような子犬でした。 庭が広い家だったため、小さなころは [続きを読む]
  • はじめまして「ぼたん」です!!
  • はじめまして。訪問いただきありがとうございます。 2016年10月30日生まれの、赤柴ぼたんです! 12月23日に高知県津野町のブリーダー、「葉山愛犬センター」よりやってきました。 ぼたんがうちに来たきっかけを少し。。 我が家は高知県高知市。夫婦2人と犬1匹、猫3匹で暮らしています。 今年9月に15歳の紀州犬雑種、「ろん」が闘病の末虹の橋を渡り、夫婦ともどもさみしい生活をしていま [続きを読む]
  • 過去の記事 …