クローバー さん プロフィール

  •  
クローバーさん: 障がい者就労継続支援施設B型 クローバー
ハンドル名クローバー さん
ブログタイトル障がい者就労継続支援施設B型 クローバー
ブログURLhttp://heart-clover.sakura.ne.jp/blog/
サイト紹介文横浜・元町中華街にあるB型作業所
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 66日(平均8.3回/週) - 参加 2017/01/17 08:20

クローバー さんのブログ記事

  • モチベーション
  • 開設して、B型作業所としてすぐに受け入れが始まると思っていました。ですが、現実色々準備が出来ていなく、受け入れ所でもなく、利用者様もこなく、募集する難しさや、厳しい指摘も受け、スタッフのモチベーションも下がり、厳しい現実を痛切に感じました。でも、所長始め、スタッフは「まだまだ」を合言葉とし、今出来ることやれることを一生懸命じたばたしながらも、頑張っています。金星《あ》&《ね》&《す》=《わ》 [続きを読む]
  • 元町中華街クローバー
  • 横浜市中区にありますクローバー。近くには中華街や元町がある作業所です。横浜スタジアムも近くで、野球の試合が始まるようです。球場の前の広場も、チューリップの花がたくさん植えられてきれいです。噴水もなぞの選手像が、まだ布にくるまれていますが、置かれています。不思議な光景です。これから賑わいを見せますね。チューリップ満開になりましたら、写真をアップしたいと思ってます。《あ》&《ね》&《す》 [続きを読む]
  • アートの準備OK!
  • 作業の一環としてアートに力を入れている作業所なので、利用者様に作業をしながら楽しんでもらえるよう、用意しています。利用者様の要望に応じ、少しずつ物を増やしていく予定です。楽しい作業所になりそうです!いつでも見学に来てください!石の上にも三年。今が我慢の時期です。(スタッフの心の声)《あ》&《ね》&《す》 [続きを読む]
  • 前へ
  • 何かしなければなにも進まず、前へ進むためには、行動に移す。かならず、蒔いた種ははえる。そんなことを、日々スタッフは思い信じ頑張っています。以上                                                            遠吠え《あ》&《ね》&《す》=《わ》     [続きを読む]
  • 人からのヒント
  • 何気ない話からアイデアが生まれたり、人から色々教えて頂き、プラスにしていくことがとても大事なことだと思います。人の話を聞く姿勢がないと、プラスに変えることが難しいのでは?。特に、障害者さんの気持ちを理解するには、日頃のなにげない会話からヒントが隠されているのかをしれません。心の俳句   話し上手は聞き上手    意味 話のうまい人は、実は人の話をよく聞く人である。相手の話をよく聞くので、相手を説得 [続きを読む]
  • 今日のクローバー
  • 今週、あわただしく過ぎました。毎日ドラマのような出来事の一週間でした。スタッフもある意味鍛えられ、少し強いハートになった気がします。クローバ心の俳句波乱万丈 様々な苦労や出来事が、物ごとの変化がかなり激しいこと。来週から、スタッフプラス1増えます。喜《あ》&《ね》 [続きを読む]
  • 「九転び十起き」
  • あるセミナーで「成功する秘訣」の話を伺ったことがことがあります。確信の話に入ってキました。研修生の眼は真剣です。その先生は言いました。「成功する秘訣お教えしましょう」一度は息飲みどんな言葉かを一言一句逃すまいとしています。「みなさん。成功の秘訣は成功するまでやり続けることです。」研修生の表情は人それぞれです。私は「なるほど、諦めないで成功するまでやればいいんだ」と単純だから心に刻みました。成功する [続きを読む]
  • 本日ばたばた
  • 色々と遣らないといけないことが次から次へ出てきます。クローバーは、開設から色々なことがありました。でも、後援会のみなさんやスタッフと力を合わせてここまできました。いいことばかりではありませんが、これからも明るく、みんなで力を合わせて頑張っていきます。心の俳句2七転び八起き  何回失敗してもそれに負けず、また勇気を奮い起こすこと。《あ》&《ね》 [続きを読む]
  • クローバー、心の俳句
  • 紙一枚ではすぐ破れますが、毎日一枚ずつ積み重ねることで破れ強く丈夫な紙になるように、クローバーの準備もコツコツと進めて、しっかりした施設に出来上がっていると思います。ゆっくりですが、今は準備段階に時間を使っています。先行きのクローバーの為に、一歩ずつ進めています。千里の道も一歩から(どんなに大きな仕事でも、身近なことから始め、少しずつ積み重ね、努力していゆくことが大切である。)いっぽ《あ》&《ね》 [続きを読む]
  • 花粉の季節、いかがお過ごしでしょうか。
  • そろそろ花粉症の辛い季節になりました。クローバーの周りでも、目の痒みや、鼻水で苦しんでいる方が出て来ました。丁度この時期、精神的に不安定な方も出る季節です。芽吹く頃は、精神病院の患者さんも増えるそうです。障がい者の方も不安定な方が、この時期目立ちます。この時期をいかに、どう支援していくか、悩む時期です。5月くらいまでは、支援者はゆっくり見守ることが大事なのかもしれません。キャップアートの現物を是非 [続きを読む]
  • 久しぶりの再会(カブトムシ博士)
  • 本日は休みでしたが、小学校の放課後キッズクラブに来ていたU君とお母様がクローバーに訪問してくれました。小学校の支援学級に行っていたU君ですが、いまや高校2年生です。少年が青年になっていたのもうれしいのですが、この数年の成長が著しい。来年は生徒会長をするそうです。話していてリーダーシップを感じました。後輩の面倒見が良さそうな青年です。話をしていて驚いたのは、彼とカブトムシやクワガタムシを何度か捕りに [続きを読む]
  • 「第2章」春の訪れはいずこえ
  • 梅の花が咲き始めた今日この頃、新参者クローバーでの春の訪れは今だに訪れず。只、クローバーの中では、灼熱の太陽のように明るく過ごしております。春を超えてしまいってます(笑)クローバーは、ゼロからの施設でございます。すでに、ほかに施設があってではありません。後援会の方や、クローバースタッフ関係者の方々の協力のもと、ゼロから一つずつ、他の施設に負けない施設作りをしたいと考えています。(明日の素敵なお客様の [続きを読む]
  • 第2章「受け入れ奮闘記継続」
  • この1か月、内覧会の準備に奮闘して来ました。内覧会が終わってからは、祭り後の様な感じです。利用者さんの居ない作業所で、受け入れの確認作業を行いながら、近くまで聞こえている足音を信じ、これからもスッタフは頑張り続けて行くのであります。《あ》&《ね》(静かです) [続きを読む]
  • 第2章「受け入れ奮闘記」
  • 今まで、B型作業所クローバーを多くの方に知っていただくため、各基幹センターや支援学校を中心として頑張って参りました。内覧会を第1章として区切りがつき、次に、B型施設として利用者様の受け入れなど、作業所としての本題に入ってきました。新参者クローバーが老舗にどう切り込んでいくか、どのように切り込んで行くか、応援していてくださいね。(賑わい後の静けさ)《あ》&《ね》=《わ》 [続きを読む]
  • 第一章「開設準備終了」
  • 12月1日から開設準備を始め、内覧会にたどり着くまで短いようで長かった内容の濃い時期でした。スタッフ一同、全力で走り、やっと折り返し地点に来たような気がします。これで一応、一区切りついた気がします。ですが、本来の作業所として利用者様を受け入れの段階に入りました。これからは、受け入れ奮闘記、第二章の始まりです。乞うご期待。内覧会開催にあたり、養護・支援学校の先生方、支援センターの方、お忙しい中クロー [続きを読む]
  • 第1回 内覧会成功!
  • 本日、ついに内覧会の1日目を迎えました!思った以上に反響が良く、こちらの想いが伝わったように思いました。直接、意見交換できたことは、クローバーにとってプラスになったと思います。後援会スタッフ一同、内覧会を開いたことに手ごたえを感じています。直接、話をすることや、施設を見学して頂くことが大切なことだと改めて実感しています。明日も頑張るぞー!《あ》&《ね》&《す》=《わ》 [続きを読む]
  • 「明日はもっと素晴らしい」
  • どんな仕事も誰の人生も大変なことばかりですよねぇ。私は何気ないことに至福の喜びを感じることがあります。自分の生き方が辛かったり、夢がなかったりするとなぁ〜んにも感じないで、感動もないです。先日、クローバーに行ってこの額を観ました。踏むな 育てよ 水そそげこの言葉は八幡学園の言葉ですよね。スタッフのみなさんが言葉を額に入れて座右の銘にされたことは素晴らしい。1934年(昭和9年)の春、山下清親子は杉並区 [続きを読む]
  • 内覧会準備ありがとうございます。
  • 他の仕事で手伝いできませんで、申し訳ありません。写真で見ると準備万端ですね。月・火と養護学校の進路担当の先生もお見えになりますので、朝からクローバーに行きます。来週末は保護者と利用者希望者も見学にきます。時間を掛けて準備したことは、これからも良い経験になります。頑張って行きましょう。     (後援会Y) [続きを読む]
  • 胸がドキドキ
  • 本日は内覧会へ向けての最後の作業でした。必要な資料を揃えたり、レイアウトの最終調整を行いました。ユニバーサルアートの作品も飾り、雰囲気が一気に華やかになりました。内覧会へ来て下さる方々を迎えられる準備が整いました!今からドキドキしていますが、無事に内覧会を成功できるようにスタッフ一同頑張ります!《あ》&《ね》 [続きを読む]
  • 本来の姿に向けて
  • 本日は、B型作業所クローバーのレイアウト決めと、内覧会用にセッティングしました。コンセプトは作業所らしくない作業所にしたつもりです。横浜の中区周辺を感じてもらえるよう近場の写真を壁に貼ってみました。レイアウトは利用者様が使いやすいように、スタッフが試行錯誤して考えてみました。見に来て頂いた方に、いろいろ感じて頂けたら嬉しいと思います。《あ》&《ね》=AM《わ》 [続きを読む]
  • 完璧に近づけるため
  • 本日は昨日完成したキャップアートの微調整を行いました。いろいろな方に見て頂いた際のアドバイスをもとに少し変更致しました。より良いものに仕上がり、嬉しく思います!また、山下清さんが行かれていた八幡学園のお言葉「踏むな 育てよ 水そそげ」を、先日川崎市市民ミュージアムの方に教えて頂き、とても良い言葉だと感動しましたので、額に入れて飾りました。内覧会まであと少しですので、また明日もレイアウトなどの調整を [続きを読む]
  • 本日お披露目
  • 先週から制作し始めた大作が本日完成致しました!!!やっと皆様にお見せすることが出来ます!!!これはすべて提供して頂いた中のキャップで出来たアートです。ここまで来るのに、いろいろな方にご支援いただきありがとございました。私達も短い期間の中、頑張ってここまで仕上げることが出来ました。スタッフ一同感激しております!また一つ、クローバーの特色としてご紹介出来ます。本日も内覧会に来て頂くお電話がございました [続きを読む]
  • 出来上がり前夜祭
  • 本日は、横浜市会議員の先生が見学に来られました。とても興味深くお話を聞いてくださいました。先週に引き続き、アートの制作をしました。肉眼で見るより、カメラから見るとより一層リアリティに見える背景です。まだ完成していないので、残念ながらお見せすることはできませんが、近々完成予定ですので、お楽しみに…!明日この写真の意味がわかります…。《あ》&《ね》 [続きを読む]