0138 さん プロフィール

  •  
0138さん: 乳がんとトゥレット〜laugh loudly〜
ハンドル名0138 さん
ブログタイトル乳がんとトゥレット〜laugh loudly〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/blog0138/
サイト紹介文トゥレット・強迫性障害の息子とアラフォーで乳癌ステージ3Cを告知された私の闘病記録を綴っています。
自由文あまり知られていない
トゥレット&強迫性障害について
同じ症状で大変な思いをされている
ご家族のお役に立てば・・・と思い
調べたことや息子の症状などを
綴っていましたが
2014年5月に乳がんを告知され
乳がん闘病も記録しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 157日(平均3.4回/週) - 参加 2017/01/17 13:31

0138 さんのブログ記事

  • 2015年4月4日
  • 静岡から移動希望を申し込んでいたトイプードルが到着したとのことでペットショップへ抱っこさせてもらい、onくんもとても気に入ったらしく「この犬に決める」と言ったので・・・決定楽しみではあるけど、初めてのことなのでちゃんと育てられるか少々の不安もあり、、、でも頑張る明日から1泊でHTBお店の方も、今日は忙しくリピーターのお客様も増えた今が一番幸せかもしれない幸せのピークかもしれないこれから下降するのみなど [続きを読む]
  • 2015年3月28日〜2015年4月1日
  • 久しぶりにお店に立った寝不足ということもあり、とてもきつかった皿洗いをすると左腕が痛かった右腕と比べてみると明らかに浮腫んでいた。お風呂に入るとき足も浮腫んでいたのでビックリ象の足のようになっていた。 昼食時、お腹減っていなかったけどインスタントの焼きそば作って食べたら気持ち悪くなって嘔吐その後もずっと、ムカムカしていた夕食時もお腹減らず・・・作った唐揚げ食べてみたら気持ち悪くなって吐き出した何で [続きを読む]
  • 2015年3月24日
  • 両鎖骨の真ん中あたりに小さなしこりを見つけた何気なく触っていたらあったゾッとした右胸上が少し赤かったり中央部分のできものがなかなか治らないのは皮膚転移なのか?脳転移は嫌だ。こわい最後まで自分のままでいたい 癌が消えていないってことはがん保険、もうおりないよね。再発診断の100万・・・あーこれからもたくさんお金かかるのにどうしよう腕が浮腫んでる。リンパ浮腫?痛いし疲れるし、ヤバいなぁー <ドセタキセ [続きを読む]
  • 2015年3月23日
  • 通院日。白血球2300好中球1100数値があまり下がってないので、注射はナシ。「きつかったけど、よく頑張ったね」とH先生が言ってくれた。嬉しかった次のホルモン療法は6週間に1度の通院になるとのことそして、副作用についての説明があり手術後の病理検査の結果をコピーしてもらった。ガイドラインなどを見て自分の癌と向き合わねばでも、改めて見ると…ゾッとする [続きを読む]
  • 2015年3月21日
  • 保育園卒園式フルウィッグ着用だったので後部座席の人たちにバレるんじゃないかとヒヤヒヤしていたここの保育園は園児が保護者に自分で卒園証書を手渡すシステム。だから、皆の前に出た時も髪型、不自然な感じになってないかな?と不安だったウィッグじゃなく、地毛で出席していたらもっと、心から感動したり楽しんだり出来たのに・・・とnagiの時も、今日も何度も思った。onくんも私のせいで、大好きな友達と離れ離れになり突然 [続きを読む]
  • 2015年3月18日
  • 小学校の卒業式「何の思い入れもない」とnagiがよく言ってて、、、そう言われる度に、私のせいで…と申し訳なく思っていたが今日、卒業式に出席してみて私も思った。特になんの感情も湧いてこない4つの小学校で、その都度戸惑いや気疲れなどたくさんあったと思うがnagiはホントよく頑張ったという気持ちはあるけど小学校・先生・保護者に対する思いは何も無かった。これが、一年生から六年生まで同じ小学校だったら違ったのかな? [続きを読む]
  • 2015年3月15日
  • 夜中の2時に目が覚めたのでワイパックスを飲んだそのおかげか、1時間ほどで眠れた。今日はonくんの6歳の誕生日じぃじとばぁばが温泉に連れて行ってくれたので私は11時から18時までお店を手伝うことができたず〜っと忙しかったので疲れた帰りに、くら寿司で待ち合わせてonくんをお祝いしながら、みんなで食べたおめでとうこれからもずっと一緒にお祝いしたいな エントリーで19倍 ドクターエア 3Dマッサージロール コンパク [続きを読む]
  • 2015年3月13日
  • 標準初期治療、最後の抗がん剤投与日Aクリニックに着くまで白血球数の低下で延期になったらどうしようとか、いろいろ考えていた。採血の結果、白血球数は6000を超えていたので大丈夫だった前回の採血の結果腫瘍マーカーの数値も問題なし他の項目も特に問題なしとのことだった先生に、3週間以上続いている咳のこと体重増加のことを相談した咳は、放射線の影響があるかもしれないでも、その場合はだいたい自然に治っていくらしい体 [続きを読む]
  • 2015年3月11日
  • 保育園の卒園遠足正直、行きたくなかったちょっとしたレクレーションが外であるのでウィッグの心配もあるし終わってみて・・・すっごく疲れたけど、行ってよかったonくんが意外にもずっと楽しそうだったから行けてよかったと思った寒かったから、風邪ひいて次回の抗がん剤が延期にならないといいけど軽い咳が3週間以上続いている。放射線の副作用か、肺転移か・・・そして左腕がだる重〜ヘルニアか手術の影響か。 ヘルター [続きを読む]
  • 2015年3月4日〜2015年3月6日
  • 今日は、エコー検査の日朝食抜きでAクリニックへ採血&腹部エコー。エコー中、先生の手が止まるたびにドキドキ「異常なし」との言葉にホッとする白血球1800・好中球520だったので数値を上げるための注射をした。「肝臓に転移してないかをエコーで検査したけど今のところ異常なし、です。早いうちに肺や肝臓に転移すると危ないけど」と言われた。こわい 最近、かなり太ってきたのがわかるドセタキセルのせいか、リリカ [続きを読む]
  • 2015年2月18日〜2015年2月22日
  • 美容室でウィッグを2つカットしてもらった1つは長さを、もう1つは量を調整してもらった私のことを気遣って頂きその時間帯は他のお客さんの予約は入れないように配慮してくれていた1つは量が減ってぐんとよくなった→卒業式用1つはちょっとだけ長め→入学式用美容師さんに感謝いつもありがとうございます 夜中3時に目が覚めて2時間ほど眠れなかった。昨日投与した抗がん剤の影響か看護師長さんに「食欲がとまらない、 [続きを読む]
  • 2015年2月4日〜2015年2月13日
  • ・のどのつまり・舌がざらつく感じ・鼻血・爪が痛い(つまむことができない) Aクリニック通院日寒気アリ、白血球3200クリニックで偶然Iさんと遭遇。ランチにお誘いしたら来てくれた Iさんと同じ34歳の女性が先日、乳がんで亡くなられたらしい。10年前に発覚し、それから妊娠、出産。リンパ浮腫になっても看護師の仕事を続けておられたとのこと。遺伝性で、お母さん・お姉さんも同じ乳がん。10年間サバイバー [続きを読む]
  • 2015年2月2日
  • 昨夜、ベッドの中で眠りに入る前onくんが泣き出した「ほいくえんいきたくない、くるしい」と。午前中、嘔吐したのはやはりストレスからだろう引っ越す前の保育園ではこんなことなかったのになぁと思うとonくんにどれだけの負担をかけてしまっているのだろうと申し訳ない気持ちでいっぱいになる「onくんが眠るまで、ず〜っとトントンするから。大丈夫だよ」と言うと「むりしなくていいよ」との返事。泣けてくるどうしたら楽しく通 [続きを読む]
  • 2015年1月31日
  • ドセタキセル2クール目。 衣服が肌に擦れると痛いと看護師長さんに言ったら神経系の痛み止め薬”リリカ”を追加処方された。ネットで検索したら副作用がある薬みたいだけど・・・大丈夫かなそれも「体重増加」ってイヤダーーーーークリニックからの帰宅途中どんどん寒気がしてきて怠くて運転するのがきつかった帰って熱を測ってみたけど熱は無し。2時間ほど寝たら、結構よくなった。母が、夕食にお好み焼きを買ってきてく [続きを読む]
  • 2015年1月25日〜2015年1月29日
  • 宮崎に住んでいた時、通っていた保育園の先生が旦那様とわざわざcafeに遊びに来てくれた1年半ぶりの再会。ウィッグがバレないか心配だった病気のことも話した方が楽だなと思う時もあるcafeが忙しく、なかなか落ち着いて話せなかったけどわざわざ寄ってくれて感謝ありがたいなー 体が痛い。朝起きたら痛い特に背中側。そして悪寒ロキソニンを飲むと少し楽になることに気づいたもっとたくさん処方してもらっておけばよかった& [続きを読む]
  • 2015年1月23日〜2015年1月24日
  • 口内炎が痛い上に口唇ヘルペスまで出来てしまったそして再び髪がたくさん抜け始めた onくんと、佐賀へドライブ引っ越す前に通っていた保育園が参観日ということだったので行ってみた。担任の先生をはじめ、みなさんが温かく迎えてくださったので嬉しかったonくんは最初とても恥ずかしがっていたが、保育参観が終わり一番仲が良かったKくんと公園で遊んだりマクドナルドで一緒に食事したりしているうちに以前のように馴染んで [続きを読む]
  • 2015年1月21日
  • 朝から「保育園休む」と言い出したonくん咳もひどいし、休ませることに。私は通院日なので母に来てもらった。朝一で小児科へ採血の結果、まだウィルスがいるということで抗生剤・去痰剤を処方してもらった。犬やオットセイの鳴き声のような咳をするので心配 私はAクリニックへ採血の結果、白血球数値4400好中球1200と注射の効果アリだったが・・・昨日熱が38.5まで上がったのとずっと体調が悪いので、念のため注射。先日の舌 [続きを読む]
  • 2015年1月20日
  • 昨日の夕方、onくんの咳がひどいので小児科で診てもらった採血の結果、インフルエンザかも?ということで予防的にタミフル処方。熱は無い。夕食後から体が痛くなって悪寒がしたので寝た朝も微熱。Aクリニックに電話。すぐに診察に来るように・・・とのこと。10時半到着採血の結果、白血球数値1700好中球280だったので数値を上げる注射をしてもらい、抗生剤を処方された。インフルエンザならロキソニンは飲まない方が良いのでは [続きを読む]
  • 2015年1月16日〜2015年1月17日
  • Aクリニック通院日首と頭の痒みを訴えた。首元は蕁麻疹だったのでアレルギーの薬を処方してもらった舌にできたブツブツがひどいと言われカンジタの検査をした。喉のつまりはカンジタか放射線の影響とのこと。ロキソニンと便秘薬も処方してもらった一週間ぐらい経ったら楽になるらしい。白血球1600・好中球1100手の指先が痺れる。指と指の間も痛い。 録画しておいたテレビドラマ「パパとママの生きる理由」を全部見た [続きを読む]
  • 2015年1月12日〜2015年1月15日
  • 頭と体が痒い副作用のアレルギー症状か?便が出なかったので寝る前に薬を服用。今日は一日お腹が痛かった便は2回ほど出たが生理前のような腰の痛みと子宮の痛みがあった昨日・今日とお店を手伝ったがとっても疲れた。なぜだろう。今日から味覚がなくなってる気がする。飲み込むときに、あの食道炎の時のように喉のつまりを感じる夕方から体調悪化。体中痛い、痒い、怠い。37度の微熱 【 いちご の季節限定】 苺 の ミルフィ [続きを読む]
  • 2015年1月10日
  • Aクリニック通院日今日からドセタキセル。昨夜はやっぱり憂鬱だったまた抗がん剤が始まる正常な細胞にとっては毒となるかもしれないものが体に入る副作用の説明を受けた。脱毛、倦怠感、白血球数の低下味覚の変化、アレルギーによる蕁麻疹便秘、痺れ、などなどアレルギー症状が出て点滴の途中でやめなければならない人もいるらしいが私は何事もなく1回目終了。帰宅後は念のため、横になった。吐き気もなく、少しムカムカしたぐら [続きを読む]
  • 2014年12月31日
  • まったりな大晦日。onくんと二人きりこんなにゆっくり過ごす大晦日は久しぶり。来年の大晦日も家でゆっくり過ごせますように 2014年忘れられない年になった。私たち3姉妹の小さいころからの夢だったCafeをOPENできる目前にまさかの乳がん告知今まで生きてきて初めて死をとても身近に感じた。苦しかった。でもたくさんの新しい出会いがあり支えてもらって、前を向いて進むことができたそして、家族のありがたさを痛感した友人 [続きを読む]
  • 2014年12月15日
  • 昨日一日安静にしていたら、随分と良くなった抗生剤のおかげかな?とりあえず、T病院へレントゲン&採血「レントゲンを見る限り肺炎ではなさそう。時期も早すぎる。あと考えられるのは食道炎か皮膚炎からの影響。採血結果の炎症を表す数値がとても高いので皮膚炎からの影響が高い。神経を圧迫しているのでは?」とのこと。原因は、はっきりしなかったが症状は治まってるし、まーいっかまたなったら怖いけど皮膚炎が治るまで抗がん [続きを読む]
  • 2014年12月13日
  • 午前中、息を吸ったら胸が痛み苦しくなったCafeの手伝いにきてーとSOSがきたのでこの胸の痛み、大丈夫かなぁと思ったが出勤お店で働いていたら、どんどん痛みがひどくなって歩くとひびいた。呼吸もしづらくなったので怖くなりT病院に電話先生方は学会で不在。受診日を一日早めてもらった。「痛みがひどくなったらお近くの病院に行ってください」と何度も言われた。保育園にお迎え行く途中、車の振動でも胸が痛み呼吸できなくなり [続きを読む]
  • 2014年12月10日
  • 久々のAクリニック通院日入り口のドアを入るとAクリニック独特のいつもの甘いにおいが・・・抗がん剤のトラウマか吐き気がH先生へT病院の先生からのお手紙を渡した。「放射線の副作用の皮膚炎がひどいと書いてある。そう書かれていることはあまりない。」とのこと実際見せてみたら「ひどいねぇ。ここまでの炎症は見たことない」と言われたみんな、こんな感じになると思っていたけど私はひどい方だったんだ、と初めて知った。とり [続きを読む]