Maria07 さん プロフィール

  •  
Maria07さん: スペインぐうたら日記
ハンドル名Maria07 さん
ブログタイトルスペインぐうたら日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/doverfish/
サイト紹介文スペインに嫁ぎぬくぬくと主婦業4年目。「ありのままに」ぐうたら暮らす毎日をお届けします。
自由文「無理せず無理なく」をモットーに、スペインの片隅でスペイン人の相棒と二人暮らし。バルセロナにもマドリッドにも遠い土地なので、観光や訪問のお手伝いにはなりませんが、見たまま感じたままのスペインの生活をゆるーくお伝えします。国際恋愛、国際結婚をお考えの方には将来展望期待薄の内容なのでごめんなさい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 70日(平均6.8回/週) - 参加 2017/01/17 18:06

Maria07 さんのブログ記事

  • お絵描き
  • 単純な物を持たせると、それだけでテーマが生まれます。今、手指の練習をしているので瓶やグラスを持たせて描いたら、「アートポスター」というカテゴリーがあるよ、と教えてもらいました。そっか。この瓶をサイダーに変えれば広告みたいになりますね。今日は色塗りの1日。平日夕方以降は色が霞むのでデッサンや下書きの時間。描き溜めたのを今日は塗り絵デーw。お昼は相棒リクエストによりピザ。やはり小麦粉ちょっとアレルギー [続きを読む]
  • 「自分の足でパートナー探し」のわざとらしさ
  • テーマきっついw。 国際恋愛、結婚、というとまだまだ「あ、外専なんだ」と言われることにアレルギーを持つ女性が多いと思います。そして、つい「たまたまダーリンが外国人だっただけ」と言ってしまうのもパターンの常だと思います。 なんで、「そうなの、外国人がいい、って思ってたから引寄せたのかなー。ラッキーにもダーリンに出会って幸せよ。」と言えないのか。ま、思ってなかったら言えないけれどw。 相手 [続きを読む]
  • デートへの勇気
  • 東京に住んでいた頃、SNSや行きつけのバーなどで出会った男性と何回かデートをした。 まあ、いろんな男性がいるもんで。 国籍問わず、誘われてランチやお茶、展覧会や映画に行って。。。 しかし残念ながらここ、という決め手が互いに掴めず関係性としてはそれ以上進まなかった。その理由に、私が潜在的に自分の年齢が彼らより高く、特に将来まで考えている、という真面目な男性に対しては申し訳ない気分になり、そ [続きを読む]
  • キレる相棒
  • 昨日、マドリッド修学旅行の引率を逃れた相棒。ところが午後前になってまた例の先生が午後調子が悪くなったら行かないことになったの。代わりに行ってくれる?と言ってきたらしい。その時点では致し方ないか、と思っていたそうだけれど、どうも様子を見ていると体調のせいだけでもなさそう、と感じたらしい。そもそも引率をする先生グループがあんまり仲がよくないみたい。で、体調を理由に行かないとか。。。ガキっぽい話。で、 [続きを読む]
  • 書いた矢先に。。。
  • ちょうど前のブログの入力完了ボタンを押したとこで学校から電話。相棒、マドリッドにはいかなくて良くなったらしい。小躍りの相棒w。これで週末は義父母宅で過ごせます。相棒も幼馴染たちとの飲み会の方がいい、と早速メール送信開始。明日、引率の先生の体調がますます良くなってますように。^ ^ [続きを読む]
  • マドリッドに行く?!
  • 相棒の同僚が突然体調不良に。学校は出てきてても朝調子が悪そうで、授業をしているうちになんとなく元気になり、また帰る頃にぐったりとしているらしい。その先生、木曜日からの修学旅行の引率者。なのにそんなんで大丈夫?という周囲の声で、相棒に「水曜日までに調子が戻らなかったら代行頼んでいい?」というか、木、金の授業が少ない先生は相棒しかいない。確かに卒業学年がもう試験が終わってしまっているのと修学旅行学年 [続きを読む]
  • 春が来た
  • 一昨日、相棒の友人宅にお邪魔したところ、食後にストロベリー味のジンのボトルが出て、小さい陶器の器でストレートで飲んでいたのだけれど、ジントニックにうるさい同僚に昨年たくさんレクチャーを受けた相棒がジンをこんな風にストレートで飲むなんてもったいない。ジントニックを作ろう!と持ち込んだけれど結局材料が足りなくてまたそのまま長い間喋りながらちびちび飲んでいた。私は、純アルコールやガソリンのような刺激の [続きを読む]
  • お呼ばれの後は。。。
  • 昨日は相棒の友達宅でランチ。相棒も忙しかった1週間を忘れたい、なんか楽しく過ごしたい、というので出かけました。。。。ここだけの話、たびたびブログにも書いた家族ですが、何度会っても私は彼らのテンションに馴染めないw。でも今は子供達も大きくなって手が離れつつあるし、旦那の方も教師の口が見つかって安定しているので相棒に変な八つ当たりやたかりまがいなことをしてくることはなくなったので良しとしています。しか [続きを読む]
  • 「はい、おわり」ってなんだー?!
  • 主人の会議週間が終わりました。卒業して大学に進む生徒たちの成績会議でした。会議自体は淡々と進んだようですが、慣れないタイムスケジュールと合間の成績表作り、さらになんか学校全体の雰囲気が違う(先生たちがみんなピリピリしてるから)状況に生徒たちも授業に身が入らないために叱ってばかりで疲れたようでした。 で、お昼は今日は約束のハンバーガー。でも連日外食だった胃。やや疲れている様子でもあったので「明 [続きを読む]
  • 描くと食べたくなる??
  • ものを食べてる絵は2回目。ポテチは魅力的です。描いてる間ずっと食べたかったw。スペインにはさすがハモン味のポテチがあります。スナックにもなりますが、うちはこれを砕いてサラダにしたりお肉の付け合わせにします。味が濃いのでたくさん食べられないため、フレンチフライを作って食べるより少しだけカロリーダウンできそうな気がして。でも、私にはどうもハモンセラーノの味というより卵かけ御飯味に感じちゃうんですよね。 [続きを読む]
  • インスタグラムは勉強になるなー
  • アメバに絵とお昼ご飯の写真をアップし始めたら立ち寄ってくださる人の幅が広がりました。コメントやメッセージも頂き有難うございます。^ ^同時に、タグ付けしてインスタグラムに絵をアップを始めたのですが、すると同じく絵を描いている人たちからの反応をいただくようになりました。カテゴリー別に見に行くと本当に上手な人が多くてビックリです。ほんと刺激になるしヒントをもらえます。今日も練習。顔の陰に濃いめの茶色を使 [続きを読む]
  • えだまめ
  • 相棒が、 今日のお昼、前菜に枝豆が出た という。話半ばに聞くw。なぜかというと、最近実家の町にある、なんでもレンチンで作ってしまうwなんちゃって日本食レストランで枝豆を食べた後、鞘に入っているまめはなんでも枝豆だ、と言い始めたから。 当たっている時もあるけれど、それは大抵太ったインゲン豆のことが多い。 どうみても形状が違うのにどうして間違えるのかなー、とおもっていたところ、偶然にも [続きを読む]
  • だめだ、と感じた時は方向を変えて、と告げた意味
  • とある人に出会いました。私はその人が大好きでした。 その人もがんを患っています。 私がその人と出会う前からその人はご自分の病気と闘っていました。なんどもいくつもの病院にかかり、医師から治療法の選択をせまられましたが、その人は当時ご自分が信じていたポリシーを貫き、自然のままに病気と闘う方法を選びました。 私は本心からご自分の体と相談をし選んだものとして尊重をしていました。 しかし、 [続きを読む]
  • 信じて救われるならこれほどの薬はない
  • ヨーロッパ、スペインに来てから私のキリスト教をはじめとする宗教観が変化しました。今は法王でもちゃんと病院で治療を受ける時代になりましたが、宗教や地元に根ずく習慣は、もはや科学的な方法で周りを形成し尽くしている私たちの生活にはややふさわしくない方法になってきました。昔は怪我をすれば、つばつけときゃ治る、ぐらいで済んだでしょうが、赤ちゃんの時から風邪を引けば病院でシロップ薬を処方してもらい続けた今、 [続きを読む]
  • 自然治療を嫌ったわけ
  • 私は、父がもう自然にがんと向き合って治したい、と思った気持ちを感じていました。放射線治療は本当に辛いものだったのです。この弊害で、内的ストレスからガン細胞がリンパに転移したことを告げられると、父はこれはいたちごっこのようだ、と感じたのです。でも、それでも自宅やサナトリウムで健康な食事をとり治癒力を高めていく、ということには難しさがある、と私は感じていました。 体に巣を作る病気、がん、というも [続きを読む]
  • がんという病気と父
  • 今日はちょっと真剣な話です。あくまでも私の持論と経験の話なので、異論もあると思いますが、戯言と流してください。 父はがんを患いましたが、がんで亡くなったのではありませんでした。70で最初の舌がんが見つかり、リンパに転移し、十二指腸のがんも後に見つかり、どれも放射線治療と切除で乗り切りました。のち、もともと若いうちに処置をした肺結核の名残で呼吸器官やその他の器官が衰え、最後は老衰、という [続きを読む]
  • 14歳に間違われる
  • インスタグラムに絵をアップしていたら、数人ティーンからいいねを貰いました。土曜日、その中から2人チャットで話しかけてきました。一人は女の子、後から男の子が。女の子は「マンガのように女の子を描きたいけれどうまくいかない。どうやって描いてるの?」と言うので、毎日練習するとか、マンガを写すとか写真を見たり上手な人の絵をよく見てヒントをみつけるとか言っていたのですが、次第に「私だってそれぐらいのことはして [続きを読む]
  • ありがとうの日曜日
  • 昨日に引き続き、ちょっとどんよりの日曜の朝。とにかく眠れない。2日連続半徹夜。めまい本番でしたが、軽く掃除、ゴミ出し行って買い物へ。お昼は作り置きカレーと思っていましたが、ラビオリの特売。茹でるだけだしカレーより相棒が好むな、と思いきのこ味チョイス。冷蔵庫にフォンデュ用のチーズもあるし安心。戻ると、採点作業に目が回ってる相棒がどうだった?と。日曜日に開店してるスーパーがここだけなので、車で乗りつけ [続きを読む]
  • 月1の手抜きな週末
  • 何故かスペインに来てから更年期障害を経験し、それは快復の一途なのですが、初潮からこのかたあんなに痛くもかゆくもなかった生理が酷くなりました。月1、判で押したようにやってきて怒涛の2日で終わるという、過密スケジュール。動けるけれど、どこも痛くはないのですが、出血大サービスを受けるので、座っても立っても歩いても止まらず不快。急激な出血を伴って驚きの貧血症状。常に耳元で鐘が鳴っている。鉄剤を飲んでもさほ [続きを読む]
  • 今日のお昼とお絵描き
  • 今日はだいぶ暖かで、お昼ご飯はあまりアツアツな煮込みとかじゃない方がいいかな、と思いつつ、そういえば「今日はヒレ豚です」と相棒に言ったのを思い出しました。目の前のスーパーでは水曜日にお肉を取り替えるので、水曜の午後か木曜日に行くと新しいお肉と安くなった期限ギリギリものが。こっちでギリギリだとすでに3日ほどアウトだろ、という感じなのですが、時々掘り出し物が。ビーフのブロック、カレー用の肉が半額。これ [続きを読む]
  • 女性には女らしさは必要か
  • そもそも書いてる本人が女性の定義をあんまりわかってないところからこのテーマは無理ですw。 スペインで日本語を教えている知人の話。先日のお雛祭りの日。生徒さんたちに桃の節句の説明をした彼女。飾る雛人形は、お内裏様とお雛様の結婚の儀を表していることを話すと、マチスタ(男尊女卑)なお祭り、と声が上がったそうな。彼女の意見ははっきり記されてなかったけれどほぼ生徒さんの意見に納得した様子。結婚式を模した [続きを読む]
  • 国際女性デー
  • 初めてこの日を知ったのは、ベトナムのオーケストラに助っ人に行った時でした。3月ハノイはまだまだ寒くてお昼はなんか温かいものが食べたいなーなどと午前中同僚たちと話していました。午前中のリハが11時半に終わって、席を立とうと思ったら隣のフルート奏者が、 まだまだ。終わってないよ。うふふ。 というのでなんだろ?と思ったら、その楽団の総監督が来て、 今日はウーマンズ・デーなので、女性にだけ特別に [続きを読む]
  • 我慢してるとアイデアが沸くの巻
  • 今日1日これに付きっ切り。今週は校正の仕事で時間が取れなくて、書きたくてムズムズしてました。ずっと頭にこの角度の顔が浮かんでて。でも出来はまだイマイチ。でも鉛筆画は余白も手も汚れます。気をつけて紙など敷いてるんですけれどね。。。ブドウのシズル感、もっと出したいな〜。研究しよ。今日はまったりの土曜日。先週はなんだか忙しかったけど、来週は夫婦でドタバタになりそう。今のうちにお昼献立立てておこうっと。^ [続きを読む]
  • 初めてがんもどきを作る
  • お豆腐の揚げたのはなんでも好きで、自分で作れたらなーと思ってました。でも、お豆腐の水切りが大変なのかなと尻込み。。いやまてよ?いつも買う豆腐って結構硬いよね、もしかして。。。と思ったらやはり水切りしてもあんまり水が出ない。なので、日本のお友達から頂いてたインスタントひじきの素をそのまま投入。このコラボ大成功!!揚げたてつまみ食い。うまい!!写真近い!!wそして、今日は桃の節句なのでお寿司を。ちらし [続きを読む]
  • Passengers - やはり人は一人じゃ生きて行けないのねぇの巻
  • 先週末、相棒が急に 今晩ラブロマンス映画観ない? と言ってきた。とても珍しい。相棒はロマンス映画が野菜より大嫌いなんです。なんでかというと、ハッピーエンドな結末が多いくせにエンディングやその前にちょこっとヒロインが悲しい出来事にあったりすると途端にゴーっと怒涛のように涙が止まらなくなるのです。相棒は私が泣く姿が好きではないらしいのです。。。見て笑ってますけど。 なんでロマンス? [続きを読む]