Maria07 さん プロフィール

  •  
Maria07さん: スペインぐうたら日記
ハンドル名Maria07 さん
ブログタイトルスペインぐうたら日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/doverfish/
サイト紹介文スペインに嫁ぎぬくぬくと主婦業4年目。「ありのままに」ぐうたら暮らす毎日をお届けします。
自由文「無理せず無理なく」をモットーに、スペインの片隅でスペイン人の相棒と二人暮らし。バルセロナにもマドリッドにも遠い土地なので、観光や訪問のお手伝いにはなりませんが、見たまま感じたままのスペインの生活をゆるーくお伝えします。国際恋愛、国際結婚をお考えの方には将来展望期待薄の内容なのでごめんなさい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 208日(平均5.3回/週) - 参加 2017/01/17 18:06

Maria07 さんのブログ記事

  • 加筆
  • 先日載せた絵。ちょっと影加えました。まだ足りないかな。。。これはとりあえず終了して、次に。ちょくちょく取り出しては、前の絵に加筆しています。少し経つと気づくことが多々あります。 [続きを読む]
  • どうして胸肉、、、、
  • 昨日、カレーが食べたくなり、でもいつもの牛肉はちと重い。そこでチキンカレーじゃダメか?と相棒に聞いたところ、好きにしていいよ、というので、肉屋さんで骨つきもも肉2枚を買ってきた。家について相棒が買ったものを見に来たが、これといって何も言わなかったので、そのまま使ってカレーを作りました。 さて、それからが大変。 相棒は骨が付いているものは全部取らないと食べない。 殿様か? というぐらい、ねちねち悪態を [続きを読む]
  • おいおい、外れてっぞ
  • 3日間、自治体主催のお祭りが続いてます。うちの前の広場で大人のカードゲーム大会、子供達のカラオケ大会。カラオケ大会は、なんだか曲が数曲決まっていて、1、2人で歌ってる。相棒曰く、流行りの恋愛、悲恋ソングらしい。歌詞、結構過激なんだけど。。。と相棒。子供の歌合戦ならもっと子供らしい曲がいいんじゃないかと私も思う。というのは、歌詞は読めても意味に深まりを感じないのでぼんやりしているのと、大人の歌はやはり [続きを読む]
  • 恋人手繋ぎってなんだね?!
  • r芸能人不倫疑惑のネタで「恋人手繋ぎ」なる言葉が耳に入ってきて、なんのことだろかと見たらなんだ、バカバカしい。と興味も失せた。しかし、あんな手つなぎ一つで不倫だ、映画観に行って不倫だと言われたら、私はどんだけ不倫を重ねてきたのか、とあまりの背徳心から自己不信に陥ってしまう。先日も、義父と「恋人手つなぎ」をした。てのひらのマッサージで、てのひらの真ん中を揉む時に指が交差した。これが知られたら義母にも [続きを読む]
  • 本音が言えてないストレスとお絵かき開始
  • 7月、東京から戻って以来、なんだか胸にいろんな些細なことが引っかかってる気がします。この季節って実は私にとって鬼門で、いろんな嫌な過去がゴーッと夏(特に夏休み)に集中してるため、なんだか「自分はダメだなー」と思わせる日々が数日続きます。夢にまでそういうあった出来事が再現されて、うなされるので眠れやしない。もう何十年も経ってるのに解消できてない、忘れられないってなんなんだろう。。。私のようなケースは、 [続きを読む]
  • 私が泣くと相棒が大爆笑
  • 2人で待望の「ゲーム オブ スローンズ」シーズン7を観る前に復習として前のシーズンをおさらい。相棒がジントニックを作り、私は日本で買ったベビースターと柿の種を用意。(相棒に意外と好評の柿の種。もっと買ってくればよかった。)前のシーズンでは、私の泣きのツボを刺激する場面があって、何度観てもそこで涙が出る。もともと「献身」というキーワードに弱く、自分の身を大切な人を守るために費やす行為を見聞きすると本当に [続きを読む]
  • やっぱり我が家が1番やのぅー とコーラ
  • とりあえず車の修理は任せて自宅に帰ってきました。実家から30分先の街の駅まで義父母に送ってもらい、そこから電車でバルセロナ。そこからバス。バスはたまたま、地元まで直行便最後の2枚が買えて、早めの帰宅。このバス、椅子は革張りだし広くてWIFI環境も抜群、普段の鈍行より7ユーロ増しでこんなに差がつくのかー。。。急行列車は山をかいくぐるので、箱根の登山電車並みのスピード。バルセロナに近づいても山手線より遅いw。 [続きを読む]
  • 明日帰る
  • 結局1週間実家のお世話に。もう何から何までしてもらう鳥の雛のような立場でした。義両親は連携がバッチリ組まれていて、ペースも独自のものがあるようで、手伝うぐらいなら午前中はどっか行っててくれな感じw。しかしこんな時に限って車がない。歩く範囲は街の西から東。あっという間に帰ってきてしまう。だんだん申し訳なくなってきた私たち。さらに着替えがないw。私は余分に持っていたけれど、相棒は二枚のシャツを洗ってもら [続きを読む]
  • トヨタくん復帰!!!
  • 先ほど再び整備工場に行った相棒と義父。戻ってきた相棒の顔が明るい。ぼくのトヨタ直るみたい!!!えええ?!本当?!かなり諦めていた私達。ところがエンジンを提供してくれた隣村のエンジニアがラッキーにもこの手の修理を何度も経験していて「時間をくれれば」と修理を快諾してくれたんだそう。若いそのエンジニアは、トヨタにも精通していて、相棒達がお願いした整備工場も時々彼に修理を委託するというから信用してお願い [続きを読む]
  • 永い友情関係にもいろいろあってな、の巻
  • こんなに義実家にお世話になったのは初めてで、普段会えない人たちに会えるのは楽しいのですが、掃除や料理にこだわりがあって「手伝わなくていいわよー」という義両親に負んぶに抱っこお世話になりっぱなしも気が引けてきて相棒がうちに帰りたいねーって言い出しました。同感w。さて、昨晩トヨタくん絶命危機の最中、相棒の地元の同級生に呼ばれてバーに。このグループはズブズブのローカル在住で、フランス人の奥さんを持つMさ [続きを読む]
  • トヨタくん、さようなら?
  • 壊れちゃった相棒の愛車トヨタ。今日整備士さんと相談。この機種、結構このトラブル多いらしい。そして、エンジン全とっかえをオススメされた。しかしここでも問題が。このエンジン、7年選手もので、トヨタが同機種の製造販売をやめちゃってるんだそう。なので、廃車か故障車、中古車から無傷のエンジンを探してくる必要があるという。ちょうど整備士の知り合いの工場で、事故車から取ったストックがあって、明日それを持ち込んで [続きを読む]
  • コミュニケーションは大切よ
  • 昨晩、相棒の恩師夫婦に会いました。2時間コーヒー一杯で2人の活動成果だの新聞に載った、社会に貢献するべくフランコ政府の悪業史を出版するだの自分たちのことばかりの会合に疲れて途中で帰ってきました。私達は英語も話せるわ。でも、あなたの練習のためにスペイン語で話しているの。というが、悪いが内容把握しても私には数学も微粒子学も電気工学もスペイン史も興味がないんす。お二人が芸術や音楽や料理に全く興味がないよ [続きを読む]
  • 言葉に伴う生活の変化
  • 実は意固地なくらい今まで言語習得を拒んでいる自分がいました。怠け癖もありましたが、それよりアンフェアだなと感じていたのです。相棒は頑なに日本語を学ぼうとしません。元から興味がないのです。(日本に行ってちょっとばかし「話せるようにならないとな」とは思ったようですが、まあ、喉元過ぎれば、、ですw。)家族や相棒の友人が私のために英語や日本語を勉強してくれるとは思いませんでしたが、せめてパートナーの相棒には [続きを読む]
  • カタロニアの外と内
  • 前回のブログにも書きましたがカタロニアの義父母のウチに居候しております。今回は日本から戻ってすぐの帰省だったので、お土産もお土産話もいっぱいあって話題に詰まらないのでちょっと安心。でも心の隙間にトヨタ(もう固有名詞、息子の名前か?w)の故障が浮きだつとふと沈んでしまう私たち。でも昨日今日、地元の友達に会って気分を晴らした相棒。徐々に楽観してきました。くよくよしてもしょうがないし。今日はいっぱい歩かせ [続きを読む]
  • トヨタが壊れちゃった。。。
  • 相棒が愛して止まなかった愛車が壊れてしまいました。かなり深刻なようです。私の誕生日の日、朝にドライブに出かける時車体下前部で20cm四方ぐらいの板が剥がれているのを見つけました。走るとががが、と擦るので、止まっては上へ引き上げて、、、というドライブでした。それから1週間、学校へ行くのに使っている時もなんだかその板が気になるも「たかが。。。」と思って無視。そして日本から帰ってきた時、オイルが異常に暑くな [続きを読む]
  • 矛盾の真相は。。。
  • 家の恥を書くようでちょっと嫌なのですが、これを話しておかないと、私がどうしてこんなにもストレスフルだったのか、相棒を下げたりあげたりしている矛盾に理由がつかないのでちょっとお伝えします。何度もお伝えした通り、今回は単なる里帰りと観光が目的ではありませんでした。私たちは親に内緒で結婚をし、徐々に嘘がバレるとともに夫婦揃って地盤を固めてちょっとやそっとの衝動で一緒になったのではないよというのを家族、 [続きを読む]
  • 相棒の成長
  • 文句や愚痴は最初に書いちゃえと思い、前回のブログのていたらくw。旅にストレスが生じたのは前回の記事の内容だけで、後は二人の中ではトータルうまくいった気がします。旅行の最後では、自分で近所のコンビニやドラッグストアに行って、マリア母さんのお使いが出来るようになった自信がついたようですw。我ら夫婦の看板「道端で大ゲンカ」も桜木町と秋葉原の二軒のみw。桜木町の件かと私の泣いちゃった件を読んだ友達夫婦は、会 [続きを読む]
  • いくらガイドがいるとはいえ。。。
  • 人というものは、頼れる人がいると本当に何もしなくなるんだなー、と実感したこの旅。でもこれは今回初めてではありませんでしたが。。。昔、近隣国への出張の帰りに日本に寄るよ、というネット友達と東京でよく飲み歩いたものでしたが、彼らはやはり旅慣れたもので、日本は初めてだよと言いつつ、一日空くと金沢行ってきたとか言って自分でコーディネートして楽しんでた。ネットもあるし、大人だからわからなければ地図やらメニ [続きを読む]
  • 戻りました。
  • 昨日無事にスペインに戻ってまいりました。相棒の風邪をもらいましたw。スペイン式スキンシップは、風邪をばらまくなーと感じつつ、降り立った気温と湿度の感じが違うね〜と。いろいろあったので、追々エピソードとしてトピックと関連させてお話ししていこうかなと思います。ただ、私の感覚では、日本最高!でもビバスペインでもない部分が沸き起こって、今後も必要な勉強や生活をしつつニュートラルに過ごせればと思います。思っ [続きを読む]
  • 少し泣いてしまった昨日
  • 数日前の親戚との対面や篤すぎる歓待に相棒が疲れているにもかかわらず、私が彼らのお楽しみを拒否しているように思われる理不尽さと、この期に何かお土産をと考える母の代わりに義父母へのちょっとした買い物ですら嫌がって悪態を吐く相棒になんだか嫌気がさしてしまい、桜木町の駅前の柱隅でちょびっと泣いてしまいましたいつまでも末っ子キャラでどうもみんな私の話を隅まで聞いてくれない。これが嫌で一族の縁を切りたいと思 [続きを読む]
  • 1週間経ちました
  • 今日で旅行半ば。やっと午後のシエスタができるようになりました。到着直後、成田で相棒と実兄が思いの外意気投合し、スムーズにその後の晩御飯に突入しました。和気あいあいと宴も終わりホテルでバタンキュウ。2日目は、二日酔いで起きられない相棒を横目に、運転免許更新と実家訪問。ちょうど母のうちの掃除をしてくれるヘルパーさんと集金に来てくれる銀行さんと会ってお話もできて一安心。その夜は、大学の同級生たちと会食。 [続きを読む]
  • 東京到着。
  • 無事予定通り東京に到着しました。驚くことなどいろいろあったので詳しくは次のブログから書こうと思います。とりあえず、飛行機の気圧に負けてお腹の調子がイマイチ、眠れないまま2日目を迎えております。で派手は取り急ぎ。 [続きを読む]
  • ポケットにコインを入れたのは僕だ、と言い張る相棒
  • 月曜日に実家に寄ってから東京に向かう予定なので、今日と明日は部屋の掃除や準備を。今日は持っていく服の洗濯。回っている洗濯機のどこかでがちゃんがちゃん、と音がすると思ったら、1ユーロコインだった。大きめで結構重いコインなので排水口にもいかず、あんなに音がしたんだなーと思った。洗濯機のふたを開けたら手前に鎮座ましまして、 僕も洗ってもらいました と言ってるようにピカピカでした。 それをリビングルームのテ [続きを読む]
  • 帰省の時に思うこと 人に会う編
  • 東京にいた頃、世代もあってか、友達はみんな忙しくてそんなに会う機会もなくそこから徐々に疎遠になっていくパターンが30代の頃ピークに達し、結構な時間をお一人様で過ごすことに慣れて行きました。なので、自身、そんなに友達は居ない、と認識していたのです。 今回は、家族、親戚に相棒を紹介する任務がありますので、みんなの予定を考慮したり、移動に無駄をなくしたり、タイトになりすぎないようにフリーの日を作ったり。 [続きを読む]
  • 帰省の際に思うこと 買い物編
  • いよいよ久しぶりの帰省の日が迫ってまいりました。 相棒も昨日今年度最後のミーティングを終わらせたので、本日からゆるーく準備を始めている様子。昨日ボーナスが振り込まれていたらしく、やれ移動用のカバンが欲しいとか、なにやら準備に散財を企てています。おいおい、あんた、夏終わりまで人事がはっきりしないんだからセーブして、、という私の心の声w。 しかし、私も久しぶりの日本だし、この旅行の後はまたしばらく帰れな [続きを読む]