シェリナナ さん プロフィール

  •  
シェリナナさん: ADHD愛着障害の娘。〜産んだ覚えはございませんが
ハンドル名シェリナナ さん
ブログタイトルADHD愛着障害の娘。〜産んだ覚えはございませんが
ブログURLhttp://ameblo.jp/sherrynanana/
サイト紹介文満身創痍の日々。2013年からの過去記事を読み直しながらUPし直しています。私たち家族の軌跡です。
自由文引き取った当時5歳だった彼女は、私たちが本当の親でないこともわかっています。
周囲から子供は子供ながらに遠慮すると聞くけど、彼女の辞書に「遠慮」の文字はなし。
大人2人の穏やかな生活は、儚くも消え去ったのでありました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 160日(平均5.8回/週) - 参加 2017/01/17 19:06

シェリナナ さんのブログ記事

  • 2012年8月 セラピー。亡くなったママを描いた絵。
  • 過去記事です。 ーーーーーーーーー日記より。 8月6日『朝から宿題が嫌だと激しく愚図る。(セラピーで)Nさんに愚図る声が辛いと訴えたら「キャパ狭いですか」と聞かれた。「狭くなります」と返答。レン、ママの絵を描く。Nさんに「人間を描くのと、他のものを描くのとが構成含め、あまりにもレベルが違う」と言われる。 私が「保育園のときから恐竜ばかり描いていたからじゃないか」と答えるも、「それだけでは説明がつか [続きを読む]
  • 2012年 亡くなったママ。守られなかった約束。その2
  • 前々回からの続きの記事です。よろしければ前々回からお読みくださいm(__)m 過去記事です。ーーーーーーーーーーーー 2012年のセラピープログラム。何の進展もない3回目が終わって数日がたった頃のこと。レンが夕ご飯を食べながら唐突に私に言い出しました。「……ママ、約束やぶった」私のことなのか、それとも妹=レンの実母のことなのか見当がつかない私。「なんの約束?」「ママ、ガンがなおったらおふろにいっしょにはいるっ [続きを読む]
  • 小林麻央さんの訃報に接し
  • 小林麻央さんがお亡くなりになりました。一日、何度も哀しみに心が奪われました。彼女の笑顔、テレビを通して感じるお人柄がとても好きでした。海老蔵さんの会見は見ていないけど「愛してる」が最後の言葉だったとネットニュースで読みました。お幸せなお幸せな結婚生活だったのですね。ご家族を大切に心から愛して愛されて。お幸せな人生だったのですね。麻央さんのご冥福と遺されたご家族のこれからの生活とお幸せを心から心から [続きを読む]
  • 2012年 守られなかった約束。その1
  • 過去記事です。 2012年のセラピープログラム。結論から言うと、この「空前絶後のー」激しさは4か月程続き、そして、元の酷い程度の激しさに戻りました。進展はまるでないままに半年を終え最終日を迎えただけでした。 ーーーーーーーーーー元々、限界を感じていた状態で受け始めたセラピー。 8割の子どもは好転すると聞かされていた話からのまさかの悪化に、私の心身は悲鳴を上げていました。 「もう、無理」「続けられない」「 [続きを読む]
  • 親は子に見返りを求めないと言うけど、そんなの嘘だ。
  • この記事に書いている「サーカス」覚えてるなあ。動物好きのレンが喜ぶと思ってセラピーの前に連れて行ったんだった。 だけど、セラピーの前だったからかずっとレンは不機嫌で。最初から最後まで笑顔を見ることはできなかった。 盛り上げようと、喜ばせようとはしゃぐ自分がバカみたいに思えていって。サーカスの会場を後にするときには私はもう無言になった。二人で電車を待ったあの暑かったホーム。ずっと私に不機嫌に静かに絡 [続きを読む]
  • 小学校に入学してから苦節3年半。遂に…。
  • 過去記事です。 夜眠れない等、子どもなりに様々な症状がある場合があるのでそれを否定するものでは毛頭ない前提で。 レンの小学校時代、ひとつだけ自慢できることがあるとすれば生活リズムを死守してきたことです。 レンの私の元に来るまでの生活は保育園児だったけど夜、いつまでも起きていて割と自由でした。 実母である妹は、時々は叱ることもあったけど基本的にはレンの就寝時間に無頓着。妹の布団で一緒に横になるレンの寝 [続きを読む]
  • 選択する判断基準は私のストレスの大きさ。
  • 過去記事です。 ーーーーーーーーーーー月曜日は給食なしの早退でセラピーと塾。忙しいです。セラピーを終え帰宅し、16時にはAちゃんのお迎えで塾へ向かいました。つい先ほど。「レンちゃん、家に帰ってきてないですか?」とAちゃんから自分の携帯電話を使っての電話が。「一緒じゃないの?」「あの。レンちゃん、いなくなっちゃってて」10分で着く場所に1時間経過した時点で行方不明って(-_-メ)。これ、普通の子育てじゃないで [続きを読む]
  • 誰も助けてはくれない。ADHD 治療薬 コンサータの効果と副作用。
  • 2013年に書いた記事です。2012年の当時を思い出して書いています ーーーーーーーーーー 2012年6月25日。セラピー初日。Nさんからの洗礼ともいえる挑発を受けたレンはこの日。19時に寝ました。宿題もせずに!相当疲れたのでしょう。当時、レンにとっての宿題はなにがなんでもやらなければならないことで。その為に私たち親子は日々、膨大な時間と気力を使っていました。(そうして完成させた宿題なのに提出しないのは平気というのが [続きを読む]
  • 「今日の忍耐の限界」の末の怒号。
  • 過去記事です。 ーーーーーーーーー休日の今日。午前中から、夫は外出。レンの虫好きを知る昆虫大好きなお子さんを持つ同じマンションの友人が隣の街の畑にレンを一緒に連れて行ってくれています。ありがたい。 一人の穏やかな時間です。 昨日は、午後から家族三人で買い物へ。家の中ではレンのうるささが目に余るので三人の週末は必ず外出します。レンはお父さんが一緒だとかなり大人しくなるし、私も車内では「静かにしよう」 [続きを読む]
  • ウソ臭い家族関係。
  • 振り返れば可愛いと思えることでも振り返らない現実の時には本当にきついですよ。 あの頃は可愛かったな。って思えるのは今現実じゃないからそう思えるんであってその当時に戻ったらやっぱり辛いもんは辛いんじゃないかなって思うんですけどね。 それでも、こんな茶番にごまかされている子ども時代というのは。 やっぱり可愛かったなと、今は思うし今、あの頃のレンに会ってみたい気もします。 ーーーーーーーーーー 帰宅は19時を [続きを読む]
  • 「ごめんなさい」と泣く娘を残して家出する。
  • 前回からの続きです。4時間授業でお昼には學校も終わっているはずなのに娘はなかなか帰りませんでした。 この日、何があったのか出来事は記事には書いていませんでしたが読んで、思い出しました。 夕ご飯を食べに来てくれたAちゃんと一緒の間、レンは終始不機嫌でAちゃんを、私を、困らせ続けました。 Aちゃんは確か小2で初めて我が家に泊まりに来てくれています。その当時からオトナだったAちゃん。全く進歩のないこの当時のレン [続きを読む]
  • 調子に乗るのも大概にしろよ。
  • 過去記事です。 セラピーの話、続いていなくてすみません。 吐き出しブログだったのでとにかくその日、その時に言いたいことが優先で今、読み返すと私自身すら読みにくい。 まとめ記事を更新しようと試みるもあまりにも話があちこちに飛んでいるのでまとめに私には膨大な時間がかかることが見込まれ更新を諦めそうになるのでやりませんがお許しください。 「あれから先はどうなってるの?」が多く取りこぼされていてこんな勝手なブ [続きを読む]
  • 初年度、愛着障害セラピー。「挑発」その1。
  • いつも読んでくださって、そして「いいね」でのエール、返信できていませんがコメントも、どうもありがとうございます。おかげさまで更新を続けられています。感謝です。 2012年に受けた愛着障害セラピー初回時の話です。 −−−−−−−−− 養育者である私の研修や面接を経て、この日、初めてレンをNさんの元に連れて行きました。当時、学校は5時間授業。早退して電車を乗り継ぎ、毎週月曜日に通います。当時、ほぼ毎日、発狂泣 [続きを読む]
  • 「娘を宜しくお願いします」に一言、言いたい。
  • 過去記事です。この時の感情、覚えています。本気でTV画面に心の中で突っ込みながらドラマ内の老父を諭したい気、満々でした。 −−−−−−−−− 午前中、TVで何十年前のだよ、という昔の時代劇、再放送「子連れ狼」やってました。付けていただけで観てはいなかったので、それまでのストーリはよく分からないけど。 こんなシーンがあって途中思わず食いついてみてしまいました。 悪党に斬られた老父が、主役である通りすがりの [続きを読む]
  • 昨年(2012年)のセラピーの話。
  • 2012年に受けたセラピーの話です。受けた初年度です。 セラピー内容、ほとんどないじゃん、という記事でしたm(__)mこのブログを書く前まで書いていたという短い日記の話をしていますがその内容が書かれていない!私も何が書いてあるか知りたかったわ!全くもう!読者さんのことなど全く考えずに書き殴っていることがよく解ります。 そのうち、どこかにしまい込んでいる当時書いていた手帳を探して私の2012年以前の惨状、お伝えした [続きを読む]
  • 愛着障害 二年目のセラピー。進展しない焦りと不安。
  • セラピーは2年にわたって受けました。2012年、2013年です。今、このブログにUPしているのは2013年から書いている記事です。 セラピーについては時々2012年のものが混じっていて私自身読み返しにくかったんですが記事の更新日付を変えていくと現在の更新に負担が生じるので当時のまま進めます。なんとかご理解いただければと思います。 今夜の記事は短いですが2013年のセラピーのことです。この日も進展のなさに、書いている以上に [続きを読む]
  • 危険な二人
  • 過去記事です。 ーーーーーーーーーー 子どもの頃は分からなかったけれど、「危険な二人」歌っていたころの沢田研二は色っぽくて人気があったのも分かるよなあ、とふと、映像を思い出しています。え? ご存知ありません?「危険な二人」すみません。またセラピーの話じゃないんですけど。一緒に塾に出掛けた危険な二人、レンと大親友Aちゃん。今日は出がけに、私はあれだけ言い聞かせましたからね。塾からまっすぐ帰ってこなかった [続きを読む]
  • 「今日」の心の叫び
  • 過去記事です。 ーーーーーーーーーー 昨日午前からの親戚挙式参列のため、土曜日から移動。中国地方までを往復して昨日のうちに愛犬ナナをピックアップして帰還。今朝は、夫、自力出社と思いきや、まさかの「駅まで送ってくれ」発言にすべての予定が狂い。レンは本日、授業の一環で社会科見学の予定があるも、朝から「持ち物はこれじゃない」と言いだすやら(自分が連絡帳に書いてないくせに私がプリントを読んでの判断にケチをつ [続きを読む]
  • 面倒くさい女。
  • 過去記事です。 思考と行動は一致させていたほうが幸福感を感じやすいそうです。レンちゃん、素直が一番だよ。 いや、でも考えようによってはそんなに素直でいられたら本人はいいかもしれないけれど受け止めるこちらはたまったものじゃない。 だからって思考をそのままぶつけるわけにもいかないし。だからこうしてブログに書いてバランスとろうとしていたのかな、当時の私。 ーーーーーーーーーきっと、うちは早く寝る方だからまだ [続きを読む]
  • 凡庸な私の想像を超える娘の行動。
  • この記事を書いたとき私は他のお宅に迷惑になることを心から心配していますが(心配は毎度のことなもので!!) でも今、娘が中学生になって振り返ると思うことは少し違ってきます。 小さな小学生の子どもがこういう他愛もないことで困った時に「お願いします」と、気楽に大人に声をかけてそれが許される社会だったらそれはとっても素敵なことなんじゃないかなって。 現実的には、様々な危険も伴うし知 [続きを読む]
  • 豪雨の中、帰ってこない娘。最終。
  • よかったらこちらを先にお読みください。豪雨の中、帰ってこない娘 豪雨の中、帰ってこない娘。続き 続きの記事の最後です。 私たちは雨の中、どこに落としたか分からない小さなおもちゃのシェルティのフィギュアを探しに私たちは家を出ました。 ーーーーーーー いつもマイペース過ぎるレンが一瞬で着替えを済ませました。やればできるんじゃんっ。 「見つかるとは限らないよ。なかった [続きを読む]
  • PC利用で、アメブロにログインできません。
  • 頂いたコメントのおかげで問題解決し、ログインできるようになりました。ありがとうございました。 ---------------スマホから入力しています。どなたか対応方法にお心当たりがある方がいたら教えてください。 メインで使っていた方のPCが壊れてしまい、しかし、新しい方のPCでは、なぜか「アメブロにだけ」ログインできない。 もうやるだけの事をやり尽くした私に代って、今日、半日ががりで夫が対応してくれまし [続きを読む]
  • PCが壊れてしまい続きがUPできません。
  • メインで使っていたPCが完全に壊れてしまいました。もう一方のPCはなぜかアメブロのログインだけができません。記事の更新がスマホでは困難です。せっかくお越しくださったのに本当に申し訳ありません。私もとても残念です。方法を模索しており、対応でき次第、続きをUPさせていただきますので何卒、しばらくお待ちいただきたくどうぞよろしくお願いいたします。尚、重ねてのお願いで恐縮ですがアメーバ申請につきましてはどうぞカ [続きを読む]
  • 豪雨の中、帰ってこない娘。続き。
  • 豪雨の最中、約束の時間をとうに過ぎても帰ってこない娘。娘を迎えに部屋を出ました。と、一階の駐輪場近くでレインコートを片手に携えたまま髪からしずくを垂らすほどのびしょ濡れでオタオタしている娘を発見。名前を呼ばれて、振り向いたその顔は私を認めた途端にぐしゃっと崩れて泣き始めました。レンが外で泣くのはよほどのことです。泣いてるのも気になるけどその前に。「なんでこんなに濡れてるの?」「(レインコート [続きを読む]