シェリナナ さん プロフィール

  •  
シェリナナさん: ADHD愛着障害の娘。〜産んだ覚えはございませんが
ハンドル名シェリナナ さん
ブログタイトルADHD愛着障害の娘。〜産んだ覚えはございませんが
ブログURLhttp://ameblo.jp/sherrynanana/
サイト紹介文満身創痍の日々。2013年からの過去記事を読み直しながらUPし直しています。私たち家族の軌跡です。
自由文引き取った当時5歳だった彼女は、私たちが本当の親でないこともわかっています。
周囲から子供は子供ながらに遠慮すると聞くけど、彼女の辞書に「遠慮」の文字はなし。
大人2人の穏やかな生活は、儚くも消え去ったのでありました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 66日(平均6.2回/週) - 参加 2017/01/17 19:06

シェリナナ さんのブログ記事

  • 「夜驚症」
  • レンさん、残念ながら今日も元気いっぱいです。PCを叩く私の視界の端で、四つん這いになり、リビングを歩き回っています。ほぼ、ケモノ系。でも四つん這いとはいえ何か落ちついています。 「ねー、おかあさん。おなかすいた」「さっき、お昼、少なかったもんね。もう少し食べる?」「うーん。おなかすいた気がするけどほんとにすいたかどうか分かんない」「食べられたらでいいよ。あげようか?」「うーん。そうだ!うんちしな [続きを読む]
  • レンちゃん、お父さんの股間をガンミ。
  • この当時。確かに「目立つことしか書いていないので」というのはウソではないが本当に「その現場」は激しかった。 少しずつ、少しずつ関係性に変化が出てきたころです。 それにしても夫、鬱だったのに本当に仕事漬けで帰宅は遅かった。よくまあ寛解したものです。 ーーーーーーーーーーーーー 夫のレンに対しての対応は目立つことしか書いていないので多少の誤解もあるかもしれません。が、基本的に彼は [続きを読む]
  • 【問題】せかいのくに という言葉を使って、短い文を作ろう。
  • 今回も国語の問題です。 【問題】せかいのくに という言葉を使って短い文を作ろう。 【レンの書いた答え】ある日 世界の国のどこかで入道雲の二ばい大きなカラスがでてきてりっぱな羽をバサバサッとふって家やしろに風をおこし こわしました。国の人たちがこまりはてているときに1人のおぼうさんが小さな豆つぶくらいな山猫をもってきました。国の人たちはびっくりしました。こんな少さな(正:小さな)山猫が今 [続きを読む]
  • 【問題】ふかい・うつくしい の二つの言葉を使って 絵を説明する文を作ろう。
  • すみません。昔のブログに載せた画像をうまく処理できなくて画像が横向きになっています。PC使う時間がないので首を右に曲げて画像ご覧ください国語の問題です。【問題】ふかい・うつくしい の二つの言葉を使って、絵をせつ明する文を作ろう。【絵】青い海の中、魚が泳いでいる絵です。【レンの書いた答え】アメリカでボートがしずむくらいの深さの海にたくさんの魚たちがいました。みんな美しい魚なので はかせもびっくりし [続きを読む]
  • とりあえず地球の果てまで行きたいです。10年位帰らない。
  • ……うるさい。ほんとーにうるさい。なんでこの家はこんなにうるさいのか。もう、レンが家を出る時間まであと数分という頃。レンがトイレに入っている間に、今、玄関を出たばかりの夫から携帯に電話がありました。 もう、最近の我が家のウッチー(鬱の夫)かなり調子がいいので、駅までの送迎がなくなり、彼は駅まで自転車です。「悪い。自転車の鍵、忘れちゃって」カウンターテーブルの上に置かれたままの鍵を取り私はダッシ [続きを読む]
  • 親バカですが。娘の日記が素晴らしくて。
  • 昨日のこと。外に遊びに出た娘が一度、低学年の女の子3人を従えて帰宅。「砂糖をちょうだい」アルミホイルに包んで渡しました。親バカですみません。やる気ゼロの娘が書いた宿題日記の最後の一文がなかなかのインパクト。ラストに至るまでの前文は最後の一行を際立たせる為の敢えての駄文か?と思わせる程見事な締め。このオチたるや、そうそう書けないであろう名文にてご披露させて頂きます。「今日はAちゃんと(自宅マンション) [続きを読む]
  • 結婚式の招待状・その3。娘を手放さない覚悟。
  • 連記事最後です。 今なら笑って話せます。 「こんな日」はそんなに遠くないよってこの頃の私に教えてあげたい気もするけど 「あと4年も経てば」なんて言ったらその「4年」のあまりの長さにこの頃の私の忍耐の糸がプチンと切れないとも限らないから やっぱり教えてあげない方が自分のための様な気もします。 ーーーーーーーーー遠方に住む、夫方の従弟から届いた一通の結婚式の招待状。 [続きを読む]
  • 結婚式の招待状・その2。ADHDの子どもの参列。
  • 前記事からの続きです。 ーーーーーーーーーーーー 遠方に住む、夫方の従弟から届いた一通の結婚式の招待状。 不妊治療が上手くいかなかった私は結局、子どもも産まず、あげくには、血も繋がらない子どもを、夫に育てさせています。 私たちの結婚式にも呼んでいないし、この従弟の兄の結婚式の時も遠方だからか呼ばれなかったから、まさかこんなものが今更届くとは思いもしなかった。 夫が早々に従 [続きを読む]
  • 結婚式の招待状・その1。
  • 今から4年前の話です。 ーーーーーーーーーーーー今月初め、一枚の封書が届きました。新幹線なら4時間半。ドアツードアで5、6時間という場所にある夫方の従弟からの、結婚式の招待状です。 飛行機での所要時間ではなく新幹線でのそれを書いていることで私のブラックな心情お察しください。 結婚初年と、法事の時などに顔を合わせただけの義従弟。夫の名前の隣には「ご家族様」という微妙な宛名。 普 [続きを読む]
  • 夏の思い出。ミステリー篇。
  • 謎続きで思い出した季節外れのミステリーをひとつ。昨夏(小3)のことです。水泳の授業があったにもかかわらず、なかなか水着を持ち帰らない娘。しつこく言い聞かせるもまた忘れて帰る。臭いやカビが気になるも、私は仕事で学校開放時間に取りにも行けず。 更に翌朝、言い聞かせに言い聞かせ。結果その日、娘は遂に水着を持ち帰る。 水着のみを!! 水着は、A4位の大きさの透明なペラペラのビニール袋に入 [続きを読む]
  • 幼児と思えばなんの問題もございません。もうすぐ小4ですが何か?
  • ※ アメンバー申請ありがとうございます。本日只今、全て確認し承認できるものは承認を終えました。 丁寧なアメンバー申請コメントをいただきながら個人的に残念ながら申請が見当たらないものが8件。申請有り、コメント無しが30件です。出来る限り承認していますが申請日とコメント日が相違しているものや同じHNの方がいらしたりで徹底は不可能でした。現在、申請いただきながら承認されていない方はどちらかの問題があり [続きを読む]
  • 人生が変わる魔法の言葉。実践結果。
  • 過去記事です。 ーーーーーーーーーー「あなたの人生が変わる奇跡の授業」。レンが落ち着き始めた原因の一つにNさんという大きな存在があることをお話ししました。でも、もうひとつ思い当たることがあるのです。今回はぜひともお伝えしたい。最近手に入れたばかりのスペシャル子育てテクニック。ご披露したいと思います。さて。私、自分で言うのもなんですけどすごく素直です。それから、行動力と瞬発力にも自信があります [続きを読む]
  • 謎が多い学校生活。こんなんばっかり。
  • 過去記事です。 ーーーーーーーーーーーーーーーある一日の行方不明リスト。 ●体育の赤白帽●授業で使う算数の問題集。●宿題の漢字プリント 体育の赤白帽については、以前から、持ち帰らず行方不明。先生に探してもらうも見つからず。入学時の購入で色もずいぶん褪せていたこともあり再度購入済みでした。 でも「おかあさん! 体育の前の(古い)帽子、見つかったよ!」と娘。 「音楽袋の中にあった! [続きを読む]
  • 愛着障害セラピー。「自分がダメな子だって思ってない?」
  • 過去記事です。 ーーーーーーーー小さな子供の言い間違いは可愛いものらしいけど残念ながら、可愛い盛りを過ぎて我が家に来たレン。小学四年生を目前にしての言い間違い。しかし、いいところは突いてます。この二日、喉を痛めて声が出せなかった私。昨日、やっと「おかえり」が言えました。優しい娘。「おかあさん、まだ、ヨユウしちゃダメだよ」どうもありがとう。宿題に疲れた娘が私に抱っこを求めてきました。「おかあさん [続きを読む]
  • 修羅場・その2。
  • 過去記事です。(昨日の記事からの続きです) ーーーーーーーーーーーー 夫が「少し、頭冷やしてくる」と言って外出しました。私がレンの部屋に行くとヘッドボード部分を背にしてレンはベッドで本を読んでいました。大好きな「ワンピース」の子供用小説。彼女にはまだ少し難しくて全部は読めていません。 私はレンの小さめのベッドの上で彼女に並ぶように足を投げ出して腰を下ろしました。 「レンは今の [続きを読む]
  • 修羅場・その1。
  • ※ アメンバー申請の方からいただいているコメントは確認できてから承認していきます。来週以降、順次対応しますのでもうしばらくお待ちください。 この修羅場、この時期割と頻発してました。三連休となると絶対に外出必須。三人で顔を突き合わせるとこんな状況になっていました。ここからの1年くらいはある意味では一番辛い時期だったかもしれません。ブログを書いていた当時、この辺りから様々な意見を貰うようになっ [続きを読む]
  • 死にたいなんては思わなかったけど。
  • 何度も書いていますが、アメンバー承認は順に行います。限定記事を出した途端に一気に来てしまいどうにも対応しかねております。コメントも承認できないので不安にさせてしまい、本当に申し訳ありません。来週中には完了したいと思っています。どうか時間をいただきたくお願い申し上げます。(昨日の記事の続きです)ーーーーーーーーーーーー 私はこの介護の間に何度も涙を流すほどの喜びや幸せを感じました。あの一つ一つを [続きを読む]
  • 「今、幸せか」と問われれば即答はできないけれど。
  • 2013年3月に書いた記事です。 ーーーーーーーーーー 実際、ここ数年の波乱っぷっりには私自身でさえ口をぽかんと開けてしまいそうになるくらい。親戚には「大きな荷物」と表現された我が家で引き取った娘。それでなくとも、経験なく突然始まる育児に精根尽き果てる状態なのになぜになぜに、このようなある種の問題児であったのか。神はどこまで私を鍛えようとなさっているのでしょうか。でも強がりではなく、 [続きを読む]
  • ※ 現在アメンバー申請中の方、及び申請を考えてくださる方へ
  • ○ 3月1日の日付から申請及び以下の条件でコメントを頂いた方には次回限定記事から読んで頂けるよう追っての承認とさせていただきます。すぐにできなくて申し訳ありません。コメントと照合して作業することになりますのでどちらかがなければ承認できません。以下、再度ご確認ください。 ○ 申請検討ありがとうございます。とても図々しいお願いで誠に恐縮ですが。申請をいただく際は、コメント欄にて①簡単なメッセージ [続きを読む]
  • 母親を亡くした娘について書かれた手紙。
  • この記事を書いた日付は4年前の3月5日。おおよそ今と季節が一致しています。3月初めは私の実母の命日があります。前後の記事で母については何も触れてなくこの記事と前回の記事の間、母の命日を含む一週間ほどブログの更新がありませんでした。まだ辛かったのかな。数日、落ちていたのかな。母の事を書かずに妹の事を書いていることで自分の当時の心境をおもんばかるような気持ちです。今は。落ち着いていると言っていいのかな。母 [続きを読む]
  • 「おかあさん。大変なことになってる……。」
  • このランドセル、この記事の後も、結構頑張ってくれたのですが6年生のある日、突然完全に千切れます。 レンの両手で持ち帰るには重すぎたようで学校の先生にビニール紐で応急処置を施され帰宅しました。 想像してみてください。ランドセルの肩紐がビニール紐になると画像に残さずにいたのを後悔するほど笑える貧相さです! 販売元に連絡した所すぐに新しい紐と取り換えて頂き卒業まで無事に使うことが出来ました。 [続きを読む]
  • 娘を信じていません。
  • 小学三年生のレンの日記です。 当時、この手の記事(ハトやノラ猫を触るレン)にはよく病気になる等ご心配をいただいたものです。遂に今月、いまや中学生のレンちゃんは「猫カビ」→猫からうつった「皮膚真菌症」に罹りました。 小学校に入学してから通学含めて、私と離れて外に出る時間もできノラ猫を触りだして早7年。意外に罹らないもんだったなというのが本音です。そのくらい猫集会にも参加していましたから!本人 [続きを読む]
  • 「助けて」って心の中で叫んでる。
  • 先日、ツイッタ―で「娘のことが好きだ」と呟き「羨ましい。そんなふうに思えない」とリプをもらいました(ありがとう!)。 Eちゃん。それは少し誤解があるかもしれない。愛犬が狭いケージを走り回っていたり小さなおもちゃにビビりながら闘いを挑む様を見ているだけで思わず口角が上がっていて。「可愛いなぁ(好きだなぁ)」みたいな。「なんか、好きだな、レン。可愛いなぁ」みたいな気持ちでは全然なくて。自分だけのこ [続きを読む]
  • とても残念なことに。
  • 過去記事です。 ーーーーーーーーーーーーーさて、今日は。ただひたすらに激しい一夜でございました。原因は宿題の多さ。確かに、多かった。いつも気にかけて下さる先生からの「ここまででいいよ」のコメントがなかっただけで。レンは「全てをやらなくちゃいけない」と思う時点で耐えきれず。「できるところまで」なんていう私の意見には耳も貸さず、貸せず。 それじゃあ、と、答えを教えようとするも唐突に「おかあさん [続きを読む]
  • 娘の言葉。『ぐずりたくないのにどうしてぐずるのか教えてください』
  • コメントをありがとうございます。お1人お1人に返信したくて!!できなくて本当に申し訳ありません。尚、恐れ入りますがアメンバー承認は来週させていただきます。 既に承認済みで、コメントにて連絡を頂いていない方は大変申し訳ございませんが来週早々に一旦、取り消させていただきます。詳しくは記事の末尾でご確認の上ご対応くださいますよう何卒お願い申し上げます。 承認の仕方が悪くご迷惑をおかけしました。&nbs [続きを読む]